ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 836911 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山 表丹沢県民の森駐車場から 道迷いあり

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー sawayamaya, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋沢駅で同行者を、ピックアップ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ログを使っていないので、時間はあいまいです。
9時前に駐車場を出発し、ゆっくり休み休みあるき、2回ほど道を誤りましたが、15時前には駐車場に戻りました。
コース状況/
危険箇所等
小丸から二俣まで「道迷い注意」とあり、実際道迷いしてしまった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

表丹沢県民の森駐車場からスタート。平日のためか、8時半ごろについて無事駐車できた。しょっぱなからこの分岐点で誤った。ここは実は3つに分かれており、この看板のとおり左へ進めばよかったのに、手前の道へ進んでしまい、途中で気づき、ここへ引き返したため、45分間のロスをしてしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表丹沢県民の森駐車場からスタート。平日のためか、8時半ごろについて無事駐車できた。しょっぱなからこの分岐点で誤った。ここは実は3つに分かれており、この看板のとおり左へ進めばよかったのに、手前の道へ進んでしまい、途中で気づき、ここへ引き返したため、45分間のロスをしてしまった。
沢を何か所か渡った。こういう可愛らしい橋が架けられており、キャンプ気分で渡る。
この後に歩荷する水のピックアップポイントがあり、自分は一つだけザックへ入れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を何か所か渡った。こういう可愛らしい橋が架けられており、キャンプ気分で渡る。
この後に歩荷する水のピックアップポイントがあり、自分は一つだけザックへ入れた。
確か、後沢乗越へ突き当たる手前の登り。空に続く木道が映える場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か、後沢乗越へ突き当たる手前の登り。空に続く木道が映える場所。
確か、後沢乗越からの景色。(うろ覚えですみません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確か、後沢乗越からの景色。(うろ覚えですみません)
まだ緑が出始める前で見晴らしがいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ緑が出始める前で見晴らしがいい。
尾根も広めで歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根も広めで歩きやすい。
丹沢近くの山は石が薄緑っぽくみえる気がする。何の石だろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢近くの山は石が薄緑っぽくみえる気がする。何の石だろう?
見晴らしよし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしよし。
木も生垣のような高さで可愛らしい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木も生垣のような高さで可愛らしい道。
木道もきちんと整備されている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道もきちんと整備されている。
振り返ると伊勢原?の町が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると伊勢原?の町が見える。
何の木かわからないけど、実がなっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の木かわからないけど、実がなっていた。
頂上まであとちょっと。今思うとこの往路はほとんどぬかるんでいなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであとちょっと。今思うとこの往路はほとんどぬかるんでいなかった。
頂上手前のソーラーパネル。気持が上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前のソーラーパネル。気持が上がる。
山頂!12時前に着いた。人も6人くらいしかいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!12時前に着いた。人も6人くらいしかいない。
うれしいうどんののぼり。早く水を渡して、うどんを注文しよう!ということで、記念撮影もそこそこに山小屋へ入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うれしいうどんののぼり。早く水を渡して、うどんを注文しよう!ということで、記念撮影もそこそこに山小屋へ入る。
鍋焼きうどん!休日はこのために30分以上待つこともあるそうだけど、この日は5分でありつけた!うれしい!温まった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋焼きうどん!休日はこのために30分以上待つこともあるそうだけど、この日は5分でありつけた!うれしい!温まった!
山頂からの景色。あいにくガスっており、富士山までは見えないけれど、うどんが食べられて満足だったからか、すがすがしく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。あいにくガスっており、富士山までは見えないけれど、うどんが食べられて満足だったからか、すがすがしく見える。
ちらほら人が増えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちらほら人が増えてくる。
低い山は町が細かく見えて楽しい。山頂では20分ほど休んでそうそうに退散。小丸方面へ進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い山は町が細かく見えて楽しい。山頂では20分ほど休んでそうそうに退散。小丸方面へ進む。
陽があたらないとこには結構雪が残ってた。道もぬかるんでいて、滑りそうで少し怖かった、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽があたらないとこには結構雪が残ってた。道もぬかるんでいて、滑りそうで少し怖かった、
二俣分岐から小丸尾根に入る。このとき「道迷い注意」とあり、この時は、普通に歩いていて道に迷うことはないだろう、と思った。ただ、今思うと、この写真を撮った後にコースを外れて道に迷う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣分岐から小丸尾根に入る。このとき「道迷い注意」とあり、この時は、普通に歩いていて道に迷うことはないだろう、と思った。ただ、今思うと、この写真を撮った後にコースを外れて道に迷う。
完全におかしい、と思ってるころ。もう道がない。ところどころ杉に赤や白のテープがついており、登山コースのマーキングだと思っていたら、おそらく植林関連の何かのマークだったと思われる。
不安になるも、植林のマーキングを頼りに?下ったら、ちょっとした崖のようなところから登山道に戻れた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全におかしい、と思ってるころ。もう道がない。ところどころ杉に赤や白のテープがついており、登山コースのマーキングだと思っていたら、おそらく植林関連の何かのマークだったと思われる。
不安になるも、植林のマーキングを頼りに?下ったら、ちょっとした崖のようなところから登山道に戻れた。

感想/記録

本当に道迷いは恐ろしい。
人生初めての道迷い。これまでにコースで少し難しかったり、不安な山も登って怖く感じた事はあったが、初級者向けの山の道迷いのほうが怖いということが分かった。
無事、登山道へ戻れた時は、思わず同行者と爆笑してしまった。貴重な体験だったけど、二度と道に迷いたくない。
訪問者数:76人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 乗越 ガス 道迷い 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ