ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 837888 全員に公開 ハイキング甲信越

ケツ山と呼ばれ親しまれている文台山

日程 2016年03月31日(木) [日帰り]
メンバー sanarudaiou, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢田橋のところの公民館にお断りして停めさせてもらいました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
43分
合計
4時間40分
Sスタート地点10:2311:55主稜線12:0012:48大野山(文台山)13:2414:35御正体山御嶽神社登山道入口14:3715:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西峰から尾崎山へ続く尾根はかなりの急斜面
下山の場合は要注意

写真

谷村PAからの文台山
2016年03月31日 09:53撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷村PAからの文台山
沢田橋からの文台山
2016年03月31日 10:21撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢田橋からの文台山
破線道に当たる踏み跡は見当たらない
方向を定め適当に登る
2016年03月31日 11:10撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破線道に当たる踏み跡は見当たらない
方向を定め適当に登る
1
稜線に出た
踏み跡もテープもある
2016年03月31日 12:00撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た
踏み跡もテープもある
頂上直下は標高差約250m、急登の連続
2016年03月31日 12:13撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下は標高差約250m、急登の連続
1
西峰頂上
2016年03月31日 13:17撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰頂上
1
三等三角点「宮沢」
2016年03月31日 13:17撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「宮沢」
山頂より御正体山
2016年03月31日 13:16撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より御正体山
下山中の尾根から、尾崎山と登りついた鞍部
尾崎山とはケツから出た尾っぽの先らしい
2016年03月31日 13:48撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中の尾根から、尾崎山と登りついた鞍部
尾崎山とはケツから出た尾っぽの先らしい
今倉山
アブラチャンの花芽も膨らんで
2016年03月31日 13:59撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山
アブラチャンの花芽も膨らんで
細野、上小野への下降点。
上小野方面にある「この先行き止まり」の看板は矢花山方面の誤り。我々はここで2組に分かれ下山したが、倒木はあったが問題なく通れた。
2016年03月31日 14:13撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野、上小野への下降点。
上小野方面にある「この先行き止まり」の看板は矢花山方面の誤り。我々はここで2組に分かれ下山したが、倒木はあったが問題なく通れた。
細野の登山口
2016年03月31日 14:36撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野の登山口
民家の土手(?)に咲いていたアズマイチゲ
2016年03月31日 14:38撮影 by EX-ZS180, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の土手(?)に咲いていたアズマイチゲ
撮影機材:

感想/記録

文台山は地形図に名前が無く、大野山または地元では可愛らしい双耳峰からケツ山とも呼ばれているそうです。遠州の奥にもそう呼ばれている山がありますよ。
細野から尾崎山を縦走するのが一般的のようですが、今回は沢田橋から沢を詰めて西峰からの縦走路に出るコースを登ることにしました。
登山口付近で地元の方お二人と別々に話をしたら、お二人ともそのコースは大変だから止めた方が良いと言われ、細野に通じるコースを勧められました。
果たして地元で水源としている森に入ると、地形図上の破線と思しきものは認められず、獣道とも杣道ともとれる踏み跡が落ち葉の下に隠れているという状態。
やむを得ず方向を定めて歩きやすいところを適当に登る。
稜線直下はかなりの急坂を強引に登りました。
この縦走路の最後250mの登りはキツかったです。芽吹き前のミズナラの樹間からは三ツ峠山、鹿留山、倉見山、御正体山などが見えましたが富士山は見えませんでした。
20人程の団体が降りてきたが、ロープを使用していました。

久しぶりにルートファインディングを楽しんだ山行でした。
可愛らしいおケツは手ごわいですぞ。
訪問者数:280人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ