ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835218 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

高畑山

日程 2016年03月26日(土) [日帰り]
メンバー norih
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪自動車道新亀山IC、国道1号線を経て鈴鹿峠路傍休憩地へ(駐車無料)
【自宅(愛知県)7:20出発、9:20到着】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
1時間2分
合計
4時間21分
S鈴鹿峠路傍休憩地09:1909:24鈴鹿峠09:2509:30鏡岩09:3210:33ナイフリッジ10:49高畑山11:4312:03溝干山12:21坂下峠12:2413:31鏡岩13:3313:37鈴鹿峠13:40鈴鹿峠路傍休憩地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・踏み跡がしっかりついており要所には道標がありましたのでルートは
 わかりやすいと思います。
 高畑山→溝干山→下山といった周回をすると鈴鹿峠路傍休憩地への戻り方が
 少しわかりにくいかもしれません。
・時折、急登箇所やヤセ尾根の通過があります。
 あと「ナイフエッジ」と呼ばれる花崗岩が風化して崩れている場所があります。
 (ロープが渡してあります)
・コース上にトイレはありませんでした。
 (鈴鹿峠路傍休憩地にありました)
その他周辺情報・下山後のお風呂は大山田温泉・さるびのを利用しました(800円)
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

鈴鹿峠路傍休憩地
何か工事中のようでした
2016年03月26日 09:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠路傍休憩地
何か工事中のようでした
2
鈴鹿峠路傍休憩地から登山口に向かう途中にある茶畑
2016年03月26日 09:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠路傍休憩地から登山口に向かう途中にある茶畑
3
この林の中を進みます
2016年03月26日 09:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林の中を進みます
1
鈴鹿峠の解説
交通の要所だったみたいです
2016年03月26日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠の解説
交通の要所だったみたいです
1
ここを右に曲がります
そのまま直進(南)は東海自然歩道のコースとなります
2016年03月26日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右に曲がります
そのまま直進(南)は東海自然歩道のコースとなります
1
しばらくは林の中を歩いていきます
2016年03月26日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは林の中を歩いていきます
2
寄り道して鏡岩へ
2016年03月26日 09:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄り道して鏡岩へ
1
鏡岩の上から
国道1号線が見えます
2016年03月26日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡岩の上から
国道1号線が見えます
5
尾根に上がりました
2016年03月26日 09:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がりました
2
高度があがってきました
2016年03月26日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度があがってきました
1
細かなアップダウンを繰り返します
2016年03月26日 10:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かなアップダウンを繰り返します
2
いよいよナイフエッジに!
2016年03月26日 10:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよナイフエッジに!
1
ロープが渡してあるのでなんとかなりそうです
2016年03月26日 10:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが渡してあるのでなんとかなりそうです
6
このまま崩壊すすむと通れなくなるかも
2016年03月26日 10:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま崩壊すすむと通れなくなるかも
2
山頂かと思ったら・・・
2016年03月26日 10:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂かと思ったら・・・
まだでした
2016年03月26日 10:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだでした
1
霧氷がついてました
2016年03月26日 10:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がついてました
4
もう少し早い時間ならもっとビッシリついていたのかも
2016年03月26日 10:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し早い時間ならもっとビッシリついていたのかも
高畑山山頂到着
鈴鹿の山々がみえます
360°見渡せるので気持ちいい
2016年03月26日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂到着
鈴鹿の山々がみえます
360°見渡せるので気持ちいい
12
馬酔木
きれいだけど毒がある
2016年03月26日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木
きれいだけど毒がある
4
ピストンで戻る予定でしたが馬酔木の群落があるとのことで少しすすんでみたら気持ちよい稜線歩きになりそうだったのでそのまま周回することにしました
2016年03月26日 11:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンで戻る予定でしたが馬酔木の群落があるとのことで少しすすんでみたら気持ちよい稜線歩きになりそうだったのでそのまま周回することにしました
2
溝干山山頂
眺望がなく通過
2016年03月26日 12:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溝干山山頂
眺望がなく通過
2
直進すると崩壊しているので巻き道へ
2016年03月26日 12:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると崩壊しているので巻き道へ
1
峠まで滑り易いところがあったりしました
2016年03月26日 12:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠まで滑り易いところがあったりしました
1
左に進みます
2016年03月26日 12:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に進みます
1
しばらく進むと舗装路に出ました
2016年03月26日 12:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと舗装路に出ました
2
左手に往路を眺めつつ下っていきます
2016年03月26日 12:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に往路を眺めつつ下っていきます
ゲートにでました
ゲートの先のT字交差を左折してしばらく進みます
2016年03月26日 13:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートにでました
ゲートの先のT字交差を左折してしばらく進みます
2
左手に東屋がある公園のような広場にでるので中に入って橋を渡り進みます
進むと国道1号線(四日市方面行き)にぶつかるので渡って歩道を左に(車の進行方向と逆)進みます
2016年03月26日 13:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に東屋がある公園のような広場にでるので中に入って橋を渡り進みます
進むと国道1号線(四日市方面行き)にぶつかるので渡って歩道を左に(車の進行方向と逆)進みます
しばらく進むと国道1号線に接続している下り坂があるのでそこを下っていくと片山神社に
鈴鹿峠を示す看板があるのでそれに従い進みます
2016年03月26日 13:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと国道1号線に接続している下り坂があるのでそこを下っていくと片山神社に
鈴鹿峠を示す看板があるのでそれに従い進みます
2
国道1号線の橋脚の下にでます
2016年03月26日 13:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道1号線の橋脚の下にでます
橋脚をくぐって階段を登ると東海自然歩道の案内があります
鈴鹿峠を示す看板に従って進みます
2016年03月26日 13:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋脚をくぐって階段を登ると東海自然歩道の案内があります
鈴鹿峠を示す看板に従って進みます
2
往路で曲がったところにでます
2016年03月26日 13:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路で曲がったところにでます
3
無事、駐車地に戻ることができました
2016年03月26日 13:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、駐車地に戻ることができました
1

感想/記録
by norih

比較的コースタイムが短く気楽に登れるところに、と思い高畑山へ。
慎重にならないと危ない箇所もありますが、少し気を引き締めないといけない要素がないと思い出に残らないのでそういった意味でバランスがとれていい山だと思います。
あと、人が少なく、山頂からの360°の眺望があるので思ったよりも山頂に長居してしまいました。
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ