ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837157 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳 ご来光7連敗 (今回で一区切り)

日程 2016年03月30日(水) [日帰り]
メンバー pikosuke
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間4分
休憩
4時間21分
合計
9時間25分
Sスタート地点01:1301:32観音茶屋01:44雑事場ノ平01:49見晴茶屋01:5002:17駒止茶屋02:1802:25堀山02:31堀山の家02:5103:09天神尾根分岐03:1003:33花立山荘03:3603:45花立03:50金冷シ04:09塔ノ岳07:3207:57金冷シ08:01花立08:08花立山荘08:26天神尾根分岐08:5509:23堀山の家09:2409:31堀山09:39駒止茶屋10:01見晴茶屋10:04雑事場ノ平10:15観音茶屋10:31大倉山の家10:3210:35大倉バス停10:3610:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
「歩いている時」と「小休止時」の身体の保温方法の違いは理解していましたが、「長時間休憩時」の保温は、より一層対策をしなければならない事を、今日の山行で身を以って知りました。

(31日追記) 夜明け前の塔ノ岳山頂での強風は何度も経験していましたが、今回は考えが甘かったです。休憩(ビバーク)の際は、風の通りやすい尾根や山頂、落石の恐れのある場所、水が増水する沢沿い等は極力避け、慎重に選ぶ必要がある事を改めて理解しました。

大倉尾根の泥濘対策は言うまでもなく、ゲーターを着用した方が無難です。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

いつもの所からいつもの目的で入山です。
2016年03月30日 01:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの所からいつもの目的で入山です。
山頂到達までの写真は、ワンパターンなので省略します。この写真は塔ノ岳に着いた後の、4時33分頃に撮影したものです。何をしているか判ります?
2016年03月30日 04:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到達までの写真は、ワンパターンなので省略します。この写真は塔ノ岳に着いた後の、4時33分頃に撮影したものです。何をしているか判ります?
1
堀山の家辺りから風が唸るほど吹き始め、塔ノ岳山頂は風を遮る樹木が無いため、更に風が吹き荒れます。おまけに低温。
2016年03月30日 04:33撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家辺りから風が唸るほど吹き始め、塔ノ岳山頂は風を遮る樹木が無いため、更に風が吹き荒れます。おまけに低温。
これらの写真はツェルトを頭から羽織り、風に飛ばされぬよう必死に抑えて寒さを凌いでいるものです。写真を撮る余裕はありましたが(笑
2016年03月30日 04:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これらの写真はツェルトを頭から羽織り、風に飛ばされぬよう必死に抑えて寒さを凌いでいるものです。写真を撮る余裕はありましたが(笑
8
でも段々と冗談では無くなってきました。身体は中々温まらず、冷える一方。このままでは低体温で死んでしまう事を真剣に恐れ、尊仏山荘トイレ内のベンチに緊急避難しました。
2016年03月30日 04:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも段々と冗談では無くなってきました。身体は中々温まらず、冷える一方。このままでは低体温で死んでしまう事を真剣に恐れ、尊仏山荘トイレ内のベンチに緊急避難しました。
7
そして、何とか寒さを凌ぎ、チャンプとも会え、久々に塔ノ岳のネコ君とも会えました。
2016年03月30日 06:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、何とか寒さを凌ぎ、チャンプとも会え、久々に塔ノ岳のネコ君とも会えました。
24
チャンプが「ほーい、ほーい、ネコちゃんエサ持ってきてあげたよー」と呼ぶとネコ君は「ニャー」と応え、まっしぐらにチャンプに寄って行きます。
2016年03月30日 06:41撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チャンプが「ほーい、ほーい、ネコちゃんエサ持ってきてあげたよー」と呼ぶとネコ君は「ニャー」と応え、まっしぐらにチャンプに寄って行きます。
20
美味しいかい?
2016年03月30日 06:42撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しいかい?
15
半年前に初めてキミに会った時と比べると、ちょっと太り過ぎていない??それとも冬毛でモコモコなの?
2016年03月30日 06:44撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半年前に初めてキミに会った時と比べると、ちょっと太り過ぎていない??それとも冬毛でモコモコなの?
26
そして綺麗な富士山も充分に満喫できました。
2016年03月30日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして綺麗な富士山も充分に満喫できました。
18
やはり、富士山は素敵ですね。
2016年03月30日 06:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり、富士山は素敵ですね。
6
あっ、いけない(白々しい)。肝心の日の出の写真を忘れていました。
2016年03月30日 07:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、いけない(白々しい)。肝心の日の出の写真を忘れていました。
9
日の出時刻は5時35分。はい。今日も負けてしまいました。確かに塔ノ岳上空は晴れていたのですが、西からの強風が、東側の雲を吹き飛ばしきれませんでした。あれ程の酷い強風だったんですけどね。
2016年03月30日 05:35撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時刻は5時35分。はい。今日も負けてしまいました。確かに塔ノ岳上空は晴れていたのですが、西からの強風が、東側の雲を吹き飛ばしきれませんでした。あれ程の酷い強風だったんですけどね。
10
下山後、山岳スポーツセンターに寄り、クライミングウォールを見学してきました。
2016年03月30日 11:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、山岳スポーツセンターに寄り、クライミングウォールを見学してきました。
2
そして沢登り教室の申し込みをして、今日の山行は終わりです。
2016年03月30日 02:42撮影 by FJL22, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして沢登り教室の申し込みをして、今日の山行は終わりです。

感想/記録

来月に開催される沢登り教室に向けて、ロープワークの再確認やトレーニングをする必要があるので、「塔ノ岳でのご来光」を目的とした登山は、今回で暫くお休みします。但し、個人的な事情があるのでナイトハイクはまだ続けます。また憧れの檜洞丸がそろそろ春を迎えるので、そこを山行できるようなトレーニング登山も開始することにします。

決して諦めてはいません。いつの日か塔ノ岳で日の出を見てやります!
訪問者数:694人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ