ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 845650 全員に公開 ハイキング北陸

金沢駅から始める『野田山と山科・高尾地区散策』〜駅から登山〜

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー g-okabe
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
___【 はじめに 】___

 サブタイトル〜「駅から登山」〜と言うことで、今回は、金沢駅からのスタートになります。金沢市の南部にある「大乗寺丘陵」までは、金沢駅から車で15分もかかりません。また、「野田山」は「大乗寺丘陵」から少し登った場所にあり、山頂そばまで車で行くことも出来ます。私は、『金沢の街』と『金沢の南部にある山(丘)』を一つのものとして捉える〜つもりで、駅からは乗り物(交通機関)を使わずに、登りたいと思いました。

___【 『駅で始まり駅で終わり』ます 】___

 自動車は利用しません。自宅からザックを背負い歩き始めます。地元の駅から乗車(JR西日本七尾線)し、電車で金沢駅に赴きます。金沢駅からは、道すがら観光もしながら、第一目標地点の「野田山」山頂まで片道約10kmを自分の足で歩きます。ピークハント後は、ついでに、近くの別の山にも登ってから復路につきます。帰りも金沢の街を楽しみながら、金沢駅に戻ります。駅周辺で、飲み食いしてから、七尾線で能登に戻ります。
 ほとんどが、車道を歩きますので、登山歩ぽくないかもしれません。しかし、駅から歩いて山頂に登るのですから、タイトルに「駅から登山」を入れました。

___【 「駅から登山」のルート 】___

 金沢駅から正面を進み、交差点「武蔵(※)」で右折し「百万石通り(国道157号線)」を南下します。途中『尾山神社』と『長町武家屋敷跡』に寄り道してから、犀川を渡ります(犀川大橋を通行)。野町にある『にし茶屋街』と『妙立寺』に見て回った後、「寺町通り(県道144号線)」に入り、さらに南下を続けます。野田町にある「陸上自衛隊金沢駐屯地」の辺りで右折し、「山側環状(県道22号線)」を横切ると『野田山(標高180m)』の登り口に到着です。『加賀藩主前田家墓所』を参った後、第一目標地点の『野田山』山頂に立ちます。山頂からは西麓に下ると第二目標の『大乗寺丘陵公園』です。さらに、第三目標の南西方向に位置する『高尾山(たかおやま)』に登ります。〜ここまでが往路となります。復路は、まっすぐ金沢駅にに引き返すか、余裕があれば、小立野(こだつの)の『天徳院』−『兼六園』−『金沢城公園』を見て回ってから金沢駅に戻ります。

※:『武蔵交差点』は、国道157号線(金沢−岐阜)の始点と、国道159号線(七尾−金沢)の終点が重なる場所です。付近は、『武蔵ヶ辻』と呼ばれる古くからの繁華街です。交差点角にある『近江町市場(青草町など)』もこの場所に含まれます。『武蔵ヶ辻』には、以下の9町が含まれます〜「武蔵町(むさしちょう)・安江町(やすえちょう)・尾張町(おわりちょう)・彦三町(ひこそまち)・下堤町(しもつつみちょう)・青草町(あおくさまち)・上近江町(かみおうみちょう)・下近江町(しもおうみちょう)・十間町(じっけんまち)」です。

___【 今回、利用した金沢市内の通り 】___

● 金沢駅前通り

 金沢駅兼六口(東口)から正面に進み「東本願寺金沢別院」の前を通り交差点「武蔵」までです。約800mだけですが、「金沢の玄関(金沢駅)から金沢の街に入る道」です。

・金沢駅前中央交差点−武蔵交差点

● 百万石通り

 「金沢城公園」と「兼六園」を囲い込むように一周する通りです。香林坊、広坂、丸の内、兼六町、大手町、武蔵町などの町を通過します。

・香林坊交差点−広坂交差点−出羽町交差点−兼六坂上交差点−兼六園下交差点−橋場交差点−むさし交差点−(香林坊交差点で一巡)

● 寺町通り

 香林坊・片町からだと、犀川大橋を渡った先の「にし茶屋街」のある野町にある「野町広小路交差点」からが、『寺町通り』の始まりです。寺院群のある寺町を縦走し、自衛隊駐屯地のある野田町まで続いています。

・野町広小路交差点−寺町5丁目交差点−野田町交差点

※:野町(のまち)と野田町(のだまち)との混同に注意。

● 小立野(こだつの)通り

 金沢市役所のある広坂1丁目から『広坂』を上る〜あるいは、大手町/兼六元町側からだと、『兼六坂』を上り切った所が「兼六坂上交差点」になります。そこから、小立野台地(石引や小立野のある丘)を縦走し、「山側環状」とぶつかる手前の土清水(つちしみず)の入り口までが『小立野通り』になります。

・兼六坂上交差点−土清水交差点

___【 目的地周囲の山 】___

● 野田山(のだやま)

 金沢駅から南南東5.8kmに位置します。標高は約180m。山頂近くに、三等三角点「野田山」標高175.14mがあります。今回、この山のピークハントが第一目標です。

● 満願寺山(まんがんじやま)

 金沢駅から真南5.9kmに位置します。山頂に、四等三角点「窪」標高176.43mがあります。野田山の西隣にある山です。この山の麓から中腹にかけてまで住宅がビッシリ建ち並んでいます。満願寺山の大部分が建造物で覆われている様はまるで『現代版の山城』のような雰囲気がします。おそらく、京都市の山科あたりでも同じような風景が見られるのではないでしょうか。

● 高尾山(たかおやま、金沢市高尾町に所在する山※)

 満願寺山から南西約1.5kmに位置します、標高は約190mです。山頂の北西側の峰(標高約165m)の所に、加賀一向宗に破れて落城した『高尾城趾』があります。見晴らし台などが整備されています。また、三等三角点「高尾(標高176.17m)」は、この山の頂ではなく、谷を挟んで北東側にある隣の峰に所在します。

※:金沢にはもう一つの『高尾山(たかおやま)』があります。浅野川の上流域(湯涌町の奥)にある「高尾山(たかおやま、標高841m)」です。もちろん、関東地方では人気の高い〜東京都八王子市にある『高尾山(たかおさん、標高599m)と漢字名は同じです。

___【 ルートの周囲にある三角点 】___

● 三等三角点「野田山」:標高175.14m、野田山山頂近くに位置。(山頂の標高は180m位)

● 四等三角点「窪」:標高176.43m、満願寺山(まんがんじやま)山頂に位置。満願寺山は、野田山の西南西約1.5kmの位置にあります。

● 四等三角点「大桑」:標高138.85m、所在地は「金沢市大桑町」ですが、隣町「つつじが丘」の近くに位置します。(注:『町』の付かない「金沢市大桑」は、「大桑町」とは別の住所です)

● 三等三角点「高尾」:標高176.17m、高尾山の北東600mにある峰のピークにあります。満願寺山からだと、南西900mに位置します。

● 四等三角点「三小牛(みつこうじ)」:標高192.20m、金沢市三小牛町(みつこうじまち)にある北陸学院大学の構内に所在します。野田山の南南東約1.0kmに位置します。

___【 周辺の観光スポット 】___

● 近江町市場(おうみちょういちば)

 18世紀前半の藩政期中期から続いている〜古き良き「金沢庶民の台所(市場)」です。市場全体は、「青草町・上近江町・下近江町」の3町全域と、「下堤町・下松原町・十間町」の各3町の一部で構成されています。ここで北陸の鮮魚類や加賀野菜などが、安く手に入ります。近年、観光客が多くなっています。市場が混雑しすぎて、市民が普段利用するには不便になってきた〜という不満の声も?聞かれます。
 市場としての営業時間は、9:00〜17:30です。定休日は、店舗によって異なりますが、日曜日もしくは水曜日を定休としているお店が多いので、その2日間は、静かな市場になります。ただし、平成21年にオープンした『近江町いちば館』だけは年中無休です。地下1階地上4階建ての建物です。飲食店のほか各種テナントが入り、市場と一体化している複合施設です。

● 尾山神社(おやまじんじゃ)

 加賀藩の藩祖前田利家を祀って、明治6年(1873年)に創建されました。おとぎ話の竜宮城に出てきそうな感じのする『神門』が、有名です。国の重要文化財に指定されています。中国風ぽくも見える洋風な建築物です。尾山(※)神社の所在地は、金沢城趾の西側の尾山町です。

※:『尾山(おやま)』の地名の由来は、金沢城が建てられていた丘には、元々、加賀一向一揆の拠点であった「尾山御坊(おやまごぼう)」と呼ばれる浄土真宗の寺院(実質的には要塞)があったからです。小立野台地を縦長の山を動物に見立て、台地から「しっぽ(尾)」のように伸びている部分に「御坊」が建てられたので、「山の尾」=「尾山」となったと言う説があります。「尾山御坊」は、1580年に織田軍により攻め落とされ、その跡地に、金沢城が築かれました。

● 長町界隈・長町武家屋敷跡(ながまちぶけやしきあと)

 「土塀の続く町並」、「石畳の小路」、「土塀沿いに流れる用水(大野庄用水)」〜などが、長町界隈の藩政時代の武家屋敷跡の雰囲気を醸し出しています。この界隈の名所をいくつかを以下に挙げました。

  峩眤市足軽資料館」

 足軽の屋敷をそのまま移築再現した資料館。年中無休の無料開放です。

◆ 峙豌嘆貳融旅眦腸叛廖

 藩政時代の面影がある旧加賀藩士「高田家」跡。大野庄用水を引き込んだ見事な池泉回遊式庭園があります。

 「長町友禅館」

 加賀友禅の着物や工芸品などの展示だけでなく、彩色体験や着装体験等ができる施設です。入館料は350円です。各種体験プログラムのはそれぞれ別料金が必要です。

ぁ 崢皇武家屋敷休憩館」

 休憩室や観光案内コーナーがあります。観光ボランティアの「まいどさん」が常駐しており、無料でガイドをしてくれます。

ァ 嵒隹伐杏濱很鄲鴫函

 前田家家臣であった「野村家」跡に、豪商の屋敷を移築して出来た大邸宅です。見事な庭園がある豪華な屋敷です。入館料は500円です。

Α 峩眤市老舗記念館」

 藩政時代からの薬種商「中屋薬舗」のお店を移築して、記念館としたものです。1階には、当時の店先を再現した「みせの間」などがあります。2階は、町民文化に関する資料の展示場になっています。観覧料は100円です。

А 崛暗津攤桓蕾隼駑全曄

 加賀藩祖前田利家の次男「前田利政」を家祖とする前田土佐守家所蔵の資料を保管・展示する施設です。加賀藩政期の文化史を知る上での貴重な収蔵品(資料)を見ることが出来ます。入館料は300円です。

● 「長町界隈」を流れる2本の用水

  圈‖臾郛瑛竸紂 

 17世紀初めより、金沢城築城の物資を運搬するために造られたと言われます。旧・宮腰湊(現・金石港=金沢港の南西部にある港)に河口をもつ「木曳川」の上流から金沢城の「西外惣構(にしそとそうがまえ)」近くまで掘られた用水です。犀川から取水された用水が、「木曳川」に流れています。「木曳川」の流域は、鎌倉時代に『大野庄』という荘園があったので、大野の名前が残されています。

◆ 圈^鳩醉竸紂 

 17世紀中頃に、灌漑や防火の目的で造られました。犀川から取水され、金沢城の「西外堀」と合流し長町と香林坊の間をながれてます。用水の流れた先に、旧・鞍月村(くらつきむら)があったため、鞍月用水と呼ばれています。

● にし茶屋街

 金沢城下では、19世紀の藩政期後期より、「ひがし・にし・主計町(かずえまち)」の3つの花街(茶屋街)が成立し、現在まで「粋な世界」が息づき続けています。3つの内の一つ「にし茶屋街」の所在地は、金沢市野町2です。金沢城の南西に位置し、犀川大橋を渡った先の「野町広小路」交差点近くです。にし茶屋街の南東方向には、「寺町寺院群」が広がっています。ひがし茶屋街と同様、出格子の美しい茶屋が続いています。現在、営業中のお茶屋は5軒。お茶屋の数では、ひがし茶屋街に劣りますが、「にし茶屋街」には金沢で一番多くの芸妓さんがいる茶屋街です。

  峩眤市西茶屋資料館」

 お茶屋跡地に当時の建物を再現したもので、大正時代の作家の『島田清次郎』の小説の舞台になったということで、関連する資料も展示されています。また、観光ボランティアガイド「まいどさん」が常駐し、周辺散策の案内も行います。

◆ 崟掌“峪務所」

 芸妓衆の「稽古場」兼「管理事務所」です。施設は、洋風の「事務所棟」と木造2階建の和風の「稽古場棟」とから成っています。

 「にし茶屋観光駐車場」

 「にし茶屋街」の入口にある市営駐車場です。「西インター通り」に面してますが、右折での入場は出来ませんので、注意が必要です。普通自動車13台・バス2台。営業時間:午前7時30分〜午後10時。

● 室生犀星記念館

 金沢三文豪(室生犀星・泉鏡花・徳田秋声)のひとりである「室生犀星(むろうさいせい)」の記念館です。『犀星』が『犀川』を愛し、金沢を舞台にした作品も数多く残しまております。入館料300円。駐車場は、普通乗用車5台分です。所在地は、千日町です。犀川左岸側の「犀川大橋南橋詰」から200mほどに位置します。また、室生犀星記念館の南方向には「西インター通り」を挟んで、野町2丁目の「にし茶屋街」があります。

● 正久山「妙立寺」

 加賀藩第二代藩主(前田家3代)「前田利常」が創建したお寺です。宗派は日蓮宗、山号は正久山です。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれています。「物見台(望楼)」や「仕掛け賽銭箱」など珍しいものがいくつも見られます。所在地は、野町1丁目でが『寺町寺院群』の一角を構成しています。隣接する野町2丁目の「にし茶屋街」とは、「南大通り(国道157号線)」を間に挟んでいます。拝観は、原則予約制(電話予約)です。定員の空きがあれば、当日もお寺で予約が出来ます。

● 金龍山「天徳院(てんとくいん)」

 加賀藩第二代藩主「前田利常」の正室『珠姫(二代将軍徳川秀忠の次女)』の菩提寺です。宗派は曹洞宗、山号は金龍山です。寺の名前は、『珠姫』の法号である「天徳院殿乾運淳貞大禅定尼」に因んでいます。珠姫さまは、前田、徳川両家の融和のために尽くされた方です。加賀藩が安泰であったと同時に、江戸幕府が無事成立出来た事の恩人のようなお方でした。寺院内で、からくり人形「珠姫・天徳院物語」が上演されています。拝観料は500円です。所在地は、小立野(こだつの)で『小立野寺院群』の南側の一角を占めています。

● 成巽閣(せいそんかく)

 文久3年(1863年)に加賀藩12代藩主(前田家13代)「前田斉泰」の母「真龍院」の隠居所です。建築当時は、巽御殿(たつみごてん)と呼ばれていましたが、後に『成巽閣』と改められました。現在は、博物館になっています。藩政期末期の大名屋敷の代表的建築として、国の重要文化財に指定されました。1階は書院造、2階は数奇屋造です。また、庭園も見事です。「飛鶴庭(ひかくてい)」と呼ばれ、これも国の名勝に指定されています。所在地は兼六町(けんろくまち)です。隣接する『兼六園』は、「兼六町」のほとんどを占めているので、『成巽閣』がお隣にあるというより、『兼六園』と一体化しているような位置にあります。

● 石川県立歴史博物館

 元々、明治の終わり頃に建てられた、陸軍の兵器庫でした。戦後「金沢美術工芸大学」の校舎と利用されていましたが、1986年、博物館として生まれ変わりました。兵器庫だった赤レンガの建物3棟が国の重要文化財に指定されています。第1棟が歴史博物館、第2棟が交流体験館、そして第3棟目の建物が「加賀本多博物館」になっています。近年の金沢は、脚光を浴びています。2015年の北陸新幹線金沢開業にあやかって、「いしかわ赤レンガミュージアム」という愛称が付けられました。入館料300円/加賀本多博物館との2館共通観覧券500円。 

● 加賀本多博物館

 以前は「藩老本多蔵品館」でしたが、2015年の北陸新幹線金沢開業に合わせて、名前を変更しました。また、歴史博物館の第3棟目だったものが「本多博物館」になりました。徳川家重臣の「本多正信」の二男『本多政重』を初代とする「加賀本多家」伝来の貴重な品々を展示する武家博物館です。初代『政重』は大名並みの「五万石」の禄高を拝領し、加賀藩の筆頭家老となりました。入館料400円/県立歴史博物館との2館共通観覧券500円。

● 石川県観光物産館

 石川・金沢の有名・老舗の銘菓・佃煮・伝統工芸品など名産・特産品を一同に集めた商業施設です。1階:老舗の販売フロア、2階:味(抹茶や寿司)と工芸(「加賀八幡起き上がり」など)フロア、3階:手作り(和菓子や金箔プレート作り)体験フロア、地下1階:和菓子文化ギャラリーと「太鼓の世界(浅野太鼓)」〜となっています。所在地は、日本三名園のひとつ『兼六園』の北側にある「桂坂口」そばの「兼六下交差点」近くです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
3時間30分
合計
9時間44分
S金沢駅06:3006:45近江町市場06:4907:10尾山神社07:2607:34長町界隈08:1108:26犀川大橋08:3008:33室生犀星記念館08:3508:45大蓮寺08:4908:51にし茶屋街08:5909:05妙立寺09:1010:17野田山墓地10:3610:42野田山山頂10:4911:02大乗寺丘陵11:4512:24三角点「高尾山」のある峰12:2913:44楽ちんの湯14:1814:28大桑橋14:2914:50天徳院14:5815:19兼六園15:2615:27金沢城石川門15:2815:44主計町茶屋街15:4915:58近江町市場16:14金沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
___【 今回のコース 】___

(開始):金沢駅−近江町市場−尾山神社−長町界隈−犀川大橋−室生犀星記念館−大蓮寺−にし茶屋街−妙立寺−野田山墓地−野田山山頂−大乗寺丘陵−三角点「高尾山」のある峰ーおんま温泉「楽ちんの湯」−大桑橋−天徳院−兼六園−主計町茶屋街−近江町市場−金沢駅:(帰投)

___【 お勧めのコース 】___

 金沢市観光協会のHPに、14通りもの観光ルートが紹介されています。観光協会のHPで紹介されている『加賀百万石前田家の史跡めぐり』のコースが、今回、私の歩いたコースに近いと思います。お勧めは同HPの『金沢観光これが定番』というコースです。「金沢駅−近江町−長町−金沢城−兼六園−ひがし茶屋街−金沢駅」〜の経路です。HPでは、バスやタクシーを利用することになっていますが、移動距離は、せいぜい一周10kmです。ぜひ、ご自分の足で歩いて見て下さい。
コース状況/
危険箇所等
___【 コースの状況等 】___

● コースの大部分は、一般道(国道、県道)を通行します。長町武家屋敷跡、にし茶屋街、寺町〜の界隈では、古き町並みを歩きます。野田山近辺は丘陵地帯になり、ピークを目指しますが、危険な場所はありません。
その他周辺情報___【 コース近くの温泉 】___

● 大桑(おおくわ)おんま温泉 「楽ちんの湯」

 犀川の上流にある大桑(おおくわ)町に所在します。大桑層(おんまそう)から、湧出しているモール泉(植物起源の有機質を含んだ温泉)です。『おんま』の名の由来は、加賀藩のお殿様が、この地で「お馬(おんま)」から下りて、野田山の前田家墓所に参ったからだそうです。この「おんま」は、スーパー銭湯タイプの天然温泉です。約250万年前の地層(おんま層)から溶け出した植物由来の成分が、おんま温泉を特徴づけています。コーヒー色の湯は、つるつるした入浴感があり、お肌に良さそうです。

・泉質:ナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉、循環式または貯湯式、露天風呂、サウナあり
・営業時間:午前10時00分〜午後12時00分(土日祝日は午前8:00〜)
・休館日:無休
・入浴料:620円
・お食事処:麺類・ごはん物・軽食など
・その他:シャンプー、ボディソープ完備(無料)、貸し切り風呂あり(家族風呂)
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ■[装備等]■ 軽量ザック キャップ 軍手 ■[電気製品・GPS等]■ スマートホン GPS 一眼レフデジカメ コンパクトデジカメラ 予備電池 ABCウォッチ ■[クロージング等]■ タオル2本 ■[食糧・水等]■ 水1L おにぎり お菓子少々

写真

< 「金沢駅ー野田山」間の詳細マップ >
駅周辺から野田山周辺まで北南に縦断(往復)しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「金沢駅ー野田山」間の詳細マップ >
駅周辺から野田山周辺まで北南に縦断(往復)しました。
< 金沢駅前から野田山にかけてのマップ >
往路は、「百万石通り」を経由して「寺町通り」を通行します。復路は、「小立野(こだつの)通り」を通り金沢駅に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅前から野田山にかけてのマップ >
往路は、「百万石通り」を経由して「寺町通り」を通行します。復路は、「小立野(こだつの)通り」を通り金沢駅に戻ります。
< 金沢駅東地区のマップ >
「金沢駅前通り」を進み、金沢城を取り囲んでいる「百万石通り」に入り南下します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅東地区のマップ >
「金沢駅前通り」を進み、金沢城を取り囲んでいる「百万石通り」に入り南下します。
< 片町−寺町のマップ >
「長町界隈」を散策した後、犀川を越え、「にし茶屋街」〜「寺町寺院群」を縦走して、目的地の「野田山」を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 片町−寺町のマップ >
「長町界隈」を散策した後、犀川を越え、「にし茶屋街」〜「寺町寺院群」を縦走して、目的地の「野田山」を目指します。
< 「野田山」周辺のマップ >
自衛隊の駐屯地まで進んだら「山側環状」を横断し、野田山墓地入口から、「野田山」山頂に上がります。ピークハント後は、大乗寺丘陵を下り、「高尾山」のピークもハントしてから、復路につきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「野田山」周辺のマップ >
自衛隊の駐屯地まで進んだら「山側環状」を横断し、野田山墓地入口から、「野田山」山頂に上がります。ピークハント後は、大乗寺丘陵を下り、「高尾山」のピークもハントしてから、復路につきます。
< 「野田山」付近の三角点 >
●三等三角点「野田山」、野田山山頂近くに位置。●四等三角点「窪」、満願寺山(まんがんじやま)山頂に位置。●四等三角点「大桑」、所在地は大桑町。●三等三角点「高尾」、高尾山の山頂に所在。●四等三角点「三小牛」、三小牛町(みつこうじまち)にある北陸学院大学の構内に所在。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「野田山」付近の三角点 >
●三等三角点「野田山」、野田山山頂近くに位置。●四等三角点「窪」、満願寺山(まんがんじやま)山頂に位置。●四等三角点「大桑」、所在地は大桑町。●三等三角点「高尾」、高尾山の山頂に所在。●四等三角点「三小牛」、三小牛町(みつこうじまち)にある北陸学院大学の構内に所在。
< 「長町〜広坂」間の周辺地図 >
「尾山神社」に参ってから、百万石通りの反対側に渡り、『大野庄用水』に沿って「長町界隈」を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「長町〜広坂」間の周辺地図 >
「尾山神社」に参ってから、百万石通りの反対側に渡り、『大野庄用水』に沿って「長町界隈」を歩きます。
< 「にし茶屋街」周辺の地図 >
市営の「にし茶屋観光駐車場」は午前7時半に開きます。混雑するシーズンでは、早い時間から満車になると思います。古い町並みでは、駐車場を備えていない施設が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「にし茶屋街」周辺の地図 >
市営の「にし茶屋観光駐車場」は午前7時半に開きます。混雑するシーズンでは、早い時間から満車になると思います。古い町並みでは、駐車場を備えていない施設が多いです。
< 今回の山行ルート(軌跡) >
大部分は道路を歩きました。金沢駅から山際までは、緩やかな坂道(寺町台地と小立野台地)を通行します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 今回の山行ルート(軌跡) >
大部分は道路を歩きました。金沢駅から山際までは、緩やかな坂道(寺町台地と小立野台地)を通行します。
< 今回の山行のグラフ >
総移動距離:約31km、累積標高差:約580m、所要時間:9時間44分(入浴時間も含む)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 今回の山行のグラフ >
総移動距離:約31km、累積標高差:約580m、所要時間:9時間44分(入浴時間も含む)。
< 金沢駅東口(兼六園口) >
〜よりスタート。
2016年04月24日 06:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅東口(兼六園口) >
〜よりスタート。
< 東口の玄関を振り返りました >
地下通路を通り駅前通りに出れますが、私は地上を進みます。
2016年04月24日 06:29撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 東口の玄関を振り返りました >
地下通路を通り駅前通りに出れますが、私は地上を進みます。
< 『もてなしドーム』 >
出口を出ても、まだ籠の中?
2016年04月24日 06:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『もてなしドーム』 >
出口を出ても、まだ籠の中?
1
< かごの中で空を見上げました >
『プテラノドン』はいませんでした。ジュラシックパークの「鳥かご」の中に入るみたいです。
2016年04月24日 06:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< かごの中で空を見上げました >
『プテラノドン』はいませんでした。ジュラシックパークの「鳥かご」の中に入るみたいです。
1
< 『鼓門』 >
ドームを出て振り返りました。かっこいい門ですが、少し威圧感のあるかも。伝統芸能の「加賀宝生(宝生流の能楽)」で使われる鼓をイメージしたものだそうです。
2016年04月24日 06:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『鼓門』 >
ドームを出て振り返りました。かっこいい門ですが、少し威圧感のあるかも。伝統芸能の「加賀宝生(宝生流の能楽)」で使われる鼓をイメージしたものだそうです。
1
< 金沢駅東広場案内図 >
駅から正面の「駅前通り」を進み、まず、武蔵(武蔵ヶ辻)に向かいます。
2016年04月24日 06:31撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅東広場案内図 >
駅から正面の「駅前通り」を進み、まず、武蔵(武蔵ヶ辻)に向かいます。
< 金沢駅を振り返りました >
駅を出て100m歩きました。
2016年04月24日 06:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅を振り返りました >
駅を出て100m歩きました。
1
< 「駅前通り」を進みます >
2016年04月24日 06:33撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「駅前通り」を進みます >
< 「リファーレ」 >
〜と呼ばれるオフィースビルのそばに来ました。「リファーレ」は三角の形をしたビルなので、この通りでは目立っています。1階には『モンベル』さんが入っています。
2016年04月24日 06:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「リファーレ」 >
〜と呼ばれるオフィースビルのそばに来ました。「リファーレ」は三角の形をしたビルなので、この通りでは目立っています。1階には『モンベル』さんが入っています。
< 金沢東別院 >
藩政時代は「東別院」の圓髻慇廠袷攅宗戮掘られていました。
2016年04月24日 06:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢東別院 >
藩政時代は「東別院」の圓髻慇廠袷攅宗戮掘られていました。
< 惣構(そうがまえ)とは >
〜お城を直接取り囲むのは『堀』ですが、『惣構』は、城下町全体を取り囲む防御施設でした。惣構の内側は「高山」さん、外側は「篠原」さんが造ったそうです。
2016年04月24日 06:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 惣構(そうがまえ)とは >
〜お城を直接取り囲むのは『堀』ですが、『惣構』は、城下町全体を取り囲む防御施設でした。惣構の内側は「高山」さん、外側は「篠原」さんが造ったそうです。
< 「東別院」近くにあるマップ >
武蔵交差点で右折して、近江町市場を覗いてから、尾山神社に向かいます。
2016年04月24日 06:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「東別院」近くにあるマップ >
武蔵交差点で右折して、近江町市場を覗いてから、尾山神社に向かいます。
< かっては『スカイビル』 >
〜と呼ばれていました。18階建てです。8階までが「めいてつ・エムザ」で、9階から最上階の18階までが「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」になっています。
2016年04月24日 06:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< かっては『スカイビル』 >
〜と呼ばれていました。18階建てです。8階までが「めいてつ・エムザ」で、9階から最上階の18階までが「ANAホリデイ・イン金沢スカイ」になっています。
< 築43年になります >
1973年に完成した当時は、北陸で最も高い高層建築でした。
2016年04月24日 06:40撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 築43年になります >
1973年に完成した当時は、北陸で最も高い高層建築でした。
1
< 「武蔵ヶ辻」に到着 >
駅前通りには、美術品のブロンズ像が何体か展示されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「武蔵ヶ辻」に到着 >
駅前通りには、美術品のブロンズ像が何体か展示されています。
< 「武蔵が辻」の由緒 >
昔、この辺りには『武蔵』さんというお方が何人もおられたのかな?
2016年04月24日 06:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「武蔵が辻」の由緒 >
昔、この辺りには『武蔵』さんというお方が何人もおられたのかな?
< 「近江町市場」と「いちば館」 >
道路を挟んだ「エムザ」側から撮影しました、
2016年04月24日 06:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「近江町市場」と「いちば館」 >
道路を挟んだ「エムザ」側から撮影しました、
< 金澤青草辻近江町市場 >
市場の「むさし口」の近くです。武蔵交差点の角にあたる部分です。この角は「青草町」になります。
2016年04月24日 06:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金澤青草辻近江町市場 >
市場の「むさし口」の近くです。武蔵交差点の角にあたる部分です。この角は「青草町」になります。
< 「武蔵」交差点 >
〜から駅方向を振り返りました。『武蔵が辻』には「武蔵町・安江町・尾張町・彦三町・下堤町・青草町・上近江町・下近江町・十間町」の9町が含まれます。
2016年04月24日 06:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「武蔵」交差点 >
〜から駅方向を振り返りました。『武蔵が辻』には「武蔵町・安江町・尾張町・彦三町・下堤町・青草町・上近江町・下近江町・十間町」の9町が含まれます。
< 『北國銀行』武蔵ヶ辻支店 >
「きたぐにぎんこう」ではなく「ほっこくぎんこう」さんです。目立つ場所にあります。近江町市場の武蔵交差点に向いた角に位置しています。
2016年04月24日 06:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『北國銀行』武蔵ヶ辻支店 >
「きたぐにぎんこう」ではなく「ほっこくぎんこう」さんです。目立つ場所にあります。近江町市場の武蔵交差点に向いた角に位置しています。
< 近江町いちば館広場 >
「広場」というほど広くはありませんが、屋根があるので「おもてなしドーム」風になっています。
2016年04月24日 06:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 近江町いちば館広場 >
「広場」というほど広くはありませんが、屋根があるので「おもてなしドーム」風になっています。
< 市場の入口は9箇所 >
〜あります。『入口』の名が付くのは8箇所ですが、いちば前広場も出入口になっていますので、出入りする場所は9箇所になります。
2016年04月24日 06:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 市場の入口は9箇所 >
〜あります。『入口』の名が付くのは8箇所ですが、いちば前広場も出入口になっていますので、出入りする場所は9箇所になります。
< 市場の「エムザ口」 >
「えむざろ」ではありません。『名鉄エムザ』の向かいにある「入口」です。午前7時前なのでほとんどの店は、まだ開いていません。
2016年04月24日 06:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 市場の「エムザ口」 >
「えむざろ」ではありません。『名鉄エムザ』の向かいにある「入口」です。午前7時前なのでほとんどの店は、まだ開いていません。
< 「百万石通り」を南下します >
2016年04月24日 06:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「百万石通り」を南下します >
< にし茶屋街まで南進 >
〜し、寺町からは少し方向を変え、南東方向の野田山を目指します。
2016年04月24日 06:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街まで南進 >
〜し、寺町からは少し方向を変え、南東方向の野田山を目指します。
< お堀通り >
〜にも、途中少し入ります。「お堀通り」を南進し、『尾山神社』には裏口から入ります。参拝後は、正面の参道から出てきます。
2016年04月24日 06:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お堀通り >
〜にも、途中少し入ります。「お堀通り」を南進し、『尾山神社』には裏口から入ります。参拝後は、正面の参道から出てきます。
< 尾崎神社 >
上堤町交差点で左折し、「お堀通り」に入りました。この『尾崎神社』は、金沢城の北西の角に位置します。
2016年04月24日 06:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾崎神社 >
上堤町交差点で左折し、「お堀通り」に入りました。この『尾崎神社』は、金沢城の北西の角に位置します。
< 徳川家にゆかりがある神社です >
この場所は「北の丸」という城郭だったらしいです。
2016年04月24日 06:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 徳川家にゆかりがある神社です >
この場所は「北の丸」という城郭だったらしいです。
< オドリコソウ(踊子草) >
シソ科オドリコソウ属。日本の踊り子さんです。近年は、ヨーロッパからやって来た同属の「ヒメオドリコソウ」が幅をきかせています。
2016年04月24日 07:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< オドリコソウ(踊子草) >
シソ科オドリコソウ属。日本の踊り子さんです。近年は、ヨーロッパからやって来た同属の「ヒメオドリコソウ」が幅をきかせています。
< クサイチゴ(草苺) >
バラ科キイチゴ属。雑草のようにあつかわれていますが、早春に花が咲くイチゴです。もう少し待てば、このイチゴ(木苺)が食べれます。
2016年04月24日 07:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< クサイチゴ(草苺) >
バラ科キイチゴ属。雑草のようにあつかわれていますが、早春に花が咲くイチゴです。もう少し待てば、このイチゴ(木苺)が食べれます。
< シャク(杓) >
セリ科シャク属。葉がニンジンに似ていることから、別名が「山ニンジン」です。セリの仲間なので山菜として食せます。
2016年04月24日 07:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シャク(杓) >
セリ科シャク属。葉がニンジンに似ていることから、別名が「山ニンジン」です。セリの仲間なので山菜として食せます。
< シャクの花ビラ >
〜に注目。花序の周辺部の花ビラの大きさがアンバランスです。この花は美しさは『不揃いの美学』と言えるかも。
2016年04月24日 07:01撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シャクの花ビラ >
〜に注目。花序の周辺部の花ビラの大きさがアンバランスです。この花は美しさは『不揃いの美学』と言えるかも。
1
< 甚右衛門坂 >
天正8年(1580年)、織田軍方の佐久間盛政が、本願寺方の尾山御坊(のちの金沢城)を攻めました。本願寺方だった『甚右衛門』さんが勇敢に戦い、ここで討ち死にされたそうです。現在は金沢城公園の通用門がおかれ、一般客は通行出来ません。
2016年04月24日 07:02撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 甚右衛門坂 >
天正8年(1580年)、織田軍方の佐久間盛政が、本願寺方の尾山御坊(のちの金沢城)を攻めました。本願寺方だった『甚右衛門』さんが勇敢に戦い、ここで討ち死にされたそうです。現在は金沢城公園の通用門がおかれ、一般客は通行出来ません。
< 2色の植木? >
お堀道り沿いにツツジの植込みがあります。2種類のツツジがまるで融合しているかのようにくっついています。
2016年04月24日 07:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2色の植木? >
お堀道り沿いにツツジの植込みがあります。2種類のツツジがまるで融合しているかのようにくっついています。
< ヒラドツツジ(平戸躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。右の赤い方は、たぶん「平戸」だと思います。
2016年04月24日 07:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒラドツツジ(平戸躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。右の赤い方は、たぶん「平戸」だと思います。
< ドウダンツツジ(灯台躑躅) >
ツツジ科ドウダンツツジ属。左側に白い花を咲かせている方です。「ドウダン」の名の由来は、細長い花茎が三叉に分かれている様が、昔の火明かりの3脚部に似ていることから付けられました。
2016年04月24日 07:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ドウダンツツジ(灯台躑躅) >
ツツジ科ドウダンツツジ属。左側に白い花を咲かせている方です。「ドウダン」の名の由来は、細長い花茎が三叉に分かれている様が、昔の火明かりの3脚部に似ていることから付けられました。
< 尾山神社の裏手 >
〜に出てきました。参拝者用駐車場の圓ら境内に入ります。その前に、左手にある「丸の内園地」を見てきます。
2016年04月24日 07:05撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾山神社の裏手 >
〜に出てきました。参拝者用駐車場の圓ら境内に入ります。その前に、左手にある「丸の内園地」を見てきます。
< 丸の内園地 >
お城の石垣や外堀のあった場所だったらしい。
2016年04月24日 07:06撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 丸の内園地 >
お城の石垣や外堀のあった場所だったらしい。
< 数寄屋敷四方の堀縁石垣 >
何となく良い感じです。数寄屋(すきや)から?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 数寄屋敷四方の堀縁石垣 >
何となく良い感じです。数寄屋(すきや)から?
< 尾山神社に参ります >
「ゆうちょ銀行」の施設の裏手に神社圓了夏擦あります。
2016年04月24日 07:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾山神社に参ります >
「ゆうちょ銀行」の施設の裏手に神社圓了夏擦あります。
< 結婚式場の前を通行します >
2016年04月24日 07:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 結婚式場の前を通行します >
< 金渓閣 >
尾山神社直営の結婚式場です。
2016年04月24日 07:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金渓閣 >
尾山神社直営の結婚式場です。
< 金渓閣 >
利家公夫婦にあやかった、大変縁起の良い式場です。
2016年04月24日 07:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金渓閣 >
利家公夫婦にあやかった、大変縁起の良い式場です。
< 境内に出ました >
オフィース街に近い場所ですが、緑の多い境内です。
2016年04月24日 07:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 境内に出ました >
オフィース街に近い場所ですが、緑の多い境内です。
< 神門 >
尾山神社名物の『神門』です。参道よりも境内側から見た方が綺麗です。
2016年04月24日 07:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 神門 >
尾山神社名物の『神門』です。参道よりも境内側から見た方が綺麗です。
< 尾山神社社殿 >
前方の向拝部分は「唐破風」で、その上が「入母屋破風」になっています。
2016年04月24日 07:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾山神社社殿 >
前方の向拝部分は「唐破風」で、その上が「入母屋破風」になっています。
< イスノキ(蚊母樹) >
マンサク科イスノキ属。社殿に向かって、左手にこの「イスノキ」、右手に「淋子紅梅」が植えられています。
2016年04月24日 07:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< イスノキ(蚊母樹) >
マンサク科イスノキ属。社殿に向かって、左手にこの「イスノキ」、右手に「淋子紅梅」が植えられています。
< ヒョンノキ >
〜とも言うらしい。
2016年04月24日 07:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ヒョンノキ >
〜とも言うらしい。
< ウメ(梅) >
バラ科サクラ属。「紅梅」でも白い花が咲く物もあるそうです。紅梅と白梅との違は、幹の中の色で区別されます。茶色い材が採れる物を『紅梅』、白っぽい材が採れる物を『白梅』となります。
2016年04月24日 07:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ウメ(梅) >
バラ科サクラ属。「紅梅」でも白い花が咲く物もあるそうです。紅梅と白梅との違は、幹の中の色で区別されます。茶色い材が採れる物を『紅梅』、白っぽい材が採れる物を『白梅』となります。
< 淋子紅梅 >
この紅梅は『淋子紅梅』と呼ばれています。前田利家公入城四百年記念献木として植樹されました。
2016年04月24日 07:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 淋子紅梅 >
この紅梅は『淋子紅梅』と呼ばれています。前田利家公入城四百年記念献木として植樹されました。
< 授与所 >
お札などの授与品をお受けする所です。隣に「金の兜」が展示されています。
2016年04月24日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 授与所 >
お札などの授与品をお受けする所です。隣に「金の兜」が展示されています。
< シースルーの授与所 >
〜です。横から見ると「金の兜」がショーケース(授与所)の中にあるみたいです。
2016年04月24日 07:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< シースルーの授与所 >
〜です。横から見ると「金の兜」がショーケース(授与所)の中にあるみたいです。
< 金鯰尾兜(きんなまずおのかぶと) >
利家公ご愛用の兜(レプリカ)です。
2016年04月24日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金鯰尾兜(きんなまずおのかぶと) >
利家公ご愛用の兜(レプリカ)です。
< ナマズのシッポ >
〜の形をしています?
2016年04月24日 07:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ナマズのシッポ >
〜の形をしています?
< 士気を鼓舞す >
〜鯰尾の兜、と書かれています。
2016年04月24日 07:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 士気を鼓舞す >
〜鯰尾の兜、と書かれています。
< 銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと) >
利家公の長男「利長公」は、『銀の兜』でした。この兜を被った利長公は高岡駅南口広場にあり、「銀鯰尾形兜」のモチーフは、新高岡駅構内に展示されています。
2016年03月30日 11:32撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 銀鯰尾形兜(ぎんなまずおなりかぶと) >
利家公の長男「利長公」は、『銀の兜』でした。この兜を被った利長公は高岡駅南口広場にあり、「銀鯰尾形兜」のモチーフは、新高岡駅構内に展示されています。
< 八重桜 >
〜なのですが、この種の場合は別の呼び名があります。
2016年04月24日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 八重桜 >
〜なのですが、この種の場合は別の呼び名があります。
< 菊桜 >
〜と呼ばれます。八重桜に中でも、花ビラが細く細かい物は「菊咲きの桜」です。『菊桜』とも呼ばれる品種です。
2016年04月24日 07:16撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 菊桜 >
〜と呼ばれます。八重桜に中でも、花ビラが細く細かい物は「菊咲きの桜」です。『菊桜』とも呼ばれる品種です。
< 菊桜の由緒 >
かって、日本一だった「兼六園菊桜」が枯れてしまい。残された枝から、再生された物だそうです。
2016年04月24日 07:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 菊桜の由緒 >
かって、日本一だった「兼六園菊桜」が枯れてしまい。残された枝から、再生された物だそうです。
< 突撃体勢? >
〜の利家像。血気盛んな頃は「槍の又左」という異名がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 突撃体勢? >
〜の利家像。血気盛んな頃は「槍の又左」という異名がありました。
< 母衣(ほろ) >
風で膨らむ構造のマントのような布袋です。戦場では、流れ矢を防ぐ役目をしたそうです。
2016年04月24日 07:17撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 母衣(ほろ) >
風で膨らむ構造のマントのような布袋です。戦場では、流れ矢を防ぐ役目をしたそうです。
< 社殿の南側に入ります >
ベンチが設置されています。金色のカエルがいるためか、何となく落ち着いて座れません。
2016年04月24日 07:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 社殿の南側に入ります >
ベンチが設置されています。金色のカエルがいるためか、何となく落ち着いて座れません。
< 蓮の笠に蛙 >
ハスもカエルも金属製です。
2016年04月24日 07:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 蓮の笠に蛙 >
ハスもカエルも金属製です。
< 金谷神社 >
尾山神社境内の奥にある攝社(せっしゃ)です。つまり、尾山神社の枝社(えだやしろ)です。昔は、前田家別邸の「金谷御殿」があったことに由来しているらしい。
2016年04月24日 07:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金谷神社 >
尾山神社境内の奥にある攝社(せっしゃ)です。つまり、尾山神社の枝社(えだやしろ)です。昔は、前田家別邸の「金谷御殿」があったことに由来しているらしい。
< 本殿圓離譽鵐塀 >
家紋が沢山付けられています。「本殿」は社殿の後方に位置しています。通常、本殿には、ご祈願等を申し込まないとお参り出来ないみたいです。
2016年04月24日 07:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 本殿圓離譽鵐塀 >
家紋が沢山付けられています。「本殿」は社殿の後方に位置しています。通常、本殿には、ご祈願等を申し込まないとお参り出来ないみたいです。
< 加賀梅鉢 >
加賀前田家の家紋です。分家のものと区別し「幼剣梅鉢」と呼ばれます。梅鉢の花芯に短小な剣を加えた意匠になっています。
2016年04月24日 07:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 加賀梅鉢 >
加賀前田家の家紋です。分家のものと区別し「幼剣梅鉢」と呼ばれます。梅鉢の花芯に短小な剣を加えた意匠になっています。
1
< お松の方之像 >
像と言いますが、巨岩に「浮かし彫り」されたものです。ある意味、大胆な作品です。
2016年04月24日 07:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お松の方之像 >
像と言いますが、巨岩に「浮かし彫り」されたものです。ある意味、大胆な作品です。
1
< お松の方座像の由緒 >
利家の正室まつの座像です。平成14年の大河ドラマ「利家とまつ」の放映を記念しこの地に建立されました。
2016年04月24日 07:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お松の方座像の由緒 >
利家の正室まつの座像です。平成14年の大河ドラマ「利家とまつ」の放映を記念しこの地に建立されました。
< 遥拝所 >
境内南側の築山に「遥拝所」があります。2方向に遥拝します。南南西に拝む「皇大神宮(三重県伊勢市)」、東南東に拝む「明治神宮(東京都渋谷区)」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 遥拝所 >
境内南側の築山に「遥拝所」があります。2方向に遥拝します。南南西に拝む「皇大神宮(三重県伊勢市)」、東南東に拝む「明治神宮(東京都渋谷区)」。
< 南側から見る「神門」 >
「神門」から外に出ますが、足元に大砲のような物?があります。
2016年04月24日 07:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 南側から見る「神門」 >
「神門」から外に出ますが、足元に大砲のような物?があります。
< 尾山神社ひかれた導水管 >
〜です。犀川上流から金沢城に導水した辰已用水から分岐していたものらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾山神社ひかれた導水管 >
〜です。犀川上流から金沢城に導水した辰已用水から分岐していたものらしい。
< 参道の階段から撮影 >
神門という名の山門から出ました。
2016年04月24日 07:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 参道の階段から撮影 >
神門という名の山門から出ました。
< 参道にある掲示されている由緒 >
明治6年(1873年)に別荘であった「金谷御殿」跡に建立されました。
2016年04月24日 07:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 参道にある掲示されている由緒 >
明治6年(1873年)に別荘であった「金谷御殿」跡に建立されました。
< 光が差し込みました >
ギヤマン(ステンドグラス)がはめ込まれた、和漢洋の三様式折衷です。
2016年04月24日 07:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 光が差し込みました >
ギヤマン(ステンドグラス)がはめ込まれた、和漢洋の三様式折衷です。
< 西内惣構堀跡の説明 >
尾山神社の前に「西内惣構(にしうちそうがまえ)」が通り、神社の裏手には、お堀(外堀)がありました。
2016年04月24日 07:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 西内惣構堀跡の説明 >
尾山神社の前に「西内惣構(にしうちそうがまえ)」が通り、神社の裏手には、お堀(外堀)がありました。
< 進行ルートを示します >
百万石通りから、お堀通りに入り、尾崎神社と丸の内園地を見てから、尾山神社に参りました。これから、百万石通りを横切り長町界隈に進みます。
2016年04月24日 07:25撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 進行ルートを示します >
百万石通りから、お堀通りに入り、尾崎神社と丸の内園地を見てから、尾山神社に参りました。これから、百万石通りを横切り長町界隈に進みます。
< 尾山神社前交差点です >
左右に通っているのが「百万石通り(西側部分)」です。文化ホールの圓鯆眠瓩靴董崢皇界隈」に進みます。
2016年04月24日 07:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 尾山神社前交差点です >
左右に通っているのが「百万石通り(西側部分)」です。文化ホールの圓鯆眠瓩靴董崢皇界隈」に進みます。
< 旧・南町 >
お城の南側にあった町が、こちら(西側)に引っ越したらしい。当時は強制執行だったのでしょうか?現在は、旧町名が復活され『現・南町』になっています。
2016年04月24日 07:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧・南町 >
お城の南側にあった町が、こちら(西側)に引っ越したらしい。当時は強制執行だったのでしょうか?現在は、旧町名が復活され『現・南町』になっています。
< まちのり >
「金沢市文化ホール」の圓砲△蠅泙靴拭30分300円のレンタルサイクルです。料金が高めの設定ですが、どこでも借りれて、どこでも返せるのが売りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< まちのり >
「金沢市文化ホール」の圓砲△蠅泙靴拭30分300円のレンタルサイクルです。料金が高めの設定ですが、どこでも借りれて、どこでも返せるのが売りです。
< 鞍月用水 >
大野庄用水の東側を流れています。鞍月(くらつき)の名は、お城の堀から、北西部にあった「鞍月村」にまで流れていたので名付けられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 鞍月用水 >
大野庄用水の東側を流れています。鞍月(くらつき)の名は、お城の堀から、北西部にあった「鞍月村」にまで流れていたので名付けられました。
< 金沢市足軽資料館 >
「大野庄用水」に辿り着きました。足軽資料館は、「長町六の橋」と「五の橋」の間にあります。
2016年04月24日 07:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢市足軽資料館 >
「大野庄用水」に辿り着きました。足軽資料館は、「長町六の橋」と「五の橋」の間にあります。
< この足軽資料館を出た後は >
〜大野庄用水に沿って下流側(北)から上流側(南)に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< この足軽資料館を出た後は >
〜大野庄用水に沿って下流側(北)から上流側(南)に進みます。
< 足軽資料館に入ります >
北側の入口から入り、南側の出口から出ます。
2016年04月24日 07:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 足軽資料館に入ります >
北側の入口から入り、南側の出口から出ます。
< 屋敷構えの武家の証です >
2016年04月24日 07:35撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 屋敷構えの武家の証です >
< 清水家 >
足軽資料館は「清水家」と「高西家」の2軒で構成されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 清水家 >
足軽資料館は「清水家」と「高西家」の2軒で構成されています。
< 高西家 >
足軽なので門構えは大きくありませんが、お屋敷自体は小さくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高西家 >
足軽なので門構えは大きくありませんが、お屋敷自体は小さくありません。
< 足軽の本分 >
平和な時代は足が軽かった?
2016年04月24日 07:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 足軽の本分 >
平和な時代は足が軽かった?
< お手軽ではない「庭園」 >
清水家の圓肪咾あります。
2016年04月24日 07:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お手軽ではない「庭園」 >
清水家の圓肪咾あります。
< ミズバショウ(水芭蕉) >
サトイモ科ミズバショウ属。
2016年04月24日 07:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ミズバショウ(水芭蕉) >
サトイモ科ミズバショウ属。
< お庭の前(南側の出口) >
〜から振り返りました。
2016年04月24日 07:37撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お庭の前(南側の出口) >
〜から振り返りました。
< 長町五の橋にあるマップです >
青く書き込んだラインが、これから進む経路です。
2016年04月24日 07:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町五の橋にあるマップです >
青く書き込んだラインが、これから進む経路です。
< 西洋の神様もいらっしゃります >
2016年04月24日 07:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 西洋の神様もいらっしゃります >
< 金沢聖霊総合病院 >
〜です。「長町大野庄橋」を渡り受診される方が多いことでしょう。
2016年04月24日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢聖霊総合病院 >
〜です。「長町大野庄橋」を渡り受診される方が多いことでしょう。
< 旧・加賀藩士「高田家」跡 >
長町大野庄橋の向かい側にあります。また長町大野庄橋のすぐ隣に「長町四の橋」があります。
2016年04月24日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧・加賀藩士「高田家」跡 >
長町大野庄橋の向かい側にあります。また長町大野庄橋のすぐ隣に「長町四の橋」があります。
< 午前9時30分からです >
この界隈の展示館(史跡)は、どこも9時半からのようです。
2016年04月24日 07:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 午前9時30分からです >
この界隈の展示館(史跡)は、どこも9時半からのようです。
< 高田家の角 >
〜で右折します。「長町友禅館」を見るため横町に入ります。
2016年04月24日 07:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高田家の角 >
〜で右折します。「長町友禅館」を見るため横町に入ります。
< 高田家の長屋門 >
南町にある「北國新聞会館ビル(20階建て)」が見えています。金沢には18階建て以上の高層建築が5棟あります。ホテル日航金沢(30階)、ANAクラウンプラザホテル金沢(19階)、石川県庁舎(19階)、ANAホリデイ・イン金沢スカイ(18階)〜です。
2016年04月24日 07:43撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高田家の長屋門 >
南町にある「北國新聞会館ビル(20階建て)」が見えています。金沢には18階建て以上の高層建築が5棟あります。ホテル日航金沢(30階)、ANAクラウンプラザホテル金沢(19階)、石川県庁舎(19階)、ANAホリデイ・イン金沢スカイ(18階)〜です。
< 長屋門の説明 >
高田家は、禄高五百五十石の名門でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長屋門の説明 >
高田家は、禄高五百五十石の名門でした。
< 長町友禅館>
「彩色体験」などが出来るよです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町友禅館>
「彩色体験」などが出来るよです。
< 四の次が「三の橋」 >
〜の近くに「長町武家屋敷休憩館」があります。「武家屋敷跡野村家」とは、はす向かいになっていて、間に「長町三の橋」が位置しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 四の次が「三の橋」 >
〜の近くに「長町武家屋敷休憩館」があります。「武家屋敷跡野村家」とは、はす向かいになっていて、間に「長町三の橋」が位置しています。
< 長町武家屋敷休憩館 >
下の写真は、はす向かい側の「野村家」前から撮影しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町武家屋敷休憩館 >
下の写真は、はす向かい側の「野村家」前から撮影しました。
< 武家屋敷跡「野村家」 >
お隣の和菓子屋さんとほとんどくっついています。駐車場も共用です。
2016年04月24日 07:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 武家屋敷跡「野村家」 >
お隣の和菓子屋さんとほとんどくっついています。駐車場も共用です。
< 「野村家」の入口 >
こちらは、1時間早く8時半の会館です。
2016年04月24日 07:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「野村家」の入口 >
こちらは、1時間早く8時半の会館です。
< 利家公直臣でした >
野村家は禄高千二百石の重臣の家柄です。
2016年04月24日 07:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 利家公直臣でした >
野村家は禄高千二百石の重臣の家柄です。
< 大野庄用水 >
〜が、土塀沿いに流れています。
2016年04月24日 07:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大野庄用水 >
〜が、土塀沿いに流れています。
< 流れていく方向を振り返りました >
2016年04月24日 07:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 流れていく方向を振り返りました >
< 御荷川/鬼川 >
大野庄用水は、お荷物を運搬していた川なので、「おに川」と呼ばれていたそうです。
2016年04月24日 07:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 御荷川/鬼川 >
大野庄用水は、お荷物を運搬していた川なので、「おに川」と呼ばれていたそうです。
< 長町は長い町です >
藩政時代は、藩士の邸宅地でした。香林坊(こうりんぼう)から図書橋(ずしょばし)辺りまで続く細長い町筋でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町は長い町です >
藩政時代は、藩士の邸宅地でした。香林坊(こうりんぼう)から図書橋(ずしょばし)辺りまで続く細長い町筋でした。
< 長町どこまで? >
図書橋(ずしょばし)は、現在の玉川町の玉川公園・玉川図書館の近くにあった橋だったそうです。図書館の図書(としょ)と同じ文字ですが、関連はありません。橋の近くに、『加藤図書』さんの邸宅があったので橋の名前になったらしい。
2016年04月24日 07:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町どこまで? >
図書橋(ずしょばし)は、現在の玉川町の玉川公園・玉川図書館の近くにあった橋だったそうです。図書館の図書(としょ)と同じ文字ですが、関連はありません。橋の近くに、『加藤図書』さんの邸宅があったので橋の名前になったらしい。
< 金沢市中央公民館長町館 >
「金沢市老舗記念館」の手前にある大きな公民館です。ややこしや〜この「中央公民館長町館」の西隣には普通の「長町公民館」もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢市中央公民館長町館 >
「金沢市老舗記念館」の手前にある大きな公民館です。ややこしや〜この「中央公民館長町館」の西隣には普通の「長町公民館」もあります。
< 長町観光駐車場 >
「中央公民館長町館」の正面(南側)にある大きな市営駐車場です。公衆トイレがあり、使わせて頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町観光駐車場 >
「中央公民館長町館」の正面(南側)にある大きな市営駐車場です。公衆トイレがあり、使わせて頂きました。
< 「金沢市老舗記念館」 >
この「老舗記念館」とお隣の「中央公民館長町館」との間に「長町一の橋」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「金沢市老舗記念館」 >
この「老舗記念館」とお隣の「中央公民館長町館」との間に「長町一の橋」があります。
< 混元丹 >
金沢の老舗「中屋彦十郎薬舗」の『混元丹飴』は生薬が配合された水飴状の練り飴です。昔からある「プラセンタ(豚の胎盤)」が配合されたスーパー滋養強壮剤です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 混元丹 >
金沢の老舗「中屋彦十郎薬舗」の『混元丹飴』は生薬が配合された水飴状の練り飴です。昔からある「プラセンタ(豚の胎盤)」が配合されたスーパー滋養強壮剤です。
< 「前田土佐守家」資料館 >
前田利家の次男「前田利政」を家祖とする前田土佐守家所蔵の資料を展示する施設です。
2016年04月24日 08:08撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「前田土佐守家」資料館 >
前田利家の次男「前田利政」を家祖とする前田土佐守家所蔵の資料を展示する施設です。
< 大野庄用水の起点 >
〜を見に行きます。中央通りを横切り、犀川大橋南詰付近にある(付近にあった?)取水口に向かいます。
2016年04月24日 07:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大野庄用水の起点 >
〜を見に行きます。中央通りを横切り、犀川大橋南詰付近にある(付近にあった?)取水口に向かいます。
< 長町交差点 >
片町交差点から「中央通り」の北側2つ目にある交差点です。大野庄用水は「中央通り」の下(暗渠:あんきょ、被覆された水路)を流れています。上流を追い求めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 長町交差点 >
片町交差点から「中央通り」の北側2つ目にある交差点です。大野庄用水は「中央通り」の下(暗渠:あんきょ、被覆された水路)を流れています。上流を追い求めます。
< 養智院橋 >
「中央通り」を300mほど南下すると、「養智院」というお寺があります。そのお寺の向かいに小さな橋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 養智院橋 >
「中央通り」を300mほど南下すると、「養智院」というお寺があります。そのお寺の向かいに小さな橋があります。
< 明渠(めいきょ) >
〜に戻っていまが、道がありません。500mほど迂回して追いかけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 明渠(めいきょ) >
〜に戻っていまが、道がありません。500mほど迂回して追いかけました。
< 旧・伝馬町 >
現在、伝馬町は「片町二丁目」に組み込まれています。いずれ午年の時に旧町名が復活するかも?
2016年04月24日 08:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧・伝馬町 >
現在、伝馬町は「片町二丁目」に組み込まれています。いずれ午年の時に旧町名が復活するかも?
< 馬関係の町でした >
藩政時代、大野湊から御荷川(大野庄用水)を利用して運ばれた物資を市中に運ぶために、伝馬(公用荷役馬)が繋がれていた場所でした。
2016年04月24日 08:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 馬関係の町でした >
藩政時代、大野湊から御荷川(大野庄用水)を利用して運ばれた物資を市中に運ぶために、伝馬(公用荷役馬)が繋がれていた場所でした。
< 取り入れ口? >
実は、大野庄用水に流れている水は、犀川大橋の一つ上流側の「桜橋」近くの堰から取水されています。
2016年04月24日 08:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 取り入れ口? >
実は、大野庄用水に流れている水は、犀川大橋の一つ上流側の「桜橋」近くの堰から取水されています。
< 取水口であった土手 >
〜に到着しました。大正四年に造られた水道(マンホール)があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 取水口であった土手 >
〜に到着しました。大正四年に造られた水道(マンホール)があります。
< 『御水典記念』 >
大野庄用水/大正四年〜と彫られています。水圧計(水量計)みたいな物が付けられています。余分な水は、犀川に戻されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 『御水典記念』 >
大野庄用水/大正四年〜と彫られています。水圧計(水量計)みたいな物が付けられています。余分な水は、犀川に戻されています。
< 水門 >
〜があります。門を下ろすと、用水に流れ込む水量がへり、用水より低い位置にある犀川に流れ落ちていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 水門 >
〜があります。門を下ろすと、用水に流れ込む水量がへり、用水より低い位置にある犀川に流れ落ちていきます。
< 水門ある下の歩道 >
〜に下りて確認しました。桜橋の上流側にある堰から、暗渠となって流れています。2mほど下に河面のある犀川に余った水が流れ出しています。この暗渠の上は、散歩やジョギングのコースになっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 水門ある下の歩道 >
〜に下りて確認しました。桜橋の上流側にある堰から、暗渠となって流れています。2mほど下に河面のある犀川に余った水が流れ出しています。この暗渠の上は、散歩やジョギングのコースになっています。
< 犀川大橋 >
昔から現在まで、交通量の橋です。現役のまま「登録有形文化財」に指定されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 犀川大橋 >
昔から現在まで、交通量の橋です。現役のまま「登録有形文化財」に指定されています。
< 取水口(偽) >
「偽モノ」呼ばわりして申し訳ございません。犀川の水害を防ぐために、川床の何ヶ所かに「堰」を造り下流側を深く掘り下げられています。上の写真では、新橋の上流側の「堰」が見えています。用水の起点(取水口)が数メートル河面の上になっています。向こうの新橋の付近では、さらに河面が低くなります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 取水口(偽) >
「偽モノ」呼ばわりして申し訳ございません。犀川の水害を防ぐために、川床の何ヶ所かに「堰」を造り下流側を深く掘り下げられています。上の写真では、新橋の上流側の「堰」が見えています。用水の起点(取水口)が数メートル河面の上になっています。向こうの新橋の付近では、さらに河面が低くなります。
< 桜橋 >
〜が600mほど上流にあります。桜橋の約100m上流に「三ヶ用水堰」があり、大野庄用水の水が、水位の上がった堰で取水されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 桜橋 >
〜が600mほど上流にあります。桜橋の約100m上流に「三ヶ用水堰」があり、大野庄用水の水が、水位の上がった堰で取水されています。
< 「犀川大橋南詰」交差点 >
橋から200m直進すると「野町広小路」交差点です。南詰にある「犀川大橋交番」の所で右の堋に入り、「室生犀星記念館」に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「犀川大橋南詰」交差点 >
橋から200m直進すると「野町広小路」交差点です。南詰にある「犀川大橋交番」の所で右の堋に入り、「室生犀星記念館」に向かいます。
< にし茶屋街は? >
〜次の次です。「室生犀星記念館」と、豪姫の菩提寺の「大蓮寺」を回ってから「にし茶屋街(西料亭)」に向かいます。
2016年04月24日 08:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街は? >
〜次の次です。「室生犀星記念館」と、豪姫の菩提寺の「大蓮寺」を回ってから「にし茶屋街(西料亭)」に向かいます。
< 雨宝院 >
「犀川大橋交番」の裏手にあるお寺です。左手には「六地蔵」さまが居られ、右手には「室生犀星文学碑」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 雨宝院 >
「犀川大橋交番」の裏手にあるお寺です。左手には「六地蔵」さまが居られ、右手には「室生犀星文学碑」があります。
< 「性に目覚める頃」 >
犀星自身の体験談が元になっている小説らしい。「雨宝院」もこの小説の舞台になっています。『犀川の上流は大日山〜』という下りですが、犀川の水源は「奈良岳」のはずですが?〜よくわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「性に目覚める頃」 >
犀星自身の体験談が元になっている小説らしい。「雨宝院」もこの小説の舞台になっています。『犀川の上流は大日山〜』という下りですが、犀川の水源は「奈良岳」のはずですが?〜よくわかりません。
< 室生犀星記念館 >
犀星は、金沢三文豪(室生犀星・泉鏡花・徳田秋声)のひとりです。『犀川』を愛していました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 室生犀星記念館 >
犀星は、金沢三文豪(室生犀星・泉鏡花・徳田秋声)のひとりです。『犀川』を愛していました。
< 小景異情(その二) >
ふるさとは遠きにありて思ふもの
   そして悲しくうたふもの 
(その一、三〜六)の5つの段落はあまり注目されていないような?
2016年04月24日 08:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小景異情(その二) >
ふるさとは遠きにありて思ふもの
   そして悲しくうたふもの 
(その一、三〜六)の5つの段落はあまり注目されていないような?
< この先 >
〜一筆書きのようには進めません。西インター大通りに出た後、「にし茶屋街」の入口を一旦、やり過ごして「大蓮寺」にお参りしてから引き返します。
2016年04月24日 08:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< この先 >
〜一筆書きのようには進めません。西インター大通りに出た後、「にし茶屋街」の入口を一旦、やり過ごして「大蓮寺」にお参りしてから引き返します。
< 西インター大通り >
〜に出ました。白菊町交差点です。80m先にある、にし茶屋街口が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 西インター大通り >
〜に出ました。白菊町交差点です。80m先にある、にし茶屋街口が見えています。
< にし茶屋街口 >
〜と「にし茶屋観光駐車場」の前に出てきました。通り過ごして、野町広小路交差点に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街口 >
〜と「にし茶屋観光駐車場」の前に出てきました。通り過ごして、野町広小路交差点に出ます。
< 野町広小路交差点 >
にし茶屋街側に「大蓮寺」の通用口があるのですが、入れません。犀川大橋側に回り込むと参道があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 野町広小路交差点 >
にし茶屋街側に「大蓮寺」の通用口があるのですが、入れません。犀川大橋側に回り込むと参道があります。
< 大蓮寺 >
『葷酒(くんしゅ)山門に入るを禁絶す』「葷(くん)」とは、ネギなどの刺激のある野菜のことです。禅寺では、お酒と供に「葷」も禁止されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大蓮寺 >
『葷酒(くんしゅ)山門に入るを禁絶す』「葷(くん)」とは、ネギなどの刺激のある野菜のことです。禅寺では、お酒と供に「葷」も禁止されています。
< 力石(ちからいし) >
延命地蔵尊の傍らに掲げられています。漬け物石ではありません。「磐持石(ばんもちいし)」という力試しに使った重りです。今で言えばウエイトリフティングのバーベルですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 力石(ちからいし) >
延命地蔵尊の傍らに掲げられています。漬け物石ではありません。「磐持石(ばんもちいし)」という力試しに使った重りです。今で言えばウエイトリフティングのバーベルですね。
< 浄土宗でした >
利家の四女「豪姫」の五輪塔の供養塔があるのですが、お参り出来ませんでした。豪姫のお墓は野田山の墓所にあります。
2016年04月24日 08:46撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 浄土宗でした >
利家の四女「豪姫」の五輪塔の供養塔があるのですが、お参り出来ませんでした。豪姫のお墓は野田山の墓所にあります。
< にし茶屋街 >
〜に入ります。
2016年04月24日 08:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街 >
〜に入ります。
< にし茶屋街 >
左手には、茶屋街を示す石柱標識。右手には、茶屋街の沿革と「島田清次郎」の文学碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街 >
左手には、茶屋街を示す石柱標識。右手には、茶屋街の沿革と「島田清次郎」の文学碑。
< にし茶屋街(西料亭)の沿革 >
200年近くの歴史がありますが、時代の変遷に伴って浮き沈みがあったようです。
2016年04月24日 08:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街(西料亭)の沿革 >
200年近くの歴史がありますが、時代の変遷に伴って浮き沈みがあったようです。
< 「地上」第一部 地に潜むもの >
島田清次郎の大ヒット作の一文です。清次郎の母の実家がこの茶屋街にあり、子供の頃はここで育ちました。
2016年04月24日 08:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「地上」第一部 地に潜むもの >
島田清次郎の大ヒット作の一文です。清次郎の母の実家がこの茶屋街にあり、子供の頃はここで育ちました。
< 「落雁や」と「スッポン堂」 >
落雁(らくがん)は、お茶菓子の一種です。米などの澱粉と砂糖などを混ぜて固めたものです。
2016年04月24日 08:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「落雁や」と「スッポン堂」 >
落雁(らくがん)は、お茶菓子の一種です。米などの澱粉と砂糖などを混ぜて固めたものです。
< 金沢市西茶屋資料館 >
〜は右手の建物です。通りの左側は、手前から、「にし光駒(みつこま)」、「桜桃(ゆすら)」、「華の宿」です。
2016年04月24日 08:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢市西茶屋資料館 >
〜は右手の建物です。通りの左側は、手前から、「にし光駒(みつこま)」、「桜桃(ゆすら)」、「華の宿」です。
2
< 西検番事務所 >
板壁の建物が2棟くっついています。右の青く塗られた建物が事務所で、左の目立たない方が稽古場です。
2016年04月24日 08:57撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 西検番事務所 >
板壁の建物が2棟くっついています。右の青く塗られた建物が事務所で、左の目立たない方が稽古場です。
< にし茶屋街を出ます >
西検番事務所と豆腐屋さんの間の小路を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< にし茶屋街を出ます >
西検番事務所と豆腐屋さんの間の小路を進みます。
< 南大通り >
〜を横断します。向こうの小路を70mほど入ると、「妙立寺」の裏手に辿り着きます。
2016年04月24日 09:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 南大通り >
〜を横断します。向こうの小路を70mほど入ると、「妙立寺」の裏手に辿り着きます。
< 妙立寺の裏門 >
この後、裏門から入り、正門(山門)から出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 妙立寺の裏門 >
この後、裏門から入り、正門(山門)から出ました。
< 正久山「妙立寺」 >
規模の大きな寺なのですが、境内が狭いようです。
2016年04月24日 09:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 正久山「妙立寺」 >
規模の大きな寺なのですが、境内が狭いようです。
< 予約制です >
電話予約が原則です。予約のない場合でも、インターホンで申し込めます(インターネットではありません)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 予約制です >
電話予約が原則です。予約のない場合でも、インターホンで申し込めます(インターネットではありません)。
< 通称「忍者寺」 >
〜ですが、忍者が潜んでいたわけではありません。
2016年04月24日 09:03撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 通称「忍者寺」 >
〜ですが、忍者が潜んでいたわけではありません。
< 山門 >
〜に出ました。屋根のない門で、砦の入口みたいな感じがします。
2016年04月24日 09:09撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山門 >
〜に出ました。屋根のない門で、砦の入口みたいな感じがします。
< 寺町台(てらまちだい) >
〜と、歴史的に呼ばれる地区です。地理学的には『寺町(てらまち)・台地(だいち)』になります。
2016年04月24日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 寺町台(てらまちだい) >
〜と、歴史的に呼ばれる地区です。地理学的には『寺町(てらまち)・台地(だいち)』になります。
< 旧道3本が集まる場所 >
〜でした。旧北国街道は、現在の国道157号線(南大通り)です。旧野田道は、県道144号線(寺町通り)になります。旧鶴来道は、県道45号金沢鶴来線から少しずれていて、ほぼ並行して通る道です。
2016年04月24日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 旧道3本が集まる場所 >
〜でした。旧北国街道は、現在の国道157号線(南大通り)です。旧野田道は、県道144号線(寺町通り)になります。旧鶴来道は、県道45号金沢鶴来線から少しずれていて、ほぼ並行して通る道です。
< 安政期(1854〜1860年)の絵図 >
3本の用水が描かれていました。当時は、大野庄用水(御荷川)は、犀川大橋の下流側で取水されていました。
2016年04月24日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 安政期(1854〜1860年)の絵図 >
3本の用水が描かれていました。当時は、大野庄用水(御荷川)は、犀川大橋の下流側で取水されていました。
< 松月寺の大桜 >
高15m、枝張りは東西に20mにもなります。
2016年04月24日 09:14撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 松月寺の大桜 >
高15m、枝張りは東西に20mにもなります。
< ショウゲツ(松月) >
バラ科サクラ属の園芸品種。山桜の一種です。この品種は、八重咲きで、枝を広げる特性があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ショウゲツ(松月) >
バラ科サクラ属の園芸品種。山桜の一種です。この品種は、八重咲きで、枝を広げる特性があります。
< 案内図 >
〜に大野庄用水の取水場所を描き加えてみました。
2016年04月24日 09:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 案内図 >
〜に大野庄用水の取水場所を描き加えてみました。
< 寺町五丁目交差点 >
左に下れば、「桜橋」に出会えますが、先を急ぎました。「寺町通り」をひたすら、あと2.5km南下します。
2016年04月24日 09:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 寺町五丁目交差点 >
左に下れば、「桜橋」に出会えますが、先を急ぎました。「寺町通り」をひたすら、あと2.5km南下します。
< 寺町鐘声園 >
『祇園精舎の鐘の声』〜ではなく「寺町台の鐘の声」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 寺町鐘声園 >
『祇園精舎の鐘の声』〜ではなく「寺町台の鐘の声」です。
< 2つの寺町 >
「野田寺町」と「泉寺町」が、対比する景観になっています。
2016年04月24日 09:21撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 2つの寺町 >
「野田寺町」と「泉寺町」が、対比する景観になっています。
< 静音(しずね)の小径 >
野町−寺町界隈を巡る散策モデルコースです。
2016年04月24日 09:23撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 静音(しずね)の小径 >
野町−寺町界隈を巡る散策モデルコースです。
< 陸上自衛隊金沢駐屯地 >
〜の圓鯣瓦院◆嵬酖陳交差点」の少し通り過ぎたところで、右手の堋に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 陸上自衛隊金沢駐屯地 >
〜の圓鯣瓦院◆嵬酖陳交差点」の少し通り過ぎたところで、右手の堋に入りました。
< 「覚尊院」の圓暴个泙靴拭 
「和光の郷の碑」、「嵐冠十郎の墓」、「泉屋柳子の碑」、「六地蔵の御堂」と並んでいます。この道の先が「山側環状」になります。また、左手には公衆トイレがあります。
2016年04月24日 10:12撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「覚尊院」の圓暴个泙靴拭 
「和光の郷の碑」、「嵐冠十郎の墓」、「泉屋柳子の碑」、「六地蔵の御堂」と並んでいます。この道の先が「山側環状」になります。また、左手には公衆トイレがあります。
< 和光の郷の碑 >
近年、2048基のお墓が移転されたことを記念して建立されました。ふるさとの光と山を象徴したモニュメントになっています。ちなみに、お隣の嵐冠十郎さまは、歌舞伎役者、泉屋柳子さまは、にし茶屋街のお師匠さんだったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 和光の郷の碑 >
近年、2048基のお墓が移転されたことを記念して建立されました。ふるさとの光と山を象徴したモニュメントになっています。ちなみに、お隣の嵐冠十郎さまは、歌舞伎役者、泉屋柳子さまは、にし茶屋街のお師匠さんだったようです。
< 野田山参道口 >
「野田山口信号」の横断歩道を渡りました。私見ですが、この信号の場所は、横断歩道用の信号だけなので交差点とは呼びたくありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 野田山参道口 >
「野田山口信号」の横断歩道を渡りました。私見ですが、この信号の場所は、横断歩道用の信号だけなので交差点とは呼びたくありません。
< 野田山墓地案内図 >
この後、写真が登場しますが、山頂を示す物がなく仕方なく山頂らしき森を歩いてきました。また、三角点のある場所は私有地で入れませんでした。
2016年04月24日 10:19撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 野田山墓地案内図 >
この後、写真が登場しますが、山頂を示す物がなく仕方なく山頂らしき森を歩いてきました。また、三角点のある場所は私有地で入れませんでした。
< ウワミズザクラ(上溝桜) >
バラ科ウワミズザクラ属。名前の由来には、亀卜(きぼく)が関係しています。日本では亀の甲羅の代わりに、鹿の肩甲骨の裏に溝を彫り焼いたらしい。「裏に溝」から「ウワミズ」に転じました。
2016年04月24日 10:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ウワミズザクラ(上溝桜) >
バラ科ウワミズザクラ属。名前の由来には、亀卜(きぼく)が関係しています。日本では亀の甲羅の代わりに、鹿の肩甲骨の裏に溝を彫り焼いたらしい。「裏に溝」から「ウワミズ」に転じました。
< 白いブラシのように見えます >
ウワミズザクラの花は、長細い総状花序です。
2016年04月24日 10:20撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白いブラシのように見えます >
ウワミズザクラの花は、長細い総状花序です。
< 前田家墓地 >
野田山参道口から約500m登った所から階段になります。150mほど階段を上がると前田家一族様のお墓にたどり着けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 前田家墓地 >
野田山参道口から約500m登った所から階段になります。150mほど階段を上がると前田家一族様のお墓にたどり着けます。
< 利長公のお兄様の墓が最上部 >
〜にあります。利家公と夫人、兄の利久公、息子の利長公夫人の4基が仲良く集まっています。実は、息子の利長公の墓は高岡市の前田公園にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 利長公のお兄様の墓が最上部 >
〜にあります。利家公と夫人、兄の利久公、息子の利長公夫人の4基が仲良く集まっています。実は、息子の利長公の墓は高岡市の前田公園にあります。
< 利家公夫人の墓 >
階段を登り切ると、最初にご夫人のお墓があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 利家公夫人の墓 >
階段を登り切ると、最初にご夫人のお墓があります。
< 藩祖利家公の墓 >
ご夫人の隣(左手)に並んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 藩祖利家公の墓 >
ご夫人の隣(左手)に並んでいます。
< お二人の墓を横から見ました >
まるで、皇族の陵墓のようなお墓です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お二人の墓を横から見ました >
まるで、皇族の陵墓のようなお墓です。
< 前田利久公の墓 >
利久公のお墓は、弟の利家公の上に位置します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 前田利久公の墓 >
利久公のお墓は、弟の利家公の上に位置します。
1
< 利長公夫人の墓 >
利家公の息子利長の夫人です。織田信長の娘で永姫でした。院号は玉泉院で、現在も、金沢城公園の玉泉院丸庭園にその名が残されています。夫利長公が高岡城で亡くなった後、玉泉院さまは金沢に戻られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 利長公夫人の墓 >
利家公の息子利長の夫人です。織田信長の娘で永姫でした。院号は玉泉院で、現在も、金沢城公園の玉泉院丸庭園にその名が残されています。夫利長公が高岡城で亡くなった後、玉泉院さまは金沢に戻られました。
< 豪姫の墓 >
少し両親の墓から離れたところに、豪姫のお墓があります。宇喜多秀家のもとに嫁いだのですが、関ヶ原の合戦の後、夫が島流しになり、金沢に戻されました。「大蓮寺」に位牌と供養塔があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 豪姫の墓 >
少し両親の墓から離れたところに、豪姫のお墓があります。宇喜多秀家のもとに嫁いだのですが、関ヶ原の合戦の後、夫が島流しになり、金沢に戻されました。「大蓮寺」に位牌と供養塔があります。
< チゴユリ(稚児百合) >
イヌサフラン科チゴユリ属。豪姫の墓のそばに、チゴユリが群生していました。何故かしら、どの花もうなだれているように見えました。
2016年04月24日 10:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< チゴユリ(稚児百合) >
イヌサフラン科チゴユリ属。豪姫の墓のそばに、チゴユリが群生していました。何故かしら、どの花もうなだれているように見えました。
< 元気なチゴユリ >
〜に出会えました。山頂方向に伸びる山道で別の群生を見つけました。
2016年04月24日 10:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 元気なチゴユリ >
〜に出会えました。山頂方向に伸びる山道で別の群生を見つけました。
< 近道しました >
一旦、車道おりて迂回出来たのですが、100mほどの山道を進みました。突然、三小牛(みつこうじ)町と長坂町を結ぶ車道に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 近道しました >
一旦、車道おりて迂回出来たのですが、100mほどの山道を進みました。突然、三小牛(みつこうじ)町と長坂町を結ぶ車道に出ました。
< 野田山の山頂? >
左手の林の中が山頂(標高約180m)です。梨畑の中に、三等三角点「野田山」があるようですが、入れません。残念でした。
2016年04月24日 10:41撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 野田山の山頂? >
左手の林の中が山頂(標高約180m)です。梨畑の中に、三等三角点「野田山」があるようですが、入れません。残念でした。
< 梨の花 >
〜を三角点の代わりに愛でました。「梨の花」も手の届かない位置にありましたが〜
2016年04月24日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 梨の花 >
〜を三角点の代わりに愛でました。「梨の花」も手の届かない位置にありましたが〜
< 望遠レンズ135mm >
〜で最大ズームしました。お隣の富山県では、ナシの栽培が盛んです。ナシの花粉症も多いようです。
2016年04月24日 10:42撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 望遠レンズ135mm >
〜で最大ズームしました。お隣の富山県では、ナシの栽培が盛んです。ナシの花粉症も多いようです。
< 八重桜 >
バラ科サクラ属。『八重桜』八重咲きになるサクラの総称です。運動場のような広場がありますが、宗教法人様の所有地かもしれません。八重桜が沢山植えられています。
2016年04月24日 10:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 八重桜 >
バラ科サクラ属。『八重桜』八重咲きになるサクラの総称です。運動場のような広場がありますが、宗教法人様の所有地かもしれません。八重桜が沢山植えられています。
1
< 八重を拡大 >
ちなみに「八重桜」の中でも、花ビラが細くて300枚くらいになる物を「菊桜(菊咲きの桜)」と言います。
2016年04月24日 10:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 八重を拡大 >
ちなみに「八重桜」の中でも、花ビラが細くて300枚くらいになる物を「菊桜(菊咲きの桜)」と言います。
1
< 花道 >
〜を通り抜け、大乗寺丘陵公園に向かいます。八重桜とレットロビンの間を通り抜け「宏生会」さまの施設の前で曲がりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 花道 >
〜を通り抜け、大乗寺丘陵公園に向かいます。八重桜とレットロビンの間を通り抜け「宏生会」さまの施設の前で曲がりました。
< 大乗寺丘陵公園 >
下り坂の途中に公園の入口(上部側)があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大乗寺丘陵公園 >
下り坂の途中に公園の入口(上部側)があります。
< 公園の案内図 >
駐車場は上部・中部・下部の3箇所あります。デートスポットにもなっていますが、午後7時に閉門されます。夕陽が素晴らしい丘ですが、車の駐車時間に注意して下さい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 公園の案内図 >
駐車場は上部・中部・下部の3箇所あります。デートスポットにもなっていますが、午後7時に閉門されます。夕陽が素晴らしい丘ですが、車の駐車時間に注意して下さい。
< 上部の方で撮影 >
卯辰山が見えます。卯辰山の手前には大学病院。左手には、金沢城公園と兼六園があります。
2016年04月24日 11:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 上部の方で撮影 >
卯辰山が見えます。卯辰山の手前には大学病院。左手には、金沢城公園と兼六園があります。
< 先月、卯辰山に登りました >
卯辰山からこちら側を撮影した写真です。野田山が低く感じられますが、卯辰山のほうが40mも低い山です。
2016年03月16日 06:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 先月、卯辰山に登りました >
卯辰山からこちら側を撮影した写真です。野田山が低く感じられますが、卯辰山のほうが40mも低い山です。
< 金沢大学付属病院 >
『付属』するものなのによく目立つ建造物です。
2016年04月24日 15:07撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢大学付属病院 >
『付属』するものなのによく目立つ建造物です。
< 金沢の五高層ビル >
ホテル日航金沢(30階)、北國新聞会館ビル(20階)、ANAクラウンプラザホテル金沢(19階)、石川県庁舎(19階)、ANAホリデイ・イン金沢スカイ(18階)
2016年04月24日 11:10撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢の五高層ビル >
ホテル日航金沢(30階)、北國新聞会館ビル(20階)、ANAクラウンプラザホテル金沢(19階)、石川県庁舎(19階)、ANAホリデイ・イン金沢スカイ(18階)
1
< 公園の中程から撮影 >
中部から下部が大広場になっているので、上部より、北に広がる金沢市街地が良く見渡せます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 公園の中程から撮影 >
中部から下部が大広場になっているので、上部より、北に広がる金沢市街地が良く見渡せます。
< 白く光る点 >
〜を見つけました。奥卯辰山(東部丘陵地)にある仏舎利塔です。先月、塔のに上がらせて頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 白く光る点 >
〜を見つけました。奥卯辰山(東部丘陵地)にある仏舎利塔です。先月、塔のに上がらせて頂きました。
< 金沢仏舎利塔 >
先月、撮影しました。同時期に高岡の二上山にある仏舎利塔にも参っています。
2016年03月16日 07:15撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢仏舎利塔 >
先月、撮影しました。同時期に高岡の二上山にある仏舎利塔にも参っています。
< 母が唄ってくれた『夕焼けこやけ』 >
〜という作品です。この写真の反対側の東から覗けば夕陽の画面が切り取られるはずです。閉門時間近くでないと見れないかもしれませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 母が唄ってくれた『夕焼けこやけ』 >
〜という作品です。この写真の反対側の東から覗けば夕陽の画面が切り取られるはずです。閉門時間近くでないと見れないかもしれませんが。
< つつじ園 >
品種にもよりますが、まだツツジの花の見頃ではありませんでした。多分、5月中旬頃が良いでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< つつじ園 >
品種にもよりますが、まだツツジの花の見頃ではありませんでした。多分、5月中旬頃が良いでしょう。
< オオムラサキツツジ(大紫躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。
2016年04月24日 11:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< オオムラサキツツジ(大紫躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。
1
< ゴージャスなツツジです >
日当たりの良さそうな場所の「オオムラサキツツジ」は、大きくて綺麗な花を咲かせていました。
2016年04月24日 11:38撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ゴージャスなツツジです >
日当たりの良さそうな場所の「オオムラサキツツジ」は、大きくて綺麗な花を咲かせていました。
1
< 見晴らしハウス >
最下部の大乗寺丘陵公園入口から100mほど上がった場所にあるレストハウスです。標高はあまり高くないけれど見晴らしが良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 見晴らしハウス >
最下部の大乗寺丘陵公園入口から100mほど上がった場所にあるレストハウスです。標高はあまり高くないけれど見晴らしが良いです。
< パノラマしました >
見晴らしハウス前からの撮影です。
2016年04月24日 11:44撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< パノラマしました >
見晴らしハウス前からの撮影です。
< 山側環状に下りました >
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山側環状に下りました >
< 満願寺山(まんがんじやま) >
山麓から中腹にかけて住宅がビッシリ建ち並んでいます。満願寺山が建造物で覆われている様子は、まるで城郭です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 満願寺山(まんがんじやま) >
山麓から中腹にかけて住宅がビッシリ建ち並んでいます。満願寺山が建造物で覆われている様子は、まるで城郭です。
< 山科一丁目 >
〜から満願寺山を見上げました。おそらく、京都市の山科あたりでも同じような風景が見られるのではないでしょうか。
2016年04月24日 13:04撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山科一丁目 >
〜から満願寺山を見上げました。おそらく、京都市の山科あたりでも同じような風景が見られるのではないでしょうか。
< 私がこれから登る山? >
三等三角点「高尾(標高176.17m)」のあるピークですですが〜
2016年04月24日 12:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 私がこれから登る山? >
三等三角点「高尾(標高176.17m)」のあるピークですですが〜
< 高尾山 >
〜だと思いこんで登ってしまいました。登るはずだった高尾山(たかおやま)は、この峰の後ろ側(南西側)にあります。山頂には『高尾城趾』があったはずでした。(※:湯涌町にも同名の高尾山があります)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 高尾山 >
〜だと思いこんで登ってしまいました。登るはずだった高尾山(たかおやま)は、この峰の後ろ側(南西側)にあります。山頂には『高尾城趾』があったはずでした。(※:湯涌町にも同名の高尾山があります)
< ムラサキケマン(紫華鬘) >
ケシ科キケマン属。間違って入り込んだ林道(天池1号林道)で見つけました。その他は、竹の子しか見かけませんでした。回りは、竹林と杉林です。
2016年04月24日 12:36撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ムラサキケマン(紫華鬘) >
ケシ科キケマン属。間違って入り込んだ林道(天池1号林道)で見つけました。その他は、竹の子しか見かけませんでした。回りは、竹林と杉林です。
< この時点では >
〜「高尾山」ではないことに気づいていませんでした。GPSを頼りに行動していましたが、城趾らしき物がなく不安になってきました。展望台もあるという『高尾城趾』は近年整備されたものらしく、地図には載っていません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< この時点では >
〜「高尾山」ではないことに気づいていませんでした。GPSを頼りに行動していましたが、城趾らしき物がなく不安になってきました。展望台もあるという『高尾城趾』は近年整備されたものらしく、地図には載っていません。
1
< とりあえず >
〜三角点のあるピークに着きました。
2016年04月24日 12:34撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< とりあえず >
〜三角点のあるピークに着きました。
1
< 三等三角点「高尾」 >
標高176.17mです。高尾山の北東600mにある峰のピークでした。帰り道、林道を下りながらこの山は高尾山なかったことに気がつきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 三等三角点「高尾」 >
標高176.17mです。高尾山の北東600mにある峰のピークでした。帰り道、林道を下りながらこの山は高尾山なかったことに気がつきました。
1
< 野田トンネル >
高尾町から、えんえんと(えんえん泣ながら?)、3km山側環状(県道22号線)を歩いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 野田トンネル >
高尾町から、えんえんと(えんえん泣ながら?)、3km山側環状(県道22号線)を歩いてきました。
< 奥医王山 >
〜がかすかに見えました。手前の戸室山とキゴ山の間に、医王山(白禿山+蛇尾山《だおやま》)があるはずですが白くかすんでしまっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 奥医王山 >
〜がかすかに見えました。手前の戸室山とキゴ山の間に、医王山(白禿山+蛇尾山《だおやま》)があるはずですが白くかすんでしまっています。
1
< 「楽ちんの湯」 >
大桑(おおくわ)大桑(おんま)温泉です。大桑町に所在します。山科で見っかった大桑層(おんまそう)から、湧出しているモール泉(植物起源の有機質を含んだ温泉)です。大桑(おんま)の地名の由来は前田の殿様がここで御馬(おうま)から下りて野田山墓地にお参りしていたからです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「楽ちんの湯」 >
大桑(おおくわ)大桑(おんま)温泉です。大桑町に所在します。山科で見っかった大桑層(おんまそう)から、湧出しているモール泉(植物起源の有機質を含んだ温泉)です。大桑(おんま)の地名の由来は前田の殿様がここで御馬(おうま)から下りて野田山墓地にお参りしていたからです。
1
< 犀川緑地公園 >
の横を通り、大桑橋に進みます。犀川緑地公園には、「大桑ぐるぐる広場」があります。
2016年04月24日 14:27撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 犀川緑地公園 >
の横を通り、大桑橋に進みます。犀川緑地公園には、「大桑ぐるぐる広場」があります。
< 大桑橋 >
犀川の上流側には、山側環状が通っている「崎浦橋」が見えます。下流側には、ここからは見えませんが、犀川雪見橋、上菊橋、下菊橋、桜橋、犀川大橋の順に架かっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大桑橋 >
犀川の上流側には、山側環状が通っている「崎浦橋」が見えます。下流側には、ここからは見えませんが、犀川雪見橋、上菊橋、下菊橋、桜橋、犀川大橋の順に架かっています。
< 金龍山「天徳院」 >
〜に到着。犀川を渡り北上し、小立野通り(県道10号線)を横断し、天徳院の南側の小径から進入しました。
2016年04月24日 14:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金龍山「天徳院」 >
〜に到着。犀川を渡り北上し、小立野通り(県道10号線)を横断し、天徳院の南側の小径から進入しました。
< 出世地蔵尊 >
『不許葷酒入山門(くんしゅ山門に入るを許さず)』と彫られた戒壇石(かいだんせき)の後ろにこの地蔵堂があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 出世地蔵尊 >
『不許葷酒入山門(くんしゅ山門に入るを許さず)』と彫られた戒壇石(かいだんせき)の後ろにこの地蔵堂があります。
< 天徳院の由緒 >
前田利常(加賀藩第2代藩主・前田家3代)の夫人「珠姫(たまひめ、2代将軍秀忠の次女)」の菩提寺です。ちなみに、前田利常は大坂冬の陣で「真田丸」に攻撃を加え大敗したことで、ドラマのネタの一つにされています。しかし、大坂夏の陣ではしっかり、名誉挽回されています。
2016年04月24日 14:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 天徳院の由緒 >
前田利常(加賀藩第2代藩主・前田家3代)の夫人「珠姫(たまひめ、2代将軍秀忠の次女)」の菩提寺です。ちなみに、前田利常は大坂冬の陣で「真田丸」に攻撃を加え大敗したことで、ドラマのネタの一つにされています。しかし、大坂夏の陣ではしっかり、名誉挽回されています。
< 天徳院の参道 >
参道は、右側それとも左側通行?一般的には手水(ちょうず)のある側から入り、反対側から出てくるものだそうですが、寺ごとに決まりがある場合もあります。
2016年04月24日 14:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 天徳院の参道 >
参道は、右側それとも左側通行?一般的には手水(ちょうず)のある側から入り、反対側から出てくるものだそうですが、寺ごとに決まりがある場合もあります。
< 菩薩の道・羅漢の道 >
かなり分厚い本ですが、すぐ読めました。たった見開き1ページです。
2016年04月24日 14:51撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 菩薩の道・羅漢の道 >
かなり分厚い本ですが、すぐ読めました。たった見開き1ページです。
< 山門 >
天徳院の所在地は、小立野(こだつの)で『小立野寺院群』の南側の一角を占めています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 山門 >
天徳院の所在地は、小立野(こだつの)で『小立野寺院群』の南側の一角を占めています。
< 黄檗様式(おうばくようしき) >
〜という建築です。中国(明国)のお坊さんのご指導で建築されました。
2016年04月24日 14:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 黄檗様式(おうばくようしき) >
〜という建築です。中国(明国)のお坊さんのご指導で建築されました。
< 仁王さま >
並べて「二王」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 仁王さま >
並べて「二王」です。
< からくり人形 >
『珠姫・天徳院物語』が上演されています。
2016年04月24日 14:52撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< からくり人形 >
『珠姫・天徳院物語』が上演されています。
< お寺の名前は >
〜「珠姫」の法号である『天徳院殿乾運淳貞大禅定尼』に因んでいます。珠姫さまは、前田・徳川両家の融和のために尽くされた方です。
2016年04月24日 14:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< お寺の名前は >
〜「珠姫」の法号である『天徳院殿乾運淳貞大禅定尼』に因んでいます。珠姫さまは、前田・徳川両家の融和のために尽くされた方です。
< 水かけ金洗い弁財天 >
『金』といえば金沢の名も「金の沢」です。昔々、犀川の上流で砂金が採れたらしい。「まんが日本昔ばなし」の『芋掘り藤五郎』の伝説にもつながっているのかも?
2016年04月24日 14:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 水かけ金洗い弁財天 >
『金』といえば金沢の名も「金の沢」です。昔々、犀川の上流で砂金が採れたらしい。「まんが日本昔ばなし」の『芋掘り藤五郎』の伝説にもつながっているのかも?
< 金龍福神金洗弁財尊天 >
〜というお名前だそうです。23トンの万成石(まんなり)からできています。
2016年04月24日 14:53撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金龍福神金洗弁財尊天 >
〜というお名前だそうです。23トンの万成石(まんなり)からできています。
< タブノキと参詣者用駐車場 >
帰りは参道の正面に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< タブノキと参詣者用駐車場 >
帰りは参道の正面に出ます。
< 小立野通り >
〜を進み兼六園を目指します。天徳院の標高は約61mです。この後、通行する「兼六坂上」で55m、「兼六園下」で27mの標高になります。
2016年04月24日 14:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 小立野通り >
〜を進み兼六園を目指します。天徳院の標高は約61mです。この後、通行する「兼六坂上」で55m、「兼六園下」で27mの標高になります。
< 辰巳用水 >
天徳院を出てすぐの所にある幅の狭い(1mくらい)用水です。兼六園まで約1.3km、所々、暗渠になりながら流れています。
2016年04月24日 15:00撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 辰巳用水 >
天徳院を出てすぐの所にある幅の狭い(1mくらい)用水です。兼六園まで約1.3km、所々、暗渠になりながら流れています。
< 伏越の理(ふせこしのことわり) >
兼六園まで辿り着いた用水は、百間堀の下を潜つて金沢城に送水されています。逆サイフォンの原理です。
2016年04月24日 14:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 伏越の理(ふせこしのことわり) >
兼六園まで辿り着いた用水は、百間堀の下を潜つて金沢城に送水されています。逆サイフォンの原理です。
< 辰巳用水の流れ >
小立野台地(石引地区)では、ほぼ直線で流れていますが、天徳院の位置では折れて角があります。天徳院の境内が以前は今より広かったためだそうです。
2016年04月24日 14:59撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 辰巳用水の流れ >
小立野台地(石引地区)では、ほぼ直線で流れていますが、天徳院の位置では折れて角があります。天徳院の境内が以前は今より広かったためだそうです。
< 天徳院下馬地蔵尊 >
天徳院を出て200mほどの所にあります。小立野下馬(下馬広見)と呼ばれる場所です。小立野の人々の信仰や祭りの中心地になっています。御山祭り(石を引くお祭り)の通過ポイントでもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 天徳院下馬地蔵尊 >
天徳院を出て200mほどの所にあります。小立野下馬(下馬広見)と呼ばれる場所です。小立野の人々の信仰や祭りの中心地になっています。御山祭り(石を引くお祭り)の通過ポイントでもあります。
< 金沢くらしの博物館 >
〜は改装のため休館中でした。裏手には「紫錦台中学」があり、校門が博物館の入口にもなっています。同じ敷地に学校があるのは元々、県立第二中学校の旧校舎だったからです。兼六園(兼六坂上)まであと400mです。
2016年04月24日 15:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢くらしの博物館 >
〜は改装のため休館中でした。裏手には「紫錦台中学」があり、校門が博物館の入口にもなっています。同じ敷地に学校があるのは元々、県立第二中学校の旧校舎だったからです。兼六園(兼六坂上)まであと400mです。
< 兼六坂上交差点 >
百万石通りが周回している部分です。ここで兼六園には入園せず、兼六坂を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 兼六坂上交差点 >
百万石通りが周回している部分です。ここで兼六園には入園せず、兼六坂を下ります。
< 兼六坂 >
〜は、兼六園下交差点から兼六坂上交差点まで約600m(標高差28m)の急な坂道です。兼六園の横を通る「上坂(かみさか)」を下り、石川門に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 兼六坂 >
〜は、兼六園下交差点から兼六坂上交差点まで約600m(標高差28m)の急な坂道です。兼六園の横を通る「上坂(かみさか)」を下り、石川門に向かいます。
1
< 兼六園には入口は6箇所あります >
成巽閣(せいそんかく)、伝統産業工芸館、能楽堂別館、金沢神社の4つの施設は、兼六園の敷地にあるようにみえますが、有料の園内とは別になっています。
2016年04月24日 15:18撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 兼六園には入口は6箇所あります >
成巽閣(せいそんかく)、伝統産業工芸館、能楽堂別館、金沢神社の4つの施設は、兼六園の敷地にあるようにみえますが、有料の園内とは別になっています。
< 桂坂口 >
〜に来ました。兼六園の最北端に位置します。道を挟んで石川門が見えます。左手の下坂(しもさか)に下れば「広坂北交差点」、右手の紺屋坂に下れば「兼六園下交差点」になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 桂坂口 >
〜に来ました。兼六園の最北端に位置します。道を挟んで石川門が見えます。左手の下坂(しもさか)に下れば「広坂北交差点」、右手の紺屋坂に下れば「兼六園下交差点」になります。
< 石川橋 >
〜を渡り、石川門のそばで引き返しました。石川門は「搦め手門」に過ぎないのですが、大手門より立派です。ちなみに、大手門は公園の北東側の大手堀交差点の位置にあります。
2016年04月24日 15:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 石川橋 >
〜を渡り、石川門のそばで引き返しました。石川門は「搦め手門」に過ぎないのですが、大手門より立派です。ちなみに、大手門は公園の北東側の大手堀交差点の位置にあります。
1
< 北東方向に卯辰山 >
石川橋の上から南北に伸びる「百間堀」を見下ろしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 北東方向に卯辰山 >
石川橋の上から南北に伸びる「百間堀」を見下ろしました。
< 百間堀の説明 >
現在は、金沢城公園を取り囲むように通っている「お堀通り」の一部になっています。
2016年04月24日 15:26撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 百間堀の説明 >
現在は、金沢城公園を取り囲むように通っている「お堀通り」の一部になっています。
< 紺屋坂(こんやざか) >
〜を下ります。「桂坂口」に後ろ髪を引かれつつ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 紺屋坂(こんやざか) >
〜を下ります。「桂坂口」に後ろ髪を引かれつつ〜。
< 石川県観光物産館 >
兼六坂を50mほど戻った(上がった)所にあります。「加賀八幡起き上がり」や「浅野太鼓」が展示されているのですが、見て回る余裕がありませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 石川県観光物産館 >
兼六坂を50mほど戻った(上がった)所にあります。「加賀八幡起き上がり」や「浅野太鼓」が展示されているのですが、見て回る余裕がありませんでした。
< 石川県兼六駐車場 >
県観光物産館の向かいにある大きな県営駐車場です。
2016年04月24日 15:30撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 石川県兼六駐車場 >
県観光物産館の向かいにある大きな県営駐車場です。
< 兼六園下交差点 >
下の写真は、石川門にある「石川櫓」をズームしたものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 兼六園下交差点 >
下の写真は、石川門にある「石川櫓」をズームしたものです。
< 大手町交差点 >
左に行けば、大手門のある大手堀です。右に行けば、浅野川に架かる天神橋がある卯辰山公園線に至ります。ここは、このまま直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 大手町交差点 >
左に行けば、大手門のある大手堀です。右に行けば、浅野川に架かる天神橋がある卯辰山公園線に至ります。ここは、このまま直進します。
< 橋場交差点 >
左折し「武蔵」を経由して金沢駅に戻る予定ですが、ここで一旦、直進し「主計町(かずえまち)茶屋街」に寄ってから舞い戻ります。
2016年04月24日 15:39撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 橋場交差点 >
左折し「武蔵」を経由して金沢駅に戻る予定ですが、ここで一旦、直進し「主計町(かずえまち)茶屋街」に寄ってから舞い戻ります。
< 浅野川大橋 >
〜の手前で左の小路に入ると「主計町茶屋街」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 浅野川大橋 >
〜の手前で左の小路に入ると「主計町茶屋街」です。
< 捜し物 >
〜を見つけに参りました。先日、3月16日にこちらの茶屋街を見て回りましたが、「あかり坂」を見落としていました。その明かりを見つけてから金沢駅に向かいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 捜し物 >
〜を見つけに参りました。先日、3月16日にこちらの茶屋街を見て回りましたが、「あかり坂」を見落としていました。その明かりを見つけてから金沢駅に向かいました。
< 泉鏡花記念館 >
金沢三大文豪のお一人の記念館です。午前中は「室生犀星記念館」の前を通過しています。ここから浅野川を250mほど遡ると「徳田秋聲記念館」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 泉鏡花記念館 >
金沢三大文豪のお一人の記念館です。午前中は「室生犀星記念館」の前を通過しています。ここから浅野川を250mほど遡ると「徳田秋聲記念館」があります。
< あかり坂 >
〜を発見。下の写真は「暗がり坂」です。今は暗くはありませんが、旦那衆が人目を避けて暗くなってからお茶屋に通ったことから名付けられました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< あかり坂 >
〜を発見。下の写真は「暗がり坂」です。今は暗くはありませんが、旦那衆が人目を避けて暗くなってからお茶屋に通ったことから名付けられました。
< 石川懸里程元票 >
里程元票(りていげんぴょう)は明治時代に設置された、道路の基準地点となる標識です。
2016年04月24日 15:49撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 石川懸里程元票 >
里程元票(りていげんぴょう)は明治時代に設置された、道路の基準地点となる標識です。
< ガス燈 >
明治41年、尾張町に初めてガス燈がお目見えしました。このガス燈は復元された物です。
2016年04月24日 15:50撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< ガス燈 >
明治41年、尾張町に初めてガス燈がお目見えしました。このガス燈は復元された物です。
< 町民文化館 >
明治40年に建てられた「旧金沢貯蓄銀行」が、資料館として生まれ変わりました。お隣には「尾張町老舗交流館」があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 町民文化館 >
明治40年に建てられた「旧金沢貯蓄銀行」が、資料館として生まれ変わりました。お隣には「尾張町老舗交流館」があります。
< 駅まであと1.1km >
近江町市場の横を通り、駅前通りに入ります。
2016年04月24日 15:55撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 駅まであと1.1km >
近江町市場の横を通り、駅前通りに入ります。
< 近江町市場 >
今朝、市場に寄った時は、開いている店がありませんでした。「いちば館」以外の一般商店は午後5時半で閉店します。
2016年04月24日 15:58撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 近江町市場 >
今朝、市場に寄った時は、開いている店がありませんでした。「いちば館」以外の一般商店は午後5時半で閉店します。
1
< 「東別院」前 >
〜に来ました。ここで表示されているマップと航空写真をおさらいします。金沢城には、3重の防御線がありました。外惣構+内惣構+お堀(外堀)〜です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 「東別院」前 >
〜に来ました。ここで表示されているマップと航空写真をおさらいします。金沢城には、3重の防御線がありました。外惣構+内惣構+お堀(外堀)〜です。
< 金沢駅兼六園口(東口) >
〜に帰ってきました。
2016年04月24日 16:11撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢駅兼六園口(東口) >
〜に帰ってきました。
< 七尾線で能登に帰ります >
〜が、その前に、自分へのご褒美を与えてあげます。
2016年04月24日 16:13撮影 by PENTAX K-3 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾線で能登に帰ります >
〜が、その前に、自分へのご褒美を与えてあげます。
< 金沢百番街「あんと」 >
〜にある『黒百合(おでん・季節料理)』で早めの晩酌を頂けました。おでんのネタには「車麩(くるまぶ)」が欠かせません。ちなみに、北陸には「竹輪麩(ちくわぶ)」はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 金沢百番街「あんと」 >
〜にある『黒百合(おでん・季節料理)』で早めの晩酌を頂けました。おでんのネタには「車麩(くるまぶ)」が欠かせません。ちなみに、北陸には「竹輪麩(ちくわぶ)」はありません。
< 日本酒を沢山頂きました >
帰りの電車の時間待ちがあったので、金沢駅西口(金沢港口)を散歩しました。良い気分で酔いざましになりました。西口広場には「地元のツツジ」が咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 日本酒を沢山頂きました >
帰りの電車の時間待ちがあったので、金沢駅西口(金沢港口)を散歩しました。良い気分で酔いざましになりました。西口広場には「地元のツツジ」が咲いていました。
< キリシマツツジ(霧島躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。薩摩で生まれた「キリシマツツジ」ですが、実は日本最大の集積地は、能登半島です。
2016年04月24日 17:16撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< キリシマツツジ(霧島躑躅) >
ツツジ科ツツジ属。薩摩で生まれた「キリシマツツジ」ですが、実は日本最大の集積地は、能登半島です。
< のとキリシマツツジ >
キリシマツツジの能登ブランドです。深紅の花が特徴です。まだ若い「ツツジ」たちです。花壇には、ギシギシ(羊蹄、タデ科ギシギシ属)が割り込んでいました。
2016年04月24日 17:17撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< のとキリシマツツジ >
キリシマツツジの能登ブランドです。深紅の花が特徴です。まだ若い「ツツジ」たちです。花壇には、ギシギシ(羊蹄、タデ科ギシギシ属)が割り込んでいました。
1
< 宝達山 >
JR七尾線の電車の車窓から撮影しました。「宝達山」は能登の最高峰です。山頂近くにある巨大な施設は「NTT宝達無線中継所」です。遠くからこの山を見つけるときの目印になります。また、この山から北部が能登半島になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 宝達山 >
JR七尾線の電車の車窓から撮影しました。「宝達山」は能登の最高峰です。山頂近くにある巨大な施設は「NTT宝達無線中継所」です。遠くからこの山を見つけるときの目印になります。また、この山から北部が能登半島になります。
< わくたまくん >
「忍たま」でも「玉ごっち」でもありません。七尾市和倉温泉のPRキャラクターです。宝達駅ですれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< わくたまくん >
「忍たま」でも「玉ごっち」でもありません。七尾市和倉温泉のPRキャラクターです。宝達駅ですれ違いました。
< 七尾駅に着きました >
大きな欅の車輪がお出迎えです。直径が2メートルあります。改札口の近くに、山車の車輪が展示されています。
2016年04月24日 19:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 七尾駅に着きました >
大きな欅の車輪がお出迎えです。直径が2メートルあります。改札口の近くに、山車の車輪が展示されています。
< 青柏祭(せいはくさい) >
曳山祭りですが、「でか山」と呼ばれています。もうすぐ(5月の連休)開催されます。
2016年04月24日 19:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< 青柏祭(せいはくさい) >
曳山祭りですが、「でか山」と呼ばれています。もうすぐ(5月の連休)開催されます。
< とうはくん >
〜と言います。七尾市が生んだ『長谷川等伯』画伯が、イメージキャラクターになっています。〜スライド写真は以上です。
2016年04月24日 19:08撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
< とうはくん >
〜と言います。七尾市が生んだ『長谷川等伯』画伯が、イメージキャラクターになっています。〜スライド写真は以上です。
1

感想/記録

___【 良かったこと 】___

● 大乗寺丘陵公園からは城下町(金沢市街地と郊外)が一望出来た。
● 東山エリアと大野・金石エリア以外の金沢の観光エリアを、ほぼ一巡できた。
● 最後は、晩酌を楽しむ余裕があった。

___【 悪かったこと 】___

● 高尾山(たかおやま)・高尾城趾に登りそこねた。
● 31kmも歩いて疲れすぎた。

___【 最後に 】___

 高尾山と勘違いして隣の峰に登ってしまい、とても残念でした。あと3kmほど歩けば、高尾山に往復登山出来たのですが、その時は気力がなくあきらめてしまいました。おんま温泉で休みたいという思いだけで歩き続け、まだ山行途上にもかかわらず入浴しました。温泉には30分しか滞在出来ませんでしたが、温泉の効能で脚の疲れが取れ、残り4分の1のルートが楽になりました。再び疲れ切ってた状態になって金沢駅に戻りましたが、構内のおでん屋さんでお酒を頂き最後は良い気持ちで電車に乗れました。結局、今回も欲張りすぎた山行をしました〜ご免なさい。

___【 近隣の山行記録のリンク 】___

● 加賀国 金沢 『卯辰山』を巡るハイキング
                2016年03月16日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-815117.html

 金沢城下を見守るように存在する「卯辰山」とその山麓をハイキングしました。浅野川の河畔にある二つの花街「ひがし茶屋」と「主計町茶屋街」も見てきました。

● 冬の加越山地『医王山』〜スノーシューハイク〜
                2016年02月03日(日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-803882.html

 冬の金沢で本格的な冬山にチャレンジしました。雪山ですから、決してお手軽ではないのですが、市街から簡単にアクセス出来る事が魅力です。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ