ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826804 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

冬の塩見岳

日程 2016年02月06日(土) 〜 2016年02月07日(日)
メンバー daidaiiro(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
冬季ゲート前に3〜5台ほど車を止められるスペースがある。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間0分
休憩
20分
合計
10時間20分
Sスタート地点04:1005:10鳥倉林道ゲート(駐車場)06:10鳥倉林道登山口10:10三伏峠小屋10:3011:30本谷山13:00権衛門山14:30塩見小屋14:30塩見小屋より少し下った所
2日目
山行
13時間50分
休憩
10分
合計
14時間0分
塩見小屋より少し下った所06:0008:00塩見岳08:1015:00三伏峠小屋18:00鳥倉林道登山口20:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
塩見岳偵察からテント場へ戻ったときは約18時 
全体的に時間はおおよそです。
コース状況/
危険箇所等
冬季ゲートから登山口までは緩やかな道路を淡々とあるくだけ。
登山口からの登山道はところどころ凍ってるのでアイゼン付けてるほうが安心
塩見小屋から塩見岳へ岩稜帯は難しくはないがガレてる

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 マフラー ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ヘルメット
共同装備 ゾンデ ガスカートリッジ ポール テント テントマット シェラフ

写真

冬季ゲート
2016年02月06日 04:14撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ゲート
登山口まで淡々と歩く
2016年02月06日 04:31撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで淡々と歩く
登山道入り口 横に登山者カード入れがある
2016年02月06日 06:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口 横に登山者カード入れがある
トラバースがずっと続く
2016年02月06日 08:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースがずっと続く
三伏峠
2016年02月06日 10:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠
冬季小屋、一人で寝るとちょっと怖そうだった。
2016年02月06日 09:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季小屋、一人で寝るとちょっと怖そうだった。
奥に見えるのが塩見岳
2016年02月06日 10:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが塩見岳
1
長く続く樹林帯を歩く
2016年02月06日 11:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長く続く樹林帯を歩く
登り下りが多く結構疲れる。
2016年02月06日 15:32撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り下りが多く結構疲れる。
樹林帯を抜けた先に塩見小屋発見
2016年02月06日 15:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けた先に塩見小屋発見
2
翌日登頂控えて下見
2016年02月06日 16:02撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌日登頂控えて下見
2
下見をしてて帰りが遅くなる
2016年02月06日 17:21撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下見をしてて帰りが遅くなる
6
樹林帯までもどりテント泊
2016年02月07日 05:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯までもどりテント泊
快晴で少し日が昇り始めてから出発
2016年02月07日 06:23撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴で少し日が昇り始めてから出発
1
岩稜帯もそれほど危なくはない
2016年02月07日 07:06撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯もそれほど危なくはない
1
登頂! 目印は頭だけ出てたので掘り起こして撮影
2016年02月07日 08:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂! 目印は頭だけ出てたので掘り起こして撮影
6
富士山が綺麗に見えてます
2016年02月07日 08:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が綺麗に見えてます
7
あとは帰るだけ
2016年02月07日 08:45撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは帰るだけ
2
長い道のりです
2016年02月07日 14:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い道のりです
2
もう日が落ち始める
2016年02月07日 17:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう日が落ち始める
1
登山口まで降りて冬季ゲートへ戻る間に日が落ちた
2016年02月07日 17:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで降りて冬季ゲートへ戻る間に日が落ちた
やっとの思いで車まで戻る。
2016年02月07日 19:44撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで車まで戻る。

感想/記録

冬の塩見岳に挑戦できてしかも天候も良くピークを踏むことができました、ラッキーですね。
 
 今回の塩見岳挑戦は山岳会の友と㋁に結構きつめの冬山行ってみようってことで塩見岳を選びました、一泊だけだったので(仕事の関係上)他の方からは無理じゃないって言われて、三伏小屋まで行って無理そうならすぐ下山しようって事で話をまとめて山へ入りました。

 今年は雪が少なかったので、運良くラッセルはほぼなしで一泊で塩見岳まで行くことができましたが、やはり歩く距離は長いです。2泊にしてればもっと楽にいけたでしょうけどね。
訪問者数:1025人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン テント テン 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ