ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 848579 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

残雪の谷川岳は、青と白、そして雪解けの岩肌でした。

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー yusatosakasaikun
天候快晴 気温10°程度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅近くのCVCで4時半集合。三郷ICから外環道〜関越で水上IC下車。降りてセブンイレブンで昼食購入後、ロープウェイ乗り場の駐車場へ。1日\1,000-の駐車料金。
ロープウェイの往復チケット\1960-(JAF割引にて)購入して天神平らへ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
46分
合計
4時間22分
S谷川岳ロープウェイ07:4308:33熊穴避難小屋08:3909:07天狗の留まり木09:45肩の小屋10:05オキの耳10:3510:45トマの耳10:5511:09天狗の留まり木11:28熊穴避難小屋12:05谷川岳ロープウェイG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
12:15ロープウェイで降りる→12:35ロープゥェイ登り口に到着→12:44湯テルメへ向けて出発→13:35湯テルメで温泉に浸かって岐路に向かう(帰りにセブンイレブン前の生どら焼き屋でお土産購入。地元で力を入れている商品。美味しい。)→13:52水上ICへ入る(関越道〜圏央道を経由して東北自動車道へ)→15:31岩槻ICを降りる→15:58春日部駅到着→16:07アーバンパークラインで春日部駅発車→15:20自宅に到着
コース状況/
危険箇所等
雪解けが進んでいて途中でアイゼンが無い方が良し場所もありました。ちょっと、岩場を超えて行かないと行けない場所もありますが、慌てずにゆっくりと進めば大丈夫です。頂上直下は少しきついですが、とにかく道なき道を直登します。迷うような道はありません。
因みに、今回は軽アイゼンで登りました。やはり所々で滑ってしまいましたが、やはり爪が少ないせいでしょうか。
その他周辺情報今回は、湯テルメ谷川で\570-とお手頃です。露天風呂のお湯が熱くなくて長湯ができる程度の湯加減でゆったりのんびりと山の疲れを癒してくれます。とっても良い温泉です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 軽アイゼンにしましたが、12本爪の方が歩きやすいかもしれません。

写真

今回はロープウェイで天神平を目指します。朝の7時10分で乗車客は我々2人を含めて4人です。予想以上に混んでない。雪山が見えてきました。天気も良さそう。
2016年04月16日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はロープウェイで天神平を目指します。朝の7時10分で乗車客は我々2人を含めて4人です。予想以上に混んでない。雪山が見えてきました。天気も良さそう。
天神平駅が近づいてきました。雪が少ないらしいですが、この季節に初めて来たので比較が出来ません。でも、期待が持てそうな天気です。
2016年04月16日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅が近づいてきました。雪が少ないらしいですが、この季節に初めて来たので比較が出来ません。でも、期待が持てそうな天気です。
天神平駅に到着です。アイゼンを装着します。そして、見上げると双耳峰の谷川岳が姿を現します。まってろょ。
2016年04月16日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平駅に到着です。アイゼンを装着します。そして、見上げると双耳峰の谷川岳が姿を現します。まってろょ。
昨年制覇した白毛門が見えています。こう見ると雪が少ないのかな。でも、天気に恵まれて最高です。
2016年04月16日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年制覇した白毛門が見えています。こう見ると雪が少ないのかな。でも、天気に恵まれて最高です。
1
準備をしている人が少ないです。こんなもんなのかな。
2016年04月16日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備をしている人が少ないです。こんなもんなのかな。
さて、準備が整えばいざ出発です。いきなりの急登です。冬場ならではのルート。本来なら右側からかなり巻いていくはずですが、冬場は直登して山の稜線を目指すようです。
2016年04月16日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、準備が整えばいざ出発です。いきなりの急登です。冬場ならではのルート。本来なら右側からかなり巻いていくはずですが、冬場は直登して山の稜線を目指すようです。
登りきると更に近くなる谷川岳です。ド〜ンって感じでそびえたっています。
2016年04月16日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると更に近くなる谷川岳です。ド〜ンって感じでそびえたっています。
反対側は、白毛門と笠ヶ岳と朝日岳です。
2016年04月16日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は、白毛門と笠ヶ岳と朝日岳です。
1
今日はこんな写真が多くなりそうです。
2016年04月16日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこんな写真が多くなりそうです。
尾根のルートも道がはっきりとしています。雪もこの天気でゆるくなっています。
2016年04月16日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根のルートも道がはっきりとしています。雪もこの天気でゆるくなっています。
ひたすらこんな道を登って行きます。
2016年04月16日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらこんな道を登って行きます。
振り返ります。天神平のロープウェイが見えますが、今年は早々とスキーはクローズしてしまったようです。昔のようにはやらないのかな。
2016年04月16日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ります。天神平のロープウェイが見えますが、今年は早々とスキーはクローズしてしまったようです。昔のようにはやらないのかな。
少し危険な岩場の下りです。相棒君が降りて来ます。
2016年04月16日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し危険な岩場の下りです。相棒君が降りて来ます。
まだまだ続きますが、この辺りでは余裕綽々です。
2016年04月16日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きますが、この辺りでは余裕綽々です。
熊穴避難小屋に到着です。雪解けが進んで中にも入れるようです。もう殆ど見えてます。
2016年04月16日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴避難小屋に到着です。雪解けが進んで中にも入れるようです。もう殆ど見えてます。
此処で少し休憩をします。かなり早いペースで上がってきました。一息入れて雪山を楽しみます。
2016年04月16日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で少し休憩をします。かなり早いペースで上がってきました。一息入れて雪山を楽しみます。
まだまだ行きます。
2016年04月16日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ行きます。
登って来た道を振り返ります。さっきの避難小屋があんな眼下に見えるくらい登ってきました。
2016年04月16日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た道を振り返ります。さっきの避難小屋があんな眼下に見えるくらい登ってきました。
地道に登り続けます。
2016年04月16日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地道に登り続けます。
進行方向左側の山々です。此方もかなり雪解けが進んでいるようです。
2016年04月16日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向左側の山々です。此方もかなり雪解けが進んでいるようです。
あの先なんですが、この時点ではどのルートを取るのかが良く分かりません。でも、まだまだ登りが続きます。
2016年04月16日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先なんですが、この時点ではどのルートを取るのかが良く分かりません。でも、まだまだ登りが続きます。
本格的な雪山歩きです。登って来た登山道を振り返ります。雪解けが進んでいるのでやはり滑ります。危険度は殆どありません。
2016年04月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的な雪山歩きです。登って来た登山道を振り返ります。雪解けが進んでいるのでやはり滑ります。危険度は殆どありません。
とにかく頂上に向けてひたすら登るのみ。がんばりましょう。もうすぐそこが頂上です。
2016年04月16日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく頂上に向けてひたすら登るのみ。がんばりましょう。もうすぐそこが頂上です。
と、一番きついのはこの手前でこの道標が見えたらピークを越えました。いよいよもうすぐです。
2016年04月16日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、一番きついのはこの手前でこの道標が見えたらピークを越えました。いよいよもうすぐです。
先ずはオキの耳を目指して先を進みます。見えてきました。雪庇も残っています。
2016年04月16日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずはオキの耳を目指して先を進みます。見えてきました。雪庇も残っています。
1
まじかに迫ると沢側は雪がのこっいます。雪庇に近づかないように歩いた跡がはっきりと分かります。
2016年04月16日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まじかに迫ると沢側は雪がのこっいます。雪庇に近づかないように歩いた跡がはっきりと分かります。
オキと白毛門と笠ヶ岳、朝日岳(?)をコラボします。遠くの雪山がきれいです。
2016年04月16日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキと白毛門と笠ヶ岳、朝日岳(?)をコラボします。遠くの雪山がきれいです。
この景色が目に潤いを与えてくれそうな景観です。遠くまでが白く雪を被った山々で青空の中で可がおいています。そして、雪解けが進む山々は地肌を露出し始めています。この景色が落ち着きます。
2016年04月16日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が目に潤いを与えてくれそうな景観です。遠くまでが白く雪を被った山々で青空の中で可がおいています。そして、雪解けが進む山々は地肌を露出し始めています。この景色が落ち着きます。
1
トマの耳を振り返ります。頂上に到着です。
2016年04月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳を振り返ります。頂上に到着です。
雪解けが進む沢側です。そのうちにド〜ンって落ちるんだろうな。
2016年04月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解けが進む沢側です。そのうちにド〜ンって落ちるんだろうな。
1
ちょっと勇気を出して沢側を覗き見ます。凄い高度感なんですけど、此れじゃ伝わらないかな。落ちたら一貫の終わりです。ひぇ〜ぇ。
2016年04月16日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと勇気を出して沢側を覗き見ます。凄い高度感なんですけど、此れじゃ伝わらないかな。落ちたら一貫の終わりです。ひぇ〜ぇ。
目の前にある昨年登った白毛門です。あっちから観てたんだなぁ。
2016年04月16日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前にある昨年登った白毛門です。あっちから観てたんだなぁ。
1
ドアップです。良く見るとジジババの岩かな?こっちも雪解けが進んでいるようです。
2016年04月16日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドアップです。良く見るとジジババの岩かな?こっちも雪解けが進んでいるようです。
北西側の方面です。奥は浅間山がうっすらと。
2016年04月16日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西側の方面です。奥は浅間山がうっすらと。
頂上にはまばらな人が。今日は予想外に登山客は少ないです。まだ雪山なのかな。シーズンには人でごった返すのに今日は少しの間は完全に独占状態です。
2016年04月16日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはまばらな人が。今日は予想外に登山客は少ないです。まだ雪山なのかな。シーズンには人でごった返すのに今日は少しの間は完全に独占状態です。
天気も穏やかで寒くありません。
2016年04月16日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も穏やかで寒くありません。
長袖シャツ一枚で十分です。ゆったりとオキの時間を堪能できました。
2016年04月16日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長袖シャツ一枚で十分です。ゆったりとオキの時間を堪能できました。
3
此処からは西黒尾根三連発です。先ずは登り始めです。長い長い道のりの始まり。
2016年04月16日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処からは西黒尾根三連発です。先ずは登り始めです。長い長い道のりの始まり。
二発目は、岩場が出てきます。懺悔岩辺りでしょうか。危険な場所もあります。もっとも苦しい状況の連続でした。
2016年04月16日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二発目は、岩場が出てきます。懺悔岩辺りでしょうか。危険な場所もあります。もっとも苦しい状況の連続でした。
そして、三発目。いよいよ頂上直下です。長い道のりの最終貢。色んなバリエーションが楽しめる尾根。また行こう。
2016年04月16日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、三発目。いよいよ頂上直下です。長い道のりの最終貢。色んなバリエーションが楽しめる尾根。また行こう。
此方も谷底です。約二千辰旅眦抓兇惑_燭任靴腓Δ。
2016年04月16日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方も谷底です。約二千辰旅眦抓兇惑_燭任靴腓Δ。
そして、何時かは馬蹄形の縦走出来たら良いな。この足では日帰りは困難。となれば、テント担いで行くしかないか。
2016年04月16日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、何時かは馬蹄形の縦走出来たら良いな。この足では日帰りは困難。となれば、テント担いで行くしかないか。
相棒君も堪能してます。
2016年04月16日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒君も堪能してます。
トマの耳にも人が少ないようです。
2016年04月16日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳にも人が少ないようです。
2
雪庇が見えます。此れでもかなり小さくなったんだと思います。山ももうすぐ春の訪れで草木が芽吹いていく時期になりそうです。
2016年04月16日 10:47撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が見えます。此れでもかなり小さくなったんだと思います。山ももうすぐ春の訪れで草木が芽吹いていく時期になりそうです。
トマに戻ってきてオキを振り返ります。
2016年04月16日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマに戻ってきてオキを振り返ります。
1
角度を変えて白毛門風景です。気に入っていて何度もすいません。
2016年04月16日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度を変えて白毛門風景です。気に入っていて何度もすいません。
オキを一人占めしている人がいるようです。今日は本当に穏やかなので頂上でゆっくり時間が過ぎるのを楽しんでいられます。
2016年04月16日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキを一人占めしている人がいるようです。今日は本当に穏やかなので頂上でゆっくり時間が過ぎるのを楽しんでいられます。
此方も雪庇です。あそこには行けないな。
2016年04月16日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此方も雪庇です。あそこには行けないな。
雪庇の脇を人が歩いています。
2016年04月16日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の脇を人が歩いています。
さて、十分堪能できました。下山に向かう方面の雪庇です。近づかないように歩いて肩の小屋へ降りて行きます。
2016年04月16日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、十分堪能できました。下山に向かう方面の雪庇です。近づかないように歩いて肩の小屋へ降りて行きます。
遠くに見えるロープウェイ乗り場迄降りて行きます。
2016年04月16日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるロープウェイ乗り場迄降りて行きます。
西黒尾根を俯瞰します。やっぱ長いなぁ。
2016年04月16日 11:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒尾根を俯瞰します。やっぱ長いなぁ。
道標と雪山です。
2016年04月16日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標と雪山です。
肩の小屋もすっかり雪解け。間もなく開業です。今年も人でにぎわってくれるといいですね。
2016年04月16日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋もすっかり雪解け。間もなく開業です。今年も人でにぎわってくれるといいですね。
雪山の中で一枚。
2016年04月16日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪山の中で一枚。
相棒君も一枚。
2016年04月16日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒君も一枚。
此処を下って行きます。右側から人が登ってきます。このルートを行くはずなんですが、下りは結構適当に降りて行きます。
2016年04月16日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処を下って行きます。右側から人が登ってきます。このルートを行くはずなんですが、下りは結構適当に降りて行きます。
雪質が緩いので足を出せば滑ってくれてあっという間に下まで行ってしまいます。相棒君も快調に飛ばしてます。ものの10分ちょっとで天狗迄降りてしまいます。ハイペース。
2016年04月16日 11:14撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質が緩いので足を出せば滑ってくれてあっという間に下まで行ってしまいます。相棒君も快調に飛ばしてます。ものの10分ちょっとで天狗迄降りてしまいます。ハイペース。
左側の斜面を人が歩いています。登山道です。あんなに小さく見える処を往復してきました。楽しかった。
2016年04月16日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の斜面を人が歩いています。登山道です。あんなに小さく見える処を往復してきました。楽しかった。
意外と急こう配です。避難小屋が見えてきました。下りは速いねぇ。もうあそこまで直ぐです。
2016年04月16日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と急こう配です。避難小屋が見えてきました。下りは速いねぇ。もうあそこまで直ぐです。
少し高度を下げて、もう一度振り返ります。この天気の中を雪山歩きしてきました。
2016年04月16日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し高度を下げて、もう一度振り返ります。この天気の中を雪山歩きしてきました。
ロープウェイ口から登って来た山の稜線に着きました。相棒君と谷川岳です。何だかヘタったようです。どうした、こんなんじゃ槍には行けないぞ。
2016年04月16日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ口から登って来た山の稜線に着きました。相棒君と谷川岳です。何だかヘタったようです。どうした、こんなんじゃ槍には行けないぞ。
私と谷川岳。おつかれさまでした。
2016年04月16日 12:09撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私と谷川岳。おつかれさまでした。
最後に白毛門です。
2016年04月16日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に白毛門です。
そして、谷川岳のトマとオキです。
2016年04月16日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、谷川岳のトマとオキです。
双耳峰をアップで。
2016年04月16日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双耳峰をアップで。
此処を下りきるともうそこはロープウェイ乗り場です。お昼過ぎには帰って来ちゃいました。雪山歩きは無事下山しました。少し物足りないくらいだけど、これくらいが程よいのかな。
2016年04月16日 12:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処を下りきるともうそこはロープウェイ乗り場です。お昼過ぎには帰って来ちゃいました。雪山歩きは無事下山しました。少し物足りないくらいだけど、これくらいが程よいのかな。
湯テルメから帰る途中で見つけた桜です。今まさに満開です。桜と雪山を合わせてみました。なんかカーブミラーが邪魔だなぁ。
2016年04月16日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯テルメから帰る途中で見つけた桜です。今まさに満開です。桜と雪山を合わせてみました。なんかカーブミラーが邪魔だなぁ。
緑の中に淡いピンクが生えます。桜満開な水上周辺も堪能できた山旅でした。!(^^)!
2016年04月16日 13:52撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中に淡いピンクが生えます。桜満開な水上周辺も堪能できた山旅でした。!(^^)!
撮影機材:

感想/記録

今回は、雪山を歩きたくて谷川岳に行きます。少し危険なのかも知れないので楽をしてロープウェイによる往復コースを選択します。約5時間弱で程よい疲れです。天気にも恵まれて頂上でも風が穏やかでのんびりとした時間を過ごしてきました。やっぱり青空の中に白い雪山と雪解けが始まって地肌が見え始めた山々を観て名残惜しい冬山登山を満喫しました。木々の目も吹き始めてもうすぐ山の頂上にも春の訪れを感じてきました。今年の登山もいよいよ本格的にスタートです。今回を機にたくさんの山行計画を立てています。さて、今年はどんな山の素顔が観れるのか、心ときめく山旅に思いが募ります。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ