ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 842360 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山 今年初めての足慣らし

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー jasper00
天候晴れときどき曇り、万二郎岳〜万三郎岳はガスの中
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:東京5:20−(JR東海道線、伊東線)→7:44伊東7:55−(伊豆東海バス)→8:50天城高原
復路:天城峠14:54−(中伊豆東海バス)→15:40修善寺15:50−(伊豆箱根鉄道)→16:24三島16:28−(JR東海道線)→18:30東京
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
10分
合計
5時間37分
Sトイレ09:0609:21四辻10:02万二郎岳10:17馬の背10:33石楠立11:00万三郎岳11:0511:09万三郎岳下分岐11:27戸塚山(小岳)11:51戸塚峠12:13白田峠12:49八丁池12:59展望台13:0414:05向峠14:29天城峠14:37旧天城トンネル北口園地14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良く整備された歩きやすいハイキング路です。
戸塚峠〜天城峠は等高線沿いのルートが多く、アップダウンも少ないです。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

5か月ぶりの山行スタート
2016年04月09日 09:06撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5か月ぶりの山行スタート
1
ヒメシャラ
2016年04月09日 09:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ
1
万二郎岳に到着
ガスで何も見えません
2016年04月09日 10:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に到着
ガスで何も見えません
1
ガスが切れそうだったのでしばらく待ちましたが、
万三郎岳方面は望めませんでした
2016年04月09日 10:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れそうだったのでしばらく待ちましたが、
万三郎岳方面は望めませんでした
1
馬ノ背からゴルフ場
2016年04月09日 10:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬ノ背からゴルフ場
1
アセビが多いです
2016年04月09日 10:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビが多いです
1
満開
2016年04月09日 10:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開
3
万三郎岳
まだガスは晴れません(山頂部は結局ずっとガスに覆われていたようです)
2016年04月09日 11:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳
まだガスは晴れません(山頂部は結局ずっとガスに覆われていたようです)
2
分岐点を左、八丁池方面へ
2016年04月09日 11:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点を左、八丁池方面へ
眺望が望めないのでコケでも撮ってみます
2016年04月09日 11:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が望めないのでコケでも撮ってみます
1
おっ、少しガスが晴れてきたかな?
小岳方面です
2016年04月09日 11:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、少しガスが晴れてきたかな?
小岳方面です
万三郎岳にはまだガスが少しかかっています
2016年04月09日 11:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳にはまだガスが少しかかっています
小岳
2016年04月09日 11:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳
1
ブナとヒメシャラの林
2016年04月09日 11:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとヒメシャラの林
ヒメシャラの枝の造形
青空になってきました
2016年04月09日 11:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラの枝の造形
青空になってきました
1
小岳から戸塚峠方向の下りは急こう配で、1か所だけロープがありました
2016年04月09日 11:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岳から戸塚峠方向の下りは急こう配で、1か所だけロープがありました
枯れて苔むしたブナ
2016年04月09日 11:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れて苔むしたブナ
戸塚峠
2016年04月09日 11:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸塚峠
アセビとヒメシャラのトンネル
気持ちの良い道です
2016年04月09日 11:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビとヒメシャラのトンネル
気持ちの良い道です
白田峠
2016年04月09日 12:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白田峠
八丁池
芝生の上で二組ほどが気持ちよさそうにランチの最中でした
2016年04月09日 12:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁池
芝生の上で二組ほどが気持ちよさそうにランチの最中でした
1
見晴らし台から八丁池
2016年04月09日 13:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台から八丁池
5
つばきが咲いてました
2016年04月09日 14:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つばきが咲いてました
1
天城峠手前から来し方を振り返ります
2016年04月09日 14:17撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城峠手前から来し方を振り返ります
2
天城峠
2016年04月09日 14:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城峠
1
旧天城トンネル
坑口前に休憩所やトイレがありました
2016年04月09日 14:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧天城トンネル
坑口前に休憩所やトイレがありました
1
やっとの思いでバス停に到着
14:54発にぎりぎり間に合いました
2016年04月09日 14:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いでバス停に到着
14:54発にぎりぎり間に合いました

感想/記録

今年最初の山行先は、雪がなくて楽そうな天城山です。
いつものように早起きして、天城高原行きバスの始発に乗りました。
今日はそこそこ登山者が多くバスの席は8割くらい埋まってました。
登山口の駐車場にもかなり車があったので、人気がある山なんですね。

天気予報が良かったので富士山や海の眺望を期待していきましたが、
下界は晴れているものの、万二郎岳〜万三郎岳の主峰付近だけはずっとガスに包まれていました。海からの湿った南風が主峰にぶつかってガスを作っているようです。

アセビが満開で、ヒメシャラの光沢ある肌色の幹とともに十分楽しめました。シャクナゲはさすがにまだ早かったようです。

万三郎岳下分岐から八丁池方面への縦走路は人が少なく、静かな山歩きが楽しめました。戸塚峠から先はアップダウンが少なく、非常に歩きやすかったです。

天城峠まで○○km□分の標識が随所にあるので、バスの時間を計りながら下っていきましたが、天城峠がバス停と勘違いしていたため、旧トンネル坑口を経てバス停までさらに15分ほど(標識では15分+10分と書かれている)歩かされて焦りました。
それでも何とかバスに間に合いました(-_-;)。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ