ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 843060 全員に公開 トレイルラン丹沢

表尾根トレーニング

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー aquody
天候高曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
21分
合計
3時間55分
S大倉バス停07:1907:22大倉山の家07:32観音茶屋07:41雑事場ノ平08:02駒止茶屋08:0308:08堀山08:12堀山の家08:25天神尾根分岐08:38花立山荘08:3908:45花立08:48金冷シ08:58塔ノ岳09:0809:24木ノ又大日09:28新大日茶屋09:33書策新道分岐09:44行者ヶ岳09:52烏尾山09:5310:06三ノ塔地蔵菩薩10:10三ノ塔10:1810:24二ノ塔10:53ヤビツ峠11:07春岳沢 水場11:14蓑毛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 靴:ゲルフジトレーナー3

写真

堀山付近から富士山。見えてよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山付近から富士山。見えてよかった
花立付近から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立付近から
塔ノ岳山頂着。1時間37分、スピード抑え気味で来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂着。1時間37分、スピード抑え気味で来た
富士山の積雪もだいぶ減ったようだ。六合目まで雪ない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の積雪もだいぶ減ったようだ。六合目まで雪ない
これから行く表尾根方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く表尾根方面
最近何度かお世話になった東丹沢方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近何度かお世話になった東丹沢方面
鍋割稜線方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割稜線方面
団子三兄弟、もとい丹沢三峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団子三兄弟、もとい丹沢三峰
表尾根を下ります、開けて爽快
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根を下ります、開けて爽快
これは行者の手前から富士山、塔方面。いつも渋滞の行者の鎖場はまったく人おらず。まだ早いから?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは行者の手前から富士山、塔方面。いつも渋滞の行者の鎖場はまったく人おらず。まだ早いから?
奥に三ノ塔、手前の烏尾山は人がたくさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に三ノ塔、手前の烏尾山は人がたくさん
さて、ラスボス三ノ塔へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ラスボス三ノ塔へ
意外とあっさり到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外とあっさり到着
まだかろうじて見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだかろうじて見えました
もうね、白い月みたい。優雅だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうね、白い月みたい。優雅だ
ヤビツ峠へ向かいます。殆ど初踏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠へ向かいます。殆ど初踏
混雑する二ノ塔から三ノ塔を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混雑する二ノ塔から三ノ塔を望む
表尾根1看板に出ました。ここからヤビツ峠へは2km弱のロード登り基調。なかなかつらいが、これぞトレーニングと言い聞かせて走った。ヤビツからは柏木林道を駆け抜けて蓑毛へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根1看板に出ました。ここからヤビツ峠へは2km弱のロード登り基調。なかなかつらいが、これぞトレーニングと言い聞かせて走った。ヤビツからは柏木林道を駆け抜けて蓑毛へ

感想/記録
by aquody

ただのトレーニングラン。心持ち遅筋を意識した走りを心掛けた。

この週末も花曇りなので休息にしようかと考えたのだけど、身体を動かさずにはいられない。

走り方を見直す。僕の身体は明らかに速筋が多いのだが、速筋を鍛えても仕方ない。身体が無駄に重くなるし、トレランで速筋を使っていてはすぐにバテる。遅筋のみを選択的に鍛えるにはどうしたらよいのだろうか? とりあえず、速筋を使って力ずくでスピードを出すような走り方は避ける。筋肉に乳酸が溜まりそうに感じられたらすぐにスピードを落とすことを心掛けた。

山後も筋肉に疲労なく、CTx0.48(休憩抜き0.45)はほぼ狙い通りだ。

水分:持参1.5L、消費1L。食料:おにぎりx2、羊羹x1
訪問者数:327人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ