ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848556 全員に公開 ハイキング甲信越

春の大菩薩嶺

日程 2016年04月16日(土) 〜 2016年04月17日(日)
メンバー 子連れ登山hiroko1213, その他メンバー5人
天候1日目快晴、2日目暴風雨(´Д` )
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山駅→大菩薩峠登山口 300円
http://www.city.koshu.yamanashi.jp/kurashi/koutsu/detail/%E3%83%90%E3%82%B9%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8
※塩山駅前にはコンビニがありません。

下山時のバスはいずれも日帰り登山を意識した時刻になっているため、13時過ぎるまでは利用できません。そりゃそーだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間50分
休憩
0分
合計
2時間50分
S大菩薩峠登山口(裂石)12:0014:50福ちゃん荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
記録がうまく表示されない。。。

1日め:
塩山駅11:20発→大菩薩峠登山口BS11:47着
大菩薩峠登山口12:00→雲峰寺→14:10上日川峠14:30→14:50福ちゃん荘(泊)
2日め:
福ちゃん荘7:00→7:30介山荘・大菩薩峠7:45→雷岩→8:55大菩薩嶺→雷岩(唐松尾根)→福ちゃん荘→上日川峠→大菩薩峠登山口→12:30大菩薩の湯
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは見当たらず。
コース上、気になるところはありませんでした。
その他周辺情報歩いて10分くらいのところに大菩薩の湯があります。
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/
上日川から甲斐大和駅駅のバスは13:30からなので、下山時刻によってはここまで降りてきて入浴→塩山駅行のバスも悪くないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 軽アイゼン テント シュラフ
共同装備 プリムスの大鍋

写真

桃の花は終盤。先週見に来て正解でした。
2016年04月16日 10:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃の花は終盤。先週見に来て正解でした。
今日は上日川ではなく裂石からスタートです。
2016年04月16日 11:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は上日川ではなく裂石からスタートです。
2
ちょっと寄り道
2016年04月16日 12:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道
1
立派な桜でした
2016年04月16日 12:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な桜でした
2
千石の安全地蔵様。遠目にはちょっと怖い(^^;;
2016年04月16日 12:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千石の安全地蔵様。遠目にはちょっと怖い(^^;;
1
目指すのはあの辺り
2016年04月16日 13:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すのはあの辺り
2時間半かけて、上日川峠に到着
2016年04月16日 14:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2時間半かけて、上日川峠に到着
福ちゃん荘までは可愛い女の子と2人で登山道を歩いてきました。
2016年04月16日 14:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘までは可愛い女の子と2人で登山道を歩いてきました。
1
今日のお宿。4人でテントなので、真ん中にダイニングを設置(^o^)
2016年04月16日 15:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお宿。4人でテントなので、真ん中にダイニングを設置(^o^)
5
持ち寄りおでん、最初のマル秘アイテムはトマト
2016年04月16日 16:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
持ち寄りおでん、最初のマル秘アイテムはトマト
3
たこ焼きと崎陽軒の焼売も。
焼売は皮がポロポロになるので、普通に食べたほうが美味しいかも(餃子も水餃子に限定したほうが良さそう)
2016年04月16日 16:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たこ焼きと崎陽軒の焼売も。
焼売は皮がポロポロになるので、普通に食べたほうが美味しいかも(餃子も水餃子に限定したほうが良さそう)
2
2日めの朝。
雨は降ってないけど、稜線は強風間違いなし(^^;;
2016年04月17日 06:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日めの朝。
雨は降ってないけど、稜線は強風間違いなし(^^;;
大菩薩峠からの稜線。
辛うじて晴れてました!
2016年04月17日 07:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠からの稜線。
辛うじて晴れてました!
1
とりあえず
2016年04月17日 07:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず
4
雨、風コラボの中、2000m通過
2016年04月17日 08:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨、風コラボの中、2000m通過
4度目の大菩薩嶺
2016年04月17日 08:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4度目の大菩薩嶺
6
雷岩もガスガス
2016年04月17日 09:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩もガスガス
これもおなじみ
2016年04月17日 10:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもおなじみ
アカヤシオ?
2016年04月17日 11:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ?
ミツバツツジ?
2016年04月17日 11:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ?
1
どっちにしても、この日一番テンションあがった瞬間(^_^)/
2016年04月17日 12:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちにしても、この日一番テンションあがった瞬間(^_^)/
2
撮影機材:

感想/記録

高尾山より簡単に登れる日本百名山、だけどすっきり晴れた日に登ったことのない日本百名山(^_^;)
4度目の正直なるか?

今回は今シーズンに向けてのテント泊の練習がメインだったので、山はどうでもいいと言いつつ、真っ青な空と満点の星空を期待していました。

が、やっぱりダメダメ。
2日めの稜線上は暴風と霰のコラボでした。

当初の予定は丸川峠経由で下山でしたが、ほぼピストンに変更したため、重いザックは福ちゃん荘に置いたまま、アタックザックのみで行動→大正解でした。

とはいっても初日は晴天・無風だったため、快適なキャンプが出来ました。
皆さんがおでんにマル秘アイテムを持ってくると言うので、私はスタンダードな大根とちくわぶ・こんにゃくを持参しました。
ここに投入された変り種が、プチトマト○、たこやき◎、焼売△、卵焼き◎、など。

今回は斜度も大したことないし、岩場や鎖場、痩せ尾根も皆無なので、水は350mlのみ持参。
その分、おでんの具(ツユ入りにしたので重かった)と着替え2回分、小さいイスを余分に持っていきました。
測ってないけど、15キロちょっとくらい?
たしか去年の唐松岳山行が15キロ+水(2L)だったので、練習としてはまずまずかな。

大菩薩嶺に1泊で来る人は稀有だと思うだけあって、テン場は私たち以外は2張のみ(福ちゃん荘は同行者のみ)。
眺望はないけど、風の影響も少ないため、テン泊の練習にはもってこいだと思います。
(私の初テントもここ、上日川峠でした)
訪問者数:603人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ