ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830512 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

丹沢山(塩水橋から周回)

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー uzt
天候雨のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道70号線経由で塩水橋ゲート前駐車スペース利用。
他の方のレコにも有るように、奥の駐車スペースが工事車両置き場に使われているため駐車スペースはいつもの半分以下になっています。当日は6時前でほぼ9割方埋まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
8分
合計
6時間1分
S塩水橋05:5006:21天王寺山06:22天王寺峠06:2507:20モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)08:17大崩ノタツマ(大クドレ)08:2108:49みやま山荘08:50丹沢山08:53みやま山荘09:42大崩ノタツマ(大クドレ)09:4309:49天王寺尾根分岐10:38雨量計11:51塩水橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート時点のGPSが安定していなかった様で変な位置からになっていますがゴール地点と同じです。
コース状況/
危険箇所等
前日からの暖気と降雨で先週の雪は殆ど溶けてしまった様です。丹沢山直下の登山道の一部に残雪が残っていますが、大量の雨を吸水してシャバシャバになっています。
その他周辺情報下山後の温泉は厚木の湯華楽(土日1000円/1時間)を利用
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

往路の運転中に何度か雨に会いましたが、出発時点では暑い雲に覆われてはいましたが、止んでいたのでこのまま好転を期待して登り始めます。
が、登山道に取付く前の林道歩きの時点でパラパラ降り出しました。
2016年03月20日 05:39撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路の運転中に何度か雨に会いましたが、出発時点では暑い雲に覆われてはいましたが、止んでいたのでこのまま好転を期待して登り始めます。
が、登山道に取付く前の林道歩きの時点でパラパラ降り出しました。
天王寺尾根に乗ったところ。
一向に雨が上がる気配は無し。
2016年03月20日 06:26撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王寺尾根に乗ったところ。
一向に雨が上がる気配は無し。
1
墨絵の様なモノクロの世界と思ってシャッターを切ったがピンボケでした。
2016年03月20日 06:53撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墨絵の様なモノクロの世界と思ってシャッターを切ったがピンボケでした。
寿岳かと思われる北斜面には残雪が見えます。
2016年03月20日 07:39撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿岳かと思われる北斜面には残雪が見えます。
こちらの登山道にも少し残雪があらわれてきました。
2016年03月20日 08:01撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの登山道にも少し残雪があらわれてきました。
堂平との分岐。
2016年03月20日 08:08撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂平との分岐。
木道や木の階段は全て出ていました。
2016年03月20日 08:17撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道や木の階段は全て出ていました。
本日の山頂広場。
到着時点では誰も居ませんでした。
2016年03月20日 08:50撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の山頂広場。
到着時点では誰も居ませんでした。
当然眺望はゼロ。
幸い雨は止んだので、ベンチでお湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂いてから帰路につきました。
雨の修行登りで戦意喪失し、当初の蛭ヶ岳は諦めました。
2016年03月20日 08:51撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当然眺望はゼロ。
幸い雨は止んだので、ベンチでお湯を沸かしてカップ麺とおにぎりを頂いてから帰路につきました。
雨の修行登りで戦意喪失し、当初の蛭ヶ岳は諦めました。
3
下り始めると晴れ出すのは先週の白毛門を思い出す...。
どうも、このところ天気に恵まれない?!
2016年03月20日 09:37撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めると晴れ出すのは先週の白毛門を思い出す...。
どうも、このところ天気に恵まれない?!
1
クサリ場の辺りから大クレドを見下ろす。
ガスの掛かり方が良い感じ。
右手には僅かに青空も覗き始めました。
2016年03月20日 09:38撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場の辺りから大クレドを見下ろす。
ガスの掛かり方が良い感じ。
右手には僅かに青空も覗き始めました。
帰りは堂平経由で下ります。
この後しばらくは結構残雪がありました。
2016年03月20日 09:50撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは堂平経由で下ります。
この後しばらくは結構残雪がありました。
林道合流点に下山。
相変わらずここからの林道歩きが長い。
融雪と降雨によるものと思われる落石が多数みられたので要注意です。
2016年03月20日 10:40撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流点に下山。
相変わらずここからの林道歩きが長い。
融雪と降雨によるものと思われる落石が多数みられたので要注意です。
1
お昼前には無事下山できました。
こんな空模様でも駐車スペースから車が溢れていました。
2016年03月20日 11:54撮影 by DSC-W530, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼前には無事下山できました。
こんな空模様でも駐車スペースから車が溢れていました。

感想/記録
by uzt

 三連休は土曜を除いた日月はまずまずの天気予報だったのでピンポイントで土曜日に出掛けてみましたが、残念ながらほぼ最初から雨に打たれてやる気を無くして丹沢山のみのピストンで終えてきました。当初の予定では、最新の金曜日の皆様のレコを拝見する限りではまだ先週の雪が多少残っている様なので、最短ルートで入って丹沢山・蛭ヶ岳のピストンを企てていました...。が、結果的には前日の大雨と暖気で殆ど雪は溶けて残りもグズグズで、おまけに当日も雨にたたられ暖かくて風が無いので雨具の中もムレムレで、眺望もまるで無い修行登山となってしまい蛭ヶ岳はパスして午前中の早上がりと相成りました。
 この調子で雪解けが進むとGWの雪山は大丈夫かと少し心配ですね!?
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 ピストン 木道 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ