ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 820870 全員に公開 山滑走谷川・武尊

谷川岳芝倉谷滑走_モフモフ時々カチカチ

日程 2016年02月27日(土) [日帰り]
メンバー doru, その他メンバー1人
天候快晴!稜線風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天神平ロープウェイ乗り場で荷物デポしたあと、下ったカーブに駐車。下山後ちょっと登って回収。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
32分
合計
8時間22分
S天神平08:5208:57天神峠08:5909:46熊穴沢避難小屋10:18天狗の留まり場10:58谷川岳・肩の小屋11:05谷川岳(トマノ耳)11:3412:00谷川岳12:0113:08ノゾキ13:34一ノ倉岳15:10中芝新道入口16:45マチガ沢駐車スペース17:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最上部のリフトからシール、途中で+クランポン。途中下りトラバースで1度スキーを脱ぎました。トマノ耳からドロップ地点までは担いで移動しました。
風が強かったためか、オキノ耳から先、笹・ハイマツ帯もさほど潜らず、それほど難儀しませんでした。
芝倉沢は雪があるところはモフモフパウダーでしたが、過日の雨で氷化した部分が露出している箇所があり、調子に乗って滑っていると、そこに乗ってしまうと大変危険。相方も気づかずパウダーから氷の上にのり、転倒。
傾斜の緩い部分からドロップしてトラバース気味に降りようとしたのですが、沢の深いところから狙った方がよさそうでした。
下流は、デブリは少なかったものの、やはり氷化しており、ゴリゴリ爆弾化していました。沢は埋まってなさそう&下ってしまうと乗りにくそうだったので、右岸台地が見えたタイミングでのってしまい、シールで下山しました。
スノーシューのトレースがたくさんあり、それに沿って下山しましたが、2か所スキーを脱いで渡渉(というほどでもない)。水は少なく濡れるようなことはありませんでした。
その他周辺情報みなかみ町中心のふれあい交流館 570円
以前訪問時に100円引き券をもらっていたため、470円。また受付で割引券いただき、エンドレス割引に。リフト券の有無も聞かれたため、リフト券でも割引がある様子。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

良そうよりはるかに良い天気!テンション上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良そうよりはるかに良い天気!テンション上がります。
3
山頂までは風も当たらず、暑い。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までは風も当たらず、暑い。。
2
オジカ沢ノ頭。今度は万太郎越えしたいなぁ。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭。今度は万太郎越えしたいなぁ。。
4
ゲレンデのような斜面を滑る先行のテレの方。「ちょっと固い」とのことでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデのような斜面を滑る先行のテレの方。「ちょっと固い」とのことでした。
2
登山の方もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の方もたくさん。
2
トマノ耳で板を外して担ぐ準備。賑やかになってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳で板を外して担ぐ準備。賑やかになってきました。
3
オキノ耳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳方面。
2
トマの下りはガリガリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの下りはガリガリ。
2
一ノ倉までの稜線から、オジカ方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉までの稜線から、オジカ方面。
3
雪庇アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇アップ。
3
振り返って耳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って耳方面。
3
一ノ倉山頂付近。風が強くなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ倉山頂付近。風が強くなった。
4
ドロップ地点。粉雪が風で舞って、雪まみれ。天気も良かったのでのんびりしたかったけど、風が強く早々にドロップ。傾斜が緩いところを選んだのだけど、もっと茂倉側にした方がよかったみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドロップ地点。粉雪が風で舞って、雪まみれ。天気も良かったのでのんびりしたかったけど、風が強く早々にドロップ。傾斜が緩いところを選んだのだけど、もっと茂倉側にした方がよかったみたい。
2
雪があるところは良い感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪があるところは良い感じ。
4
川沿いを土合橋まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを土合橋まで。

感想/記録
by doru

風があり、山頂でゆっくりできなかった分、滑走途中でちょいちょい眺めの休憩を取っています。滑走後の平行移動でも、のんびりペースであるきました。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ