ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852199 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

御前山 − 霧に咲く妖しくも儚げなカタクリ −

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー piazzolla, その他メンバー1人
天候○ 天気 : 曇り 時々 雨。
○ 風速 : 普通(5m/sくらい)。
○ 気温 : 普通(10℃くらい)。
○ 視程 : 短め。
アクセス
利用交通機関
電車バス
○ 往路
 ・JR中央線/06:01 {最寄駅} - 06:16 立川
 ・JR青梅線/06:21 立川 - 07:37 奥多摩
 ・西東京バス/07:45 奥多摩駅BS - 08:00 奥多摩湖BS
  ※奥多摩駅の2番乗り場から発車する以下の行き先のバスが、
   奥多摩湖BSに停車します。
    鴨沢西[奥09]、丹波[奥10]、留浦[奥11]、小菅の湯[奥12]、峰谷[奥14]
  ※参考HP :http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/noriba/okutama.html

○ 復路
 ・西東京バス/14:18 宝蔵寺BS - 14:50 武蔵五日市駅BS
  ※参考HP :http://bus.ekitan.com/rosen/Rp800?t=0&b=310280&b3=0&r2=67&s=3&n=0&f=0&com=31&cn=%90%BC%93%8C%8B%9E%83o%83X
 ・JR武蔵五日市線/15:02 武蔵五日市 - 15:19 拝島
 ・JR青梅線/15:22 拝島 - 15:34 河辺
 ・JR中央線/17:15 河辺 - 18:01 {最寄駅} ※河辺にて日帰り温泉に寄り道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
30分
合計
5時間52分
S奥多摩湖バス停08:2009:28サス沢山09:2910:41惣岳山10:5611:15御前山11:2311:40御前山避難小屋11:4112:02若緑山12:27アザミケタワ12:34湯久保山12:51仏岩ノ頭12:5214:04小沢バス停14:0814:12宝蔵寺バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 5時間05分
○ CT(実績) : 5時間20分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 大ブナ尾根は一部急登です。
○ 尾根に取り付いてほどなくギンリョウソウが生えてました。
○ カタクリは惣岳山から御前山の広範囲に群生してました。
○ あと1週間くらいは持つと思います。
○ 湯久保尾根はなだらかで歩きやすい反面暗くて単調です。
○ 特に危険個所はありません。
○ 全般的に道標やベンチ等もよく整備された登山道です。
その他周辺情報(1) トイレ
 以下の場所にありました。
   奥多摩湖BS
  ※山道に入ってからはトイレが無いので、,悩僂泙擦討くと良いでしょう。

(2) 登山ポスト
 奥多摩駅の改札を出たところにありました。

(3) 温泉施設
 下山後、河辺駅まで移動し「河辺温泉 梅の湯」(駅北口徒歩1分)に行きました。
  ※営業時間 : 10:00 〜 23:30 (23:00 最終受付)
  ※料金 : 860円
  ※参考HP : http://www.kabeonsen-umenoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日が外秩父七峰縦走大会の日で、都心のハイカーがほとんど秩父に出払っているせいでしょうか。奥多摩駅からガラガラのバスに揺られること15分、半年ぶりの奥多摩は、奥多摩湖BSからスタートです!
2016年04月24日 08:06撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日が外秩父七峰縦走大会の日で、都心のハイカーがほとんど秩父に出払っているせいでしょうか。奥多摩駅からガラガラのバスに揺られること15分、半年ぶりの奥多摩は、奥多摩湖BSからスタートです!
1
奥多摩湖(ダム湖)の堤の上を通って登山口に向かいます。対岸の山がガスで隠されてることから察するに、今日の天気はあまり期待できなそうです。
2016年04月24日 08:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖(ダム湖)の堤の上を通って登山口に向かいます。対岸の山がガスで隠されてることから察するに、今日の天気はあまり期待できなそうです。
ここから登山道です。ってか、新緑眩しすぎ!ついこの前まではまだ冬の装いだったのに、山の季節は少しずつ移ろいでいるようです。
2016年04月24日 08:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道です。ってか、新緑眩しすぎ!ついこの前まではまだ冬の装いだったのに、山の季節は少しずつ移ろいでいるようです。
3
カタクリで有名な御前山ですが、この日はスミレもほぼ全行程で咲いていました。
2016年04月24日 08:33撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリで有名な御前山ですが、この日はスミレもほぼ全行程で咲いていました。
1
のっけから急登の連続です。そういえば、1年前に登ったヌカザス尾根(三頭山)も登り応えがあったっけ。
2016年04月24日 08:43撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のっけから急登の連続です。そういえば、1年前に登ったヌカザス尾根(三頭山)も登り応えがあったっけ。
1
ヤター、ギンリョウソウ発見!久しぶりに見ました。
2016年04月24日 09:00撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤター、ギンリョウソウ発見!久しぶりに見ました。
4
針葉樹林と広葉樹林の境目。明暗がくっきりと分かれてます。ちなみに僕らは、明るい広葉樹林のが好きです。
2016年04月24日 09:26撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹林と広葉樹林の境目。明暗がくっきりと分かれてます。ちなみに僕らは、明るい広葉樹林のが好きです。
2
数は少なかったけど、ミツバツツジも見頃を迎えてました。
2016年04月24日 09:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数は少なかったけど、ミツバツツジも見頃を迎えてました。
2
これは、一体、、、
2016年04月24日 09:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは、一体、、、
1
ガスガスですな〜。いつも晴れた日にばっか登っているので、たまにはいいかもね。
2016年04月24日 09:46撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスですな〜。いつも晴れた日にばっか登っているので、たまにはいいかもね。
第一カタクリ発見!雨のせいか花弁が閉じちゃってますが、まだ終わってなくて良かったです。
2016年04月24日 09:56撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一カタクリ発見!雨のせいか花弁が閉じちゃってますが、まだ終わってなくて良かったです。
2
いよいよ深山幽谷の様相を呈してきました。。。
2016年04月24日 10:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ深山幽谷の様相を呈してきました。。。
おー、これはもしや、リンドウの蕾!お宝発見のようで、嬉しくなってしまいました。
2016年04月24日 10:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おー、これはもしや、リンドウの蕾!お宝発見のようで、嬉しくなってしまいました。
3
これは薄いピンク色のスミレ(名前は分からず)。いつか、スミレの名前が分かるようになる時が来るのだろうか。。。
2016年04月24日 10:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは薄いピンク色のスミレ(名前は分からず)。いつか、スミレの名前が分かるようになる時が来るのだろうか。。。
2
カタクリを探す嫁。
2016年04月24日 10:09撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリを探す嫁。
1
そして、カタクリの完成形!やっと会えました。
2016年04月24日 10:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、カタクリの完成形!やっと会えました。
4
アンテナみたい(笑)!悪天候にもめげずに訪れた甲斐がありました。
2016年04月24日 10:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナみたい(笑)!悪天候にもめげずに訪れた甲斐がありました。
5
木にくるまる嫁。
2016年04月24日 10:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木にくるまる嫁。
3
花だけじゃなく葉っぱも瑞々しくて良い感じです。
2016年04月24日 10:21撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花だけじゃなく葉っぱも瑞々しくて良い感じです。
と、突然コバイケイソウの群生が現れました。天然プリーツ、とはうまく言ったもんです。
2016年04月24日 10:23撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、突然コバイケイソウの群生が現れました。天然プリーツ、とはうまく言ったもんです。
3
その傍らに、ハシリドコロも咲いてました。雨粒がついて瑞々しいですが毒草です💦
2016年04月24日 10:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その傍らに、ハシリドコロも咲いてました。雨粒がついて瑞々しいですが毒草です💦
3
この玉のような花はなんだろう。。。ってか、御前山って実はカタクリ以外にも色んな花が咲く山だったのですね。
2016年04月24日 10:29撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この玉のような花はなんだろう。。。ってか、御前山って実はカタクリ以外にも色んな花が咲く山だったのですね。
4
苔むした岩からゼンマイの赤ちゃんが生えてました。かわいい。
2016年04月24日 10:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩からゼンマイの赤ちゃんが生えてました。かわいい。
4
花をつけるまでに7年もかかるというカタクリ。その群生は予想していた以上に広範囲に広がってました。因みに、ネットに依ると、ジャガイモに取って替わるまで、片栗粉はカタクリの根茎から作られていたようです。知らなかった−。
2016年04月24日 10:40撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花をつけるまでに7年もかかるというカタクリ。その群生は予想していた以上に広範囲に広がってました。因みに、ネットに依ると、ジャガイモに取って替わるまで、片栗粉はカタクリの根茎から作られていたようです。知らなかった−。
2
惣岳山(1349m)に到着。目と鼻の先に御前山がありますが、お腹がグーグー鳴って力が入らなくなってきたのでここで早めのお昼にしました。
2016年04月24日 10:41撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣岳山(1349m)に到着。目と鼻の先に御前山がありますが、お腹がグーグー鳴って力が入らなくなってきたのでここで早めのお昼にしました。
2
御前山の山頂直下に、ひっそりとヒゲネワチガイソウが咲いてました!カタクリばかりに目が行って危うく見落とすところでした。
2016年04月24日 11:10撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山の山頂直下に、ひっそりとヒゲネワチガイソウが咲いてました!カタクリばかりに目が行って危うく見落とすところでした。
4
ヤター、御前山(1405m)着!
2016年04月24日 11:16撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤター、御前山(1405m)着!
5
頭上には依然鉛色の雲が。もうちょっと天気良いと思ってたんだけどな。。。
2016年04月24日 11:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上には依然鉛色の雲が。もうちょっと天気良いと思ってたんだけどな。。。
1
霧がますます濃くなってきたので、そそくさと下山を開始します。
2016年04月24日 11:34撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧がますます濃くなってきたので、そそくさと下山を開始します。
下山には湯久保尾根を使いました。結論から言うと、下山後に払沢の滝にアクセスできることを除けば、暗くて単調なのであまりお薦めしません。晴れていればまた違う印象でしょうが。。。
2016年04月24日 11:44撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山には湯久保尾根を使いました。結論から言うと、下山後に払沢の滝にアクセスできることを除けば、暗くて単調なのであまりお薦めしません。晴れていればまた違う印象でしょうが。。。
1
この尾根もスミレだらけ。スミレファンにはたまりませんな。
2016年04月24日 12:08撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根もスミレだらけ。スミレファンにはたまりませんな。
3
おぉ、これはヤマエンゴサクかな〜。
2016年04月24日 12:15撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ、これはヤマエンゴサクかな〜。
1
やっと麓の集落が見えてきました。いつもながら、ほっとする瞬間です。
2016年04月24日 14:00撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと麓の集落が見えてきました。いつもながら、ほっとする瞬間です。
1
都心では既に散ってしまった八重桜がまだ咲いてました。
2016年04月24日 14:02撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心では既に散ってしまった八重桜がまだ咲いてました。
1
無事下山!お疲れ様でした。本当はこのあとに浅間嶺を越えて払沢の滝を見に行く予定でしたが、路線バスが5分後に来ると分かり(タイミング良すぎ)、あっけなく家路を選択しましたとさ。
2016年04月24日 14:05撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!お疲れ様でした。本当はこのあとに浅間嶺を越えて払沢の滝を見に行く予定でしたが、路線バスが5分後に来ると分かり(タイミング良すぎ)、あっけなく家路を選択しましたとさ。
3
途中、河辺駅の日帰り温泉「梅の湯」に寄り、汗を流しました。湯上りのクラフトビールが格別でした♪
2016年04月24日 16:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、河辺駅の日帰り温泉「梅の湯」に寄り、汗を流しました。湯上りのクラフトビールが格別でした♪
5

感想/記録

登山を始めて、早2年の月日が過ぎた(この春で3年目)。

恥ずかしながら、まだカタクリの花を見たことがなかった僕らは、
かねてより「この春こそは」と意気込んでいた。

実を言うと、1年前の春(すなわち2年目の春)にも、
同じようにカタクリを一目見ようと淡い期待を寄せてはいたのだが、
サクラやらツツジやらにうつつを抜かしているうちに、
いつの間にかカタクリは見頃を終えてしまっていた。

結局、その姿を一度も目にすることなく、3年目の春を迎えることとなった。
故に「この春こそは」なのだ。

さて、カタクリと言えば、高川山(むすび山)や有間山(鳥首峠)、鐘撞堂山など、
近場にその群生を有する山は少なくないが、僕らは、
どうせ見るなら御前山をおいて他にないと思料(というより確信)していた。

理由は簡単、(御前山には申し訳ないが)この山が他に取柄がないからだ(笑)。
恐らく、カタクリの季節を外してまで、この山に登りたいとは思わなかったろう。
良く言えば、御前山が最も旬な今の時季に登りたかった、ということだ。

ところが、どうだろう。実際に足を運んでみて、
僕らの目に映ったのは、霧の山に妖しく咲くカタクリの姿だけではなかった!

スミレ(多種)、ギンリョウソウ、ミツバツツジ、リンドウ、コバイケイソウ、
ハシリドコロ、ヒゲネワチガイソウ、ヤマエンゴサク、、、

もちろん主役がカタクリであることには違いないが、他にも
そこかしこに春を告げる花々が咲いていたのだ(一部花ではないが)。
その種類は、去年の同じ時季に登った三頭山のそれを大きく凌ぐ数だった。

これには正直驚いた。予想もしていなかったことだけに満足度も大きく、
今回の山行の大きな収穫となった。また、普段なら努めて避けるであろう
霧に包まれた山行も幻想的で新鮮だった。

どうやら僕らは御前山を低く見ていたようだ。
ごめんなさい御前山。そして、ありがとう御前山(なんのこっちゃ)。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 172
2016/4/27 16:55
 カタクリの花
ご無沙汰しています。
御前山は、カタクリの群生地と聞き、何度も登った山ですが、時期を外していたことや群生地が少なくなったと話に聞いています。でも、カタクリに出会えて良かったですね。奥様もお元気そうで嬉しく拝見させていただきました。私は、職場が変わって只今、仕事と戦闘状態でなかなか行けません。GWにはいきたいと願っています。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 37
2016/4/27 23:43
 Re: カタクリの花
gijinさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
昨今の植生保護の甲斐があってか、意外と広範囲にカタクリが咲いていて驚きました。
実は、嫁はケアマネをやっておりまして、特養には聊か馴染みがあるようです。
慢性的な人手不足にやはり悩まされております。
gijinさんの新しい職場も大変そうですが、GWは山に行けると良いですね。
私は、宿願の鶴ヶ鳥屋山にそろそろ登りたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ