ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 844816 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳(表尾根往復)

日程 2016年04月10日(日) [日帰り]
メンバー kamoto
天候はなぐもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菩提峠P。出発時は数台空きあり、戻ってきたときはいっぱいになっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間3分
合計
6時間23分
S菩提峠P06:4607:34二ノ塔07:3507:46三ノ塔07:5708:13烏尾山荘08:1509:34塔ノ岳10:0310:03尊仏山荘10:0410:04塔ノ岳10:1010:27木ノ又大日10:30木ノ又小屋10:37新大日茶屋10:3810:45書策新道分岐10:52政次郎ノ頭11:08行者ヶ岳11:23烏尾山荘11:2711:52三ノ塔地蔵菩薩12:04三ノ塔12:14二ノ塔12:1712:22日本武尊の足跡(終点)12:2612:42日本武尊の足跡12:4313:09日本武尊の足跡(起点)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは復路のみ記録。
コース状況/
危険箇所等
良好
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

菩提峠Pからすぐの尾根から登り始めました。日本武尊の足跡というのはこの日初めて知りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提峠Pからすぐの尾根から登り始めました。日本武尊の足跡というのはこの日初めて知りました。
鳥居などがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居などがありました。
三ノ塔より同行者と分かれ、ここから先は一人で塔ノ岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔より同行者と分かれ、ここから先は一人で塔ノ岳へ向かいます。
塔ノ岳は矢印の山です。ルートが一望できるだけに遠く感じます。三ノ塔から塔ノ岳山頂まで私の足で2時間ほどの行程となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳は矢印の山です。ルートが一望できるだけに遠く感じます。三ノ塔から塔ノ岳山頂まで私の足で2時間ほどの行程となります。
烏尾山荘。この形はいつ見ても和みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。この形はいつ見ても和みます。
行者岳山頂を過ぎると鎖場が出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者岳山頂を過ぎると鎖場が出てきます。
一つ目の鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の鎖場
三つ目は下が見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ目は下が見えません。
覗き込んでみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗き込んでみる。
でも下から見るとこの通りで、そんなに急ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも下から見るとこの通りで、そんなに急ではありません。
ここは足元が崩れているので高さを感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは足元が崩れているので高さを感じます。
奥から三ノ塔、烏尾山荘、行者岳(だと思います)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥から三ノ塔、烏尾山荘、行者岳(だと思います)
左手に大山も見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に大山も見えます。
塔ノ岳山頂に到着しました。富士山が少し見れて嬉しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着しました。富士山が少し見れて嬉しい。
3
新大日直下のここの部分は傾斜もあり、がれがれな感じなのでゆっくりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日直下のここの部分は傾斜もあり、がれがれな感じなのでゆっくりと。
帰りの鎖場は混んでいました。焦らず、慌てず。です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの鎖場は混んでいました。焦らず、慌てず。です。
烏尾山荘から三ノ塔への登り返しが、本当にきついです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘から三ノ塔への登り返しが、本当にきついです!
二ノ塔から直接菩提峠へ下る途中の展望のいい尾根でパラグライダーとハングライダーの競演を見ることができました。手を振ってみたかったけど、もしかして手を振り返してくれたりなどして、それが元でバランスを失ったりしたら困るので我慢しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ノ塔から直接菩提峠へ下る途中の展望のいい尾根でパラグライダーとハングライダーの競演を見ることができました。手を振ってみたかったけど、もしかして手を振り返してくれたりなどして、それが元でバランスを失ったりしたら困るので我慢しました。
この後、ルートを間違って下山してしまい、登り返しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後、ルートを間違って下山してしまい、登り返しました。

感想/記録
by kamoto

夏に向けて体力づくりを、と思い、久々に表尾根ピストン山行を敢行しました。前回より疲れたので歳とともに体力は失われているのだなぁと思ってしまいました。塔ノ岳山頂にはたまたま、東西丹沢登山詳細図を監修しておられる方や関わられている方がおられ、改訂版の最新を購入することができました。3年ほど前の版は持っていますが、東丹沢は特にあちこち加筆されています。

復路はだいぶバテたので、二ノ塔からは菩提峠直通ルートを下ったのですが、展望のいい尾根でパラグライダーとハングライダーの競演をしばらく眺めたのち、踏み跡を進んでいるうちに目的のルートを外れていることに気づきました。GPSを見て一人動転し、バテた足で気力で登り返し、分岐の道を見つけることができて、菩提峠に戻ることができました。

おかしいなと思いつつ急な場所を下りていたときに背後より「そっちじゃないよ」と声が聞こえました。ハングライダーの人が教えてくれたのだとばかり思っていましたが、違うかもしれません。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 GPS 山行 ピストン 日本武尊
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ