ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 833962 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

快晴!入道ヶ岳

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー tonzablow
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
椿大神社第3駐車場(P-3)へ。それ以外の神社に近い駐車場は参拝者用とのことです。井戸谷コース、二本松尾根コース利用の場合は椿大神社境内前のT字路を左折し、堰堤を越えたところの駐車スペースを利用した方が近いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
18分
合計
3時間18分
Sスタート地点07:2107:29椿大神社バス停07:35愛宕社 鳥居08:54北の頭08:5509:00入道ヶ岳09:0309:11奥宮09:14北の頭09:19入道ヶ岳09:3209:56滝ヶ谷分岐(二本松尾根コース)09:5710:26愛宕社 鳥居10:33椿大神社バス停10:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【北尾根コース】急登となだらかな尾根歩きが交互に表れます。危険を感じる箇所は少ないが、山頂に近づくと雪融け水で路面がぬかるんでいますのでスリップ注意。
【二本松コース】山頂から通報ポイント5の小岐須方面分岐までは激下りです。さらに雪融け水でぬかるんでいたり、ザレて浮石も多いので慎重に下ってください。それ以降は植樹林のトラバース、沢沿いに出ればゴールの堰堤広場はもうすぐです。
その他周辺情報【温泉】
片岡温泉アクアイグニス600円。湯の山街道(R477)沿い。休憩、食事、パティスリー等、人気の施設です。
https://aquaignis.jp/
【コンビニ】
鈴鹿方面からアクセスの場合は、ファミリーマート鈴鹿インター西店が最終。
菰野方面からの場合は、ファミリーマート鈴鹿山本町店が最終。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

鈴鹿インター西から入道ヶ岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿インター西から入道ヶ岳を望む。
椿大神社の第3駐車場になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社の第3駐車場になります。
1
舗装路を歩いて奥へ進んだ突き当りが椿大神社の境内です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を歩いて奥へ進んだ突き当りが椿大神社の境内です。
2
まだ朝早いせいか、ひっそりとしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ朝早いせいか、ひっそりとしています。
2
境内の前を左折し、少し奥へ進んだこの鳥居の脇が北尾根コースの登山口です。鳥居をくぐって石段を登ってもいいし、隣にある登山道を歩いてもいいみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内の前を左折し、少し奥へ進んだこの鳥居の脇が北尾根コースの登山口です。鳥居をくぐって石段を登ってもいいし、隣にある登山道を歩いてもいいみたいです。
1
椿のトンネルの中の石階段を激登り!
いきなりの急登に出鼻をくじかれまくりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿のトンネルの中の石階段を激登り!
いきなりの急登に出鼻をくじかれまくりです。
2
石段登りきると小さなお社があります。
脇を抜けて尾根の真ん中をさらに登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段登りきると小さなお社があります。
脇を抜けて尾根の真ん中をさらに登っていきます。
1
これ以降、急登となだらかな尾根歩きが交互にやってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以降、急登となだらかな尾根歩きが交互にやってきます。
1
鉄塔の下をくぐる。
シンメトリーが美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下をくぐる。
シンメトリーが美しい。
通報ポイント3でコースが直角に折れますので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント3でコースが直角に折れますので注意。
1
またまた急坂。この斜度が伝わるかなあ。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた急坂。この斜度が伝わるかなあ。。。
ようやく半分ということかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく半分ということかな?
避難小屋に到着。雨風が強い時以外はあまり使わないかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。雨風が強い時以外はあまり使わないかな?
1
だんだん傾斜が緩んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん傾斜が緩んできました。
1
おおー、馬酔木の花が美しく咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー、馬酔木の花が美しく咲いています。
2
写真だと美しさが伝わりづらいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと美しさが伝わりづらいですね。
1
薄桃色の花もあるんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄桃色の花もあるんですね。
馬酔木のトンネル♪
伊豆の天城山にもこんなところがあったのを思い出しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木のトンネル♪
伊豆の天城山にもこんなところがあったのを思い出しました。
2
馬酔木だらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木だらけです。
2
昨日、今日と冷え込んだせいか、ちらちらと雪が残っていますが、歩行に影響するほどではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日、今日と冷え込んだせいか、ちらちらと雪が残っていますが、歩行に影響するほどではありません。
1
広ーい笹原の北の頭はすぐそこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広ーい笹原の北の頭はすぐそこです。
2
伊勢平野を一望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢平野を一望。
1
北側には鎌ヶ岳と御在所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側には鎌ヶ岳と御在所。
2
鎌・御在所のアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌・御在所のアップ。
2
北の頭のてっぺん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭のてっぺん。
2
北の頭から入道ヶ岳山頂方面を見たところ。
ほとんど同じ高さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の頭から入道ヶ岳山頂方面を見たところ。
ほとんど同じ高さです。
2
山頂へは一旦下って、少しだけ登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へは一旦下って、少しだけ登り返します。
1
この区間も少し雪が残っていて、少し路面がぬかるんでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この区間も少し雪が残っていて、少し路面がぬかるんでいます
山頂到着!北尾根コースは思ったより手強かった。。。
これならいつもの新道コースのほうが初心者向けのような気もします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!北尾根コースは思ったより手強かった。。。
これならいつもの新道コースのほうが初心者向けのような気もします。
6
青空に鳥居が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に鳥居が映えます。
4
御在所・鎌をバックに鳥居を撮ってみた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所・鎌をバックに鳥居を撮ってみた。
2
野登山〜仙ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登山〜仙ヶ岳方面。
1
雲ひとつない青空。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない青空。
1
先客の御一行様がくつろがれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先客の御一行様がくつろがれていました。
1
とりあえず三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず三角点。
2
三等三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点にタッチ。
4
休憩の前に奥宮へお詣りしておこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩の前に奥宮へお詣りしておこう。
こちらも馬酔木の大群落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも馬酔木の大群落。
5、6分で奥宮に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5、6分で奥宮に到着。
1
お社の横には綺麗な説明看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社の横には綺麗な説明看板。
山頂方面を振り返る。どうせならまた北の頭へ廻って周回していこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面を振り返る。どうせならまた北の頭へ廻って周回していこう。
1
北側の斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の斜面。
1
山頂に戻ってこの景色を眺めながらラーメンを食べよう。
朝ごはん!?昼ご飯??よくわかりませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に戻ってこの景色を眺めながらラーメンを食べよう。
朝ごはん!?昼ご飯??よくわかりませんが。
下りは二本松尾根コースから。
このコースも山頂〜通報ポイント5までは激坂でザレていて下りづらいです。慎重に!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは二本松尾根コースから。
このコースも山頂〜通報ポイント5までは激坂でザレていて下りづらいです。慎重に!
馬酔木群落の説明看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木群落の説明看板。
1
ここにも避難小屋があるんだ。北尾根のそれよりも綺麗だと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも避難小屋があるんだ。北尾根のそれよりも綺麗だと思います。
1
通報ポイント5。ここまでは激下りでしたが、ここからしばらくは斜度の緩い植樹林を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント5。ここまでは激下りでしたが、ここからしばらくは斜度の緩い植樹林を歩きます。
美しい木立の中を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい木立の中を歩く。
1
沢沿いに出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに出ました。
1
堰堤の横を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の横を通過。
1
はい、登山口に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、登山口に到着。
こんなところに広い駐車スペースがあったんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに広い駐車スペースがあったんだ。
1
一応トイレもあるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応トイレもあるみたい。
ここは井戸谷コースの登山口でもあるようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは井戸谷コースの登山口でもあるようです。
1
ここから下は舗装路歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下は舗装路歩き。
戻ってきました。登った時は気付きませんでしたが、この脇に登山ポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。登った時は気付きませんでしたが、この脇に登山ポストがありました。
1
椿大神社の本殿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社の本殿。
1
神々しい木立の境内を歩いて、駐車場へ戻りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しい木立の境内を歩いて、駐車場へ戻りました。
2

感想/記録

来週、職場仲間とハイキングに行く予定で、候補の一つ入道ヶ岳を下見してきました。これまで私は何度も登っていますが、すべて宮妻新道コースからでしたので、今回は椿大神社から登るメジャーなコースを確認してきました。今回は、友人一家のお子様と身重でいらっしゃる奥様も同行されるとのことで、北尾根、二本松ともに急登が多く、体力的に難しいと思いました。井戸谷コースは未確認ですが、山頂側から見る限り、ツメ部の傾斜はかなり急に見えました。この大事な時期に無理をしてもらう訳にはいかないので、少なくとも今回のコースは候補から外し、宮妻新道コース(帰りは林道)にするか、今回は鈴鹿セブンマウンテンをパスしてもっと安全に歩ける低山にしようかと思っています。
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ