ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839089 全員に公開 山滑走甲信越

御岳チャオスキー場から継子岳

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー yama56
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
チャオスキー場駐車場(無料)からセンターハウスへ向かう屋根付きを歩き
センターハウス前に出る。(バス停)ここに登山ポストがあります。
スキー場をシール登高をしていたら、パトロールが来て「逆走(登高)は禁止なので、山へゆくならゴンドラに乗るように」と注意されました。
コース外を歩くことで事なきをを得ました(*^^)v
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
29分
合計
6時間34分
Sチャオ御岳スノーリゾート・センターハウス07:2611:32継子岳12:0114:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
gpsの捜査ミスの為、帰路の途中でログが切れていました。
コース状況/
危険箇所等
この週、暖かい日が続いて、雪面も緩んでいると思いました。
森林限界2500m付近でクトー装着し(シールに雪団子)
2700m付近になるとシールに雪団子と雪面が堅くなりアイゼンに履き替えました。
滑降時もこの日は曇りだったので、雪面が緩くならず、カリカリのアイスバーンでした。
その他周辺情報チャオスキー場のホームページ
http://www.ciao.co.jp/
開田高原温泉(温泉、宿等の情報)
http://www.kaidakogen.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 gps 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン 地形図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール 補助ロープ
共同装備 補助ロープ
備考 兼用靴を変えてので、アイゼンを合わせましたが、合わせが不十分だったので
少し歩いていたら外れました( ;∀;)
しっかりと合わせます。

写真

途中の峠から見えた。御嶽山、噴煙が高く上がっていました。
2016年04月02日 06:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の峠から見えた。御嶽山、噴煙が高く上がっていました。
2
登山届を提出して、継子岳へGO!!
この時点では、晴れて風もなく最高の登山日和と思いました。
2016年04月02日 07:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出して、継子岳へGO!!
この時点では、晴れて風もなく最高の登山日和と思いました。
2
ゲレンデ内をシール登高をしていたら、スノーモービルに乗ったパトロールが来て、「スキー場内は、逆走禁止(登高禁止)となっているので、山に入るならゴンドラで行って」と言われました。
私は「ゲレンデのコース外を登ります」
パトロールはそれなら良いと言うので、ゲレンデラインの外を登っていくこと、となりました。
チャオスキー場から継子岳へを登った際は特段に注意されなかったのですが、この日はスキー大会も開催される様子でしたので、その影響もあるか?
2016年04月02日 08:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ内をシール登高をしていたら、スノーモービルに乗ったパトロールが来て、「スキー場内は、逆走禁止(登高禁止)となっているので、山に入るならゴンドラで行って」と言われました。
私は「ゲレンデのコース外を登ります」
パトロールはそれなら良いと言うので、ゲレンデラインの外を登っていくこと、となりました。
チャオスキー場から継子岳へを登った際は特段に注意されなかったのですが、この日はスキー大会も開催される様子でしたので、その影響もあるか?
1
ゴンドラ終点に到着した。
ゲレンデラインの外を登っても、特段シール登高に支障はなかったです。

2016年04月02日 08:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ終点に到着した。
ゲレンデラインの外を登っても、特段シール登高に支障はなかったです。

樹林帯へ、積雪は例年と同じ位。
夏道に沿って登れば、切り開きとなっているから、楽と思いましたが、余り変わりなく。
2016年04月02日 08:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯へ、積雪は例年と同じ位。
夏道に沿って登れば、切り開きとなっているから、楽と思いましたが、余り変わりなく。
いつもの通りのコースを登る。
昨日位の降雪がシールに雪団子となる( ;∀;)
登り憎い。
2016年04月02日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの通りのコースを登る。
昨日位の降雪がシールに雪団子となる( ;∀;)
登り憎い。
1
乗鞍岳もばっちりと見ることが出来て、今日一日快晴の天気と思われた。
2016年04月02日 09:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳もばっちりと見ることが出来て、今日一日快晴の天気と思われた。
3
シール雪団子となりとなるので、外してクレバーで雪団子を剥がしたが、しかし、直ぐに雪団子が付くので、クトーを装着した。
2016年04月02日 09:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シール雪団子となりとなるので、外してクレバーで雪団子を剥がしたが、しかし、直ぐに雪団子が付くので、クトーを装着した。
2
シュートの急斜面になって、登りスリップするようになって来た。スキーを外すとシール全体にに雪団子が付いている。
この先、更に傾斜がきつくなるので、アイゼンに履き替えました。
このころから、シュートにガスが掛かってきて、全体が見渡せなくなって来ました。
標高2700mまで登って来たので、山頂までは一頑張りなのでの進むことにした。
2016年04月02日 10:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュートの急斜面になって、登りスリップするようになって来た。スキーを外すとシール全体にに雪団子が付いている。
この先、更に傾斜がきつくなるので、アイゼンに履き替えました。
このころから、シュートにガスが掛かってきて、全体が見渡せなくなって来ました。
標高2700mまで登って来たので、山頂までは一頑張りなのでの進むことにした。
2
装着したアイゼンが外れた。
やばいと思ったが、幸い片方づつだったので、付け直した。
兼用靴を変えて、調整しておいたがはであったが。
稜線に立って、雪は繋がっている感じでしたので、シール登高にした。
2016年04月02日 11:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
装着したアイゼンが外れた。
やばいと思ったが、幸い片方づつだったので、付け直した。
兼用靴を変えて、調整しておいたがはであったが。
稜線に立って、雪は繋がっている感じでしたので、シール登高にした。
1
継子岳の山頂。
一人の登山者(ベッカムさん、)がいました。濁河から登って来たそうです。
ガスが掛かって、山頂部の景色も見えませんでした。
しかし、寒くはなかったです。
2016年04月02日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継子岳の山頂。
一人の登山者(ベッカムさん、)がいました。濁河から登って来たそうです。
ガスが掛かって、山頂部の景色も見えませんでした。
しかし、寒くはなかったです。
2
濁河へ下る、ベッカムさん( `ー´)ノ
2016年04月02日 11:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濁河へ下る、ベッカムさん( `ー´)ノ
ガスが薄くなってので、滑降へ入りました。
雪は思っていたよりも、堅くカリカリのバーンでした。
更に、下降点を間違えてしまっていた。
岩がごつごつした、尾根を降りているようであった。

2016年04月02日 12:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが薄くなってので、滑降へ入りました。
雪は思っていたよりも、堅くカリカリのバーンでした。
更に、下降点を間違えてしまっていた。
岩がごつごつした、尾根を降りているようであった。

1
岩のない、広いバーンに出て、何とかなりそうな気がした。
2016年04月02日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩のない、広いバーンに出て、何とかなりそうな気がした。
1
スキー場が見えてきた。
2016年04月02日 12:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場が見えてきた。
2
滑り下りて来た尾根。
2016年04月02日 12:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り下りて来た尾根。
2
朝の登高路に合流して、やれやれ😥
2016年04月02日 12:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の登高路に合流して、やれやれ😥
樹林帯の通過に手間取って、時間を要した。
スキー場のセンターハウスから見た。継子岳の山頂部はガスの中でした。
2016年04月02日 14:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の通過に手間取って、時間を要した。
スキー場のセンターハウスから見た。継子岳の山頂部はガスの中でした。
1
スキー場のセンターハウス前の登山ポスト。
2016年04月02日 14:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のセンターハウス前の登山ポスト。

感想/記録
by yama56

色々と反省の山行となりました"(-"""



訪問者数:582人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/23
投稿数: 290
2016/4/3 22:51
 継子岳山頂でお会いしたベッカムです
動画を見せていただきました。あのまま晴れていればさらに素晴らしいものになったでしょうが、白い恐怖を思い出さしてくれる映像ですね。お互い無事に帰れて良かったです。今日はエヴェレストという映画を見てきました。自分のスキルに会った範囲で山に登っていきたいなと思いました。(映画は当たったので行きました。)山登り自体が映画のようなものなので、普段は映画を劇場まで見に行くことはありません。(笑)またどこかでお会いいたしましょう。
登録日: 2012/7/22
投稿数: 15
2016/4/4 8:54
 Re: 継子岳山頂でお会いしたベッカムです
ベッカムさん、おはようございます。
べカムさんの山頂から立ち去るお姿を加えておきます。
3月12日に薙刀山へ入っていた様子、私も入っていました。今年は雪不足の為に山スキーエリアが限定されている為、又どこかでお会いするかもです、お声をお掛けください。
ホームページの相互リンクをお願いいたします。
私のホームページは下記の通りです。
http://www.geocities.jp/yamatere56/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ