ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828334 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

武尊山 【秋の仇を冬に討つ】

日程 2016年03月16日(水) [日帰り]
メンバー papiban
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 関越道沼田ICから、川場スキー場の駐車場へ。途中雪も凍結もなく、スムーズに到着しました。ICから駐車場までは20分程度でした。
 川場スキー場の駐車場7階はスキーセンターになっていて、ここで登山届を書いてリフト券を購入します(登山届がないとリフト券を売ってもらえません)。リフト券はICカードで、4回券+デポジット料金で2,300円、帰りにカードを返すと500円戻ってきます。カードを返す行為が下山届けになっていますので、忘れないように。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
58分
合計
4時間57分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:4810:30剣ヶ峰山10:3712:15武尊山13:0614:16剣ヶ峰山14:45川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは計20分程度、下りも計15分程度、途中で休んでます。
コース状況/
危険箇所等
 この日はゲレンデトップから山頂までトレースはバッチリで、アイゼンだけで歩け、ワカンやスノーシューも必要無さ気でした。
 但し、剣ヶ峰山前後や沖武尊山頂直下に急斜があるので、アイゼンは前爪があるものが望ましいですし、ピッケルも必要だと思います。
その他周辺情報 帰りは、ふじやまの湯↓に寄りました。こじんまりした感じの良い湯です。
   http://fujiyamanoyu.main.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

登り始めます
富士山も見えてますが、空はどんより
2016年03月16日 09:53撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めます
富士山も見えてますが、空はどんより
2
先ずは浅間が姿を見せます
2016年03月16日 10:18撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは浅間が姿を見せます
2
剣ヶ峰山へ
2016年03月16日 10:24撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山へ
6
到着
2016年03月16日 10:31撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
5
剣ヶ峰山から
目指す沖武尊と中ノ岳
2016年03月16日 10:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から
目指す沖武尊と中ノ岳
4
剣ヶ峰山から
左から家ノ串,川場剣ヶ峰,前武尊の稜線と、遠くには日光白根
2016年03月16日 10:33撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から
左から家ノ串,川場剣ヶ峰,前武尊の稜線と、遠くには日光白根
4
剣ヶ峰山から
巻機山から朝日岳の稜線
真っ白
2016年03月16日 10:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から
巻機山から朝日岳の稜線
真っ白
9
剣ヶ峰山から
谷川岳
雪があまり付いてないところは、一ノ倉沢と思われます
2016年03月16日 10:37撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山から
谷川岳
雪があまり付いてないところは、一ノ倉沢と思われます
8
剣ヶ峰山を下って、尾根を進みます
2016年03月16日 10:43撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を下って、尾根を進みます
2
不思議なシュカブラ
2016年03月16日 10:47撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議なシュカブラ
5
こちらは良く見るシュカブラ
2016年03月16日 11:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは良く見るシュカブラ
3
剣ヶ峰山を振り返る
こちらから見ると、尖り具合がなかなかです
2016年03月16日 11:03撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山を振り返る
こちらから見ると、尖り具合がなかなかです
5
山頂までもう一息
青空が増えてきました
2016年03月16日 11:44撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう一息
青空が増えてきました
4
着きました
2016年03月16日 12:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました
15
沖武尊から
燧と至仏
2016年03月16日 12:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
燧と至仏
8
沖武尊から
平ヶ岳と越後駒
2016年03月16日 12:40撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
平ヶ岳と越後駒
3
沖武尊から
朝日岳と谷川岳
2016年03月16日 12:41撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
朝日岳と谷川岳
8
沖武尊から
中ノ岳への稜線と、左奥に日光白根
2016年03月16日 12:42撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
中ノ岳への稜線と、左奥に日光白根
3
沖武尊から
家ノ串と川場剣ヶ峰
左奥は皇海山
2016年03月16日 12:42撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
家ノ串と川場剣ヶ峰
左奥は皇海山
2
沖武尊から
赤城山
2016年03月16日 12:59撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
赤城山
2
沖武尊から
剣ヶ峰山が随分低く
遠くに浅間山と八ヶ岳
2016年03月16日 13:00撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沖武尊から
剣ヶ峰山が随分低く
遠くに浅間山と八ヶ岳
5
戻ります
剣ヶ峰山への登り返しが結構堪えます
2016年03月16日 13:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります
剣ヶ峰山への登り返しが結構堪えます
1
シュカブラに慰められながら
2016年03月16日 13:59撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュカブラに慰められながら
7
雪庇
こんなとこ歩いてたんですね
2016年03月16日 14:39撮影 by PENTAX K-7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇
こんなとこ歩いてたんですね
10
撮影機材:

感想/記録

 2012年の秋以来の武尊山です。あの時はガスガスガスで何も見えずピークを踏むだけの山行で、この山が宿題になってしまっていましたが、昨年川場スキー場からリフトを使って冬に登れることを知り、今回漸く宿題を片付けることが出来ました。

 リフトを2本乗り継ぎ、ゲレンデトップでアイゼンを履いて登り始めます。歩き始めから結構な急斜でしたが、10分も登ると尾根に出て眺めが開けます。残念なことに空には雲が多く、スッキリした青空ではありませんでしたが、それでも八ヶ岳,南ア,中アはもとより、薄っすらでしたが富士山も見えていました。予報では昼にかけて雲が取れていくとのことだったので、これに期待して歩を進め、先ずは剣ヶ峰山へ登り着きます。
 剣ヶ峰山は眺めは言うことなしなのですが、両側が切れていて荷を下ろすスペースもないので、ひと通り写真を撮って沖武尊を目指します。この日最も緊張した急なルンゼを慎重に通過し、その後も二箇所ほど急斜をこなして鞍部に下り、鞍部からは谷川岳を始め周りの山々の眺めを楽しみながらゆっくり高度を稼いで、最後に山頂直下の急斜を登って沖武尊山頂に到着です。

 武尊山は単独峰っぽいので、最高峰の沖武尊からは遮るものなく周りの山々が見渡せ、写真の通り素晴らしい眺めが得られます。予報通り雲も大分取れてきたので、ここで眺めを楽しみながらお昼にし、珈琲も淹れたりして一時間ほどノンビリ過ごしました。
 眺めを満喫したので下りにかかりますが、歩き始めた途端両太腿が激しく攣りました。屈伸をしても治らず、一瞬「やばいかも」と思いましたが、少し無理して歩いていると、攣りは引き普通に歩ける様になったので、どうやら長居して冷えたことが原因のようです。でも、それより運動不足の方が問題かもしれません。冬はどうしても山行間隔が開き気味になるので、普段のトレーニングを心掛けねばと文字通り痛感です。
 そんなこんなで結構苦労しながら剣ヶ峰山を登り返してゲレンデトップに戻りました。ここでアイゼン/ピッケルをスキー/ストックに替えて、ゲレンデスキーを楽しまれているレコも見ますが、軟式ヤマ屋にはとても無理ですね。大人しくリフトで下って、温泉で足を解して帰路に就きました。

 このところ花のレコも増えてきたので一旦冬装備は箪笥行きのつもりですが、黄金週間あたりにはもう一度残雪の山を目指そうかと考えています。しかしながら、今年は雪が少ないので、計画通りに行けるかはちょっと"?"ですね。

訪問者数:515人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/2
投稿数: 443
2016/3/19 9:16
 雪の武尊山、よさげですね〜
武尊山は昨年7月に私達も登ったのですが、酷い雨にはならなかったものの、 武尊山・剣ヶ峰山の山頂はガスで展望開けず残念な山行でした

papibanさんや皆さんのレコを見ていると、スキー場のリフトが稼動している残雪期が良さそうに思えますが、ピッケルあった方がイイ・・・のコメントみて、こりゃダメだ〜と

いよいよ、ヒトツバナ(アカヤシオ)が楽しめる季節も近づいてきましたね。また、群馬の楽しい山へお邪魔させて頂く機会があるかもです。
登録日: 2012/5/5
投稿数: 180
2016/3/19 20:54
 Re: 雪の武尊山、よさげですね〜
aracyanさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

武尊山は単独峰っぽいので周りの山々の眺めも良いですし、馬蹄形に峰が連なっているので縦走気分も味わえ、楽しい山だと思います。スキー場リフトを使える冬の方が楽に登れますので、「こりゃダメだ〜」と仰らずに再挑戦してみて下さい。急斜があるので確かにピッケルは必要だとは思いますが、aracyanさんの体力・脚力があれば、装備さえ整えれば大丈夫だと思います。

今年のアカヤシオはどうですかね。短い経験ですが2年続けて不作だったことはないですし、昨夏からはそんなにおかしな天候でもなかったので、期待しても良いのではと思います。ただ、他の花の様子をみてると例年よりちょっと早いかもしれませんが。
是非、西上州へもいらして下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ