ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 834329 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

小河内峠から御前山、鋸山をとんとんと、

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー kuwayare
天候ほぼ曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市駅→藤倉バス停(7:39)
奥多摩駅(15:27 特別快速フォリデー快速おくたま)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
45分
合計
6時間21分
S藤倉春日神社08:5309:11荷付場地蔵09:1209:40猿江林道分岐09:4109:46中ノ平遺跡10:13小河内峠10:1611:00ソーヤノ丸デッコ11:13惣岳山11:1711:36御前山12:0712:14御前山避難小屋12:1512:46クロノ尾山12:4713:07鞘口山(太郎指ノ峰・大平ノ峰)13:0813:29大ダワ13:48鋸山13:4913:55天地山分岐14:42天聖神社15:02愛宕山15:0315:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪道、泥道、獣道
アイゼンは使いませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅から藤倉バス停まで西東京バスに揺られて、やって来てしまいました。終点の藤倉バス停は小生も含め二人だけでした。
2016年03月26日 08:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅から藤倉バス停まで西東京バスに揺られて、やって来てしまいました。終点の藤倉バス停は小生も含め二人だけでした。
間に白く見えるは、三頭山。
おーい、何で頭が三つもあるんだー。
普通は一つだぞー。
2016年03月26日 09:04撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間に白く見えるは、三頭山。
おーい、何で頭が三つもあるんだー。
普通は一つだぞー。
3
三頭山、曇に隠れちゃいました。
結構、シャイ。
2016年03月26日 09:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山、曇に隠れちゃいました。
結構、シャイ。
この当たりから、足下が白々と。
雪、白き空の落とし物。
2016年03月26日 09:54撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この当たりから、足下が白々と。
雪、白き空の落とし物。
消防活動拠点、ではなく、小河内峠なり。
とある昔は、桧原村と小河内村を結ぶ要所だったようだ。
2016年03月26日 10:15撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消防活動拠点、ではなく、小河内峠なり。
とある昔は、桧原村と小河内村を結ぶ要所だったようだ。
1
ちょっとしたツリーですな。
ワムの「ナスとクリスマス」を思い出しました。
2016年03月26日 10:48撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたツリーですな。
ワムの「ナスとクリスマス」を思い出しました。
サス沢山方面を望むも雲が黙々。
日が射すも、ちょいとだけ。雲が空を覆います。そうゆう日です。
2016年03月26日 11:14撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サス沢山方面を望むも雲が黙々。
日が射すも、ちょいとだけ。雲が空を覆います。そうゆう日です。
2
どっこらせ、惣岳山。そういえば、近くの高水三山にも同じ名前が。同名異山というところでしょうか。何故か、標高はこちらのが高いのに、あちらのが有名です。やはり三つで団結しているからでしょうか。
2016年03月26日 11:27撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっこらせ、惣岳山。そういえば、近くの高水三山にも同じ名前が。同名異山というところでしょうか。何故か、標高はこちらのが高いのに、あちらのが有名です。やはり三つで団結しているからでしょうか。
3
ふー、御前山。御前山と惣岳山は2012年に登りましたが、前回は秋だったなー。ここでカップヌードルのチリトマト味を食べ、昼食としました。
2016年03月26日 12:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふー、御前山。御前山と惣岳山は2012年に登りましたが、前回は秋だったなー。ここでカップヌードルのチリトマト味を食べ、昼食としました。
3
鞘口山とは、どのような思いで名付けられたのであろうか。ネットで調べたけど分らなかった。興味しんしん。
2016年03月26日 13:15撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞘口山とは、どのような思いで名付けられたのであろうか。ネットで調べたけど分らなかった。興味しんしん。
1
どでかく本二田山。後ろに控えるは川苔山。
2016年03月26日 14:42撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どでかく本二田山。後ろに控えるは川苔山。
2
御前山を振り返ります。ちょいと暗いかな。バハーイ。
2016年03月26日 14:49撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山を振り返ります。ちょいと暗いかな。バハーイ。
御岳山だと思います。
2016年03月26日 14:51撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳山だと思います。
ズマド山かな?自信なし。
2016年03月26日 14:52撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズマド山かな?自信なし。
1
愛宕山神社の階段を下った後に写真に納めました。下りだったから楽チンだったけど、登りは恐ろしい。
2016年03月26日 15:21撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山神社の階段を下った後に写真に納めました。下りだったから楽チンだったけど、登りは恐ろしい。
2
奥多摩駅に着きました。じゃじゃ。
2016年03月26日 15:31撮影 by DMC-TZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩駅に着きました。じゃじゃ。
3

感想/記録

奥多摩が俺を呼んでいる。本当は猫のタマがニャーと鳴いただけかもしれないが、そんなこと、どうでも宜しい。天気予報は曇り時々晴れ。眺望は期待できないかもしれないが、うらぶれたハクション大魔王のごとく、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーんと武蔵五日市駅へと向かう。藤倉行きのバスに飛び乗り、バスは脱兎のごとく目的へ。早起きがたたり、バスの中ではうとうと。しかし、終点の藤倉バス停で降り立つと、じゃとトイレで用を足し、楚々と登山口へ。

陣馬尾根は雪を意識することなく、左手の三頭山を眺めながら、リラックスしながら歩きました。ピリット冷えた空気が、怠けた体に気持ちいい感じ。テンポ良く登って行くと体温が上がった感じがしたので、上着を脱ぎました。そうこうしてる間に小河内峠に、垰からは眼下に奥多摩湖を望むことができます。

小河内峠から雪が目立つように。また、惣岳山、御前山までの間には急登が若干あり、汗を垂らし、フーフーと登ります。ここの尾根筋から会う人が増えました。御前山近辺は人気がありますね。御前山の眺望は限られておりますが、晴れていれば富士山が眺められそうです。

曇空のために、眺望はお預けでしたが、久しぶりの奥多摩を静かに楽しむことが出来ました。
訪問者数:263人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 急登 テン クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ