ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822861 全員に公開 ハイキング丹沢

寄〜コシバ沢〜鍋割峠〜雨山〜檜岳〜伊勢沢ノ頭〜秦野峠〜寄

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー LE21
天候晴れのち曇り
終日ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:9:05 新松田 満員
帰り:17:10 寄 乗車4名
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:50 移動の開始
12:50 雨山峠
12:57 雨山峠
13:22 雨山
13:46 檜岳
13:52 檜岳
14:23 伊勢沢ノ頭
15:22 林道秦野峠
15:27 林道秦野峠
16:43 寄BS
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特になし。
残雪なし。
コシバ沢〜鍋割峠も特に危険とは感じませんでした。
GPS捕捉できなかったポイントが数か所あるようで一部コースを外れていますが、実際にコースを外れたのは、檜岳の少し先で下降点を探した個所のみです。
→下降点を発見できなかったため、秦野峠を経由しました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 昼ご飯 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 時計 タオル

写真

寄からの道すがら、桜が綺麗に咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄からの道すがら、桜が綺麗に咲いていました。
2
ズームアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームアップ
4
さて、ここからコシバ沢を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからコシバ沢を登ります。
2
この倒木の先を左に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木の先を左に入ります。
マーキングは相変わらずはっきりしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングは相変わらずはっきりしています。
足元にはケルンもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にはケルンもあります。
沢向こうに鹿の群れ(親子?)発見。
みなさんお尻が白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢向こうに鹿の群れ(親子?)発見。
みなさんお尻が白い。
1
あれ、気づかれたかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、気づかれたかな?
1
崩落地の上から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地の上から。
丁度ここに出てきました。
足元には昔の標識が残されています。
この後は鍋割山には向かわず秦野峠を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度ここに出てきました。
足元には昔の標識が残されています。
この後は鍋割山には向かわず秦野峠を目指します。
1
雨山峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠に到着。
雨山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山に到着。
1
曇天とガスのおかげで雨山からは眺望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天とガスのおかげで雨山からは眺望なし。
だいぶくたびれた標識その1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶくたびれた標識その1
檜岳に到着。
ガスのせいか、かなり寒く感じました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳に到着。
ガスのせいか、かなり寒く感じました。
2
だいぶくたびれた標識その2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶくたびれた標識その2
伊勢沢ノ頭への道中。
踏み跡はしっかりついているものの、夏〜秋は道がわかりにくくなっていそうなポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭への道中。
踏み跡はしっかりついているものの、夏〜秋は道がわかりにくくなっていそうなポイント。
伊勢沢ノ頭手前から山神峠への道。標識がついています。
この道はまた今度チャレンジの予定。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭手前から山神峠への道。標識がついています。
この道はまた今度チャレンジの予定。
伊勢沢ノ頭に到着。
雨山、檜岳、伊勢沢ノ頭と、標高はみなほぼ一緒ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢ノ頭に到着。
雨山、檜岳、伊勢沢ノ頭と、標高はみなほぼ一緒ですね。
1
秦野峠到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠到着。
秦野峠〜林道秦野峠間の崩落個所。
巻き道が作られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠〜林道秦野峠間の崩落個所。
巻き道が作られています。
林道秦野峠に到着。
シダンゴ山を経由するとバスに間に合わない可能性があったため、ひたすら林道(アスファルト)を歩いて寄バス停に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道秦野峠に到着。
シダンゴ山を経由するとバスに間に合わない可能性があったため、ひたすら林道(アスファルト)を歩いて寄バス停に。

感想/記録
by LE21

去年コシバ沢から鍋割峠を目指すも道間違いにより失敗。
どこで間違ったかはおおむねわかっていたので、今回は反省もかねて再チャレンジ。
行きのバスは満員+増発があったにも関わらず、寄から北上したのは私一人。
雨山峠から先は静かで階段もなく快適。

[コシバ沢〜鍋割峠]
道さえ間違わなければ全く問題なし。
なお、前回はマーキングの先の枯れ沢をそのまま登ってしまっていたのが間違い。
登れることは登れますが、ルートを進んだほうが危険が少ないです。
[鍋割峠〜雨山峠]
痩せている個所が数か所ありますが、気を付けて歩けば問題なし。
鎖場はよく見るとそれほど傾斜は急ではないですね。
[雨山峠〜雨山]
意外と急登。でも距離は短いです。
[雨山〜檜岳]
注意事項なし。
[檜岳〜伊勢沢ノ頭]
踏み跡はしっかりしているものの、ススキ群生地帯があり、夏〜秋にかけては道がわかりにくくなりそう。
[伊勢沢ノ頭〜秦野峠]
崩落地帯が1か所あるが、巻き道がつくられているため問題なし。
[秦野峠〜林道秦野峠]
両脇が鹿柵の道をすすむ個所で、人1人が通れる程度の個所あり。鹿柵の有刺鉄線が少し気になります。
[林道秦野峠〜寄(林道)]
長いアスファルト道路で歩くのが嫌になります。時間に余裕をもって、シダンゴ山or高松山経由のルートを選んだほうが良いでしょう。

すれ違った人
寄〜鍋割峠:1名(コシバ沢を降ってきた方。残雪なしとの心強い情報を頂けました。)
鍋割峠〜雨山峠:6名
雨山峠〜:0名
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ