ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 831000 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王(すみかわスノーパークからピストン)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー MAX155(写真)
天候☁〜☀〜☁〜☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
無料のすみかわスノーパークの駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
40分
合計
5時間10分
Sスタート地点07:4009:10刈田岳09:50熊野岳避難小屋10:3010:40熊野岳11:10刈田岳12:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
あとみ休憩所で12:00〜12:30まで昼食にしました。
コース状況/
危険箇所等
エコーラインは積雪無しでしたが、上部では粉雪が道路上を這いまわっていました。
登山届は事前に宮城県警に提出、件名に登山日とコースを明記してメールしました。
馬の背は自主規制中で行く場合は自己責任だそうです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-783220.html
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 昼食(オニギリ2個とカップ麺) 水 500ml ペットボトルお茶500ml 行動食 1日分 デジカメ 6本爪アイゼン ヘッドライト 保険証 免許証 メモ帖 ペン フードコンテナー 地図 ナビ 携帯 ジェットボイル

写真

まずはゲレンデを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずはゲレンデを登ります。
2
なるほど、あとみAコースにキッカーが設置されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、あとみAコースにキッカーが設置されていました。
後から圧雪車が近づいてきたので、端に寄りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から圧雪車が近づいてきたので、端に寄りました。
ご苦労様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご苦労様です。
ゲレンデを登り切り、第3リフト降り場手前の冬季コースの目印。ここを行きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを登り切り、第3リフト降り場手前の冬季コースの目印。ここを行きました。
1
観光ツアーコースに出た後、すぐ目印が有ったので進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光ツアーコースに出た後、すぐ目印が有ったので進みました。
1
エコーラインを横切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインを横切る。
大黒天からのコースが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒天からのコースが見える。
1
先行者が1人見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者が1人見えました。
1
振り返る。上の黒いのは手袋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返る。上の黒いのは手袋です。
晴れたり曇ったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたり曇ったり
刈田岳までもう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳までもう少しです。
1
ガスってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきた。
刈田岳避難小屋はスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋はスルーしました。
刈田岳避難小屋から刈田嶺神社を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋から刈田嶺神社を目指す。
刈田嶺神社到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社到着
7
いつもの通り、皆様の登山の安全と宝くじの当選を祈願しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの通り、皆様の登山の安全と宝くじの当選を祈願しました。
3
刈田岳から御釜は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳から御釜は見えません。
レストハウス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス
御釜の展望台からも御釜は見えませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜の展望台からも御釜は見えませんでした。
熊野岳を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳を目指します。
馬ノ背はこんな感じでした。左から風が吹きつけるので、左腕がひどく冷えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背はこんな感じでした。左から風が吹きつけるので、左腕がひどく冷えました。
熊野岳避難小屋が中央に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋が中央に見えました。
熊野岳避難小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳避難小屋到着
右手の雪の無い所で休憩しました。ストーブは点火出来ませんでした。クイックヒーター持ってくれば良かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の雪の無い所で休憩しました。ストーブは点火出来ませんでした。クイックヒーター持ってくれば良かった。
熊野神社を目指します。手がかじかんでつらかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野神社を目指します。手がかじかんでつらかった。
神社の向かいの避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の向かいの避難小屋
1
刈田嶺神社とレストハウス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社とレストハウス
振り返ると青空
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると青空
3
ライザワールド方面から登山者がやって来ていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライザワールド方面から登山者がやって来ていました。
刈田嶺神社方面、晴れて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田嶺神社方面、晴れて来た。
2
御釜の展望台から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御釜の展望台から
今度は見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は見えました。
2
刈田岳避難小屋スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳避難小屋スルー
下山中左手に御釜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中左手に御釜
2
ゲレンデ到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ到着
左手のあとみ休憩所で昼食にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手のあとみ休憩所で昼食にしました。
ホームページによると、キャットツアーは3月下旬までだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホームページによると、キャットツアーは3月下旬までだそうです。
3
エコーラインの下りで見えた左が雁戸山で右が神室岳でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインの下りで見えた左が雁戸山で右が神室岳でしょうか?
1

感想/記録
by MAX155

 雪山を歩きたくて、すみかわスノーパークから熊野岳までピストンしてきました。本当は地蔵山まで行き、蔵王ロープウェイ山頂駅のレストラン山頂で昼食を取る予定でしたが、馬の背で汗ばんだ体に冷たい風が吹きつけて、体がひどく冷えてしまい熊野岳避難小屋で回復しましたが、熊野岳で引き返しました。

 朝6時に仙台の自宅を出発、最後のコンビニでオニギリ2個買い温めてもらい、温めたフードコンテナーに詰めて持って行きました。ゲレンデハウスでトイレを済まして7:40スタート。いつもの様にゲレンデの右手を登り、壺足のままあとみAコースを登り切り、すぐにピンクテープの目印を見つけたので、林の中を進みました。昨日と思われる壺足やスノーシューの跡がついていました。刈田岳避難小屋まで、このピンクテープをたどって登りました。刈田岳では御釜は見えづ、馬の背では汗ばんだ体に冷たい風が吹き付け、低体温症になるかと思いましたが、熊野岳避難小屋で休憩し回復しました。ストーブは点火出来ないのは分かっていましたが、やはり点火できませんでした。クイックヒーターを持ってくれば良かったと後悔しました。体を温める為、少しだけですが小屋内に吹き込んだ雪を除雪しました。休憩後に熊野岳を目指しましたが、今度は手がかじかんでしまい、ズボンのポケットに手を入れて歩いたら回復しました。帰りはガスが掛からず、おおむね晴れていたように思います。あとみ休憩所で、キッカーを飛ぶスノーボーダーを見ながら昼食にしました。アイゼンは使いませんでしたが、アイスバーンになると必要になると思います。帰り道にWILD-1仙台太白店に寄ったら閉店2割引きセール5日目で店内の商品が品薄状態でした。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ