ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846055 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山(金毘羅台〜3号路〜大平林道〜一丁平〜6号路)

日程 2016年04月12日(火) [日帰り]
メンバー Raindropskawah64
天候曇り時々晴れ 気温7℃
アクセス
利用交通機関
電車
【行き】新宿駅7:17発(京王線準急)高尾駅8:10着
【帰り】高尾山口駅17:09発(京王線準急)新宿駅18:07着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

高尾駅8:20(20分)8:40金毘羅台コース入口8:42(41分)9:23金毘羅神社9:30(20分)9:50天狗焼10:15(13分)10:28 3号路入口10:30(80分)11:50四差路11:55(7分)12:02ザイルワーク12:35(1分)12:36昼食13:25(61分)14:26四分岐14:30(20分)14:50展望台14:55(1分)14:56一丁平15:05(35分)15:40 6号路入口15:45(78分)17:03高尾山口駅

歩行時間 6時間17分 (休憩・ザイルワーク含んだ)所要時間 8時間43分
コース状況/
危険箇所等
6号路は木の根に注意が必要ですが、特に危険個所はありません。
その他周辺情報ケーブルカー頂上駅横に天狗焼があります。1個140円で美味しいです。
高尾山口駅横に京王高尾山温泉【極楽湯】があります。大人1000円です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(karrimor track 30) 靴(G.T.Hawkins) 飲料水2L(残しなし) デジカメ(Nikon coolpix p520)  ガスストーブ コッヘル ザイル10mm10M20M 8mm10M カラビナ スリング等 食料(カップ麺 弁当 )

写真

黄色が鮮やかなヤマブキ
2016年04月12日 08:47撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やかなヤマブキ
金毘羅台コースの山道
歩く人も少なく、静かな山歩きが出来ます。
2016年04月12日 08:56撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅台コースの山道
歩く人も少なく、静かな山歩きが出来ます。
美しい造形のシャガ
2016年04月12日 09:19撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい造形のシャガ
2
金毘羅神社
2016年04月12日 09:29撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金毘羅神社
ミツバツツジ(?)
2016年04月12日 09:48撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ(?)
3
天狗焼
作り立ては香ばしく、とても美味しい。
2016年04月12日 09:53撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗焼
作り立ては香ばしく、とても美味しい。
3
天狗焼
中は餡子がいっぱい!
2016年04月12日 09:55撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗焼
中は餡子がいっぱい!
1
3号路の木橋
なかなか風情がある。
2016年04月12日 10:59撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3号路の木橋
なかなか風情がある。
ゴボウ降りという方法でザイルを使って旧道から大平林道へ降りる。今は手前に木の階段があって、安全に林道に降りることが出来ます。
2016年04月12日 12:10撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴボウ降りという方法でザイルを使って旧道から大平林道へ降りる。今は手前に木の階段があって、安全に林道に降りることが出来ます。
今日のお昼
食後は天狗焼とコーヒー
2016年04月12日 12:40撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼
食後は天狗焼とコーヒー
3
ヒキガエルの卵
近くでオタマジャクシもうごめいていました。
2016年04月12日 13:36撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキガエルの卵
近くでオタマジャクシもうごめいていました。
タチツボスミレの一種?
2016年04月12日 13:41撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレの一種?
1
新緑の季節
2016年04月12日 13:59撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の季節
タンポポ
2016年04月12日 14:04撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンポポ
1
ヘビイチゴ?
2016年04月12日 14:06撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴ?
クサイチゴ?
果実は食べられるようです。
2016年04月12日 14:06撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサイチゴ?
果実は食べられるようです。
1
タチツボスミレ?
スミレは種類が多く、特定が難しい。
2016年04月12日 14:16撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ?
スミレは種類が多く、特定が難しい。
1
ヤブレガサ
面白いねぇ。
2016年04月12日 14:37撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブレガサ
面白いねぇ。
1
見事な桜
でもこれはヤマザクラ? それともソメイヨシノ?
2016年04月12日 14:56撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な桜
でもこれはヤマザクラ? それともソメイヨシノ?
1
これはソメイヨシノに違いない!
若葉がまだ出ていないから。
2016年04月12日 14:58撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはソメイヨシノに違いない!
若葉がまだ出ていないから。
1
沢沿いの6号路
変化があって、楽しい。
2016年04月12日 16:18撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの6号路
変化があって、楽しい。
1
爽やかなカエデの若葉
秋には見事なモミジとなるでしょう。
2016年04月12日 16:48撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかなカエデの若葉
秋には見事なモミジとなるでしょう。
1
ユーモラスなお地蔵さん達
七福神の皆さんも!
2016年04月12日 16:51撮影 by COOLPIX P520, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーモラスなお地蔵さん達
七福神の皆さんも!
1
撮影機材:

感想/記録

 一丁平の桜を見に高尾山へ行って来ました。街中より遅めの開花だと予想して出掛けたのですが、一部散ってしまった桜もあり、モクレン科のコブシもしおれ気味でした。しかし全体としてぎりぎり花見を楽しむことは出来ました。一丁平と街中の桜の開花は同時期だと覚えておきましょう。

 今回10mmのザイル20Mを持参して、大平林道でザイルワークをしました。稲荷山コース終点から大平林道へ下りる道は狭く、訪れるハイカーも少ないのですが、以前はトラロープを使って7メートルほどの崖を林道へ降りていたようです。現在は手前に木の階段が設置され、安全に林道まで降りることが出来ます。

 いつもはこの階段を使っているのですが、今回旧道をたどってみました。道は狭く荒れていますが、気を付けながらしばらく進むと、道が途絶え、古いトラロープの垂れ下がった崖が足元に見えて来ます。持参したザイルをダブルにして、末端を8の字結びで結び、ゴボウ降りで林道まで降りました。かさばりますが、10mmのザイルだとグリップ力が違いますね。しかしザックの収納を考えると、ロッククライミングではなく、通常の山歩きでは8mmを30M(最低20M)持参すれば十分かなぁと思っています。
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ