ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847397 全員に公開 ハイキング塩見・赤石・聖

やっぱりきつかった朝日岳!!(南尾根から周回)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー fujiyoshi
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間24分
休憩
24分
合計
10時間48分
Sスタート地点06:2713:29朝日岳13:4514:39御鍛冶ノ段14:48合地ボツ14:4916:29猿並橋16:3516:57寸又峡温泉17:03沢口山(猿並平コース・如意輪観音堂)登山口17:0417:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等


本来の朝日岳南尾根の取付き点は朝日トンネル南口の東側です。


過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

寸又峡温泉の水車の駐車場に駐車しました。
2016年04月16日 06:39撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寸又峡温泉の水車の駐車場に駐車しました。
1
駐車場から県道を歩き朝日トンネルまで行きます。
奥の尾根を歩き朝日岳を目指します。
2016年04月16日 06:52撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から県道を歩き朝日トンネルまで行きます。
奥の尾根を歩き朝日岳を目指します。
正面の林道は寸又峡から朝日岳登山のとき交差する林道で朝日トンネルまで来ています。
2016年04月16日 06:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面の林道は寸又峡から朝日岳登山のとき交差する林道で朝日トンネルまで来ています。
寸又峡橋
2016年04月16日 07:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寸又峡橋
車に乗っていては気が付かない、マスコットが乗っかっていました。
2016年04月16日 07:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に乗っていては気が付かない、マスコットが乗っかっていました。
1
トンネル左側から尾根に登り上げようと思ったが
2016年04月16日 07:04撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル左側から尾根に登り上げようと思ったが
トンネル右側に旧道が残っていましたのでそちらに回り込み取付き点を探した。
2016年04月16日 07:05撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル右側に旧道が残っていましたのでそちらに回り込み取付き点を探した。
2
すぐに小屋があり
2016年04月16日 07:06撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに小屋があり
背丈ほどの巨大なマムシ草が存在感あり。
2016年04月16日 07:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈ほどの巨大なマムシ草が存在感あり。
2
取付いたらザレ場の急登です。
2016年04月16日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付いたらザレ場の急登です。
2
苔むした岩場とかあります。
2016年04月16日 07:43撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩場とかあります。
2
P620あたりの尾根に出たら尾根には立派な踏み跡あり。
朝日トンネル南口から取付くとこの踏み跡をたどるのかもしれません。
2016年04月16日 07:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P620あたりの尾根に出たら尾根には立派な踏み跡あり。
朝日トンネル南口から取付くとこの踏み跡をたどるのかもしれません。
2
遠くにこれから向かう朝日岳確認。
2016年04月16日 07:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにこれから向かう朝日岳確認。
1
尾根道を進んでいたら、なんとモノレールが出てきました。
下の林道から来ているようです。
林道からもモノレール伝って登れば稜線にたどり着けそう。
2016年04月16日 07:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進んでいたら、なんとモノレールが出てきました。
下の林道から来ているようです。
林道からもモノレール伝って登れば稜線にたどり着けそう。
1
どこまで行ってるんだろう?
2016年04月16日 07:57撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで行ってるんだろう?
1
どこまで行くのだろう??
2016年04月16日 08:08撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまで行くのだろう??
1
椿の群生地がありまして
2016年04月16日 08:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿の群生地がありまして
子供のころよくやった椿の花の蜜をいただきました。
甘い花蜜ですよ。
2016年04月16日 08:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子供のころよくやった椿の花の蜜をいただきました。
甘い花蜜ですよ。
3
まだまだ続きます。
2016年04月16日 08:41撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。
1
樹林の合間から前黒法師岳。左側は沢口山、奥には丸盆岳方面。
2016年04月16日 09:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の合間から前黒法師岳。左側は沢口山、奥には丸盆岳方面。
4
尾根は細くなるし、このモノレールはどこまで行くの??
もう植林帯ないし・・・。まさかこれから植えるのかな??
2016年04月16日 09:50撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は細くなるし、このモノレールはどこまで行くの??
もう植林帯ないし・・・。まさかこれから植えるのかな??
4
奥に黒法師岳と丸盆岳が見えました。
2016年04月16日 10:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に黒法師岳と丸盆岳が見えました。
5
前黒法師ルートの時通過する林道が正面にあります。拡大すると小屋も確認できました。
2016年04月16日 10:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前黒法師ルートの時通過する林道が正面にあります。拡大すると小屋も確認できました。
1
馬酔木とカラマツ帯になってもまだモノレール。
2016年04月16日 10:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木とカラマツ帯になってもまだモノレール。
1
ようやく終点です。
2016年04月16日 10:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく終点です。
2
これまではモノレールがルートでしたがこれからはいよいよルーファイ登山の始まりと思いきや、薄いですがペンキマークあり。
2016年04月16日 10:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまではモノレールがルートでしたがこれからはいよいよルーファイ登山の始まりと思いきや、薄いですがペンキマークあり。
2
うっとうしい馬酔木帯。しかも通過の際はクモの巣注意。
2016年04月16日 10:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとうしい馬酔木帯。しかも通過の際はクモの巣注意。
たまに黄色テープも。
2016年04月16日 11:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに黄色テープも。
P1398手前のP1360あたりから北西のコルに向けトラバース。
傾斜が緩いのでトラバースしやすい。
2016年04月16日 11:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1398手前のP1360あたりから北西のコルに向けトラバース。
傾斜が緩いのでトラバースしやすい。
コルはいい感じのガレ淵です。
2016年04月16日 11:12撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルはいい感じのガレ淵です。
ガレ淵からは鋸歯〜子無間山その左に大無間山。
今年は畑薙から大無間山挑戦したいな。
2016年04月16日 11:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ淵からは鋸歯〜子無間山その左に大無間山。
今年は畑薙から大無間山挑戦したいな。
6
手前から子無間、左が大無限その左が三方嶺。
2016年04月16日 11:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前から子無間、左が大無限その左が三方嶺。
2
もう一度全景を。
2016年04月16日 11:15撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度全景を。
2
時々こんなところを通過して高度を上げていきます。
2016年04月16日 11:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々こんなところを通過して高度を上げていきます。
だいぶん近くなりました。
2016年04月16日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん近くなりました。
1
このマーカーが案内してくれます。
これ、ほかの所でも見覚え有るのだがどこだったか?
2016年04月16日 11:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このマーカーが案内してくれます。
これ、ほかの所でも見覚え有るのだがどこだったか?
1
2〜3コブを通過しますが右側はずっとガレています。
2016年04月16日 11:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜3コブを通過しますが右側はずっとガレています。
岩場。
2016年04月16日 12:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場。
1
痩せ尾根。
2016年04月16日 12:16撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。
たまに古いペンキあり。
2016年04月16日 13:13撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに古いペンキあり。
ようやく正規ルートに合流です。
2016年04月16日 13:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく正規ルートに合流です。
抜こうとしたがだめで(笑)
2016年04月16日 13:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜こうとしたがだめで(笑)
2
お手上げ。
2016年04月16日 13:34撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手上げ。
5
要所要所に明確なマーカー。
2016年04月16日 13:49撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要所要所に明確なマーカー。
どこからでも目立つ朝日岳の大きく崩れたところ。
2016年04月16日 14:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこからでも目立つ朝日岳の大きく崩れたところ。
1
ルートの真ん中に日向ぼっこのヘビ。
石投げても動かないのでまたいで行きました。
2016年04月16日 15:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの真ん中に日向ぼっこのヘビ。
石投げても動かないのでまたいで行きました。
5
大間ダム。
2016年04月16日 15:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大間ダム。
3
林道に降下。
2016年04月16日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降下。
1
猿並吊橋。
渡った先に最後の登りでノックアウト!!
足にきてへたり込みました。
2016年04月16日 16:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿並吊橋。
渡った先に最後の登りでノックアウト!!
足にきてへたり込みました。
2
今日であった花たち
かわいいイワカガミが咲いていました。
2016年04月16日 06:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日であった花たち
かわいいイワカガミが咲いていました。
4
タチスボスミレ
2016年04月16日 08:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチスボスミレ
3
ミツバツツジ
2016年04月16日 08:59撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
2
アカヤシオ
2016年04月16日 09:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ
4
今年は当たり年なのかな?
2016年04月16日 09:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は当たり年なのかな?
3
馬酔木
2016年04月16日 09:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木
2
バイカオーレン
2016年04月16日 13:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオーレン
1
コケに生えてるのがお似合い。
2016年04月16日 13:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケに生えてるのがお似合い。
3
この辺りは見ごろは来週かな
2016年04月16日 14:24撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは見ごろは来週かな
蕾多いです。
2016年04月16日 14:25撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾多いです。
この辺りは集中して群生してます。
2016年04月16日 14:29撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは集中して群生してます。
2
この木は満開状態。
2016年04月16日 14:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木は満開状態。
4
一週間後が見ごろかな。
2016年04月16日 14:36撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一週間後が見ごろかな。
ミツバツツジは好きな花です。
2016年04月16日 16:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは好きな花です。
2
こんな岩場でそっと咲いているのは絵になります。
2016年04月16日 16:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場でそっと咲いているのは絵になります。
2

感想/記録

 いつかは行かないと寸又三山が終わらない、そんな事を前から気に掛けていたら、seishikaさんが登られたレコをみて奮起しました。
 きつい山で評判なので覚悟して登りましたが、案の定1か月以上山から離れた足には過酷過ぎて、大げさですが精も根も尽きました。

 行き先決めると悪い癖なんでしょうが、どうしても周回コースの検討に入ってしまい今回も同様に調査します。そうするとやはりありました。この地域を歩きつくされているone-hunterさんのレコです。朝日岳南尾根からの登頂でこれなら周回コースが可能だが、計画してみてあらためてこの山はひたすら登りひたすら下る。これのみ。。

 この時期はミツバツツジやアカヤシオが気持ちを癒してくれ時々背中を押してくれました。このような山なので達成感もあります。

じゃまた行くかと問われたら・・・他にまだ行くとこいっぱいあると言うでしょう。

できたら(笑)来週は岩岳山と竜馬ヶ岳にアカヤシオの群生を見に行きたい。
・・・筋肉痛がなければ。

山に感謝

訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/27
投稿数: 178
2016/4/17 10:06
 はじめまして(^^)
fujiyoshiさん こんにちは。 先日の水無峠山ではfujiyoshiさんのレコがとても参考になりました。有難うございました!

朝日岳の熊平沢コースに行こうとリサーチしていたら、レコがアップされて思わず見入ってしまいました。地形図からもかなりの急登がうかがえますが、やっぱりきつそうですね(^^;) fujiyoshiさんがこのコースタイムなら、私達じゃもっとかかるかも…💦 
でもアカヤシオや馬酔木、ミツバツツジがとっても綺麗!(*'▽') 機会があれば私達もチャレンジしてみたいと思います。
素敵なお花の写真 有難うございました(^^)/
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/4/17 23:05
 Re: はじめまして(^^)
haiziさん こんにちは
水無峠山や鹿の子池のレコ読ませていただきました。
また機会つくっていきたくなりましたよ〜。鹿の子池の源流部の調査は私と同じ事していたんだと思うとなんとなくにやけてしまいましたが、鹿の子池は水も潤沢にありキャンプ最適地ですよね

haiziさんたちと私たちの山行スタイルが似ているようですね。
 今回の朝日岳は体調もいまいちで情けないです。ほんとによれよれになってしまいあっちこっちで休み流し(笑)、日が長いことに気をよくしの〜〜びりしてしまいました
2時間ぐらいは時間は詰まると思います。

これからもよろしくです。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2016/4/18 21:02
 こんなルートもあるのですね!
fujiyoshiさん、こんばんは!
さすが深南部好きのfujiyoshiさんらしいルートですね!自分には思いつかない周回ルートです😁
まだヒルは大丈夫そうですね〜。
そろそろ季節なので、お互いに気を付けましょうね👍
登録日: 2013/11/20
投稿数: 170
2016/4/18 23:05
 Re: こんなルートもあるのですね!
daishohさん、こんばんは。
 daishohさんは以前に朝日岳登られてますね〜。
次回、もし行く機会があればぜひやってみてください
正直言うとモノレール邪魔で、ジグザグに歩けないので強制直登です。

 来月あたりから湿気の高いところは要注意ですね
活発化する前に片付けたい計画があるのでやきもきしてます

はい、気を付けましょう

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ