ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846619 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

朝日岳・三本槍岳・茶臼岳

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー sugi013
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
峠の茶屋駐車場。広く余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
10分
合計
5時間0分
S登山指導所・登山ポスト06:4807:16峰の茶屋跡避難小屋07:1707:49朝日岳07:5208:19清水平09:06三本槍岳09:37清水平09:3810:01朝日の肩10:23峰の茶屋跡避難小屋10:2411:05那須岳11:0711:37中の茶屋跡11:3811:46登山指導所・登山ポスト11:4711:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
剣が峰の巻き道に残雪があり、10mほどトラバースするところが危なかった。
朝はあまりステップがなく結構怖い。
帰りは踏まえれていたがそれでも危ないと感じた。
そこではアイゼンよりピッケルが勝手がよさそうだが、それ以外では使わない。

写真

スタート
2016年04月16日 06:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート
1
峰の茶屋
2016年04月16日 07:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋
2
振り返って茶臼岳
2016年04月16日 07:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って茶臼岳
3
朝日岳
2016年04月16日 07:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳
3
三本槍
2016年04月16日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍
4
三本槍2
2016年04月16日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍2
1
飯豊。いきたいなー。
2016年04月16日 08:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊。いきたいなー。
4
会津駒とか燧のほう。
2016年04月16日 08:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒とか燧のほう。
2
茶臼岳
2016年04月16日 10:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳
3
いい景色!
2016年04月16日 10:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい景色!
1
あの雪渓怖かった。
2016年04月16日 11:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの雪渓怖かった。
3
撮影機材:

感想/記録

日帰り圏の百名山で、いけていなかった那須岳。
4月に入ってからタイミングを伺っていたが、快晴の土曜ということでいざ。

7時前には登山口へ、案外近い。
登り始めるとすぐに雪が出てくるが問題ないレベル。
急でもないので、いいペースでガンガン登っていける。
峰の茶屋まであがると絶景。そこからちょっとした稜線歩きになっていく。

朝日岳方面に向かうと前を行くパーティが立ち往生していた。
何かと思えば、登山道が10mほど雪渓をトラバースする形になっており、
あまりステップが刻まれておらず、危ない感じ。
お先にどうぞと言われてしまったので、一歩一歩、慎重に通過。
思いのほか滑らなかったが、結構怖かった。
(帰りも通るのか、、と思ったけど、ましな状況でなっていて助かった。)

危ない箇所はそこだけで、あとは絶景ハイクになる。
那須岳は風が強いとのことだが、今日は強くないし、
アップダウンもきつくないので、非常に快適だった。

三本槍岳からは沢山の山々が見える。特に目を引くのは雪に包まれた飯豊連峰。
今年は考えてないけど、いつかいきたい。

遠出は久々だったけど、天気は抜群だったし、
割と早く下山&帰宅できたので非常によかった。
さて、これから夏に向けて次はどこへいこうか。
訪問者数:1000人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 雪渓 巻き道 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ