ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827472 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

夏沢鉱泉から根石岳、硫黄岳へ

日程 2016年03月12日(土) 〜 2016年03月13日(日)
メンバー katsu870
天候初日 晴れー曇り、2日目 晴れ 主稜線は雲が出やすく、強風(いつもの八ヶ岳)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平 駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間50分
休憩
30分
合計
4時間20分
S夏沢鉱泉11:4012:20オーレン小屋12:5014:30根石岳15:20オーレン小屋16:00夏沢鉱泉
2日目
山行
4時間30分
休憩
50分
合計
5時間20分
夏沢鉱泉07:1008:00オーレン小屋08:30夏沢峠09:0010:00硫黄岳10:2012:00オーレン小屋12:30夏沢鉱泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に50冂の積雪有。緩斜面を歩くには乾雪の粉雪で気持イイが、氷雪の上に乾雪が積もっている為、急斜面では、12本アイゼンでも爪が硬い層まで届かないと乾雪ごとズレる。谷側はナダレる可能性があるので要注意。(今回は赤岩方面から硫黄へのルートを回避)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ビーコン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ テントマット ヘルメット

写真

ここから夏沢鉱泉までは、キャタピラ車のみ。歩いても30分位かな
2016年03月12日 09:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから夏沢鉱泉までは、キャタピラ車のみ。歩いても30分位かな
夏沢鉱泉 着。チェックインして荷物を仕分け、根石岳へ
2016年03月12日 10:22撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉 着。チェックインして荷物を仕分け、根石岳へ
1
オーレン小屋。午後になって雲が・・
2016年03月12日 12:21撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。午後になって雲が・・
久しぶりのまともな新雪。鳴き砂のように、モギュッ モギュッツ と踏みしめて
2016年03月12日 13:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのまともな新雪。鳴き砂のように、モギュッ モギュッツ と踏みしめて
根石岳ピーク。雲の中・強風。何も見えね 夕食の時間前にお風呂に入りたいので戻る
2016年03月12日 14:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳ピーク。雲の中・強風。何も見えね 夕食の時間前にお風呂に入りたいので戻る
1
やっぱり午前中に登るべきだった
2016年03月12日 15:25撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり午前中に登るべきだった
1
夏沢鉱泉。さあ、お風呂とメシ
2016年03月12日 16:06撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉。さあ、お風呂とメシ
2日目朝。小屋から北アまで見える。今日はイケルかな
2016年03月13日 07:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目朝。小屋から北アまで見える。今日はイケルかな
2
朝の、この雰囲気が気持イイ
2016年03月13日 07:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の、この雰囲気が気持イイ
2
オーレン小屋。上部はチョット霞んでる・・
2016年03月13日 08:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。上部はチョット霞んでる・・
夏沢峠。爆裂火口が見えてきた。寒風強いけど、これ位ならいつもの八ヶ岳。行けそうだ。武装変換してと。
2016年03月13日 08:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠。爆裂火口が見えてきた。寒風強いけど、これ位ならいつもの八ヶ岳。行けそうだ。武装変換してと。
1
雲海が美しい
2016年03月13日 08:37撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が美しい
2
短い樹林帯を抜けると広陵たる荒野の急登を強寒風を受けながら氷雪にアイゼンをけり込んで行く。強風で雪も付かない。
2016年03月13日 09:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い樹林帯を抜けると広陵たる荒野の急登を強寒風を受けながら氷雪にアイゼンをけり込んで行く。強風で雪も付かない。
2
爆裂火口。だいぶ迫ってきた
2016年03月13日 09:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。だいぶ迫ってきた
5
天候が変わらない内に写
2016年03月13日 09:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が変わらない内に写
天狗方面 写
2016年03月13日 09:50撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗方面 写
北ア、御嶽方面 写
2016年03月13日 09:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北ア、御嶽方面 写
硫黄岳 ピーク。相変わらず寒風吹き荒んで曇ってるけど、展望良し。
2016年03月13日 10:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳 ピーク。相変わらず寒風吹き荒んで曇ってるけど、展望良し。
2
爆裂火口。自然の力の前の人間の小ささを感じる。
2016年03月13日 10:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口。自然の力の前の人間の小ささを感じる。
3
爆裂火口より雲海。
2016年03月13日 10:05撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口より雲海。
この絶景を見たかった。先々週登った阿弥陀岳、赤岳。実感!
2016年03月13日 10:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この絶景を見たかった。先々週登った阿弥陀岳、赤岳。実感!
6
天狗は次の機会に。
2016年03月13日 10:12撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗は次の機会に。
下界は良い天気。また来ます。
無事下山させて頂き、ありがとうございました。
2016年03月13日 13:17撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は良い天気。また来ます。
無事下山させて頂き、ありがとうございました。

感想/記録

春の季節を感じる今日この頃、まだ、新雪が味わえる山を求めての強化月間になってしまった。今回は、先々週登った阿弥陀岳、赤岳を近くから眺めようと硫黄岳へ夏沢鉱泉泊のお風呂付山行。前日には寒気が入り、50儖未凌契磴あったとの事。初日は遅めに入り、チェックイン、荷物整理してから昼前から根石岳へ。トレースは明瞭だが、新雪の粉雪は固まりにくいので、鳴き砂のような音を出しながら行く。結構長い樹林帯を緩やかに上げて行き、根石岳手前の荒涼地帯に出ると一帯は雲の中で寒風が吹き荒んでいる。展望も無いので、ピークにタッチしてそそくさと恋しい風呂に戻った。後はゆっくり風呂で温まり、猪肉入り鍋付きの山小屋とは言えない品数豊富な夕食を生ビールと共に頂いて就寝。2日目は快晴、食堂から北アも見えるが、気温は低い。朝食を頂いてから硫黄岳へ。小屋の方に聞いた所、オーレン小屋から赤岩方面へのルートは雪崩の危険があるとの事で、夏沢峠からのルートを往復とした。樹林帯を抜けて夏沢峠に出ると強寒風だが、視界は良好、武装変換して硫黄岳の荒涼とした氷雪地帯を上げて行った。そして灰色の空を気にしながら登頂、この前登った赤岳、阿弥陀岳、爆裂火口、遠方の白き山嶺、素晴らしい絶景にあう事が出来た。今回も素晴らしい絶景と無事に下山させて頂き、ありがとうございました。それと、サクラさん、アイランさんのレコも参考にさせて頂きありがとう。
訪問者数:443人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/3/9
投稿数: 1121
2016/3/16 12:24
 夏沢鉱泉いいですね
katsu870さん、こんにちは!

夏沢鉱泉から根石と硫黄に登られたのですね
私もまた、あの温泉に浸かりたいです
硫黄の強風で冷えた身体が芯から温められました

硫黄からのモノトーン赤岳阿弥陀岳がかっこいいですね!

夕飯デザートのシャーベットは何にしたか、ちょっと気になります☆
登録日: 2015/5/19
投稿数: 44
2016/3/16 18:25
 Re: 夏沢鉱泉いいですね
コメントありがとうございます。その内 本沢温泉も行ってみたいと思います。モノトーン調は高曇りだったので自然にこうなってしまいました。シャーベットは新味の「洋ナシ」を洋ナシの器ごと頂きました。次回はリンゴかな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雲海 急登 雪崩 山行 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ