ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854081 全員に公開 雪山ハイキング剱・立山

奥大日岳(予想以上に厳しかった、”剱岳” 写真撮りの旅)

日程 2016年04月24日(日) 〜 2016年04月26日(火)
メンバー rakuinkyo6
天候4月24日(日) 曇り
4月25日(月) 晴れ、弱風、気温:6〜10℃
4月26日(火) 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
■往:大宮駅〜(北陸新幹線)〜富山駅→電鉄富山駅〜(富山地方鉄道)
   〜立山駅〜(ケーブルカー)〜美女平〜(バス)〜室堂
■復:(往の逆)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

■4月25日(月)
07:40     雷鳥荘をスタート
10:40     2511ピーク
12:10~13:20  2611ピーク(1時間10分滞在)
17:10     雷鳥荘

(注)写真を撮りながら気ままに歩いてますので、時間は参考程度にして下さい。
コース状況/
危険箇所等
■危険個所
 2511ピーク〜2611ピークの間が危険でした。東側(登りの右側)は大きな雪庇の連続で、今にも落ちそうなクラックがパックリ口を開けており、西側(登りで左側)は急斜面で、雪が緩んでいる為にピッケルでは止まらないと思われる。
 室堂乗越の尾根に出る少し前から、終始アイゼンとピッケルを使いました。

■トイレ
 室堂バスターミナル、みくりが池温泉、雷鳥荘、雷鳥沢ヒュッテ、雷鳥沢野営場

■携帯電話(au)
 室堂バスターミナル〜奥大日岳(2611ピーク)間で通じることを確認しました。

■登山ポスト
 室堂バスターミナル内に有りました。
 下山届は必要なし。

写真

■4月24日(日)
 雪の大谷、東洋人で賑わっていました。
※バス車窓より
2016年04月24日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■4月24日(日)
 雪の大谷、東洋人で賑わっていました。
※バス車窓より
2
室堂バスセンターを出ると飛び込んでくる、いつもの光景。何回見てもスバラシイ。
2016年04月24日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂バスセンターを出ると飛び込んでくる、いつもの光景。何回見てもスバラシイ。
5
反対側を見ると、大日連峰
2016年04月24日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側を見ると、大日連峰
2
奥大日岳
今回はこれにトライする訳ですが、ワクワクする。
※二百名山の一つです。
2016年04月24日 14:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳
今回はこれにトライする訳ですが、ワクワクする。
※二百名山の一つです。
4
みくりが池で写真を撮っていると、早くも現れる。
ありがと〜〜〜ッ!
2016年04月24日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池で写真を撮っていると、早くも現れる。
ありがと〜〜〜ッ!
10
この周辺が縄張りらしい。
目の上の赤は鶏冠だそうです。
初めて知りました。
もちろん、オス。
2016年04月24日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺が縄張りらしい。
目の上の赤は鶏冠だそうです。
初めて知りました。
もちろん、オス。
8
大日連峰と地獄谷
2016年04月24日 15:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連峰と地獄谷
5
下は本日お世話になる雷鳥荘。
バックは左から劔御前、別山
2016年04月24日 15:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は本日お世話になる雷鳥荘。
バックは左から劔御前、別山
2
またまた、ありがと〜〜〜!
こちらの方はメスです。
よって、鶏冠なし。
2016年04月24日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、ありがと〜〜〜!
こちらの方はメスです。
よって、鶏冠なし。
5
雷鳥荘に到着
和室に二名で宿泊
同室になられた方は富山県滑川市にお住まいで、ボードのBCが目的とのことでした。
2016年04月24日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘に到着
和室に二名で宿泊
同室になられた方は富山県滑川市にお住まいで、ボードのBCが目的とのことでした。
晴れてきたので明日のコースをチェック。
よく見ると、トレースは有るようだ。
下は雷鳥沢のテント場
2016年04月24日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきたので明日のコースをチェック。
よく見ると、トレースは有るようだ。
下は雷鳥沢のテント場
7
室堂乗越から奥大日岳にのびる尾根
2016年04月24日 17:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂乗越から奥大日岳にのびる尾根
2
目指す奥大日岳
2016年04月24日 17:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す奥大日岳
2
日没の直前
※極彩色モードで撮影
2016年04月24日 18:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没の直前
※極彩色モードで撮影
10
日没直後
※極彩色モードで撮影
2016年04月24日 18:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没直後
※極彩色モードで撮影
6
夕食
この後、温泉に入る。
好みの温め、good!
2016年04月24日 18:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
この後、温泉に入る。
好みの温め、good!
3
雄山山頂の祠の上にお月様が・・・感動!
同室の方が呼びに来てくれたもの、感謝!
2016年04月24日 22:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂の祠の上にお月様が・・・感動!
同室の方が呼びに来てくれたもの、感謝!
15
■4月25日(月)
奥大日岳のピークに朝日が射す。
天候は良さそうだ。
朝食はバイキング、言うこと無し。特にとろろが良かった。
2016年04月25日 05:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■4月25日(月)
奥大日岳のピークに朝日が射す。
天候は良さそうだ。
朝食はバイキング、言うこと無し。特にとろろが良かった。
8
いざ、奥大日岳を目指してスタート
※左端が同室の方、これから雄山に登り、山崎カールを滑るとのこと。凄い!
※ここで私のヤマレコ・ユーザー名の名刺をお渡ししました。ヤマレコを閲覧しているとのことでしたので。
※気温:6℃
2016年04月25日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、奥大日岳を目指してスタート
※左端が同室の方、これから雄山に登り、山崎カールを滑るとのこと。凄い!
※ここで私のヤマレコ・ユーザー名の名刺をお渡ししました。ヤマレコを閲覧しているとのことでしたので。
※気温:6℃
1
先ずは、下のテント場まで下る必要が有ります。
2016年04月25日 07:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは、下のテント場まで下る必要が有ります。
1
オ〜ッ! 先行者発見。
中央左上に3人、中央右側に1人。
これは心強い。
2016年04月25日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜ッ! 先行者発見。
中央左上に3人、中央右側に1人。
これは心強い。
2
浄土橋、橋は取り外して無し。
渡った形跡なし。
2016年04月25日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土橋、橋は取り外して無し。
渡った形跡なし。
左に移動し、渡れそうな場所を探す。
2016年04月25日 07:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に移動し、渡れそうな場所を探す。
1
いよいよ登りだ。
室堂乗越を目指す。
トレースがクッキリ。
その先に先行者の一人が見える。
2016年04月25日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登りだ。
室堂乗越を目指す。
トレースがクッキリ。
その先に先行者の一人が見える。
2
劔御前小舎方面にも何人か上っている。
拡大すると上の方に小さく見える。
2016年04月25日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔御前小舎方面にも何人か上っている。
拡大すると上の方に小さく見える。
傾斜が急になってきました。
2016年04月25日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜が急になってきました。
1
振り返ると立山と浄土山
2016年04月25日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると立山と浄土山
8
中央上に雷鳥荘
2016年04月25日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央上に雷鳥荘
2
ここでアイゼンを装着
2016年04月25日 08:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを装着
1
急斜面を慎重に登る。
約40°位は有りそうだ
2016年04月25日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を慎重に登る。
約40°位は有りそうだ
1
オッ! 奥大日岳のピークが見えます。
2016年04月25日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オッ! 奥大日岳のピークが見えます。
尾根に到着
2016年04月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に到着
3
3つ程ピークを越える必要がある。
※作品:その1
2016年04月25日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つ程ピークを越える必要がある。
※作品:その1
7
左側も急斜面です。
2016年04月25日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側も急斜面です。
3
右に劔岳が見え出した。
ガスが出るとまずいので、取り敢えず撮っておく。
2016年04月25日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に劔岳が見え出した。
ガスが出るとまずいので、取り敢えず撮っておく。
8
遠くに白山がクッキリ
2016年04月25日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白山がクッキリ
7
奥大日岳の東壁
凄い迫力
2016年04月25日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳の東壁
凄い迫力
2
進むにつれて、剱岳が更に顔を出す。
先行者の1名はここで戻るらしい。
この劔を見に来たとのこと。
2016年04月25日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むにつれて、剱岳が更に顔を出す。
先行者の1名はここで戻るらしい。
この劔を見に来たとのこと。
5
この2つ目のピークを登る
2016年04月25日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この2つ目のピークを登る
雄山を振り向くと、中央右上に山崎カールを滑り降りる集団が米粒の様に見える。
この中に同室だった方がいるのかも。
2016年04月25日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山を振り向くと、中央右上に山崎カールを滑り降りる集団が米粒の様に見える。
この中に同室だった方がいるのかも。
2
この斜面、けっこう登り甲斐が有る。
これを越えると〜
2016年04月25日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面、けっこう登り甲斐が有る。
これを越えると〜
2511ピークが待っている。
山頂はまだまだ先だ。
2016年04月25日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークが待っている。
山頂はまだまだ先だ。
1
2511ピークを登っている途中、いきなりヘリコプターが飛んできて、別山下の谷周辺をホバリングしている。何か事故が有ったようだ。
※小屋に戻って確かめたところ、滑落して亡くなったとのこと。
2016年04月25日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークを登っている途中、いきなりヘリコプターが飛んできて、別山下の谷周辺をホバリングしている。何か事故が有ったようだ。
※小屋に戻って確かめたところ、滑落して亡くなったとのこと。
2
2511ピークの途中で1枚
※作品:その2
2016年04月25日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークの途中で1枚
※作品:その2
10
ピークに有る巨大な雪庇。
これを避けてか、トレースは左側にコース取りしている。
2016年04月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに有る巨大な雪庇。
これを避けてか、トレースは左側にコース取りしている。
1
2511ピークに達するが、クラックが有って雪庇側に寄るのは危険。よって、剱様は上半身しか撮れない。
2016年04月25日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークに達するが、クラックが有って雪庇側に寄るのは危険。よって、剱様は上半身しか撮れない。
2
ここを一旦下って、奥大日岳を目指す。
右側は大きな雪庇の連続
2016年04月25日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを一旦下って、奥大日岳を目指す。
右側は大きな雪庇の連続
1
クラックが所々に有る。
要注意。
2016年04月25日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックが所々に有る。
要注意。
出来るだけハイマツの近くを進む
2016年04月25日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来るだけハイマツの近くを進む
膝まで踏み抜く。
2016年04月25日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝まで踏み抜く。
2
2511ピーク下りの途中から右側の雪庇を避けて、ハイマツ帯の左側を進む。
ここで、先行の3人パーティとすれ違う。
2016年04月25日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピーク下りの途中から右側の雪庇を避けて、ハイマツ帯の左側を進む。
ここで、先行の3人パーティとすれ違う。
2611ピークの巨大な雪庇
2016年04月25日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2611ピークの巨大な雪庇
2
最後の登りはかなりの急傾斜。
バックは大日岳
2016年04月25日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りはかなりの急傾斜。
バックは大日岳
登り傾斜は緩くなってきたが、左側への落ち込みが怖い。しかも、小さなクラックが有るのも気になるところ。途中、止む無く藪漕ぎもし、悪戦苦闘が続く。
2016年04月25日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り傾斜は緩くなってきたが、左側への落ち込みが怖い。しかも、小さなクラックが有るのも気になるところ。途中、止む無く藪漕ぎもし、悪戦苦闘が続く。
2
2611ピークと思われるところに到着〜ッ!
2016年04月25日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2611ピークと思われるところに到着〜ッ!
6
早速、剱岳をバチバチ撮りまくる。
しかし、クラックが有るので際まで行けない。
よって、剱の下が撮れない。
※作品:その3
2016年04月25日 12:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、剱岳をバチバチ撮りまくる。
しかし、クラックが有るので際まで行けない。
よって、剱の下が撮れない。
※作品:その3
14
パノラマ写真(右回り)
立山三山、浄土山、右端にバスターミナル
2016年04月25日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ写真(右回り)
立山三山、浄土山、右端にバスターミナル
2
弥陀ヶ原
中央奥に槍穂、右端に笠ヶ岳
2016年04月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原
中央奥に槍穂、右端に笠ヶ岳
4
弥陀ヶ原
左寄りは薬師岳と思われる
2016年04月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原
左寄りは薬師岳と思われる
2
弥陀ヶ原
2016年04月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原
左から中大日岳、大日岳
2016年04月25日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から中大日岳、大日岳
正面ピークが奥大日岳(2606m)か
※パノラマ終了
2016年04月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面ピークが奥大日岳(2606m)か
※パノラマ終了
2
大日連峰
この先トレースが無いのと、連峰最高峰2611mを達成出来たので、本日はここまで。
奥大日岳の正式な山頂は諦めました。
2016年04月25日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日連峰
この先トレースが無いのと、連峰最高峰2611mを達成出来たので、本日はここまで。
奥大日岳の正式な山頂は諦めました。
7
クラックが不気味
この後、少し下った風の無い場所で昼食。
勿論、ハイマツの近く。
アンパンとチョコとホットココア(百均の)、美味かった〜!
家族にメールをしたりと、至福の時間を楽しむ。
2016年04月25日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックが不気味
この後、少し下った風の無い場所で昼食。
勿論、ハイマツの近く。
アンパンとチョコとホットココア(百均の)、美味かった〜!
家族にメールをしたりと、至福の時間を楽しむ。
2
さて、中央黄色くなった小山の上の雷鳥荘に向けて下山開始
※2611ピークでの滞在時間は約1時間
※気温:10℃
2016年04月25日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、中央黄色くなった小山の上の雷鳥荘に向けて下山開始
※2611ピークでの滞在時間は約1時間
※気温:10℃
雪庇側の大きなクラック(振り返り)
下りは、ほとんど雪庇側のハイマツ帯近くを進む。反対側の右側がかなりの急斜面で、小さなクラックも有り、怖い為。
2016年04月25日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇側の大きなクラック(振り返り)
下りは、ほとんど雪庇側のハイマツ帯近くを進む。反対側の右側がかなりの急斜面で、小さなクラックも有り、怖い為。
3
ハイマツ帯近くの足跡は私のです。(振り返り)
2016年04月25日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯近くの足跡は私のです。(振り返り)
1
雪庇に沿ってハイマツ帯が有るのは非常に有り難い。
2016年04月25日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇に沿ってハイマツ帯が有るのは非常に有り難い。
1
2511ピークを少し登り返した所から振り返る。
最大の難所を無事通過して、ほっとする。
2016年04月25日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークを少し登り返した所から振り返る。
最大の難所を無事通過して、ほっとする。
3
何とか写真を撮るゆとりが出てくる。
少し、雲が出てきました。
2016年04月25日 14:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか写真を撮るゆとりが出てくる。
少し、雲が出てきました。
5
いい雲が出てきたところで一枚
※作品:その4
2016年04月25日 14:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雲が出てきたところで一枚
※作品:その4
6
記念写真
2511ピークを過ぎ、ようやく、剱をバックにした自撮りポイントを発見。
ザックの上にミニ三脚を置いて撮影
2016年04月25日 14:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真
2511ピークを過ぎ、ようやく、剱をバックにした自撮りポイントを発見。
ザックの上にミニ三脚を置いて撮影
14
両サイドにクラック
その間を注意深く進む
2016年04月25日 15:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両サイドにクラック
その間を注意深く進む
1
奥大日岳に雲がかかり始める(振り返り)
2016年04月25日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳に雲がかかり始める(振り返り)
2511ピークを越えた次のピークを下った所から振り返る。
※一番左側の足跡が私のです。緩んだ雪の下りはトレースの無い所の方が歩き易い。
2016年04月25日 15:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2511ピークを越えた次のピークを下った所から振り返る。
※一番左側の足跡が私のです。緩んだ雪の下りはトレースの無い所の方が歩き易い。
2
だいぶ下ってきました。
2016年04月25日 15:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下ってきました。
1
一番上が雷鳥荘
もう一息だ。
しかし、あの最後の登りが無ければね〜
2016年04月25日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上が雷鳥荘
もう一息だ。
しかし、あの最後の登りが無ければね〜
雷鳥様の足跡
脚が短いので足跡が連続しています。
何とも可愛いらしい、歩いている様子が目に浮かぶ。
2016年04月25日 16:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥様の足跡
脚が短いので足跡が連続しています。
何とも可愛いらしい、歩いている様子が目に浮かぶ。
1
なるほど、そうだったんだ。
※本日、2611mピークに登頂したのは、私を含めて4人です。
2016年04月25日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、そうだったんだ。
※本日、2611mピークに登頂したのは、私を含めて4人です。
雷鳥荘に到着〜〜〜
疲労困憊でようやくたどり着く。
この後、温泉に入って、夕食を済まして、8時過ぎに就寝。
2016年04月25日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘に到着〜〜〜
疲労困憊でようやくたどり着く。
この後、温泉に入って、夕食を済まして、8時過ぎに就寝。
1
■4月26日(火)
奥大日岳のピークに朝日があたる
2016年04月26日 05:24撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
■4月26日(火)
奥大日岳のピークに朝日があたる
4
オ〜〜ッ!
手前のピークを単独行で登っている人を発見
2016年04月26日 05:42撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜〜ッ!
手前のピークを単独行で登っている人を発見
2
ピークに到達したのでアップしてみる。
写真でも撮っているのかな?
2016年04月26日 05:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに到達したのでアップしてみる。
写真でも撮っているのかな?
1
浄土山山頂にも朝日が
2016年04月26日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山山頂にも朝日が
1
劔御前小舎にも
2016年04月26日 06:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔御前小舎にも
雄山山頂にも
2016年04月26日 06:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂にも
雷鳥荘を出発
お世話になりました〜ッ!
2016年04月26日 08:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥荘を出発
お世話になりました〜ッ!
1
みくりが池温泉の手前で、また、遭遇。
今回は付いてます。
歩いてくれませんか〜ッ
2016年04月26日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉の手前で、また、遭遇。
今回は付いてます。
歩いてくれませんか〜ッ
4
ありがと〜ッ!
2016年04月26日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがと〜ッ!
11
みくりが池温泉での恒例行事
奥大日岳ピークの雪庇と同じ向きに・・・
2016年04月26日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉での恒例行事
奥大日岳ピークの雪庇と同じ向きに・・・
6
みくりが池
凍っています。
2016年04月26日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池
凍っています。
1
浄土山斜面のシュプールが光ってます。
2016年04月26日 09:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山斜面のシュプールが光ってます。
1
バスターミナル到着
名残り惜しいが・・・
2016年04月26日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスターミナル到着
名残り惜しいが・・・
2
富山駅ビル内でいただく。
白えび天丼(1250円だったか?)
勿論、美味しかったです。
※同室の方が富山は寿司が美味しいと言っていた。次は寿司を食べたい。
2016年04月26日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山駅ビル内でいただく。
白えび天丼(1250円だったか?)
勿論、美味しかったです。
※同室の方が富山は寿司が美味しいと言っていた。次は寿司を食べたい。
1
撮影機材:

感想/記録

■今回の山行動機
 今回の山行は、田中陽希さんの二百名山グレートトラバースのTVを見ていた時に、奥大日岳山頂からの剱岳の眺望がすばらしかったからで、剱岳のすばらしい写真をゲットしたいと考えました。
 しかも、標高差、距離から判断して、ギリギリではありますが、自分がトライできる範疇かなと思えました。

■感想
・2泊3日のゆとり旅
 今回も日帰りコースを贅沢にも2泊3日、しかも最高のロケーションでのんびりと過ごすことができ、贅沢と言って良い程の良い旅でした。
 
・写真撮り
 最近、山行の主目的になりつつ有る写真撮りは、好天の日を選んで行っただけに、まずまずの天候でありました。
 しかし、奥大日岳は剱岳側がオール雪庇で、クラックが有る為に際まで行けず、剱岳の下の方が見えないのです。これは想定外のことで、いささか残念でした。
 但し、奥大日岳は右カーブの尾根の先に有る為、奥大日岳そのもののダイナミックな写真が撮れたのは、思いのほか良かったです。
 そのような訳で、自分なりにお気に入りの写真は4枚ほどあり、上々の収穫と思ってます。

・出会い
 今回は雷鳥荘で相部屋となった、富山県滑川市(なめりかわし)在住の方と良い出会いに恵まれました。
 その方は、ボードでのBCを目的に来られたようで、今回は雄山山頂から山崎カールを滑り降りるとのこと。かなりの腕前のようで、驚きました。
 夕食後、山やボードを始めた切っ掛け、富山の魚介類の美味しさ、黒部・立山のすばらしさ、そして、地震や原発等の話にまでおよび、時間を忘れてお話しさせていただきました。
 またどこかで遭遇できればと思う次第です。
 ※帰宅後、ヤマレコ・ユーザー名:「marutora」さんであることを知る。私の記録にコメントする為、わざわざ加入してくれたようです。

・反省
  今回の奥大日岳は、遠くから見た目にはなだらかな傾斜に見えますが、実際には大違いでした。2611ピークへの最後の登り斜面が一番の難所でした。右側の断崖に沿ってハイマツ帯が有るのですが、その右側は雪庇で、そこら中にクラックが口を開けてます。左側は急な傾斜で切れ落ちており、滑ったらピッケルでも止まりそうも有りません。止むを得ず、ハイマツ帯を藪漕ぎする羽目にもなりました。これは非常に疲れます。
 また、登った時間帯が悪いために、好天に恵まれたのは有り難いのですが、その為に雪も緩んできて、崩れやすい状況でもありました。
 やはり、早朝に出発して、雪の締まっている時間帯に登らなければならないな〜ということを学びました。今回の場合は、午前10時頃までには危険個所は通過しておく必要があるのではと思いました。
 今後は、今回のような状況の山にトライするのは控えたいと思います。
 反省! 反省!
訪問者数:682人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/3
投稿数: 108
2016/5/11 13:51
 su go i sugoi 凄い
rakuinkyo6さん、お元気すぎて脱帽です
雪庇&クラックの豪華共演の中 2611ピークまでお疲れ様でした
命がけの剣の写真感動です
67番写真の奥に見える雪庇 怖っ〜〜〜。
ドキドキ連続の写真もソフトクリームの雪庇 と白エビ天丼で
ホッコリすることが出来ました
次なるチャレンジレコ楽しみにしてます。
登録日: 2012/2/12
投稿数: 44
2016/5/12 12:29
 コメントをありがとうございます。
凄いと言うよりは、雪山知らずの暴挙と言った方が当たっているかと思います。
これまでで一番怖さを感じた山行でありました。
雪庇も怖かったですが、それよりも反対側の急斜面の方が怖かったですね。
奥大日岳は遠目では易しそうに見えたのですが、最後の所が予想を超える厳しさでした。
今回の様な所は、金輪際トライするつもりは有りません。
しかし、日が経つにつれて、またトライしたいと・・・・・、冗談です。
それでは、また!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ