ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838350 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道東・知床

斜里岳 東尾根

日程 2016年03月23日(水) [日帰り]
メンバー nakasonegrpnkamorare(CL), その他メンバー1人
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
C0は斜里 道の駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間42分
休憩
25分
合計
8時間7分
Sスタート地点06:2810:37東斜里岳(通称)10:4911:51斜里岳12:0312:48東斜里岳(通称)12:4914:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・初めは林道のようだが、帰りも雪が腐ってなくて滑れた。楽しかった。
・Co900ぐらいでシーアイゼン
・東尾根の途中に巨大ブロックがあった。風が強かったらあれぐらい作らないとだめなのだろう。
・この日は朝は快晴、視界無限大。ピークついてから雲と小雪で視界は少なくなった。
・壁1は直登したり岩を巻いたり、ハイマツがあるので掴みながら登れる。
・壁2は初めハイマツを登り、岩の部分になるが、少し左に巻くと、木を掴みながら登れる雪壁70°ぐらいが核心。それを登って少し木を掴みながら登ると傾斜が緩くなり、小さな雪庇を乗り越えて東斜里岳。
・ここでも微風。そこからはそれほど尾根も細くない。視界悪いと怖いのだろうが。雪もそれほど硬くない。
・なんなくピークへ。ピークからは屈斜路湖が見えた。
・壁2の下りもバックステップで怖くない。壁1もバックステップで降りられる。ただ高度感はあるので誤って落ちると沢を流れていくだろう。
1年生はザイルを出せば行ける。終了点はハイマツ、木で取り放題だし。
・東尾根のスキーはLは登り返したくなくて南側を巻き気味に滑ってたら下山尾根が分かりづらかった。後の2人のように尾根の上を滑るべきだった。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 EP シーアイゼン

写真

真西に進む。トレース、モービル跡あり。
2016年03月23日 06:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真西に進む。トレース、モービル跡あり。
国後島見える。
2016年03月23日 08:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国後島見える。
あれが東斜里岳
2016年03月23日 08:35撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが東斜里岳
南と東斜里岳
2016年03月23日 08:40撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南と東斜里岳
登れるの、的な感じで行く。
2016年03月23日 08:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登れるの、的な感じで行く。
巨大ブロック。風ヤバい日はやばいんでしょう。
2016年03月23日 09:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大ブロック。風ヤバい日はやばいんでしょう。
1
壁1.どこからでもいける。
2016年03月23日 10:00撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壁1.どこからでもいける。
1
登る壁1
2016年03月23日 10:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る壁1
落ちたらやばい。
2016年03月23日 10:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたらやばい。
ここが壁2の核心。上から。
2016年03月23日 10:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが壁2の核心。上から。
意外に太い。
2016年03月23日 11:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に太い。
それにしても無風。
2016年03月23日 11:28撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても無風。
つつつついたーー
2016年03月23日 11:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつつついたーー
2
オホーツクですか。
2016年03月23日 11:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オホーツクですか。
そうでーす。
2016年03月23日 11:59撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうでーす。
帰りは天気ちょい悪。
2016年03月23日 12:53撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは天気ちょい悪。
ここが核心です。予想より簡単です。
2016年03月23日 13:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが核心です。予想より簡単です。
2
スキー楽しかった。特に最後の林が斜度ないのに止まらなくって、これが本当の林間コースかと思いました。いい雪でした。
真の核心は往復16時間の運転で間違いないでしょう。
2016年03月23日 13:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー楽しかった。特に最後の林が斜度ないのに止まらなくって、これが本当の林間コースかと思いました。いい雪でした。
真の核心は往復16時間の運転で間違いないでしょう。

感想/記録

快晴の斜里ピークはとてもよかった。向っている時の斜里のフォルムが格好良くて感動した。スキーも楽しく大満足であった。
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ