ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833843 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

山伏

日程 2016年03月25日(金) [日帰り]
メンバー jazztom
天候晴のち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新東名/新静岡ICより県道29号等で梅ヶ島温泉方面へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
30分
合計
6時間2分
S山伏登山口駐車場08:2808:57大岩/ワサビ小屋08:5809:57蓬峠09:5911:18西日影沢分岐11:1911:28山伏11:5212:05西日影沢分岐13:15蓬峠13:1714:03大岩/ワサビ小屋14:30山伏登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・整備された登山道で、道標多い
・ロープが数か所あり。
・渡渉個所には橋がかかる。
・蓬峠から上に残雪
その他周辺情報<登山ポスト>山伏登山口駐車場
<トイレ>新静岡ICから駐車場までの間に数ヶ所
<温泉>梅ヶ島新田温泉黄金の湯
    http://www.koganenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

山肌に霧氷が付く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌に霧氷が付く。
駐車場からすぐの山伏登山口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からすぐの山伏登山口。
わさび田跡を過ぎて、大岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わさび田跡を過ぎて、大岩。
沢沿いに進む。全般的に歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに進む。全般的に歩きやすい。
霧氷はすぐに溶けてしまうかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷はすぐに溶けてしまうかな?
崩落地から見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地から見下ろす。
急登を九十九折れに登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を九十九折れに登る。
蓬峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬峠に到着。
大谷嶺〜八紘嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷嶺〜八紘嶺
1
霧氷は意外と残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷は意外と残っていた。
霧氷の中を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の中を進む。
1
所々に残雪。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に残雪。
西日影沢分岐。山頂はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日影沢分岐。山頂はもうすぐ。
一面の笹原。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面の笹原。
山伏山頂手前。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏山頂手前。
山伏山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏山頂に到着。
5
南アルプス南部の山が白く輝く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部の山が白く輝く。
上河内岳〜聖岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上河内岳〜聖岳
4
下りは念のためアイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは念のためアイゼン装着。
小雪が舞う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雪が舞う。
大岩まで戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩まで戻ってきた。

感想/記録

有給休暇消化のため休みを取って、
天気予報が比較的良かった山伏に。

出だしは、まったく雪がなく春山の様相。
寒気のおかげで、山肌についた霧氷が美しい。
蓬峠を過ぎると残雪が所々に。
山頂では、富士山は見られなかったが、
南アルプス南部の山並みが白く映えていた。

小休止の間に、はらはらと小雪が舞ってきた。
下山時は、途中アイゼンもつけ、淡々と下る。
平日で人も少なく、静かな山歩きだった。

下山後は「黄金の湯」に。
寝ながら入れるぬる湯でボーっと瞑想。
頭をからっぽにして帰宅した。

訪問者数:670人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 急登 渡渉 崩落 道標 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ