また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

笈ヶ岳(おいずるがたけ)

最終更新:junjapa

山の解説 - [出典:Wikipedia]

笈ヶ岳(おいずるがたけ)は、石川県、富山県、岐阜県の3県にまたがる標高1,841m山。白山国立公園内の両白山地の北側に位置し、日本二百名山『日本二百名山』深田クラブ著、昭文社、ISBN 4-398-22001-1、P169
に選定されている。
両白山地の北部の中では、最も標高が高い山である。すぐ北側には、少し標高が低い大笠山(日本三百名山)がある。狭い山頂部には、国土地理院の三等三角点(点名は「笈岳」)が設置されている。登山道が存在せず、無雪期の登山が極めて困難なことで知られる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「笈ヶ岳」 に関連する記録(最新10件)

白山
  36     119  2 
2021年04月11日(日帰り)
白山
  101    51  5 
2021年04月11日(日帰り)
白山
  36    23 
2021年04月10日(日帰り)
白山
  65     124 
2021年04月09日(日帰り)
白山
  44     46  3 
2021年03月27日(日帰り)
白山
  75     49  8 
Mersi, その他1人
2021年03月27日(日帰り)
白山
  88     199 
2021年03月20日(日帰り)
白山
  94     149  5 
2021年03月17日(日帰り)
白山
  32     50 
2020年11月01日(日帰り)
北陸
  67     405  48 
2020年10月28日(日帰り)
ページの先頭へ