ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842280 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

谷川岳17回目(今回のコース:西黒尾根〜トマの耳〜天神平)

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候晴れ(空には薄っすら雲がかかる)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
水上駅から駐車場(ロープウェイ駅)まで雪は皆無。
下りのみ天神平からロープウェイを利用。

バス料金(水上駅〜ロープウェイ駅):片道670円
※スイカ・パスモ等は使えず

ロープウェイ料金:片道1230円・往復2060円
ロープウェイは、往復チケットなら、JAFかモンベルの会員カードで100円割引あり。
片道チケットは割引適用外。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪と岩のミックス状況。
周辺では雪崩あり(今回の山行中に2回目撃)。

気温的にアルパイングローブ等は不要なものの、薄手のグロープは着用推奨。
グローブしないで歩いていたら、手が火傷状の日焼けをしました。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(12本爪) チェーンアイゼン ピッケル
備考 アイゼンは持参するものの、装着するタイミングがつかめず、結局しようせず。アイゼン装着していた方が安心できる個所もあったので、装着のタイミングを見極める必要あり。ピッケルは西黒尾根で使用。

写真

バスでロープウェイ駅に着いたら、西黒尾根の登山口方面へ。
2016年04月09日 08:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスでロープウェイ駅に着いたら、西黒尾根の登山口方面へ。
1
向かってみると、通行止め。
念のため目の前にある警備隊詰所で聞いてみたら、「西黒尾根通れますよ」とのこと。
2016年04月09日 08:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かってみると、通行止め。
念のため目の前にある警備隊詰所で聞いてみたら、「西黒尾根通れますよ」とのこと。
1
登山口まで10分弱、アスファルト道を進み。
2016年04月09日 08:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで10分弱、アスファルト道を進み。
ここから登山道に分岐。
2016年04月09日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に分岐。
2
高崎線を使うと、最速でこれくらいの時間にスタート。
2016年04月09日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎線を使うと、最速でこれくらいの時間にスタート。
2
登り始めは全く雪がなし。
2016年04月09日 09:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは全く雪がなし。
1
雪解けの水でぬかるんでいるので、歩きにくい。
2016年04月09日 09:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けの水でぬかるんでいるので、歩きにくい。
鉄塔。
2016年04月09日 09:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔。
鉄塔の先から雪が現れ始める。
2016年04月09日 09:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の先から雪が現れ始める。
この辺り、傾斜も緩やかでアイゼンの必要を感じられず。
2016年04月09日 09:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、傾斜も緩やかでアイゼンの必要を感じられず。
そして、すぐに雪がなくなる。
2016年04月09日 09:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、すぐに雪がなくなる。
そして、また雪。
2016年04月09日 09:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、また雪。
そして、雪がなくなる。
2016年04月09日 09:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、雪がなくなる。
1
雪が出たり消えたりの繰り返し。
いずれにしても、アイゼンの必要性は感じられず。
2016年04月09日 09:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出たり消えたりの繰り返し。
いずれにしても、アイゼンの必要性は感じられず。
木々の間から山頂が見え始める。
2016年04月09日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から山頂が見え始める。
1
この個所は雪の右側に夏道が出ているので安心して通ることが可能。
2016年04月09日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この個所は雪の右側に夏道が出ているので安心して通ることが可能。
1
夏道。
2016年04月09日 09:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道。
1
たまに雪の上を通ったり。
2016年04月09日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに雪の上を通ったり。
1
夏道に戻ったりの繰り返し。
2016年04月09日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道に戻ったりの繰り返し。
1
白毛門方面。
2016年04月09日 10:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門方面。
後から思えば、ここからアイゼンを着用しておけば、この先はもっと安心して歩けたと思う。
2016年04月09日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後から思えば、ここからアイゼンを着用しておけば、この先はもっと安心して歩けたと思う。
1
天神平方面。
2016年04月09日 10:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平方面。
木の枝が多く、歩き難し。
2016年04月09日 10:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の枝が多く、歩き難し。
最初の鎖場。
2016年04月09日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鎖場。
1
鎖直下のトラバース。少し危険。アイゼンとピッケルを出しておけば良かったと後悔。
2016年04月09日 10:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖直下のトラバース。少し危険。アイゼンとピッケルを出しておけば良かったと後悔。
1
鎖は完全に露出。
アイゼン着用していたら、鎖場そのものはちょっと面倒だったかも。
2016年04月09日 10:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖は完全に露出。
アイゼン着用していたら、鎖場そのものはちょっと面倒だったかも。
1
山頂も確実に近付きつつ。
2016年04月09日 10:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も確実に近付きつつ。
遥かロープウェイ駅(土合側)。
2016年04月09日 10:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥かロープウェイ駅(土合側)。
しばらく岩場が続く。
2016年04月09日 10:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく岩場が続く。
1
そして、雪道に。
やや急登。
2016年04月09日 10:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、雪道に。
やや急登。
谷川岳も、かなり雪が少なくなってきてる。
先月来た時よりも格段に白い部分が少ない。
2016年04月09日 11:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳も、かなり雪が少なくなってきてる。
先月来た時よりも格段に白い部分が少ない。
2
ここでピッケルを出しておく。
出しておいて良かった。
ついでに、アイゼンも出しておけば、なお良かったのに。
2016年04月09日 11:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでピッケルを出しておく。
出しておいて良かった。
ついでに、アイゼンも出しておけば、なお良かったのに。
雪庇脇を抜けていく。
2016年04月09日 11:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇脇を抜けていく。
天神尾根方面。
2016年04月09日 11:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根方面。
こんな個所があったりして、歩き難い。
2016年04月09日 11:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな個所があったりして、歩き難い。
通ってきた路を振り返り。
2016年04月09日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通ってきた路を振り返り。
1
天神平より高くなってきた。
2016年04月09日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平より高くなってきた。
1
ゴーという音が聞こえてきた。
見てみると雪崩が発生中。
2016年04月09日 11:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴーという音が聞こえてきた。
見てみると雪崩が発生中。
雪崩拡大。
この後も、別の個所で雪崩発生を目撃。
谷川岳には何度も来ているけど、雪崩中の現場を見るのは初めて。
2016年04月09日 11:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩拡大。
この後も、別の個所で雪崩発生を目撃。
谷川岳には何度も来ているけど、雪崩中の現場を見るのは初めて。
2
随分と細いところを通ってきた。
2016年04月09日 11:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分と細いところを通ってきた。
右側に滑落すると、遮る物なし。
天神尾根とは危険度が段違い。
2016年04月09日 12:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に滑落すると、遮る物なし。
天神尾根とは危険度が段違い。
1
白毛門方面。
2016年04月09日 12:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白毛門方面。
2
こんなところを通るので、やっぱりアイゼン着用していた方が安心できるかも。
2016年04月09日 12:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを通るので、やっぱりアイゼン着用していた方が安心できるかも。
1
もう少し。
2016年04月09日 13:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し。
トマの耳。
2016年04月09日 13:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳。
天神平〜天神尾根。
2016年04月09日 13:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平〜天神尾根。
両耳。
2016年04月09日 13:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両耳。
2
天神尾根コースを登っている人が見えてくる。
2016年04月09日 13:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根コースを登っている人が見えてくる。
あの先が肩。
2016年04月09日 13:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先が肩。
もう一歩。
2016年04月09日 13:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一歩。
見えた。
2016年04月09日 13:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えた。
1
トマの耳直下は雪も泥混じり。
2016年04月09日 13:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳直下は雪も泥混じり。
ピッケルに救われる局面も。
途中で出しておいて良かった。
2016年04月09日 13:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルに救われる局面も。
途中で出しておいて良かった。
1
トマの耳に着。
2016年04月09日 13:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳に着。
5
トマの耳から望むオキの耳。
今回はコンディションが良くなかったのか、ここまでで体力使いきったので、トマの耳で終了。
2016年04月09日 13:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳から望むオキの耳。
今回はコンディションが良くなかったのか、ここまでで体力使いきったので、トマの耳で終了。
5
ただのお湯が身に沁みわたる。
2016年04月09日 13:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただのお湯が身に沁みわたる。
1
主稜線。
2016年04月09日 13:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線。
3
天神平に向かって帰還開始。
2016年04月09日 13:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平に向かって帰還開始。
1
厳冬期の雪とは全く様相がことなるが、「いつか雪のある西黒尾根を歩く」という一つの目標を達成。
2016年04月09日 13:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期の雪とは全く様相がことなるが、「いつか雪のある西黒尾根を歩く」という一つの目標を達成。
1
天神ザンゲ岩。
完全に露出。
2016年04月09日 14:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神ザンゲ岩。
完全に露出。
天狗の留まり場。
2016年04月09日 14:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の留まり場。
天神尾根コース、中盤は岩の露出個所が多し。
アイゼン着けている人は歩き難そうだった。
2016年04月09日 14:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根コース、中盤は岩の露出個所が多し。
アイゼン着けている人は歩き難そうだった。
雪が消えている個所は、雪解け水でぬかるみが多い。
2016年04月09日 14:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が消えている個所は、雪解け水でぬかるみが多い。
後半は、また雪道に。
2016年04月09日 14:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は、また雪道に。
マナイタグラもかなり黒くなってきた。
2016年04月09日 14:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナイタグラもかなり黒くなってきた。
夏のトラバース道方向にトレースなし。
2016年04月09日 14:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏のトラバース道方向にトレースなし。
今シーズンに何度か来ているが、この個所は一度も通っていない。
偽トレースについて行ってしまったようだ。
この後、本物トレースに復帰するのに苦労する。
2016年04月09日 14:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズンに何度か来ているが、この個所は一度も通っていない。
偽トレースについて行ってしまったようだ。
この後、本物トレースに復帰するのに苦労する。
本物トレースに復帰。
天神尾根に比べれば危険度小さいが、雪山に慣れていない人は怖いかもしれない個所。
2016年04月09日 14:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物トレースに復帰。
天神尾根に比べれば危険度小さいが、雪山に慣れていない人は怖いかもしれない個所。
1
山頂を振り返る。
2016年04月09日 14:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を振り返る。
またしても偽トレースについて行ってしまう。
2016年04月09日 14:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても偽トレースについて行ってしまう。
夏のトラバース道に出たと思ったのも一瞬。
2016年04月09日 14:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏のトラバース道に出たと思ったのも一瞬。
すぐに無理めなトラバースを強いられる。
2016年04月09日 14:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに無理めなトラバースを強いられる。
本物トレースに復帰。
2016年04月09日 15:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物トレースに復帰。
最後の緩やかな登り。
ここまで来たら、もう偽トレースには騙されない。
2016年04月09日 15:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の緩やかな登り。
ここまで来たら、もう偽トレースには騙されない。
振り返りつつ。
2016年04月09日 15:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りつつ。
1
ロープウェイ駅が見えてくる。
2016年04月09日 15:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅が見えてくる。
天神平到着。
もう雪も少ないので、スキー客もほとんどいなかった。
2016年04月09日 15:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平到着。
もう雪も少ないので、スキー客もほとんどいなかった。
1
帰りのロープウェイは貸し切り。

片道切符では、JAFやモンベルの割引は使えず。
2016年04月09日 15:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのロープウェイは貸し切り。

片道切符では、JAFやモンベルの割引は使えず。
撮影機材:

感想/記録

コンディションがイマイチだったのか、次々に抜かされる。
普段よりも水分の摂取量も多かった。

さすがに4月の晴れなので気温は高く、登り始めから下山までベースレイヤーのみ。
それでも少し暑いくらい。

17回目の谷川岳。
天神尾根コースは3回目だが、雪のある天神尾根は初。
どこかのタイミングでアイゼンを装着していれば、もっと安心して歩けたと反省。
ピッケルも、もう少し早く出しておけば良かった。
しかし、西黒尾根で見かけた人達は、皆アイゼンを装着していなかった。
天神尾根から上がってきた人達は、その多くがアイゼンを装着したのに。
やはり、雪が残る西黒尾根を歩くのは、猛者が多いのだろうか。

下りの天神尾根は、アイゼンなしで全く不安を感じず。
むしろ、岩の露出個所が多かったので、アイゼンなしの方が歩きやすかった。

これまで雪崩直後の跡は見たことがあったが、発生中の雪崩を見たのは初めて。
良い経験ができた。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ