ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 835720 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲 山羊戸渡 登りの巻

日程 2016年03月27日(日) [日帰り]
メンバー Ham0501
アクセス
利用交通機関
電車
阪急六甲駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
12分
合計
4時間17分
S阪急六甲駅08:2909:03弁天滝09:0409:12アイスロード登山口10:36長峰山(天狗塚)10:4610:57牛乳タンク11:32ハチノス第二堰堤12:22青谷バス停12:2312:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
踏み跡が明瞭でテープ等もあり、道を間違える心配は少ないと思います。ただ、いざという場合にルートファインディング出来ることが必要です。
その他周辺情報下りはハチノス東尾根を下りました。また後日、登りに使用したいと思っています。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

スタートはいつもの阪急六甲駅
2016年03月27日 08:31撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートはいつもの阪急六甲駅
1
マンションの背景は長峰山
2016年03月27日 08:38撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マンションの背景は長峰山
1
すごく眺めの良さそうな豪邸ですが、
2016年03月27日 09:02撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごく眺めの良さそうな豪邸ですが、
現在売りに出ています。何億円でしょうか...
2016年03月27日 09:01撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在売りに出ています。何億円でしょうか...
弁天滝。布引の滝にも負けないと思う立派な滝ですが、人気のない不遇な滝です。
2016年03月27日 09:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天滝。布引の滝にも負けないと思う立派な滝ですが、人気のない不遇な滝です。
3
ループ橋の下をくぐります。
2016年03月27日 09:09撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ループ橋の下をくぐります。
アイスロードへの道ですが未だに通行止めです。
2016年03月27日 09:14撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスロードへの道ですが未だに通行止めです。
2
六甲駅からアスファルト道を歩くこと約1時間。
ここが山羊戸渡の登山口。
標高400mを超え、すでに半分以上を登ったことになります。
2016年03月27日 09:22撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲駅からアスファルト道を歩くこと約1時間。
ここが山羊戸渡の登山口。
標高400mを超え、すでに半分以上を登ったことになります。
2
冬の間はイノシシのワナを仕掛けているようです。
そういえば先々週訪れた時に作業をしている人がいましたが、仕掛けを除去していたものと思われます。
2016年03月27日 09:23撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬の間はイノシシのワナを仕掛けているようです。
そういえば先々週訪れた時に作業をしている人がいましたが、仕掛けを除去していたものと思われます。
1
踏み跡を辿り六甲川(都賀川)に降りていきます。
2016年03月27日 09:25撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿り六甲川(都賀川)に降りていきます。
1
左が西谷、右が六甲川本流。その間の尾根がルートです。
2016年03月27日 09:27撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が西谷、右が六甲川本流。その間の尾根がルートです。
2
ここがその尾根の取り付き。判りやすいルートです。
2016年03月27日 09:28撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがその尾根の取り付き。判りやすいルートです。
1
木立の中、しっかりした踏み跡が続きます。
2016年03月27日 09:32撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木立の中、しっかりした踏み跡が続きます。
1
全体を通して岩混じりの道です。
2016年03月27日 09:34撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体を通して岩混じりの道です。
2
長峰山方面を仰ぐ。
2016年03月27日 09:41撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰山方面を仰ぐ。
前方の山を目指します。
2016年03月27日 09:41撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の山を目指します。
1
岩場を下った後に振り返って撮影。
2016年03月27日 09:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を下った後に振り返って撮影。
4
椿の森。旬な時期は過ぎています。
2016年03月27日 09:45撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の森。旬な時期は過ぎています。
1
ちょっとした岩場が出現。
2016年03月27日 09:50撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩場が出現。
2
表六甲ドライブウェー。
2016年03月27日 09:51撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表六甲ドライブウェー。
3
長峰山を道連れに稜線を歩きます。
2016年03月27日 09:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰山を道連れに稜線を歩きます。
1
踏み跡しっかりのいい道が続きます。
2016年03月27日 09:54撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡しっかりのいい道が続きます。
1
山羊戸渡の核心部に入ってきました。
立ち木があるので高度感はありませんが、なければなかなかスリルあるコースと思います。
2016年03月27日 09:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山羊戸渡の核心部に入ってきました。
立ち木があるので高度感はありませんが、なければなかなかスリルあるコースと思います。
4
痩せ尾根に道が続きます。
2016年03月27日 10:01撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根に道が続きます。
4
640mのピーク。台地状に南に延びていますが、ルートは南に行かず西へ下ります。
このコースで一番迷いやすい場所です。
2016年03月27日 10:02撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
640mのピーク。台地状に南に延びていますが、ルートは南に行かず西へ下ります。
このコースで一番迷いやすい場所です。
3
このあたりからは登ったり下ったりの稜線歩きとなります。
2016年03月27日 10:04撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからは登ったり下ったりの稜線歩きとなります。
1
朽ち果てた木。このあたり獣の匂いがしたのでひょっとしたら猪の仕業?
2016年03月27日 10:06撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てた木。このあたり獣の匂いがしたのでひょっとしたら猪の仕業?
1
ちょっと判りにくいですが、稜線が直角に崩壊しており、木の根っこが露出しています。
さらに崩壊しそうで要注意箇所です。
2016年03月27日 10:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと判りにくいですが、稜線が直角に崩壊しており、木の根っこが露出しています。
さらに崩壊しそうで要注意箇所です。
2
またまた長峰山。
2016年03月27日 10:11撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた長峰山。
1
このルート最大の岩場。下りになります。
ロープがぶら下がっていますが、適度にホールドがあるのでロープなしでも可です。
2016年03月27日 10:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート最大の岩場。下りになります。
ロープがぶら下がっていますが、適度にホールドがあるのでロープなしでも可です。
3
さきほどの岩場を少し離れた場所から撮影。
2016年03月27日 10:13撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほどの岩場を少し離れた場所から撮影。
2
またまた長峰山。何度もすみません、長峰山好きなので。
2016年03月27日 10:15撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた長峰山。何度もすみません、長峰山好きなので。
1
前方に見えるのは六甲山の稜線です。
2016年03月27日 10:15撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に見えるのは六甲山の稜線です。
笹が見えてくるとまもなく一般道近くです。
2016年03月27日 10:16撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が見えてくるとまもなく一般道近くです。
1
と思っていたら道が二つに分岐。右下の道の方が踏まれているようですが、稜線を外したくないので右の道を行きます。(多分どっちに行っても同じ場所に出ると思います)
2016年03月27日 10:18撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら道が二つに分岐。右下の道の方が踏まれているようですが、稜線を外したくないので右の道を行きます。(多分どっちに行っても同じ場所に出ると思います)
2
やがて・・・・こんな看板が出てきて文明世界に戻ります。
2016年03月27日 10:21撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて・・・・こんな看板が出てきて文明世界に戻ります。
2
そして、六甲自然の家との道に合流。
その後は長峰山を目指します。
2016年03月27日 10:22撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、六甲自然の家との道に合流。
その後は長峰山を目指します。
1
杣谷峠からの道に合流。
2016年03月27日 10:25撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠からの道に合流。
1
長峰山を前方に見て、
2016年03月27日 10:29撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰山を前方に見て、
1
急登し、
2016年03月27日 10:37撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登し、
2
背面から天狗岩を登ると、
2016年03月27日 10:38撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背面から天狗岩を登ると、
1
長峰山山頂に到着です。
2016年03月27日 10:40撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰山山頂に到着です。
4
ここからは下りに使用したハチノス東尾根のハイライトシーンです。
これが話題の牛乳タンク??? 実態は雨量計のようです。
2016年03月27日 10:58撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下りに使用したハチノス東尾根のハイライトシーンです。
これが話題の牛乳タンク??? 実態は雨量計のようです。
1
この尾根も眺め良いですよー。
このあたりで2名の登山者と会いました。
2016年03月27日 11:20撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根も眺め良いですよー。
このあたりで2名の登山者と会いました。
2
春です。
2016年03月27日 11:28撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春です。
1
長峰墓園。ここで昼食を摂りました。
2016年03月27日 11:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰墓園。ここで昼食を摂りました。
1
ゴールは布引町。
2016年03月27日 12:52撮影 by DSC-WX50, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールは布引町。
1

感想/記録

2週間前に下りで歩いたゴートリッジ=山羊戸渡(やぎのとわたり)を登りました。(やはり登らないと・・・ね)
長〜〜い舗装路歩きから解放されると、630mピークまでは岩混じりの急登が続きます。
でも標高差にして200m余りなので、そんなに大変ではありません。
さらには岩場ありの変化に富むルートなので、気に入ること間違いなしです。
1時間のロード歩きを差し引いても、十分おつりが来るお奨めルートです。

 道の状況 ☆☆☆(明瞭な踏み跡がある)
 個性   ☆☆ (岩場もあり変化に富む。見晴らしはイマイチ)
 安全度  ☆☆☆(道さえ間違わなければ危険な場所なし)

訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 崩落 イノシシ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ