ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823177 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

山とチャイ☆雪遊びに武尊山(川場スキー場、スキーツアーバス利用)

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
今回はスキーバスを利用していったが、登山者も数名乗っていました。
川場スキー場も登山者には慣れている感じです。

・バス
 スキーツアーバスで新宿から川場スキー場まで。
 バスは渋滞で1時間15分遅れの11時15分ぐらいにスキー場着。

・リフト券&登山届
 スキー場の建物でリフト券をもらう際に登山届を出す。
 登山者が下山したかも確認を取っているので、下山後、リフト券を返却する際に下山した旨を伝える。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
33分
合計
2時間20分
S川場スキー場ゲレンデトップ11:5712:12剣ヶ峰山12:1613:05武尊山13:2914:03剣ヶ峰山14:0614:15川場スキー場ゲレンデトップ14:1714:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■スキー場→登山口
 指定されたリフトを乗り継いでいく。
 リフトB(桜川エクスプレス)とリフトD(クリスタルエクスプレス)

■登山口→剣ヶ峰
 赤テープはところどころあり。
 急な登りが多い。
 剣ヶ峰を巻く方向にトレースもあるが、少し雪が崩れてるところもあり、これから気温が上がると雪崩の可能性もあるので行かない方がいい。

■剣ヶ峰→武尊山
 上り下りや急坂もあるが分かりやすい道。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

最初のロープウェーは左側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のロープウェーは左側。
ここだけ見ると快晴☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ見ると快晴☆
谷川岳方面もみえる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳方面もみえる。
乗り継ぎ。
2つ目のリフトは少し下ったところ。
近くにレストランもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り継ぎ。
2つ目のリフトは少し下ったところ。
近くにレストランもある。
どんどん登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登る。
登山口への駅。
最終は15:45分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口への駅。
最終は15:45分。
このロープの先が登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このロープの先が登山口。
右側に行き過ぎると崩れると思われるので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に行き過ぎると崩れると思われるので注意。
なだらかな道も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな道も。
細い尾根道。
譲り合いで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根道。
譲り合いで。
剣ヶ峰山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂。
振り返って剣ヶ峰。
かっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って剣ヶ峰。
かっこいい。
2
スノーモンスター?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーモンスター?
急登は続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登は続く。
剣ヶ峰も遠くに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰も遠くに。
頂上★
たくさんの人がくつろいでいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上★
たくさんの人がくつろいでいました。
1
剣ヶ峰と前武尊山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰と前武尊山
山とチャイ☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山とチャイ☆
2
靄が出てきたので下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靄が出てきたので下山します。
無事に下山。
スキー場にもだいぶ靄がかかってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
スキー場にもだいぶ靄がかかってきた。

感想/記録
by chasou

雪山歩きに武尊山。
スキーやスノボの人々に混じってリフトで登山口へ。

登山口からすぐに急登。
準備を整え登り出す。
剣ヶ峰までは20分ぐらいだけれど急登が続く。
展望も開けてきてスキー場からでは見えなかった景色が広がる。

この日は150人以上が登山届を出して入山していたので、登り始めた12時ごろにはトレースはしっかり。
アイゼンとストックで問題なく歩ける感じ。
剣ヶ峰からの眺望はよく、これから向かう武尊山から谷川岳まで見渡せる。

スタートが遅くなったので早めに武尊山へ。
12時過ぎだったので下山者も多く、細い尾根道だとすれ違いにくい。

武尊山までは登り下りはあるけれど歩きやすく、後ろを見ると剣ヶ峰の姿がかっこいい。
武尊山山頂へは直登のトレースで登る。
山頂にはたくさんの人。
風も穏やかでぽかぽか。
谷川岳もよく見える。
のんびりお昼の休憩&チャイ。
トルコのチャイです☆https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1

20分ぐらいするとだんだん靄がかかってきた。
風も強くなってきたので下山開始。
帰り道も登り下りがあるのでそれなりに歩き応えはあるけれど、剣ヶ峰を見つつの道は気持ちいい。

登山口まで帰れば後はリフトで下るだけ。
ここのスキー場は更衣室にシャワーもある。
シャワーを浴びてすっきりしてから、バスまでの2時間ご飯を食べたりしつつのんびり待つ。

今回は登ってみたかった武尊山で雪歩きも楽しめ、眺めもそれなりによく気持ちのいい山行になりました。


◆エルマチャイ(アップルティー)
 トルコを旅した人なら一度は飲んだことのある「エルマチャイ」。
 エルマチャイをティーバックでお手軽に!
 りんごの香りに癒されます☆

 詳しくはこちら
>> https://www.chasou.com/cart/shop/tealeaves1-arab.html#1
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ