ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846550 全員に公開 ハイキング甲信越

花の名山角田山

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー nakie, その他メンバー10人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
40分
合計
4時間58分
S浦浜登山口09:0010:56角田山11:04観音堂11:3511:55角田山11:5613:44角田山灯台コース登山口13:5213:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
子供のころから角田山には何度も登っているが、浦浜コースは初めて。浦浜ふるさと会館前の駐車場にメンバーが集合して、9時丁度に登山開始。しばらく急登が続くが、登山道わきの花を確認しながら、ゆっくりと登る。早速ミヤマハコベ、ネコノメソウ、ミヤマキケマンなどが現れる。
標高差100m程の最初の急登が終わると傾きかけた四阿が現れ、ここで最初の休憩。既に海岸線が遥か下に見える。
ここからは正に花の登山道となる。イチリンソウ、ヒトリシズカ、オオタチツボスミレ、ナガハシスミレ、トキワイカリソウ、アマドコロなど。咲き終わったカタクリや辛うじて残ったオオミスミソウも見られる。今年は例年より1週間以上も開花が早いとのこと。
登山開始1時間ほどで四阿跡に到着し、2度目の休憩。ここからひと登りで五ケ峠からの尾根道と合流する。山頂まで1km程のところ。この辺りまで来るとカタクリはまだしっかりと咲き残っており、登山道脇で大きな群落を作っている。更にコシノカンアオイ、ウスバサイシン、ショウジョウバカマ、エンレイソウなどが混じる。
途中、灯台コース、桜尾根コースの分岐を経て山頂に到着。大勢の登山者が休憩・昼食中だが、直ぐに山頂を通り過ぎ、5分程先の観音堂へ向かう。観音堂前も大変な賑わいだが、芝生の一角に場所を確保して昼食とする。ここからは、広大な新潟平野の先に、左から雪を被った朝日連峰、飯豊連峰、かすかに山頂が見える磐梯山、比較的近くに粟ヶ岳などを望むことが出来た。守門岳は樹木のせいで良く見えない。昼食を取っていると、目の前をキアゲハが飛び交い、近くに止まってくれた。
40分程の昼食休憩のあと、山頂に戻り、咲き始めたエドヒガンザクラの前で記念撮影をして下山開始。下山は来た道を少し戻り灯台コースに入る。
途中小ピークを越えて下っていく。登りでは見られなかったキクザキイチゲ、サンカヨウ、マキノスミレなどを見ることができた。
しばらく行くと灯台コースを見渡せる展望台に出る。青い日本海と佐渡島をバックにこれから向かう岩場や馬の背を行く登山者が見える。山の斜面は桜や芽吹き始めた木々で正に「山笑う」状態で、見事な景色を見せてくれていた。
岩場や馬の背を超えていくが、ここは転倒や滑落すれば大けが間違い無しで、十分な注意が必要。馬の背の左側の斜面はカシワの純林になっているとのこと。ここは日本海側からの風が強く、カシワも2,3m以上には大きくなれないようです。
ヤブツバキなどの常緑樹の覆われた二つの小ピークを越えると青い海をバックに白い灯台が見えた。灯台で最後の休憩を取り、急な階段を下って波の打ち寄せる砂浜まで降りる。海面にタッチして登山終了とした。
コース状況/
危険箇所等
一部滑落の危険あり
その他周辺情報下山後は日帰り温泉「じょんのび館」に寄りました
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

浦浜登山口からスタート
2016年04月16日 08:55撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浦浜登山口からスタート
1
ミヤマハコベ
2016年04月16日 08:57撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ
1
最初の四阿
2016年04月16日 09:12撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の四阿
イチリンソウ
2016年04月16日 09:22撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリンソウ
1
ヒトリシズカ
2016年04月16日 09:25撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
標高の低いところではオオタチツボスミレが多い
2016年04月16日 09:28撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の低いところではオオタチツボスミレが多い
トキワイカリソウは斜面の至るところに
2016年04月16日 09:29撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウは斜面の至るところに
アマドコロ
2016年04月16日 09:31撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマドコロ
イチリソウとスミレの群落
2016年04月16日 09:34撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチリソウとスミレの群落
1
標高が少し上がるとナガハシスミレが多くなる
2016年04月16日 10:04撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が少し上がるとナガハシスミレが多くなる
四阿跡
2016年04月16日 10:14撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿跡
エチゴキジムシロ
2016年04月16日 10:21撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エチゴキジムシロ
五ヶ峠からの尾根道に合流
2016年04月16日 10:22撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五ヶ峠からの尾根道に合流
コシノカンアオイ
2016年04月16日 10:30撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシノカンアオイ
1
ショウジョウバカマ
2016年04月16日 10:38撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
カタクリ群落 標高400m辺りでは多くが咲き残っていた
2016年04月16日 10:38撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ群落 標高400m辺りでは多くが咲き残っていた
1
エンレイソウ
2016年04月16日 10:39撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ
カタクリ
2016年04月16日 10:46撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ
ウスバサイシン
2016年04月16日 10:52撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバサイシン
角田山山頂
2016年04月16日 10:58撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角田山山頂
観音堂前の広場から新潟平野を望む
2016年04月16日 11:05撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音堂前の広場から新潟平野を望む
真っ白い雪を被った飯豊連峰
2016年04月16日 11:29撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白い雪を被った飯豊連峰
1
粟ヶ岳
2016年04月16日 11:30撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟ヶ岳
1
キアゲハ
2016年04月16日 11:37撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キアゲハ
中央スロープの先に磐梯山
2016年04月16日 11:44撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央スロープの先に磐梯山
キクザキイチゲ
2016年04月16日 12:17撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクザキイチゲ
マキノスミレ
2016年04月16日 12:20撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノスミレ
灯台コースのギフチョウ
2016年04月16日 12:26撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台コースのギフチョウ
オオミスミソウ
2016年04月16日 12:32撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオミスミソウ
海の向こうに金北山も見える
2016年04月16日 12:40撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の向こうに金北山も見える
日本海をバックに馬の背が見えてくる
2016年04月16日 12:52撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海をバックに馬の背が見えてくる
山笑う
2016年04月16日 12:58撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山笑う
西斜面のカシワ 強風の為か低木のものばかり
2016年04月16日 12:59撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西斜面のカシワ 強風の為か低木のものばかり
道が少しガレてくる
2016年04月16日 12:59撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が少しガレてくる
眼下に小浜の海岸
2016年04月16日 13:03撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に小浜の海岸
1
馬の背
2016年04月16日 13:04撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背
慎重に岩場を通過
2016年04月16日 13:09撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に岩場を通過
ホタルカズラ
2016年04月16日 13:14撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルカズラ
馬の背を行く
2016年04月16日 13:15撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を行く
小ピークから振り返ると岩場を通過する登山者が見える
2016年04月16日 13:18撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークから振り返ると岩場を通過する登山者が見える
灯台が眼下に見えてくれば間もなく終点
2016年04月16日 13:40撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯台が眼下に見えてくれば間もなく終点
1
急な階段を下って標高0mまで下る
2016年04月16日 13:50撮影 by DSC-HX400V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段を下って標高0mまで下る
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ