ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852321 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

アポイ岳〜吉田岳

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー tak_north7
天候霧のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
27分
合計
5時間36分
Sスタート地点06:0308:16アポイ岳08:1808:58吉田岳09:44アポイ岳10:0911:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

アポイジオパークをスタート
2016年04月24日 06:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイジオパークをスタート
一番のりで記帳
2016年04月24日 06:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番のりで記帳
五合目まではなだらかです
2016年04月24日 06:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目まではなだらかです
濃霧注意報
2016年04月24日 06:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃霧注意報
鹿ネット
2016年04月24日 06:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ネット
休憩所
2016年04月24日 06:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所
音量が尋常じゃないクマ鈴
2016年04月24日 06:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音量が尋常じゃないクマ鈴
ガス抜けました
2016年04月24日 07:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス抜けました
1
五合目避難小屋に到着
2016年04月24日 07:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目避難小屋に到着
ここから登山です。
2016年04月24日 07:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山です。
インパクトのある毒へび看板
2016年04月24日 07:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インパクトのある毒へび看板
岩場が続きます
2016年04月24日 07:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続きます
急登を越えて馬の背までもう少し
2016年04月24日 07:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を越えて馬の背までもう少し
馬の背に到着
2016年04月24日 07:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背に到着
1
花畑への分岐
2016年04月24日 07:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑への分岐
ちょっと振り返ってみる
2016年04月24日 08:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと振り返ってみる
1
街の霧も晴れてきたみたい
2016年04月24日 08:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街の霧も晴れてきたみたい
山頂に到着
2016年04月24日 08:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着
1
いざ、吉田岳へ
2016年04月24日 08:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、吉田岳へ
1
地層のような岩です
2016年04月24日 08:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地層のような岩です
1
吉田岳山頂へ
左はピンネシリへの道
2016年04月24日 08:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳山頂へ
左はピンネシリへの道
ピンネシリ
2016年04月24日 09:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンネシリ
アポイ岳方面
2016年04月24日 09:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイ岳方面
2
吉田岳に到着
風が冷たく寒い
2016年04月24日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳に到着
風が冷たく寒い
3
アポイ岳に戻ってきました。
これから下山です
2016年04月24日 10:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイ岳に戻ってきました。
これから下山です
花観賞にはちょっと早かった
2016年04月24日 10:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花観賞にはちょっと早かった
避難小屋から山頂を振り返ります
2016年04月24日 10:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から山頂を振り返ります
撮影機材:

感想/記録

北海道の山々にも徐々に春の便りがやってきました。

今回はレコで雪解けも報告されていたアポイ岳へ行ってみました。
前日、三石の道の駅で車中泊し、翌朝ジオパークの駐車場に6時到着
一番乗りです。

記帳を済ませて入山
濃霧の中、なだらかな森を進みます。

第2休憩所を過ぎたあたりで目の前に突然鹿が現れビックリ
軽快なステップで山奥へ飛び跳ねて行きました。

進むこと1時間、五合目の避難小屋に到着
いつの間にか霧を突き抜けていたようで空は青く、眼下には一面朝霧

ザックを降ろして小休憩、これからの急登に備えます。

ここから馬の背までは岩場が続き毒ヘビも現れる?デンジャラスゾーン
花も多く咲いているのですが、今回はちょっと時期的に早いようでした。

馬の背を過ぎて山頂直下の急登を越え8時16分、アポイ岳山頂に到着
もちろん誰もいません。

天候は晴れ、ピンネシリへ続く稜線と遠く日高の山々が雲海から頭を出しています。

続いて吉田岳へ

ここから吉田岳へは一旦下って登り返し
尾根道を進むのですが、南斜面は無風で太陽が照りつける暖かさ、北斜面は日陰で冷たい風が吹き付ける寒さで安定しません
幼いころに読んだ北風と太陽を思い出しました。

9時、吉田岳に到着
強風です。山頂スペースも狭く写真を3、4枚撮って撤収開始

再びアポイ岳に戻ってダニチェック
吉田岳へのルートはダニで有名な場所で、私にも6匹ほど足にくっついていました。
ダニの洗礼を受けて昼食を摂り、下山開始。

今日は天気も良く多くの方とスライド

11時40分、無事下山
雪もなく快適な夏山登山を楽しめた1日でした。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ