ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 832681 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

荒島岳「勝原コース往復+中出コース下見(みずこうまで)」

日程 2016年03月22日(火) [日帰り]
メンバー kuroyuri2702
天候快晴(雲量0、無風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金沢〜白峰〜勝山〜大野(約1時間50分)
勝原スキー場跡駐車場(看板等なし)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間1分
休憩
39分
合計
8時間40分
S勝原スキー場07:1008:07トトロの木08:31深谷ノ頭09:10しゃくなげ平09:1809:58前荒島10:14荒島岳10:4510:49前荒島11:19しゃくなげ平11:56小荒島岳分岐12:50みずこう手前13:52小荒島岳14:21しゃくなげ平14:48深谷ノ頭15:02トトロの木15:50勝原スキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
勝原コースは急登(県外者のみ、地元の方は中出コース)。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

トイレ(閉鎖中)と入山届提出BOX。先行車は4台。関西ナンバーと三重ナンバーで、地元福井ナンバーはいない。こんなに天気に恵まれているのに地元の方が来ていないっておかしくね?
2016年03月22日 06:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ(閉鎖中)と入山届提出BOX。先行車は4台。関西ナンバーと三重ナンバーで、地元福井ナンバーはいない。こんなに天気に恵まれているのに地元の方が来ていないっておかしくね?
07:10出発
2016年03月22日 07:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:10出発
雲ひとつない快晴。
2016年03月22日 07:38撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない快晴。
2
ぬかるみとおぼしき道もこのとおり。朝の登山道はそこら中、霜柱が立つくらいカチカチに凍っていて歩き易かったが…帰りは全てぬかるみに変わっていて最低でした。
2016年03月22日 07:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるみとおぼしき道もこのとおり。朝の登山道はそこら中、霜柱が立つくらいカチカチに凍っていて歩き易かったが…帰りは全てぬかるみに変わっていて最低でした。
07:46リフトの残骸。ここからがホントの登山道。この上のぬかるみがひどい。砕石でも撒いてくれないととても百名山の登山道とは言えないと思う。
2016年03月22日 07:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:46リフトの残骸。ここからがホントの登山道。この上のぬかるみがひどい。砕石でも撒いてくれないととても百名山の登山道とは言えないと思う。
これがトトロの木だそうです。
2016年03月22日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがトトロの木だそうです。
どこが?
2016年03月22日 08:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこが?
2
これならトトロに見えなくもない。
2016年03月22日 08:08撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これならトトロに見えなくもない。
白山。
2016年03月22日 08:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山。
7
別山。
2016年03月22日 08:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山。
5
経ヶ岳。
2016年03月22日 08:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳。
5
08:23白山ベンチ
2016年03月22日 08:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:23白山ベンチ
ここらから雪道。
2016年03月22日 08:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらから雪道。
8:31 深谷の頭。ここらで頭の赤い雄の雉を見たのですが、あっと言う間に逃げてしまい写真は撮れず。
2016年03月22日 08:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:31 深谷の頭。ここらで頭の赤い雄の雉を見たのですが、あっと言う間に逃げてしまい写真は撮れず。
この手の標識を設置するなら火打山のように一定間隔毎に設置されていないと意味がないと思うが、この山の標識やピンクリボンは忘れたころにポツンポツンと見つかる程度で親切とは言えない。
2016年03月22日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手の標識を設置するなら火打山のように一定間隔毎に設置されていないと意味がないと思うが、この山の標識やピンクリボンは忘れたころにポツンポツンと見つかる程度で親切とは言えない。
1
09:10しゃくなげ平着。先行者の方がこの標識に座って休憩していたので写真を撮れず。その間に自分もここでアイゼン装着。ちなみにこの方たちは自分より1時間早い06:10勝原を出発してきたそう。
2016年03月22日 09:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:10しゃくなげ平着。先行者の方がこの標識に座って休憩していたので写真を撮れず。その間に自分もここでアイゼン装着。ちなみにこの方たちは自分より1時間早い06:10勝原を出発してきたそう。
1
自分も出発しようとしたら、頂上から下りてきた方と遭遇。三重県四日市から来られて、勝原を朝04:30に出発してきたと話しておられました。遠路お疲れ様でした。次は白山に登りに来てくださいね〜。
2016年03月22日 09:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分も出発しようとしたら、頂上から下りてきた方と遭遇。三重県四日市から来られて、勝原を朝04:30に出発してきたと話しておられました。遠路お疲れ様でした。次は白山に登りに来てくださいね〜。
佐開分岐。
2016年03月22日 09:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐開分岐。
急登。
2016年03月22日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登。
まだ先は長い。
2016年03月22日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先は長い。
霧氷発見。
2016年03月22日 09:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷発見。
1
もちが壁と霧氷。
2016年03月22日 09:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁と霧氷。
もちが壁。
2016年03月22日 09:55撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちが壁。
3
中荒島岳より荒島岳を望む。
2016年03月22日 09:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中荒島岳より荒島岳を望む。
御嶽山。合掌。
2016年03月22日 10:05撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山。合掌。
10:14 標高1523.5m荒島岳に立つ。
2016年03月22日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:14 標高1523.5m荒島岳に立つ。
5
荒島岳頂上と白山。
2016年03月22日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳頂上と白山。
3
頂上の祠。小エビの尻尾がびっしりくっついてました。
2016年03月22日 10:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の祠。小エビの尻尾がびっしりくっついてました。
1
インドで買ってきたカップヌードルの蓋を開けると折り畳まれたスプーンが入っていた。
2016年03月22日 10:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インドで買ってきたカップヌードルの蓋を開けると折り畳まれたスプーンが入っていた。
2
国内販売のカップヌードルにも入れてくれ〜
2016年03月22日 10:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国内販売のカップヌードルにも入れてくれ〜
3
本日の装備。スノーシューとピッケルは単なるお荷物。
2016年03月22日 10:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の装備。スノーシューとピッケルは単なるお荷物。
1
白山をバックに。関西から来られたご夫婦に撮って頂いた。ありがとうございました。
2016年03月22日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山をバックに。関西から来られたご夫婦に撮って頂いた。ありがとうございました。
11
北アルプスの稜線。中央に槍。
2016年03月22日 10:40撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの稜線。中央に槍。
3
先月登った乗鞍。
2016年03月22日 10:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った乗鞍。
3
白山に至るまでの山々も一望。さて下山しますか。
2016年03月22日 10:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山に至るまでの山々も一望。さて下山しますか。
1
10:49 標高1420m 中荒島岳まで戻ってきた。
2016年03月22日 10:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49 標高1420m 中荒島岳まで戻ってきた。
1
11:19 しゃくなげ平まで戻ってきた。時間もあるし、まだ物足りないので、中出登山口の方のトレースを追ってみることに。
2016年03月22日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:19 しゃくなげ平まで戻ってきた。時間もあるし、まだ物足りないので、中出登山口の方のトレースを追ってみることに。
11:56 小荒島岳分岐通過。小荒島岳は帰りに登ることにして先に進む。
2016年03月22日 11:56撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:56 小荒島岳分岐通過。小荒島岳は帰りに登ることにして先に進む。
12:22 中出登山口まで2.5kmの標識通過。
2016年03月22日 12:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:22 中出登山口まで2.5kmの標識通過。
全体的に急坂もなく、標高400m みずこうの手前まで下りて反転。地元の人はこっち使うよな〜。全然楽!
2016年03月22日 12:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に急坂もなく、標高400m みずこうの手前まで下りて反転。地元の人はこっち使うよな〜。全然楽!
13:11 中出登山口まで2.5kmの標識まで戻ってきた。多くの地元の方と思われる登山者とすれ違う。
2016年03月22日 13:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:11 中出登山口まで2.5kmの標識まで戻ってきた。多くの地元の方と思われる登山者とすれ違う。
13:52 小荒島岳頂上に立つ。これで荒島三山全山登頂。
2016年03月22日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:52 小荒島岳頂上に立つ。これで荒島三山全山登頂。
1
小荒島岳から白山を望む。
2016年03月22日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳から白山を望む。
5
小荒島岳から荒島岳を望む。
2016年03月22日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小荒島岳から荒島岳を望む。
3
14:21 しゃくなげ平まで戻ってきた。
2016年03月22日 14:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:21 しゃくなげ平まで戻ってきた。
深谷の頭通過。
2016年03月22日 14:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深谷の頭通過。
来る時は想像もできなかった酷いぬかるみの登山道をようやく脱出。
2016年03月22日 15:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来る時は想像もできなかった酷いぬかるみの登山道をようやく脱出。
越冬したタテハ系蝶々。春の産卵に向け交尾の真っ最中。
2016年03月22日 15:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越冬したタテハ系蝶々。春の産卵に向け交尾の真っ最中。
15:50 勝原スキー場跡駐車場に無事戻ってきた。入山届BOXの脇の側溝に洗車ブラシが置いてあって、それで泥にまみれた登山靴を洗うことが出来た。
2016年03月22日 15:50撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:50 勝原スキー場跡駐車場に無事戻ってきた。入山届BOXの脇の側溝に洗車ブラシが置いてあって、それで泥にまみれた登山靴を洗うことが出来た。
1

感想/記録

先週の唐松岳テント泊に続き、最後の足掻きで冬山最後となる日本百名山「荒島岳」に登って来た。絶好の山行日和となる天気予報だったので奥医王山周回にしようか荒島岳にしようか最後まで悩んだけど、結局、自分にとって未踏であり日本百名山の名に負けて荒島岳に決めた。

朝05:20に自宅を出発。途中トイレ休憩と珈琲補給のため鶴来のセブンイレブンに寄り、06:59に勝原スキー場跡駐車場に着いた。先着車は4台、全て関西などの県外ナンバー。どうしてこんなに天気がいいのに地元ナンバーの車がないのか?医王山ではありえないのにと考えながらも準備を進め、入山届をポストに入れ07:10出発。
LAAMOさんのレコにひどい泥道であることと踏み抜きやすい雪道であることが書かれていたので、汚れてもいいよう靴にはゲイターを巻き、スノーシューも準備して登ったが、泥道の方は氷点下の気温でぬかるみが凍結路になっていたので楽勝に歩けた。深谷の頭あたりから雪道に変わったが雪も固く締まっていてつぼ足のまま、しゃくなげ平まで登れた。

まあ、全般的に急勾配だったけど、そこは日頃から20kgオーバーのリュック背負っているので楽勝で10:14 荒島岳頂上に立った。白山と別山がきれい。御嶽山からは煙が…思わず手を合わせてしまうよね。きっと自分もいつか登っていたであろうし。それがあの時だったのかも分からないのだから。

11:19しゃくなげ平まで戻って来たけど、まだ物足りないのと中出コースから登ってくる方にも新しいトレースを見つけたので途中まで偵察に行ってみることに。勝原コースと比べると、ちょっとCTはかかるけど殆ど勾配がないと言っていいくらい全然楽。しかも後で気付いたけど道もぬかるんでなくて歩き易い。だから勝原スキー場には地元ナンバーの車が一台もなかったんだ。納得した。
でもこういう情報を地元民だけで隠しているってのはあまり気持ちのいいもんじゃないね(自分が知らなかっただけかもしれないけど)。

勝原コースの帰り道、LAAMOさんのレコにあったとおりの半端ないぬかるみ。避けようと路肩に足を乗せるとこれがまたよく滑って転びそうになる。火打山登山道のぬかるみも酷かったけど、ここはそれの上をいくね。福井県か大野市なのか分からないけど、管理者は砕石を敷くとか、何か手立てを講じてもらいたい。
訪問者数:594人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ