ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837062 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雪解けすすむ那須岳 (大丸温泉<->茶臼岳)

日程 2016年03月29日(火) [日帰り]
メンバー nib6620
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)8:45黒磯駅西口発ー9:38大丸温泉着
(復路)15:12大丸温泉発ー16:35那須塩原駅着
東野交通バス 那須高原フリーパス券 2600円 バス運転手さんから購入
http://www.toya108.jp/public/_upload/type017_37_1/file/file_14581891985.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
55分
合計
4時間18分
S大丸温泉駐車場09:4109:57那須ロープウェイ山麓駅10:0210:12峠の茶屋駐車場10:17登山指導所・登山ポスト10:2010:37中の茶屋跡10:4311:02峰の茶屋跡避難小屋11:0611:07硫黄鉱山跡11:1111:34お釜口11:3511:36山頂口11:3711:44那須岳12:0112:12お釜口12:32硫黄鉱山跡12:35峰の茶屋跡避難小屋12:3612:54中の茶屋跡12:5613:04登山指導所・登山ポスト13:0613:11峠の茶屋駐車場13:1613:27那須ロープウェイ山麓駅13:2913:56大丸駐車場13:5813:59旅館 おおたかG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの記録はスタートが少し遅れた。
下山時に車道を歩いた所がある。
コース状況/
危険箇所等
茶臼岳へ向かう道には危険個所は無かったが、朝日岳の方から落石の音が聞こえていた。
その他周辺情報大丸温泉 旅館おおたか 日帰り入浴 700円

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ 防水ズボン 靴下 オーバーグローブ インナーグローブ 雨具 帽子 着替え スパッツ ザック 昼ご飯 行動食 豆乳 水筒 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め トイレ用ペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ポール チェーンスパイク コンロ コッフェル

写真

黒磯駅から大丸温泉行のバスに乗車。4/1からはバスが那須ロープーウェイまで行くようになり、ぐっと増便されるのだが、それまで待てなかった。
2016年03月29日 08:40撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒磯駅から大丸温泉行のバスに乗車。4/1からはバスが那須ロープーウェイまで行くようになり、ぐっと増便されるのだが、それまで待てなかった。
終点の大丸温泉。広ーい駐車場とトイレ、まだ閉まっているお土産物屋さん、日帰り入浴可能な温泉旅館などがある。
2016年03月29日 09:41撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点の大丸温泉。広ーい駐車場とトイレ、まだ閉まっているお土産物屋さん、日帰り入浴可能な温泉旅館などがある。
1
車道を横切るようにして続く登山道を登り、ロープーウェイの山麓駅まで来た。10時の便が出発するというアナウンスが流れていた。
2016年03月29日 10:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横切るようにして続く登山道を登り、ロープーウェイの山麓駅まで来た。10時の便が出発するというアナウンスが流れていた。
1
さらに、車道の脇の登山道を歩く。
2016年03月29日 10:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、車道の脇の登山道を歩く。
峠の茶屋駐車場の様子。開店準備をしていたお土産物屋さんで、山バッチを購入できた。
2016年03月29日 10:16撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋駐車場の様子。開店準備をしていたお土産物屋さんで、山バッチを購入できた。
2
那須岳登山口。鳥居付近の雪はここまで溶けた。
2016年03月29日 10:21撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須岳登山口。鳥居付近の雪はここまで溶けた。
狛犬さん達も日なたぼっこ。
2016年03月29日 10:22撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬さん達も日なたぼっこ。
やわらかい雪道が続く。チェーンスパイクで登る。
2016年03月29日 10:36撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やわらかい雪道が続く。チェーンスパイクで登る。
視界が開け、朝日岳が姿を現す。
2016年03月29日 10:39撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開け、朝日岳が姿を現す。
2
山頂に近づくと急に雪が少なくなって来た。
2016年03月29日 10:44撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に近づくと急に雪が少なくなって来た。
遠くに峠の茶屋跡の避難小屋が見える。
2016年03月29日 10:53撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに峠の茶屋跡の避難小屋が見える。
峠の茶屋跡の避難小屋。左の方に冬期用の入口がある。
2016年03月29日 11:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋跡の避難小屋。左の方に冬期用の入口がある。
1
小屋付近から麓を見下ろす
2016年03月29日 11:06撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋付近から麓を見下ろす
小屋から見える剣ヶ峰
2016年03月29日 11:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から見える剣ヶ峰
小屋から朝日岳方面。
2016年03月29日 11:07撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から朝日岳方面。
朝日岳へのトラバースをアップ。
2016年03月29日 11:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳へのトラバースをアップ。
1
更にアップ。新雪に足跡がついている。
2016年03月29日 11:08撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にアップ。新雪に足跡がついている。
私は、こちらの茶臼岳を目指す。
2016年03月29日 11:10撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は、こちらの茶臼岳を目指す。
3
全く足跡が無い。茶臼岳へは皆さんロープーウェイ利用のようだ。
2016年03月29日 11:20撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く足跡が無い。茶臼岳へは皆さんロープーウェイ利用のようだ。
1
山腹から立ち上る水蒸気。山が生きてるって感じ。
2016年03月29日 11:21撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹から立ち上る水蒸気。山が生きてるって感じ。
4
山頂を見上げる。あと、少し。
2016年03月29日 11:32撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を見上げる。あと、少し。
1
茶臼岳山頂に到着。
2016年03月29日 11:49撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂に到着。
2
山頂からの眺望。
2016年03月29日 11:51撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂から流石山、大倉山、三倉山方面
2016年03月29日 11:58撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から流石山、大倉山、三倉山方面
3
お鉢巡りをする。小さい噴火口らしき跡。
2016年03月29日 12:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お鉢巡りをする。小さい噴火口らしき跡。
こちらは大きい噴火口跡。
2016年03月29日 12:14撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは大きい噴火口跡。
硫黄採掘場跡付近まで下山して来た。
2016年03月29日 12:36撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄採掘場跡付近まで下山して来た。
小屋を後にして、さらに下山。
2016年03月29日 12:42撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋を後にして、さらに下山。
朝日岳の方からゴロゴロと落石の音がした。この辺りだったみたい。
2016年03月29日 12:50撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳の方からゴロゴロと落石の音がした。この辺りだったみたい。
2
歩きやすい雪道なので、下山はあっという間。
2016年03月29日 13:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きやすい雪道なので、下山はあっという間。
登山口までもどってきた。狛犬さん達の後ろ姿も、かわいい。
2016年03月29日 13:09撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までもどってきた。狛犬さん達の後ろ姿も、かわいい。
帰りのバスまで時間があったので、大丸温泉の旅館おおたかで日帰り入浴。準備中だったようだが、おじさんに聞いたら入れさせてくれた。
2016年03月29日 15:05撮影 by DMC-FX07, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスまで時間があったので、大丸温泉の旅館おおたかで日帰り入浴。準備中だったようだが、おじさんに聞いたら入れさせてくれた。

感想/記録

あまりの天気の良さに、4月まで待てずに那須岳へ。ロープーウェイは動き出しているが、3月中はバスの便が1日2本と少なく、大丸温泉までだ。ロープーウェイ山麓駅までは車道を突っ切るように登山道がある。雪は柔らかく歩きやすく、チェーンスパイクで登った。前日に少し降ったらしく新雪がのっていた。地熱や風のためか麓より山頂付近の方が雪解けが進んでいるように感じた。今回は初めての那須岳だったのと、バスの時間の都合上、茶臼岳だけしか登れなかったが、残雪期の雪山ハイクのトレーニングとして、私にはちょうど良かったかも。観光シーズンに入る前に快晴の中登れてラッキーだった。次回は季節を変えて朝日岳にもチャレンジしたい。
訪問者数:1069人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山バッチ 避難小屋 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ