ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 851278 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山から六ツ石山分岐、ゆっくり、のんびり、楽しい尾根歩き。

日程 2016年04月23日(土) [日帰り]
メンバー okamo413
天候曇り、ガスっていましたが、山頂到着時だけ晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅から留浦バス 7:25
帰り:滝のり沢から奥多摩駅バス 18:24
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
1時間0分
合計
9時間50分
Sスタート地点08:1008:20鴨沢バス停08:3011:00ブナ坂11:1011:40奥多摩小屋12:20雲取山避難小屋12:20雲取山12:4013:50七ツ石山14:0015:00鷹巣山避難小屋15:1016:30六ツ石山18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
水根のバス停はどこにあるのだろう?わからないので、いつも滝のり沢のバス停まで歩いています。
コース状況/
危険箇所等
登山道は少し湿っていました。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

留浦から鴨沢まで歩いて、用意をして歩き始めます。丹沢湖周辺の新緑が美しい。バス停前の駐車場で山梨県警の人たちが登山者カードの記入を呼びかけていましす。記入します。
2016年04月23日 08:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦から鴨沢まで歩いて、用意をして歩き始めます。丹沢湖周辺の新緑が美しい。バス停前の駐車場で山梨県警の人たちが登山者カードの記入を呼びかけていましす。記入します。
2
鴨沢バス停の後を少し上がると、この道標があります。
2016年04月23日 08:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢バス停の後を少し上がると、この道標があります。
1
タバスキーです。
2016年04月23日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タバスキーです。
1
山々の若緑。いいね。
2016年04月23日 08:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山々の若緑。いいね。
2
登山道の入り口です。駐車場は満杯でした。
2016年04月23日 08:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口です。駐車場は満杯でした。
1
新緑の中を歩いていきます。
2016年04月23日 09:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中を歩いていきます。
2
薄緑がいいね。
2016年04月23日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄緑がいいね。
1
ブナ坂近くになって、青空が顔を出した。ありがとう。
2016年04月23日 10:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂近くになって、青空が顔を出した。ありがとう。
3
ダンシングツリーです。
2016年04月23日 11:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングツリーです。
2
奥多摩小屋です。曇っています。
2016年04月23日 11:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋です。曇っています。
3
雲取山の山頂時だけ晴れました。
2016年04月23日 12:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂時だけ晴れました。
4
山頂からの風景。
2016年04月23日 12:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの風景。
2
山頂。
2016年04月23日 12:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
4
避難小屋からブナ坂の眺め。
2016年04月23日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋からブナ坂の眺め。
3
ブナ坂。
2016年04月23日 13:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂。
3
ブナ坂からの風景。
2016年04月23日 13:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂からの風景。
3
七ツ石山です。多くの人が七ツ石山から雲取山を歩いていることが分かりました。たくさんの人に遭いました。
2016年04月23日 13:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山です。多くの人が七ツ石山から雲取山を歩いていることが分かりました。たくさんの人に遭いました。
2
七ツ石山を過ぎた頃からガスってきました。これからどうしようか、奥多摩駅まで行けるかなあ、無理かなあなど、あれこれ考えます。
2016年04月23日 14:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山を過ぎた頃からガスってきました。これからどうしようか、奥多摩駅まで行けるかなあ、無理かなあなど、あれこれ考えます。
1
まだ先が見えるのでとりあえず、鷹ノ巣山避難小屋まで行くことにします。
2016年04月23日 14:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ先が見えるのでとりあえず、鷹ノ巣山避難小屋まで行くことにします。
2
石尾根のブナ林の中を独り歩いていきます。
2016年04月23日 14:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根のブナ林の中を独り歩いていきます。
1
鷹ノ巣山避難小屋です。人に遭いました。何人かの人が泊まるようです。時間がないので、鷹巣山には上がりません。もう少しだけ石尾根を歩きます。
2016年04月23日 15:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山避難小屋です。人に遭いました。何人かの人が泊まるようです。時間がないので、鷹巣山には上がりません。もう少しだけ石尾根を歩きます。
1
六つ石山分岐です。ガスも出ているし、時間も考えて水根に下りることにします。
2016年04月23日 16:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山分岐です。ガスも出ているし、時間も考えて水根に下りることにします。
2
六つ石山です。何頭かの鹿にあいました。
2016年04月23日 16:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六つ石山です。何頭かの鹿にあいました。
3
日暮れ前に滝のり沢のバス停に着きました。良かった。ライトを使わなかった。
2016年04月23日 18:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日暮れ前に滝のり沢のバス停に着きました。良かった。ライトを使わなかった。
2

感想/記録

今日はのんびり、ゆっくり、独り、楽しく石尾根歩きが出来ました。満足です。丹沢湖周辺の新緑の若緑色、山桜の淡いピンク色も混じって美しい。ブナ坂から石尾根は芽吹いてはいますが、新緑はこれからですね。独り歩きは楽しいです。自分の心と向き合えるのがいいね。これまでのこと、これからのこと、昨日のこと明日のこと、さまざま想いをめぐらせます。一瞬一瞬心が変わります。その心の変化が楽しいと感じるのは家に帰ってほっとしてからでしょうか。今日もガスっているし、七ツ石山からどうしようとあれこれ考えました。鷹ノ巣山避難小屋までいけるかなあ、鷹ノ巣山上がれるかなあ、奥多摩駅まで歩こうかなあ、蜂谷にしようか、水根にしようか。これらの思いも今になると楽しい思い出。ありがとうございます。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 避難小屋 タバスキー ブナ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ