ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838700 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

西金駅から 奥久慈男体山〜月居山〜生瀬富士

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー ebi0813
天候2016/4/2(土) 曇り 気温やや低
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆水郡線袋田駅に自家用車を駐車、5:09水戸行き始発に乗り、2駅先の西金駅で5:18降車。乗車運賃\210
 ワンマンカーなので、後方から乗って整理券を取り、前方運転席脇から整理券とともに運賃を払って降車します。

◆袋田から袋田駅のバス\210 時刻表は写真を参照してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
1時間11分
合計
10時間15分
S西金駅05:2606:20古分屋敷峠駐車場06:2206:29大円地駐車場06:36一般・健脚コース分岐06:3907:37奥久慈男体山08:0509:59第二展望台10:0810:26第一展望台(後山・鍋転山)10:59月居山11:0113:47立神山13:5014:04生瀬富士14:2615:28見返り橋町営無料駐車場15:3015:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西金駅〜男体山登山口
CT60分の舗装路歩き。トイレは登山口手前の大円地駐車場までありません。(西金駅のトイレは使用可能か確認しなかったので、袋田駅ですませておくのが安全)

・男体山(健脚コース)
杉林を抜けると山頂手前まで岩場が連続します。ずっと鎖が設置してありますが、比較的安定した岩場でホールドスタンス十分なので、鎖を使わずとも普通の登山靴で登れましたが、無理は禁物。鎖の強度を確認しながら有効利用しましょう。

・男体山〜月居山
地形図にない分岐がたくさん出てきます。ゆるやかなアップダウン続く。イワウチワとカタクリ最盛期でした。

・月居山〜月居前山〜生瀬滝
急激に標高を落とし、月居観音堂を経て月居前山へは階段急登。下りも階段。「袋田吊橋は左」と書かれた丁字路につきあたるので、生瀬滝への尾根は右へ。

・生瀬滝〜生瀬富士
自分は今回は渡渉せず迂回。明瞭な登山道続くもアップダウン激しく、脚が死にました。生瀬富士→下山は最初は鎖のある岩場が続くので、ある程度体力を残しておかないと危険です。また途中で重機の入った跡があり登山道がわかりにくくなっていますので進路に要注意です(左手に降りていく)。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

5:09袋田駅 水戸行きの始発列車です。袋田駅には10台ほどの駐車スペースがあり、駅併設のトイレも使えました(照明点灯は4:30頃〜)
2016年04月02日 05:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:09袋田駅 水戸行きの始発列車です。袋田駅には10台ほどの駐車スペースがあり、駅併設のトイレも使えました(照明点灯は4:30頃〜)
1
5:18西金駅着。袋田〜西金\210。ここから歩きます。
2016年04月02日 05:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:18西金駅着。袋田〜西金\210。ここから歩きます。
春の湯沢集落を歩きます
2016年04月02日 05:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の湯沢集落を歩きます
あっちこっちで見かけた不思議な花
⇒「マムシグサ」毒があるそうです。muscatさんスペシャルサンクス
2016年04月02日 06:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっちこっちで見かけた不思議な花
⇒「マムシグサ」毒があるそうです。muscatさんスペシャルサンクス
1
大円地駐車場とトイレ
2016年04月02日 06:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大円地駐車場とトイレ
男体山登山口の蕎麦屋さん(右)と登山口(左)
2016年04月02日 06:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山登山口の蕎麦屋さん(右)と登山口(左)
ここで健脚コースと一般コースに分かれます
2016年04月02日 06:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで健脚コースと一般コースに分かれます
健脚コースは鎖場が続きます。比較的安定した岩場なので鎖を使わなくても登れます。ここで疾風のようなma4さんに追い抜かれました。
2016年04月02日 07:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚コースは鎖場が続きます。比較的安定した岩場なので鎖を使わなくても登れます。ここで疾風のようなma4さんに追い抜かれました。
男体山頂上P654
2016年04月02日 07:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山頂上P654
月居山への縦走路にはイワウチワがちらほら
2016年04月02日 08:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月居山への縦走路にはイワウチワがちらほら
4
かわいい紹介看板です。センスありますねー!
2016年04月02日 08:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいい紹介看板です。センスありますねー!
1
ちょっと調べてみると、常陸太田エコミュージアムは常陸太田市の地域活動事業のひとつで、地元の太田一高とのコラボレーションも色々とやっているみたいです。
2016年04月02日 08:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと調べてみると、常陸太田エコミュージアムは常陸太田市の地域活動事業のひとつで、地元の太田一高とのコラボレーションも色々とやっているみたいです。
エコミュージアム常陸太田のマスコット(?)がカワセミのようです。これからも活動楽しみにしてますよ!
2016年04月02日 08:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコミュージアム常陸太田のマスコット(?)がカワセミのようです。これからも活動楽しみにしてますよ!
1
白木山方面との分岐。月居山へは左へ鋭角に分岐です。「立ち入り禁止」テープの貼られた木が通せんぼっぽく横たわっているので、間違えそうになりました。
2016年04月02日 08:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白木山方面との分岐。月居山へは左へ鋭角に分岐です。「立ち入り禁止」テープの貼られた木が通せんぼっぽく横たわっているので、間違えそうになりました。
2
紅葉の季節は綺麗なんでしょうね〜
2016年04月02日 09:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の季節は綺麗なんでしょうね〜
muscatさんの記録に頻出する「冬のやる気なさげなシャクナゲの葉」を彷彿
⇒”ヤブレガサ”という植物みたいです。破れ傘・・・なんかもう悲哀すぎて (ノД`)
2016年04月02日 09:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
muscatさんの記録に頻出する「冬のやる気なさげなシャクナゲの葉」を彷彿
⇒”ヤブレガサ”という植物みたいです。破れ傘・・・なんかもう悲哀すぎて (ノД`)
2
イワウチワ群落(写真がヘタなので迫力がいまいち・・・)
2016年04月02日 09:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワ群落(写真がヘタなので迫力がいまいち・・・)
3
第2展望台。眼下の景色を間近に休憩。
2016年04月02日 09:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2展望台。眼下の景色を間近に休憩。
1
P422は鍋転山(なべころがしやま)というそうです
2016年04月02日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P422は鍋転山(なべころがしやま)というそうです
1
ここは第1展望台にもなっています
2016年04月02日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは第1展望台にもなっています
1
立派な休憩所も
2016年04月02日 10:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な休憩所も
月居山までやってきました
2016年04月02日 10:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月居山までやってきました
月居山P404
2016年04月02日 11:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月居山P404
1
カタクリが
2016年04月02日 11:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが
4
おおー群落です!
2016年04月02日 11:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおー群落です!
2
この白い花はなんていう草なんでしょうね?
⇒アズマイチゲかな?
2016年04月02日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この白い花はなんていう草なんでしょうね?
⇒アズマイチゲかな?
1
カタクリと白い花が入り混じって大群落を形成してました
2016年04月02日 11:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリと白い花が入り混じって大群落を形成してました
1
開いた白い花(アズマイチゲ)
2016年04月02日 11:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開いた白い花(アズマイチゲ)
5
月居山から北側に降りたところ。山道なのにややこしい分岐。
2016年04月02日 11:18撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月居山から北側に降りたところ。山道なのにややこしい分岐。
1
袋田方面へは、まずここをくぐって右へ
2016年04月02日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袋田方面へは、まずここをくぐって右へ
この分岐は左の階段を進みます
2016年04月02日 11:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は左の階段を進みます
月居前山は階段山でした。ヒィ〜足が!
2016年04月02日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月居前山は階段山でした。ヒィ〜足が!
1
生瀬富士の稜線
2016年04月02日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士の稜線
2
生瀬の滝の渡渉場所。立ち上る臭いに怖気づき
2016年04月02日 12:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬の滝の渡渉場所。立ち上る臭いに怖気づき
1
迂回ルートを探索します。右手の橋を渡り
2016年04月02日 12:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回ルートを探索します。右手の橋を渡り
次にここを渡り
2016年04月02日 12:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次にここを渡り
何だかんだでここまで来ました。このあとはあまり人様にお勧めできるルート取りでないため、GPSログもワープです^^;
2016年04月02日 12:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だかんだでここまで来ました。このあとはあまり人様にお勧めできるルート取りでないため、GPSログもワープです^^;
1
色々あってヤブを漕いで
2016年04月02日 12:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々あってヤブを漕いで
1
生瀬富士の登山道へ復帰
2016年04月02日 12:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士の登山道へ復帰
1
立神山P420 生瀬富士よりも標高が高いのに、山容で劣るのか?日蔭の存在
2016年04月02日 13:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立神山P420 生瀬富士よりも標高が高いのに、山容で劣るのか?日蔭の存在
1
生瀬富士P408
2016年04月02日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士P408
2
生瀬富士山頂近くにあった。よく見る三角点標石と何が違うんでしょうね?
2016年04月02日 14:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士山頂近くにあった。よく見る三角点標石と何が違うんでしょうね?
1
生瀬富士登山口
2016年04月02日 15:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士登山口
1
滝本バス停から袋田駅までバスで戻りました。\210
2016年04月02日 15:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝本バス停から袋田駅までバスで戻りました。\210
1

感想/記録

あまりに高低差のない冬を過ごしてしまったため、GW前に肉体的精神的トレーニングのため男体山から生瀬富士を縦走してみました。
地元ながらほとんど興味を向けたことがなかった奥久慈の山。ヤマレコ記録を色々調べた結果、水郡線利用で簡単に縦走できるとわかり、曇り予報ながら気温の低い土曜日に決行。
縦走中にすれちがったのは単独者ばかり4名のみ。枯葉の敷き詰められた斜面にひっそりとイワウチワやカタクリの咲きはじめた、春のはじまりの奥久慈の稜線を楽しみました。
それにしても生瀬富士はキツかった。50〜100mほどのアップダウンの繰り返しに既視感を覚え、こういうのを20kg超を背負って何日も続ける山行を今後も続けられるだろうか・・・ちょっと不安になってます^^;
健脚コースの岩場では、鎖を絶対に使わないと決めて登ってみました。クライミング講習で何度も叩き込まれたことがどんどん脳裏をよぎり、明らかに受講前とは異なる感覚で安全に登れました。一般登山道を登山靴で歩くときも基本は同じ!とおっしゃっていた講師の言葉をしみじみと実感しました。

今回の計画にあたり、
kiiro-inkoさん、full-nobuさん、rikimaruさん
の山行記録を参考にさせていただきました。
どうもありがとうございました。
訪問者数:377人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/29
投稿数: 1116
2016/4/5 23:58
 ご無沙汰してます
こんばんは、ebiさんhappy01

「冬のやる気なさげなシャクナゲの葉」
なんか気に入って頂けているようで、毎回拍手を下さってありがとうございます
春から夏にかけて、あれだけシャキッと葉を持ち上げて綺麗な花を咲かすシャクナゲなのに、冬の間のあのテンションはどうなのよ、って思うとつい写真を撮らずには…coldsweats01
ヤブレガサも名前といい、そのテンションの低さといい、確かに悲哀を感じさせますね。

私も大分前に似た感じの縦走をしましたが、空いていて静かに歩ける良いコースだと思いました。トレーニングにはちょうど良さそうですね。

P.S.
4枚目の不思議な花はマムシグサと思われます。名前の通り毒があるようです。
登録日: 2009/8/22
投稿数: 284
2016/4/7 5:42
 Re: ご無沙汰してます
muscatさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
コメントどうもありがとうございます

「冬のやる気なさげなシャクナゲの葉」
muscatさんがクローズアップされるようになってはじめて、自分もあのテンションの低さに気付いたのですが、ホントあの無雪期の、かき分けてもかき分けてもまとわりついてくる勢いはどうした?といいたくなる哀愁ですよね(笑)
似た風情のヤブレガサに出会ったときは、おもわず山の中でニヤニヤさせられました。

記録拝見しましたら、ずっと以前に縦走されていたのですね。
久しぶりに、今度は生瀬富士との抱き合わせでどうですか?
マムシグサ、どうもありがとうございます。たしかにマムシっぽいですね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ