ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851259 全員に公開 雪山ハイキング白山

笈ヶ岳

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー munaita
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間53分
休憩
40分
合計
11時間33分
Sスタート地点04:3305:22中宮温泉ビジターセンター05:42ジライ谷出合05:4807:08ジライ谷ノ頭07:21・127109:59中宮ルート分岐10:0010:20小笈ヶ岳10:28笈ヶ岳10:5511:03小笈ヶ岳11:0411:16中宮ルート分岐12:24冬瓜平13:22・127113:2313:46ジライ谷ノ頭14:42ジライ谷出合14:4615:15中宮温泉ビジターセンター16:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・野猿広場の小屋の付近にある沢(ジライ谷出合)は、昼間(帰り)増水するので渡渉場所を慎重に選ぶ事
・渡渉後すぐに急登が始まります。ジライ谷ノ頭まで標高差500mの激急登。行きも帰りも3点支持必須!時間も掛かります(あまりに進みが悪く登頂できるか心配になった)
・冬瓜山分岐までは藪道ですが登山道らしきもあり思ったより苦労せず。
・冬瓜山分岐から残雪あり。冬瓜山への稜線に雪がなくシリタカ山の経由は通行は困難と思われる。そのため冬瓜平を進んだが、冬瓜山とシリタカ山の間辺りから急坂のトラバースがあり、滑落や雪崩にヒヤヒヤしながら進んだ。雪崩後も2か所あり。
・一番の難所は中宮ルート分岐辺りで、雪の際を歩く事となるが急坂のトラバース歩きと藪漕ぎが幾度とあり。もろに藪入りする箇所もあり(区間20m程)そこを抜けると笈ヶ岳への最後の直線となります。今はまだ雪があるので問題無く進めます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

林道ゲート。本日8時半より開通らしいが待てないのでここからスタート
2016年04月23日 04:39撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート。本日8時半より開通らしいが待てないのでここからスタート
4km歩くが40分位で来れました。ほぼ平坦な道でした。
2016年04月23日 05:23撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4km歩くが40分位で来れました。ほぼ平坦な道でした。
1
ビジターセンターの横に登り口があります。分かり易い所にあります。
2016年04月23日 05:23撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの横に登り口があります。分かり易い所にあります。
2
トンネル1
2016年04月23日 05:32撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル1
2
トンネル2
2016年04月23日 05:37撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル2
1
野猿広場
2016年04月23日 05:45撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野猿広場
すぐ小屋発見
2016年04月23日 05:46撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ小屋発見
ジライ谷出合。小屋から見える位置に比較的安全に渡渉できる所があります(大きい岩の所)
2016年04月23日 05:49撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジライ谷出合。小屋から見える位置に比較的安全に渡渉できる所があります(大きい岩の所)
渡った後。足だけは滑らせないように!
2016年04月23日 05:52撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡った後。足だけは滑らせないように!
渡渉後すぐに激急登の始まり。崖下の左側から登ります
2016年04月23日 14:46撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉後すぐに激急登の始まり。崖下の左側から登ります
1
岩登り?と思うぐらいの急登。これが500m続きます。登りより下山が心配
2016年04月23日 06:32撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り?と思うぐらいの急登。これが500m続きます。登りより下山が心配
2
登り始めて300m。みるみるうちに登る
2016年04月23日 06:35撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて300m。みるみるうちに登る
大きい岩が見えるともうすぐ急登が終わる
2016年04月23日 06:41撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きい岩が見えるともうすぐ急登が終わる
次は藪漕ぎ。登山道らしきはあるのでむちゃくちゃ大変ではない。
2016年04月23日 07:19撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は藪漕ぎ。登山道らしきはあるのでむちゃくちゃ大変ではない。
ある程度登ると後ろに白山を望めました
2016年04月23日 07:38撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度登ると後ろに白山を望めました
冬瓜山分岐近くから雪が出てくる。この辺りから藪もひどくなる。
2016年04月23日 07:44撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜山分岐近くから雪が出てくる。この辺りから藪もひどくなる。
冬瓜山分岐からみた稜線は雪が無く藪がひどいので冬瓜平を行きます。笈ヶ岳も見えた。
2016年04月23日 08:04撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜山分岐からみた稜線は雪が無く藪がひどいので冬瓜平を行きます。笈ヶ岳も見えた。
2
冬瓜山分岐を振り返る。左側が冬瓜山方面。雪は無い。
2016年04月23日 12:35撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜山分岐を振り返る。左側が冬瓜山方面。雪は無い。
2
しばらく平坦なところを進む
2016年04月23日 08:09撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく平坦なところを進む
2
笈も雲取れた!
2016年04月23日 08:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈も雲取れた!
3
冬瓜山とシリタカ山の中間位置。難所です。急坂のトラバースを行く(真っ直ぐ)
2016年04月23日 08:34撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬瓜山とシリタカ山の中間位置。難所です。急坂のトラバースを行く(真っ直ぐ)
3
全層雪崩後。結構規模が大きい
2016年04月23日 08:53撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全層雪崩後。結構規模が大きい
3
雪崩箇所2
2016年04月23日 08:57撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩箇所2
2
雪崩箇所2を過ぎた辺りから一気に登る。振り返ると怖!写真の奥の方から来ました
2016年04月23日 11:52撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪崩箇所2を過ぎた辺りから一気に登る。振り返ると怖!写真の奥の方から来ました
2
稜線へ出ました
2016年04月23日 09:16撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線へ出ました
2
右の稜線を進む。
2016年04月23日 09:17撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の稜線を進む。
1
正面のピーク(中宮ルート分岐)は雪が無いので左へ巻いた。ここからが本日一の難所となった。必死となり写真を撮り忘れ。
2016年04月23日 09:21撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面のピーク(中宮ルート分岐)は雪が無いので左へ巻いた。ここからが本日一の難所となった。必死となり写真を撮り忘れ。
2
笈ヶ岳最後の直線手前。自分は写真の左から入ったが大変な苦労。真っ直ぐ進んだ方が楽です。
2016年04月23日 11:19撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳最後の直線手前。自分は写真の左から入ったが大変な苦労。真っ直ぐ進んだ方が楽です。
1
なにがなんだか。なかなか前に進めない
2016年04月23日 11:19撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なにがなんだか。なかなか前に進めない
藪を抜けると最後の稜線。あとは雪渓歩きのみ。このピークを超えると・・・
2016年04月23日 10:05撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜けると最後の稜線。あとは雪渓歩きのみ。このピークを超えると・・・
1
あと少しで山頂
2016年04月23日 10:20撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しで山頂
3
着きました!
2016年04月23日 10:33撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!
4
バックに白山。見事!
2016年04月23日 10:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックに白山。見事!
5
大笠山と大門山。すばらしい景色!
2016年04月23日 10:32撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大笠山と大門山。すばらしい景色!
6
久々にマイ撮り
2016年04月23日 10:33撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にマイ撮り
8
時間も不安なので早々に下山。といっても30分程滞在
2016年04月23日 11:03撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間も不安なので早々に下山。といっても30分程滞在
4
振り返って笈ヶ岳
2016年04月23日 11:17撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って笈ヶ岳
3
シリタカ山山頂方面。雪が無い所もあるので諦めます
2016年04月23日 11:48撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリタカ山山頂方面。雪が無い所もあるので諦めます
2
危険なトラバースも再度歩き抜け、道を振り返る。見た目も険しいね
2016年04月23日 12:08撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険なトラバースも再度歩き抜け、道を振り返る。見た目も険しいね
1
最後に大笠山と笈ヶ岳
2016年04月23日 12:19撮影 by SC-04F, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に大笠山と笈ヶ岳
3
戻って来ました。やはり増水してました。
2016年04月23日 14:44撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻って来ました。やはり増水してました。
1
ですが、渡渉ポイントはなんとか行けそうです
2016年04月23日 14:44撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ですが、渡渉ポイントはなんとか行けそうです
ここまで来るともう下山した気分
2016年04月23日 14:55撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るともう下山した気分
花を見る余裕もできた
2016年04月23日 15:06撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を見る余裕もできた
1
登山口まできた
2016年04月23日 15:11撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まできた
ゲートまでのんびり歩く
2016年04月23日 15:22撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートまでのんびり歩く
ゲート前到着。既にゲートの跡形もない。
2016年04月23日 16:08撮影 by FinePix XP50, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前到着。既にゲートの跡形もない。

感想/記録

昨年より目標にしていた笈ヶ岳。なんとか登頂です。
感想として、結構苦労して登ったのでとても達成感がありました。
冬瓜平からみる笈ヶ岳はとてもかっこよく人を寄せ付けない感じがあり、登頂意欲をかき立てます。100名山に劣らない雰囲気があります。
難所は幾つもありますが、私の一番の難所は中宮ルート分岐あたりでした。雪溶けで藪漕ぎを強いられます。出来る限り雪の際を歩き藪も距離が短ければ強制突破です。
藪はひどく一度踏み込むとなかなか前に進めない。背丈を超す笹+細い木が邪魔してとても大変です。もろに薮中に入らないといけない所もありです(区間20m程)
もう少し雪があれば楽かな・・と初めてながら思いました。

本日は5名の方と出会いました。やはり少ないのかな?!
本日よりビジターセンターまで道路も開通したので、恐らくGWにこの山を狙う方も多いと思います。しかし、例年以上に雪が少なく藪漕ぎ必須。これからは更に藪がひどくなり日帰り登頂は難しくなってきます。
例年と状況が違う事を理解してチャレンジを検討下さい。
訪問者数:992人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/9
投稿数: 167
2016/4/25 0:43
 お疲れ様でした。
munaitaさん、初めまして。
2週間前に笈ヶ岳に登りましたが、その時点ですでに薮で苦労させられたので、今回はさぞや大変だったろうと思います。
これから登頂を目指す人は覚悟が必要ですね。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/4/25 6:44
 Re: お疲れ様でした。
はじめまして
これから笈ヶ岳目指す方は更に大変そうですね。
今月に入り、ヤマレコチェックしてきましたが4/9以降一件も登録がなく、今回は恐る恐るチャレンジした次第です。
4/25(日)に登る方も4組程いたのでGWもきっと登られる方いると思います。
無難に登頂するなら来年にずらした方が良いと思います。
頂上近くは特に藪が濃いので時間に余裕を持つ事と体力、冷静さが必要ですね。
登録日: 2013/11/19
投稿数: 1
2016/4/25 20:46
 ご苦労様でした
当日、ゲートでお会いし、野猿観察広場からは先行された方ですね。こちらは中宮ルート分岐への取りつきの藪の中で四苦八苦し、1時間ほど遅れ、小オイズル手前山稜の藪の中で下山してくるmunaita様から後30分ほどなのでガンバレと激励をいただきました。ありがとうございました。天気がよく大汗をかきましたが、山頂よりの展望は見事でしたね。下山途中でシリタカ山の山肌から雪が崩れ茶色の地肌がでるのに遭遇しました。GWにはもっと厳しい条件となりそうです。
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/4/25 21:40
 Re: ご苦労様でした
お疲れ様でした。雪崩に巻き込まれなく無事で何よりです。
シリタカ山の山肌は確かに危ない感じでした。
自分も下山中にここは危険!!と感じ、疲れながらも休憩せず早々に抜けました。
あと、やはり中宮ルート分岐の取付けで苦労されましたか。
自分はyumibaさんとすれ違った藪の所で一度登頂を諦めかけました。
行きは一人であの藪に入ったのですが、若干左側から入ったため大変な苦労し10m進むのに2,3分掛かりました。
「これでは登頂までに何時間掛かるんだ?この藪だと体力も続かないし、遭難の可能性も出てくる・・」と考えながら、再度ルート確認と下調べで笈ヶ岳は東側に雪が残る事を思い出し、東方面に10m進んだら最後の直線に出ました。
若干焦りました。
GWは更に藪や雪崩がひどくなりそうなので、これから登られる方は要注意ですね。
登録日: 2014/2/15
投稿数: 913
2016/4/28 23:11
 はじめまして
munaitaさん、初めまして。
9日に登ったものです
すでに雪が少なそうでしたのでどうかなーと思って今のレコを覗いてみました。
比べると雪崩や藪とか大変そう
雪があっても、雪の苦労もありますし、
どんな時期でも山頂にたどり着いたもの同士だけがその喜びを分かち合えるのかも
お疲れ様でした〜
登録日: 2013/7/15
投稿数: 86
2016/5/3 23:53
 Re: はじめまして
はじめまして
ueharuさんのマヤレコもとても参考にさせてもらいました。
渡渉や積雪状況など。
やっぱり雪解けは結構進行しており苦労しました。
GWに登られた方はもっと苦労してるようでしたね。

話は変わりますが、先日に男鹿岳(福島県)に行ってきました(300名山)。
この山も残雪時の山ですが、ほとんど雪が無くずっと藪漕ぎ。
疲労度、危険度はオイズルの方が上ですがやっぱり残雪時に登るのが良さそうです。残雪にしか登れない300名山(恐らく計5座)をキーワードに、残る1座のケイズル(新潟)に来年以降で登る予定。
気があるようなら是非チャレンジしてみてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ