ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 840193 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

戸隠山(無数のトラップに四苦八苦)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー grow, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間20分
休憩
1時間40分
合計
9時間0分
Sスタート地点08:3010:45随神門10:5511:35蟻の戸渡12:00八方睨12:20戸隠山12:5014:00九頭龍山14:30一不動(避難小屋)15:3015:45帯岩16:40ゲート16:50弥勒尾根コース分岐17:00戸隠キャンプ場17:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥社から稜線までは処々にバリルートで直登しました。
稜線に出ると百猟慌阿泙任枠羈單歩き易い。
鎖場が始まると雪に埋もれている鎖もありましたがホールドもあるので問題はありませんでした。
蟻の塔渡り〜剣の刃渡りはトラバースの鎖が雪の中なのでナイフリッジを歩くした手段はありません。
強風時は危険ですので撤退する勇気が必要です。
西岳の分岐を過ぎると稜線も一段と積雪が深くトラップに四苦八苦しました。
小屋からの下山は雪渓を下るのですが雪解けも進んで危険な個所が多かったです。
デブリの上を歩いた方が雪塊がしっかりしているので安心感がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

登山計画予定変更で遅めのスタート(^_^;)
2016年04月02日 08:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山計画予定変更で遅めのスタート(^_^;)
2
奥社へと続く杉並木…
2016年04月02日 08:55撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社へと続く杉並木…
1
奥社手前…此処から本格的な登山道となる
2016年04月02日 09:11撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥社手前…此処から本格的な登山道となる
3
急登をバリルートで稜線まで登りつめる
2016年04月02日 09:19撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をバリルートで稜線まで登りつめる
3
山頂方面が観えてきたぞ〜(^_^)/
2016年04月02日 09:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面が観えてきたぞ〜(^_^)/
5
五十間長屋までは稜線歩き
2016年04月02日 09:39撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十間長屋までは稜線歩き
2
百間長屋で一息入れる
2016年04月02日 10:48撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間長屋で一息入れる
2
急登はキックステップで!
2016年04月02日 10:49撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登はキックステップで!
3
指を負傷してテンション下げ気味(^_^;)
2016年04月02日 10:52撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指を負傷してテンション下げ気味(^_^;)
2
本領発揮!
流石は西上州育ちだ(笑)
2016年04月02日 11:13撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本領発揮!
流石は西上州育ちだ(笑)
3
岩場には積雪がなかったが雪で埋もれている鎖もあった。
2016年04月02日 11:04撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場には積雪がなかったが雪で埋もれている鎖もあった。
3
蟻の塔渡りへ鎖場を直登する
2016年04月02日 11:27撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りへ鎖場を直登する
2
さあ〜待ってましたヽ(^o^)丿
蟻の塔渡りへ!
2016年04月02日 11:37撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ〜待ってましたヽ(^o^)丿
蟻の塔渡りへ!
7
蟻の塔渡りのピークで万歳\(^o^)/
強風が吹かなくて良かった(笑)
2016年04月02日 11:32撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りのピークで万歳\(^o^)/
強風が吹かなくて良かった(笑)
10
飯縄山
2016年04月02日 11:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄山
4
蟻の塔渡りを振り返る
2016年04月02日 11:52撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡りを振り返る
7
一昨年の初冬に歩いた百名山の高妻山!
素晴らしい山容だな〜(^_^)/
2016年04月02日 11:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年の初冬に歩いた百名山の高妻山!
素晴らしい山容だな〜(^_^)/
6
八方睨み
2016年04月02日 11:59撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方睨み
1
ここから雪庇の稜線歩きとなる
2016年04月02日 12:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから雪庇の稜線歩きとなる
3
凄い雪庇(@_@)
この上に乗ったら間違いなく崖下へ転落だな〜
2016年04月02日 12:04撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凄い雪庇(@_@)
この上に乗ったら間違いなく崖下へ転落だな〜
4
蟻の塔渡り〜剣の刃渡り
2016年04月02日 12:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蟻の塔渡り〜剣の刃渡り
2
ツボ足で疲れる(^_^;)
2016年04月02日 12:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で疲れる(^_^;)
3
気持ちイイ稜線歩きだな〜ヽ(^o^)丿
しかしこの後、九頭竜山と一不動避難小屋まで更に行く手を阻むトラップに何度も悩まされた!
2016年04月02日 12:06撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちイイ稜線歩きだな〜ヽ(^o^)丿
しかしこの後、九頭竜山と一不動避難小屋まで更に行く手を阻むトラップに何度も悩まされた!
4
こんな痩せ尾根もありました〜
2016年04月02日 11:42撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな痩せ尾根もありました〜
3
戸隠山(1904m)
やったぜ!山頂独り占め…
って〜か、この日に縦走したのは我々だけでした(笑)
2016年04月02日 12:25撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠山(1904m)
やったぜ!山頂独り占め…
って〜か、この日に縦走したのは我々だけでした(笑)
8
高妻山を眺めながら歩く(^_^)v
2016年04月02日 14:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山を眺めながら歩く(^_^)v
5
ズーム高妻山!
この後、一不動避難小屋で遅い昼食を摂り下山(^_^)/
2016年04月02日 14:17撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム高妻山!
この後、一不動避難小屋で遅い昼食を摂り下山(^_^)/
5
この雪渓の下で足を滑らせて滑落となった。
1回転して20m程で止まった(^_^;)
2016年04月02日 15:41撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この雪渓の下で足を滑らせて滑落となった。
1回転して20m程で止まった(^_^;)
3
デブリの上はサンクラスト状態で比較的安心して歩けた
2016年04月02日 15:53撮影 by NIKON 1 J4, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デブリの上はサンクラスト状態で比較的安心して歩けた
4
素晴らしい山容の戸隠山!
ありがとう\(^o^)/
また来るね〜(^_^)/
2016年04月02日 17:41撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい山容の戸隠山!
ありがとう\(^o^)/
また来るね〜(^_^)/
2

感想/記録
by grow

例年なら未だ考えられないこの時期の戸隠山だと思います。
今期は積雪が少ないので行けるかな〜と感じて周回して来ました。
奥社左側より本格的な登山道となりますが取り付きから稜線までバリルートの急登!
鎖場も数箇所雪の中に埋もれた状態でしたが蟻の門渡り直前の直登は雪が無く特に問題は無かったです。
蟻の門渡りは無雪期にあるトラバース道は雪の中なのでナイフリッジを渡るか撤退するかです。
強風や危険を感じたら撤退する勇気を選択して下さい。
八方覗〜戸隠山頂〜九頭龍山まではツボ足の雪庇歩きが続き体力を消耗します。
雪庇側は絶壁ですので十分慎重に歩く必要があります。
九頭龍山〜一不動避難小屋の稜線は深雪とトラップに悩まされました。
一不動から大洞沢の下りは殆ど雪渓を下ると言って良いでしょう!
雪渓の雪崩が2〜3箇所ありデブリになっていますが、実際歩いてもデブリの上の方がトラップもなく歩き易かったです。
ゲート前に大洞沢に掛かっている橋は雪代等の出水を懸念されてか外されていますので渡渉するしかありません。

戸隠山は一昨年の無雪期に歩いていますが残雪期は疲労度は倍以上に感じました。
CTも1.5倍くらいだったかと思います。
やはり例年なら邪道な時期の戸隠山だな〜と痛感した山行でした。
訪問者数:554人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/21
投稿数: 59
2016/4/6 9:15
 おふたりさん、お疲れ様でした(^^)
蟻の塔渡り〜剣の刃渡り・・・この時期によく行けたものですねえ
雪は少ないとは思いますけど。ご無事で何よりです。
雪渓での滑落は大丈夫でしたか?
僕も機会があれば戸隠いってみたいです。もちろん、無雪期にね
登録日: 2014/1/20
投稿数: 58
2016/4/6 17:05
 Re: おふたりさん、お疲れ様でした(^^)
Phillipoさん♪
おおきに
例年は厳しいけど今シーズンは積雪が少なかったから行けたんやね〜!
雪崩の上部で20mくらい滑落や〜
一回転して止まったわ(笑)
戸隠山は一度は行ってみてや
剣の刃渡りを二足歩行出来たら素晴らしいで〜
けど、命を懸ける価値はナイと思うけどな〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ