ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 824693 全員に公開 山滑走白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根プチBC(ホワイトサンダーバードにも遭遇)

日程 2016年03月06日(日) 〜 2016年03月07日(月)
メンバー namerou
天候6日曇り夜雨
7日曇り時々晴れ朝のうちガス
アクセス
利用交通機関
バス、 ケーブルカー等
6日
自宅6:50-日野BS8:03-(高速バス)-12:35八方-ゴンドラ14:10-14:50八方池山荘

7日
八方15:00-(高速バス)-19:40日野BS-20:55自宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間35分
休憩
5分
合計
1時間40分
S八方池山荘15:1015:45石神井ケルン16:15八方山16:2016:50八方池山荘
2日目
山行
4時間10分
休憩
1時間30分
合計
5時間40分
八方池山荘07:4508:15八方山08:2009:00八方池09:1011:00丸山11:5012:30八方池山荘12:5013:05アダムゴンドラ13:1013:25八方バスターミナル13:25白馬八方温泉 第一郷の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報八方バス停近くの「おひょっくり」素朴で美味かった^_^
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

初日は滑る気ゼロ!
腐れ雪だしね。
2016年03月06日 14:36撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日は滑る気ゼロ!
腐れ雪だしね。
1
天気良かったせいかこの日はたくさんの方が唐松まで行かれていたらしく大勢降りてこられてました。
2016年03月06日 14:42撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気良かったせいかこの日はたくさんの方が唐松まで行かれていたらしく大勢降りてこられてました。
1
軽く下見のお散歩。
2016年03月06日 15:48撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く下見のお散歩。
1
五竜も鹿島槍も見えてましたが段々ガスがかかりこの時には鹿島槍は姿を消しました。
2016年03月06日 16:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜も鹿島槍も見えてましたが段々ガスがかかりこの時には鹿島槍は姿を消しました。
1
八方ケルンで折り返し
2016年03月06日 16:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルンで折り返し
1
白馬三山は終始見えてました。
2016年03月06日 16:16撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山は終始見えてました。
1
夕食
豪勢でうまし!
2016年03月06日 17:58撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
豪勢でうまし!
2
翌朝
夜中雨が降ったらしく雪も昨日よりさらにシャバ雪に…
2016年03月07日 06:29撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝
夜中雨が降ったらしく雪も昨日よりさらにシャバ雪に…
1
気温高いのでガスがかかる中出発。
2016年03月07日 07:46撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温高いのでガスがかかる中出発。
1
なんか鳴き声するな?絶対いるなと思って注意深く探すとやっぱりいました!ホワイトバージョン初めて見た(*^_^*)
2016年03月07日 09:43撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか鳴き声するな?絶対いるなと思って注意深く探すとやっぱりいました!ホワイトバージョン初めて見た(*^_^*)
4
遠いしステルス能力ハンパないので写真に収めるのに一苦労(汗)
2016年03月07日 09:43撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠いしステルス能力ハンパないので写真に収めるのに一苦労(汗)
4
この斜面良さげ
2016年03月07日 10:00撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面良さげ
1
この登りはきつかった(+_+)
2016年03月07日 10:19撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この登りはきつかった(+_+)
2
視界良くなり五竜バッチリ♪
2016年03月07日 10:25撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界良くなり五竜バッチリ♪
3
分かりにくいけどわかんの足跡と雷鳥ちゃんの足跡。
2016年03月07日 10:45撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりにくいけどわかんの足跡と雷鳥ちゃんの足跡。
2
雪山素人なのでここらが限界…
2016年03月07日 11:06撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山素人なのでここらが限界…
1
帰りは一気に!標高差1600mだぜ(^O^)/
ルート分からないので尾根沿いをほぼ外れないように滑りました。
2016年03月07日 11:55撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは一気に!標高差1600mだぜ(^O^)/
ルート分からないので尾根沿いをほぼ外れないように滑りました。
4
30分強で小屋に戻ってきました。
2016年03月07日 12:28撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分強で小屋に戻ってきました。
1
おひょっくり定食食ってバスに乗り込む。
素朴でいいね〜
2016年03月07日 14:14撮影 by PENTAX Q10 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おひょっくり定食食ってバスに乗り込む。
素朴でいいね〜
3
撮影機材:

感想/記録

7日(月)にどこでもいいからBCツアー参加しようとしたが月曜はやってない所が多く気温も高い予報で期待できないので登山、BC両にらみでとりあえず八方へ。

日曜はどうでもいいので高速バスでゆっくり昼過ぎに八方到着。
想像以上に気温高いので滑る気無くし荷物持って上がるだけとし準備。
持っていなかったのでわかんを現地買い。本当はスノーシュー欲しいが高いし主に公共機関移動なのでかさばるため妥協(+_+)

八方池山荘に着くと続々とBC、登山客が下りてくる。
明日の下見にとお散歩がてら登り始め風が強くなってきた八方山ケルンで折り返しあとは小屋でまったり^_^この日宿泊客は2人とガラガラ!

翌7日
朝から気温高くガスってる中出発ε=ε=г(・_・)」とりあえずの目標は丸山ケルン!
帰りの滑るルートをシミュレーションしながら慣れないワカンでダラダラハイク(^_^;)
2300m手前くらいから遠くでグエ〜と鳴き声が!絶対ヤツがいるぞと思い慎重に進むとやはりいましたホワイトサンダーバード!(^^)!かなり遠いので写真も微妙(苦笑い)
本当に真っ白なんですな。冬だからこんな標高低い所まで下りて来たのかな?

その後何度かの急斜をクリアし3時間以上かかり丸山ケルンに到着。
夏と違いこれしきの距離でバテるし時間も掛かりすぎ!雪上歩行もっと慣れねば(>_<)

ここまで上がっても雪は腐っておりまるでGW時期のような重さ…
不安なのでここからはほぼ尾根沿いを一気に滑り40分で山荘へ。一度だけ板脱ぎましたがあっという間!
山荘に預けた荷物持ってゲレンデを一気に滑り終了〜
こんな死に掛け雪じゃリフト券買う気になれません(笑)

難易度 ★×4(高温で凍ってなかったので危険個所はそれほどない)
疲労度 ★×4(慣れないワカン歩行にやられた)
眺望  ★×2.5(ガス多し!)

雪のいいハイシーズンにもう一度トライしてみたい♪唐松までは無理かな(^_^;)
訪問者数:344人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ