ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 823955 全員に公開 山滑走関東

万太郎山

日程 2016年03月05日(土) [日帰り]
メンバー hareharawai, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
谷川岳ロープウェイ&天神峠リフトを利用
ロープウェイ始発は3月中8:30、4月以降土休日は7:00
幸運にもこの日だけはボードの大会のため7:00から営業開始だった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:33天神峠-7:37鞍部7:46-8:31熊穴沢避難小屋8:35-9:30天神ザンゲ岩9:35-11:06オジカ沢ノ頭11:17-11:53赤谷川屈曲点12:13-13:43万太郎山13:57-14:55シッケイ沢出合14:56-16:38群大仙ノ倉山荘前の橋-17:40毛渡橋17:43-17:59JR土樽駅
コース状況/
危険箇所等
 熊穴沢避難小屋までの1ヶ所急な下り、熊穴沢避難小屋からの天神尾根の登り、オジカ沢ノ頭の登りでアイゼンが必要。
 赤谷川屈曲点から万太郎山までの登りは笹が出始めていて雪解けが間近、3/21くらいが賞味期限ぎりぎりかと思われる。
 毛渡沢は沢が割れている箇所が多数、オキイノマチ沢&小屋場沢の高巻き、スノーブリッジの通過、毛渡沢本流の右岸〜左岸への渡渉が最低1回は必要。また、群馬大仙ノ倉山荘から毛渡橋までの林道上でも1ヶ所橋が架けられておらず、渡渉が必要であった。また、平標沢方面からのトレースも皆無でおそらく今年の少雪で沢筋までの下降を敬遠したものと思われます。
 とりあえず行く際にはWウィペットは必須でしょう!
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

天神峠からオジカ沢ノ頭〜谷川岳の稜線を見る
2016年03月05日 07:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神峠からオジカ沢ノ頭〜谷川岳の稜線を見る
4
朝日岳〜笠ヶ岳〜白毛門
2016年03月05日 07:53撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳〜笠ヶ岳〜白毛門
2
熊穴沢避難小屋手前の急斜面を下る前にアイゼンを装着
2016年03月05日 08:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋手前の急斜面を下る前にアイゼンを装着
3
肩の小屋下をトラバースしてオジカ沢ノ頭への尾根に出る。
2016年03月05日 10:02撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋下をトラバースしてオジカ沢ノ頭への尾根に出る。
8
行けるところはどんどんスキーで行く。
ここも雪が少ない!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行けるところはどんどんスキーで行く。
ここも雪が少ない!
5
肩の小屋下をうまく巻いてかわした。
2016年03月05日 10:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋下をうまく巻いてかわした。
5
オジカ沢ノ頭がずいぶん近づいてきた。これもスキーの機動力のおかげ。
2016年03月05日 10:10撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭がずいぶん近づいてきた。これもスキーの機動力のおかげ。
8
この登りは少ししんどかった。
2016年03月05日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りは少ししんどかった。
6
オキ&トマを背に登行を続ける
2016年03月05日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキ&トマを背に登行を続ける
8
ようやくオジカの頂上が近づいた。
2016年03月05日 10:54撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくオジカの頂上が近づいた。
3
11:06オジカ沢ノ頭到着
一応目標タイムクリアー!
2016年03月05日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:06オジカ沢ノ頭到着
一応目標タイムクリアー!
6
記念撮影して先を急ごう。
2016年03月05日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影して先を急ごう。
8
さあ、楽しい赤谷川源頭部の滑走だ!
もう後戻りできませんよ。
赤がこれから進んでいくルートです。
2016年03月05日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、楽しい赤谷川源頭部の滑走だ!
もう後戻りできませんよ。
赤がこれから進んでいくルートです。
8
俎山稜
2016年03月05日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎山稜
7
オジカ沢ノ頭避難小屋は顔を出していた。
2016年03月05日 11:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭避難小屋は顔を出していた。
4
赤谷川源頭部滑走スタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷川源頭部滑走スタート
5
雪質はまあまあGOOD!
2016年03月05日 11:27撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質はまあまあGOOD!
7
Wさんもご満足の様子
2016年03月05日 11:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Wさんもご満足の様子
4
オジカ沢ノ頭南西斜面にシュプールをつける
2016年03月05日 11:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭南西斜面にシュプールをつける
6
できるだけ沢床には降りずに屈曲点を目指して進んでいく。
2016年03月05日 11:30撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できるだけ沢床には降りずに屈曲点を目指して進んでいく。
4
オジカ沢ノ頭からあっという間に降りてきた。スキーの機動力は凄い。それだけにルートを誤ると恐ろしいと思う。ルートミスは即致命傷となってしまう!
2016年03月05日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オジカ沢ノ頭からあっという間に降りてきた。スキーの機動力は凄い。それだけにルートを誤ると恐ろしいと思う。ルートミスは即致命傷となってしまう!
7
沢床もそこそこスキーが滑る
2016年03月05日 12:02撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢床もそこそこスキーが滑る
3
ノントレースの道を万太郎山へ
2016年03月05日 12:03撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノントレースの道を万太郎山へ
5
屈曲点付近
2016年03月05日 12:08撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屈曲点付近
3
シールオンして万太郎を目指す。
2016年03月05日 12:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールオンして万太郎を目指す。
6
笹原が出現
賞味期限近し
2016年03月05日 12:56撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原が出現
賞味期限近し
8
シール&3Dアセントでガシガシ笹の間を登って行く。
2016年03月05日 13:17撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シール&3Dアセントでガシガシ笹の間を登って行く。
3
茂倉岳〜一ノ倉岳〜オキノ耳〜トマノ耳
2016年03月05日 13:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茂倉岳〜一ノ倉岳〜オキノ耳〜トマノ耳
5
青がオジカ沢ノ頭から滑ってきたコース
2016年03月05日 13:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青がオジカ沢ノ頭から滑ってきたコース
6
谷川連峰に囲まれての登り
しんどいけれどあと少し
2016年03月05日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川連峰に囲まれての登り
しんどいけれどあと少し
4
13:43どうにか万太郎着
もう急な登りはない。
2016年03月05日 13:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:43どうにか万太郎着
もう急な登りはない。
11
万太郎からの仙ノ倉山
2016年03月05日 14:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎からの仙ノ倉山
5
台地目指して落ちていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地目指して落ちていく
5
万太郎山北西斜面につけた2本のシュプール
2016年03月05日 14:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万太郎山北西斜面につけた2本のシュプール
6
少し雪が重くなってきたもののうまくスキーを回す。
2016年03月05日 14:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雪が重くなってきたもののうまくスキーを回す。
5
台地上から見た仙ノ倉山
2016年03月05日 14:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地上から見た仙ノ倉山
7
コルから下ってきた。
2016年03月05日 14:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから下ってきた。
5
シッケイ沢出合に出た。
沢割れがひどい
2016年03月05日 15:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シッケイ沢出合に出た。
沢割れがひどい
5
最初は毛渡沢右岸を進み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は毛渡沢右岸を進み
3
時には藪を越え
2016年03月05日 15:41撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時には藪を越え
3
毛渡沢本流を右岸→左岸へ渡渉。最低1回は必要です。
2016年03月05日 15:47撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛渡沢本流を右岸→左岸へ渡渉。最低1回は必要です。
7
飛び石伝いにどうにか渡り終えた。
2016年03月05日 16:06撮影 by Canon IXY DIGITAL 210 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛び石伝いにどうにか渡り終えた。
6

感想/記録

 当初の予定は谷川岳〜一ノ倉岳〜芝倉沢滑走〜湯桧曽川右岸〜土合橋〜土合のコースを予定していたが、谷川岳ロープウェイの始発がこの日ボードの大会で7時、天気も良い。急遽予定を変更し万太郎を目指すことにした。幸いにも天神峠リフトも早朝営業していたのですかさず利用し天神峠に立つ。
 H27.3/27に同コースを辿ったが、やはり今年の雪の少なさには苦しめられ、すでにヤマレコ情報でわかってはいたものの毛渡沢の下降時には、スノーブリッジがなく高巻きを余儀なくさせられたり、渡渉を強いられたりと苦戦を強いられた。それだけに達成感も大きく、谷川岳(肩ノ小屋下を巻いてしまったが)〜オジカ沢ノ頭〜万太郎山と3つの山を通過し、スキーの機動力をフルに発揮して無事抜けることができたことは大きな成果であった。
 昨年と違い、Wさんに同行して頂き、孤独感も無くワンデイを終えられ、また、たくさんの素晴らしいショットを撮って頂いたことを、この場をお借りして感謝いたします。
訪問者数:783人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/12
投稿数: 394
2016/3/7 5:50
 万太郎山
初めまして
この山…我が息子と同じ名前…息子もビックリポンです!この山の名前の由来ってなんなんですか⁉まだ初心者で、関西の人間ですが、息子とぜひ登ってみたいと思います(*^o^*)(笑)
登録日: 2013/6/10
投稿数: 88
2016/3/7 18:48
 Re: 万太郎山
 こんばんは。息子さんの名前が「万太郎」ですか?天城山には「万二郎岳」「万三郎岳」があります...。
 夏期には、土樽から少し奥に入った駐車場から吾策新道経由で4時間25分で山頂に立つことができます。ぜひトライしてみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ