ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846463 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

山上の砂丘〜日向山周回〜

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー UTO2014
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
基本的にマイカー向きの山だが、矢立石までの細い林道を5kmほど通る必要があるので、運転に自信が無い方は熟考を。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
1時間10分
合計
4時間9分
S矢立石登山口07:3308:22錦滝08:2709:11錦滝分岐09:21雁ヶ原09:23日向山(山頂標識)09:3609:53錦滝分岐10:0210:15日向山(山頂標識)10:5811:02日向山11:42矢立石登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂到達が早かったため鞍掛山に行くかどうか、山頂で長らく迷った挙句行ってみることに。が、慣れない靴のため登りで踵が靴擦れを起こしている感じだったことと2か月ぶりの登山で体力不足が懸念されたので早々に引き返すことに。
コース状況/
危険箇所等
矢立石から錦滝までの林道は荒れ放題で車が通るのは不可能だが、ほぼ平坦な歩きやすい登山道といった感じ。
錦滝から雁ヶ原までの道はかなり急で、登り専用。下山路としては通行禁止措置が取られている。
山頂〜矢立石はゆるやかな道だが、眺望もほぼないため、登りで通るとちょっと疲れそう。
その他周辺情報矢立石までの林道の始点近くに「尾白の湯」があり、おススメ。
また、この山にはトイレや水場は無いので、国道20号の辺りで済ませておくこと。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

24日までは矢立石駐車場のほんの少し手前で通行止。いや、あとちょっとなんだから通してくれても。。。
2016年04月16日 07:33撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24日までは矢立石駐車場のほんの少し手前で通行止。いや、あとちょっとなんだから通してくれても。。。
1
矢立石駐車場。駐車場というよりちょっと広めの道って感じ。
2016年04月16日 07:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石駐車場。駐車場というよりちょっと広めの道って感じ。
1
矢立石の登山口。ピストンでなく周回したい場合はこの左手の林道に進む。
2016年04月16日 07:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立石の登山口。ピストンでなく周回したい場合はこの左手の林道に進む。
まばらにですがツツジが咲いていました。
2016年04月16日 07:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まばらにですがツツジが咲いていました。
3
林道。手前にゲートもありますが、もはや車が通れる状態ではないです。
2016年04月16日 07:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道。手前にゲートもありますが、もはや車が通れる状態ではないです。
落石でしょうか、ガードレールが無残な状態。。。
2016年04月16日 08:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石でしょうか、ガードレールが無残な状態。。。
こちらは土砂が積もって、ガードレールがほぼ埋まっていました。
2016年04月16日 08:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは土砂が積もって、ガードレールがほぼ埋まっていました。
ケルンが積んである場所からの甲斐駒。手前が黒戸尾根かな?
2016年04月16日 08:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが積んである場所からの甲斐駒。手前が黒戸尾根かな?
1
錦滝。
2016年04月16日 08:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝。
1
錦滝にある四阿。ここまで平坦だった分、ここから一気に登ります。
2016年04月16日 08:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錦滝にある四阿。ここまで平坦だった分、ここから一気に登ります。
特に登り初めが急。ロープがかけてある箇所が多数あります。
2016年04月16日 08:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に登り初めが急。ロープがかけてある箇所が多数あります。
梯子のような非常に急な階段。
2016年04月16日 08:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子のような非常に急な階段。
上からみた図。こんなんでもかけてくれているのだから行政さん感謝です。
2016年04月16日 08:40撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からみた図。こんなんでもかけてくれているのだから行政さん感謝です。
頂上付近、雁ヶ原が見えてきました。
2016年04月16日 09:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近、雁ヶ原が見えてきました。
最後の関門、砂の登り。
2016年04月16日 09:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の関門、砂の登り。
2
足がとられてシンドイですが、頂上間近と思えば苦もありません。
2016年04月16日 09:16撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足がとられてシンドイですが、頂上間近と思えば苦もありません。
雁河原にて、甲斐駒と北岳。
2016年04月16日 09:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁河原にて、甲斐駒と北岳。
鞍掛山方面。
2016年04月16日 09:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山方面。
1
登り切りました!あっちに見えるのは釜無山かな。
2016年04月16日 09:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切りました!あっちに見えるのは釜無山かな。
1
滑らないよう慎重に。
2016年04月16日 09:24撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らないよう慎重に。
2
この景色とこの地形、他では無いですね。
2016年04月16日 09:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色とこの地形、他では無いですね。
2
八ヶ岳。晴れてるんですが、ちょっと霞んでますね。
2016年04月16日 09:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。晴れてるんですが、ちょっと霞んでますね。
1
標識と甲斐駒。
2016年04月16日 09:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識と甲斐駒。
3
鞍掛山にはこの標識の裏の岩を乗り越えて行く。散々迷って、ちょっと行ってみることに。
2016年04月16日 09:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山にはこの標識の裏の岩を乗り越えて行く。散々迷って、ちょっと行ってみることに。
2
そして早々に撤退。標識を裏から見た図。
2016年04月16日 10:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして早々に撤退。標識を裏から見た図。
2
奥に見えるのは霧ヶ峰かな?
2016年04月16日 10:22撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは霧ヶ峰かな?
山頂から少し東に三角点。眺望もなく、人もいない。
2016年04月16日 11:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し東に三角点。眺望もなく、人もいない。
1
カラマツの林を抜ける。下りはゆるやかでサクサク下れました。
2016年04月16日 11:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの林を抜ける。下りはゆるやかでサクサク下れました。
1

感想/記録

雪山講習から2か月ぶりの登山。天気が良さそうだったので、なるべく軽めで眺望の期待できる山ということで、以前から興味があった日向山に。
ちょっと霞み気味ではあったが甲斐駒がよく見え、非常に楽しい登山でした!
次に来るならばっちりコンディションを整えて鞍掛山まで行きたいですね。
訪問者数:486人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ