ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 854387 全員に公開 ハイキング甲信越

あっ、北アが見えた!「山散歩(甲府)片山」

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー aochanman777
天候快晴(ほぼ無風)
アクセス
利用交通機関
電車バス
※「山散歩」という”言葉”は、この「ヤマレコ」のメンバーでもある【ruisui】様からの完全な”パクリ”です。一応、ご本人様には使用の承諾は頂いておりますが…

往路:東京(多摩地区)−高尾駅−大月駅ー[6:41]甲府駅
復路:湯村温泉入り口バス停[10:16]−(路線バス \220)−[10:30]甲府駅[10:39](以降、往路の単純往復)−東京(多摩地区)

※参考 甲府駅(南口)−(路線バス)−千代田湖入口バス停 ¥320(←たぶん)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
18分
合計
3時間16分
S甲府駅06:4807:20湯村食堂07:2107:28加牟那塚古墳07:39千代田湖入口バス停08:25武田の杜第二駐車場08:2608:29片山08:4408:52武田の杜第二駐車場09:36千代田湖入口バス停09:51加牟那塚古墳09:5209:58湯村食堂10:04湯村温泉入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 山頂までは一般道(舗装道)を使ってでも行くことができます。ハイキングで行かれる方は、「千代田湖入口」バス停(標高約300m)から一般道を経由して、途中(標高約465m)から遊歩道を歩きながら進むこともできます。
 遊歩道は道幅も広く勾配も緩やかが続きます。また、非常に良く整備されていて道標や案内板も随所に設置されていて道迷いの心配はほとんど無いと思います。危険個所も全く見当たりませんでした。

(※個人的な感想ですが、私の進んだコースでは登山スタイル(服装・靴)の必要は無く、運動靴であれば普段着で十分安全に進むことができると思います。)
その他周辺情報 山頂付近には自動車駐車場や公園の管理事務所、また公衆トイレも完備されています。
○:登山ポストは見かけませんでした。(山梨県はインターネットで受け付けもしています。)
○:入浴施設…甲府駅と片山(武田の杜)の中間地点付近には著名な「湯村温泉」があり、その中で[湯村ホテル]が日帰り湯を受け付けているのを確認しました。(他の施設でも受け付けている所があるかもしれません。)

※東京地区在住の方へ
 JR中央線、中野駅4時25分発の高尾行初発電車に乗車できれば、高尾駅に5時13分に到着し、同一ホーム乗り換えにて高尾駅5時14分発の大月行に乗り換えられ、更に大月駅で乗り換え、甲府駅に6時41分に到着することができます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ ビニールテープ 小型三脚 災害用携帯ラジオ(充電・ブザー機能付き) 携帯カイロ 予備用靴ひも

写真

朝6時50分前、天気がとても良く心地よかったので、バス利用の予定を変更し、徒歩で山頂まで目指すことにしました。
2016年04月30日 06:48撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝6時50分前、天気がとても良く心地よかったので、バス利用の予定を変更し、徒歩で山頂まで目指すことにしました。
3
ビルの谷間から「甲斐駒ヶ岳」の雄姿が見えました。
2016年04月30日 06:48撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビルの谷間から「甲斐駒ヶ岳」の雄姿が見えました。
5
南アルプス(農鳥岳)もクッキリ。でも今年はやはり雪解けが早い感じです。
2016年04月30日 06:55撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス(農鳥岳)もクッキリ。でも今年はやはり雪解けが早い感じです。
7
甲府に駅から約3km、「湯村温泉街」に着きました。
2016年04月30日 07:15撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府に駅から約3km、「湯村温泉街」に着きました。
2
写真右手の大きな建物は「湯村ホテル」。日帰り湯も実施しているようです。
2016年04月30日 07:16撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真右手の大きな建物は「湯村ホテル」。日帰り湯も実施しているようです。
2
昭和の趣を残す温泉街です。
2016年04月30日 07:18撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和の趣を残す温泉街です。
2
民家の塀の上に「ケロタン2匹(&アヒル)」の置物が。そういえば… 元気にしてるのかなぁ…
2016年04月30日 07:26撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の塀の上に「ケロタン2匹(&アヒル)」の置物が。そういえば… 元気にしてるのかなぁ…
4
ガラス戸越しに”にゃんこ”がご挨拶に近づいてきてくれました。
2016年04月30日 07:27撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラス戸越しに”にゃんこ”がご挨拶に近づいてきてくれました。
4
うわっ!民家と畑だけの所に、突如円盤!
2016年04月30日 07:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわっ!民家と畑だけの所に、突如円盤!
3
と思ったら、「古墳」でした。(※不思議なことに、古墳の中に自由に入れちゃいます。)
2016年04月30日 09:50撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、「古墳」でした。(※不思議なことに、古墳の中に自由に入れちゃいます。)
7
写真中央が目指す「片山(大宮山)」です。ここからの標高差は400m弱です。
2016年04月30日 07:32撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央が目指す「片山(大宮山)」です。ここからの標高差は400m弱です。
3
当初、路線バスを利用のする際下車する予定だった「千代田湖入口」バス停です。甲府駅からは5km弱です。
2016年04月30日 07:39撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初、路線バスを利用のする際下車する予定だった「千代田湖入口」バス停です。甲府駅からは5km弱です。
2
最初は一般舗装道を登っていきます。
2016年04月30日 07:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は一般舗装道を登っていきます。
2
富士山の美しい姿が現れてきました。
2016年04月30日 07:45撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の美しい姿が現れてきました。
3
春の柔らかい木漏れ日がとても心地よく感じられました。
2016年04月30日 07:53撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の柔らかい木漏れ日がとても心地よく感じられました。
2
地図では「片山」と表示されていますが、現地では片山一帯として[武田の杜]と呼ばれているみたいです。
2016年04月30日 07:57撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では「片山」と表示されていますが、現地では片山一帯として[武田の杜]と呼ばれているみたいです。
1
先ほどの「千代田湖入口」バス停から約1.5km、一般舗装道から離れていよいよ遊歩道(登山道)に入ります。ここの標高は約465m、頂上までの標高差は約200mです。
2016年04月30日 07:57撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの「千代田湖入口」バス停から約1.5km、一般舗装道から離れていよいよ遊歩道(登山道)に入ります。ここの標高は約465m、頂上までの標高差は約200mです。
1
遊歩道は歩きやすい土の道、勾配も終始緩やかな坂が続きます。
2016年04月30日 07:58撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は歩きやすい土の道、勾配も終始緩やかな坂が続きます。
3
遊歩道は大変良く整備されています。
2016年04月30日 07:58撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は大変良く整備されています。
2
「案内表示板」は要所要所に設置されています。
2016年04月30日 08:02撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「案内表示板」は要所要所に設置されています。
2
道標も随所に設置されています。
2016年04月30日 08:10撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も随所に設置されています。
2
少しばかり”登山道”っぽくなってきました。
2016年04月30日 08:11撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しばかり”登山道”っぽくなってきました。
2
遊歩道は縦横に張り巡らされています。
2016年04月30日 08:13撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は縦横に張り巡らされています。
1
「つつじ」の種類でしょうか、赤い花がとても可憐でした。
2016年04月30日 08:14撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「つつじ」の種類でしょうか、赤い花がとても可憐でした。
4
標高約600mの「自由広場」に到着です。
2016年04月30日 08:15撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高約600mの「自由広場」に到着です。
2
ここには立派な公衆トイレもありました。
2016年04月30日 08:16撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには立派な公衆トイレもありました。
2
少し進んだ所には自動車駐車場(無料)があります。
2016年04月30日 08:18撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだ所には自動車駐車場(無料)があります。
2
駐車場の脇には「サービスセンター」。建物の中にも公衆トイレがありました。
2016年04月30日 08:19撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の脇には「サービスセンター」。建物の中にも公衆トイレがありました。
2
さて「片山」頂上へ向けて最後の”一登り”です。
2016年04月30日 08:24撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて「片山」頂上へ向けて最後の”一登り”です。
3
「片山(大宮山)」山頂に着きました。山頂標識のような物が何もありません。(朝早い〔AM8:30頃〕時間とは言え、ゴルデンウィークにも関わらず私以外には誰一人もいませんでした。)
2016年04月30日 08:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「片山(大宮山)」山頂に着きました。山頂標識のような物が何もありません。(朝早い〔AM8:30頃〕時間とは言え、ゴルデンウィークにも関わらず私以外には誰一人もいませんでした。)
3
三角点です。随分深くまで埋まってます。(踏んづけちゃダ〜メよ!)
2016年04月30日 08:28撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点です。随分深くまで埋まってます。(踏んづけちゃダ〜メよ!)
4
石碑の右側に醜い物体…。”悪臭”こそ放っていませんでしたが、”加齢臭”が漂っていました〜。
2016年04月30日 08:33撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑の右側に醜い物体…。”悪臭”こそ放っていませんでしたが、”加齢臭”が漂っていました〜。
7
山頂付近からの眺望 Гはようございます!今日も相変わらずの美貌ですネ!
2016年04月30日 08:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望 Гはようございます!今日も相変わらずの美貌ですネ!
6
山頂付近からの眺望◆南アルプス。右端の白い部分が「北岳」、中央の白い部分は「間ノ岳」、そして左側は「農鳥岳」です。
2016年04月30日 08:34撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望◆南アルプス。右端の白い部分が「北岳」、中央の白い部分は「間ノ岳」、そして左側は「農鳥岳」です。
6
山頂付近からの眺望:こちらも南アルプス。右側は「甲斐駒ヶ岳」、左側は「鳳凰三山」。
2016年04月30日 08:36撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望:こちらも南アルプス。右側は「甲斐駒ヶ岳」、左側は「鳳凰三山」。
6
山頂付近からの眺望ぁ八ヶ岳も姿を見せてくれました。
2016年04月30日 08:37撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望ぁ八ヶ岳も姿を見せてくれました。
6
山頂付近からの眺望ァ八ヶ岳の左端あたり、樹木の間の奥に霞んで見えた”白いもの”…、驚いたことに「北アルプス(槍ヶ岳・穂高岳)」でした!
2016年04月30日 08:41撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望ァ八ヶ岳の左端あたり、樹木の間の奥に霞んで見えた”白いもの”…、驚いたことに「北アルプス(槍ヶ岳・穂高岳)」でした!
5
ひとつ前の写真を拡大してみたのですが…。やはり霞んでいてよくわかりませんね。(すみません…)
2016年04月30日 08:40撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとつ前の写真を拡大してみたのですが…。やはり霞んでいてよくわかりませんね。(すみません…)
4
山頂付近からの眺望Α北西側には「芽ケ岳(写真左)」と「曲岳(写真右)」も見えます。
2016年04月30日 08:38撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望Α北西側には「芽ケ岳(写真左)」と「曲岳(写真右)」も見えます。
6
山頂付近からの眺望А北側には「金峰山(写真左)」と「北奥千丈岳(写真右奥)」も鮮やかに見えました。(写真中央左寄りのモッコリしている山は「中津森」)
2016年04月30日 08:48撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望А北側には「金峰山(写真左)」と「北奥千丈岳(写真右奥)」も鮮やかに見えました。(写真中央左寄りのモッコリしている山は「中津森」)
4
山頂付近からの眺望─А峩睚山」だけをあっぷぅ〜
2016年04月30日 08:43撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近からの眺望─А峩睚山」だけをあっぷぅ〜
5
甲府盆地の街並みもなかなか見応えがありました。(夜景も綺麗に見えるのかなぁ…)
2016年04月30日 08:59撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地の街並みもなかなか見応えがありました。(夜景も綺麗に見えるのかなぁ…)
5
帰路、千代田湖にも立ち寄りました。こじんまりした静かな湖でした。
2016年04月30日 09:10撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、千代田湖にも立ち寄りました。こじんまりした静かな湖でした。
5
日向ぼっこ中のニャンコ。首に”鈴”を付けていたので〔飼い猫〕だと思うのですが、警戒心が強く、この後逃げ去ってしまいました。
2016年04月30日 09:29撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向ぼっこ中のニャンコ。首に”鈴”を付けていたので〔飼い猫〕だと思うのですが、警戒心が強く、この後逃げ去ってしまいました。
5
久々に見つけた「平地の三角点」。学校の敷地(←フェンス)の外に出ていました。
2016年04月30日 09:40撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に見つけた「平地の三角点」。学校の敷地(←フェンス)の外に出ていました。
4
当初、帰路も「千代田湖入口」バス停から乗車して甲府駅まで戻る予定でしたが、バスの時間まで時間があったので、少し先まで歩いて「湯村温泉入口」バス停からバスに乗車して甲府駅に向かいました。
2016年04月30日 10:02撮影 by COOLPIX L26, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初、帰路も「千代田湖入口」バス停から乗車して甲府駅まで戻る予定でしたが、バスの時間まで時間があったので、少し先まで歩いて「湯村温泉入口」バス停からバスに乗車して甲府駅に向かいました。
2
撮影機材:

感想/記録

 関東・甲信地方は朝から真っ青な空が広がり、またこの時期特有の「春霞」も少なく、冬のように遠くまで見渡せる絶好の登山日和でした。きっと近辺各地の名のある山々は大勢の登山客で大いににぎわっていたことと思います。
 そんな中、人との触れ合いが苦手で、孤高(←ウソですぅ)な私は「人少なめ」を目指して山梨県の大都市、「甲府」に出かけました。(←”人少なめ”と矛盾!?)

 案の定、山頂に到着した時点では山頂付近には誰一人もおらず、山頂からの絶景を独り占め状態でした。(ちなみに、山頂の1点から360度見渡せる、ということではなく、山頂付近一帯を少し回ればほぼ360度見渡すことができます。)
 
 本当に驚いたのが標題に書きましたように、北アルプス(槍ヶ岳・穂高岳方面)まで見渡すことができたことです。
 標高700mにも満たない低山ですし、北アルプスの方向にある「富士見峠(標高約1,000m)」に邪魔されて、絶対北アルプスなんて見えるはずなんか無い、と思っていただけに本当に感激してしまいました。普通この時期でしたら晴れていても春霞の影響で約100kmも先にある北アルプスを望める可能性はかなり少ないのでしょうが、今回は天候にも本当に恵まれて、思いもせぬ素晴らしいプレゼントを頂いたような嬉しいサプライズでした。

 頂上付近からは富士山を筆頭に、農鳥岳〜北岳〜鳳凰三山〜甲斐駒ヶ岳という南アルプスの主稜線を間近に、また八ヶ岳、芽ケ岳、金峰山〜北奥千丈岳という中部地区の名峰をたっぷり楽しむことが出来ます。甲府駅からも近く、また甲府駅から登山口までの路線バスのアクセスも比較的よく、さらには自動車で頂上付近まで気軽に出かけることができます。
 遊歩道は大変良く整備されていますので小さなお子様でも楽しんで登ることができることと思います。甲府近辺にお出かけの際は是非一度お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。
 
訪問者数:168人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/5/1 22:59
 槍、穂高!
aochanman777様
こんばんは。素敵な『山散歩』レコですね!

甲府駅から歩いてアクセス出来るのですね。自分は甲府駅では下車した事が無いので、街の雰囲気などは全然分からないのですが、これだけの都市にも拘らず、まるで武州日野駅の如く、駅から歩いてアクセス出来る山が有るとは思いませんでした。

南アルプスの絶景は場所的に分かるのですが、北アルプスとは驚きですね!富士見峠って中央線の小淵沢の先ですよね?不思議ですね。

癒しの片山でしたね!(^^)
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/5/2 7:11
 Re: 槍様、穂高様!
Takeshi1108様

 早々にコメントお寄せしていただきまして大変ありがとうございました。

 そう、そうなんです。本当にビックリしました。日頃から「北アルプス」の眺望可能地点についてはかなりの関心を寄せている私だったのですが、今回の「片山」は完全にノーマークでした。「武田の杜」のホームページを見ても、富士山や南アルプス、八ヶ岳、奥秩父の眺望は紹介されていましたが、北アルプスについては何も書かれていませんでした。
 私も中央線で松本方面に行くときは、富士見峠を越えた「すずらんの里」駅付近から穂高岳や槍ヶ岳が見えることを確認していますが、驚いたことに「車窓の山旅 中央線から見える山」という書籍によれば、富士見峠の手前(長坂駅〜小淵沢駅)の167.5km地点付近からも(天気が良ければ)穂高岳が見えるそうです。

 甲府駅にはまだ下車されたことがないというTakeshi1108様ですが、持ち前の脚力をもってすれば甲府駅から「昇仙峡」で有名な羅漢寺山まで楽々縦走できることと思います。
 私の「北アルプス」眺望願望ではありませんが、Takeshi1108様の場合でしたら「矢」さん、「熊」ちゃんの眺望可能地点の新たな発掘なんかはいかがでしょうか?(残念ながら片山からは両山とも確認できませんでしたが…)
登録日: 2013/11/25
投稿数: 934
2016/5/2 16:39
 素晴らしい眺望ですねっ!!(≧▽≦)
aochanman777さま、こんにちはっ✨
15kmの距離を3時間少々で歩かれてしまうのはさすがです(#^^#)♬
今回は遠征ですね〜♪
素晴らしい眺望ですね!なるほど(≧▽≦)地図を見てみると周囲をスター選手に囲まれた好立地のお山ですね〜〜〜✨本当、この季節とは思えないクリアな展望っ(≧▽≦)しばらく、富士山も日本アルプスたちも展望にお目にかかれていなかったので、お写真を見てワクワクしっぱなしでした(#^^#)そっか!北は100kmも離れているのですねっ!!これは嬉しいサプライズでしたねっ✨個人的に「中央線から見える山」が興味深いです♪なんと素晴らしいところに着眼した本なのでしょうっ(≧▽≦)
ケロタン・・・気になります✨
山行記録、かいてしまいましたね(笑)でもしばらく更新がないのかしら、とさみしくも思っていたので、今回もステキな「山散歩」楽しませていただき、ありがとうございます\(^o^)/
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/5/2 18:19
 Re: 777ポイント
chi-sukeさま

 いつもいつも優しいコメントを送って頂き、本当にありがとうございます。

 さて、維持していた「777」ポイントですが、遂に自ら破ってしまいました。(まだ実験していないのですが、過去の”記録”を削除すれば、自動的にポイントも減少するのかも??? そうすれば永久に”777”なんだけどなぁ〜)

 そうなんです。「甲府」、きっと山を眺めるには日本でも1・2位を競うほどの素晴らしい場所なのかもしれませんね!もちろん、眺めるだけではなく山梨県内のみならず、長野県も近いので、登山好きの方には絶好のロケーションかもしれませんね!
 しかもですよ、近い将来リニアモーターカーが開通すれば、東京(品川)までも30分もかからないでしょうから、開通後は今以上に大変生活しやすい場所になることと思います。なので今、甲府の土地を買い占めれば将来は”悠々自適の生活”は確実ですよ!chi-sukeさま、どうですぅ?(ちなみに私はその頃は既に”あのよ〜”に行って、えんま様の前でも”お尻”出して叱られていることと思います。)

 書籍「車窓の山旅 中央線から見える山」ですが、1985年に刊行された本ですので、今では本屋さんで購入するのは難しいかもしれませんね。実は私は自宅近くの図書館で借りました。著者は(当時)国鉄で中央本線の車掌のお仕事をされていて、そのご自身の豊富な経験からこの本を書かれたそうです。一度読み始めると最後まで読み続けてしまいそうになるので、その点だけはご注意くださいね!機会がございましたら是非一度読んでみてください!

 さて「ケロタン」ですが…。すみませんね、”意味深”なコメントを書いてしまって…。実はこの「ヤマレコ」のメンバーの方で、chi-sukeさまのように北アルプスの名峰も数々踏破された登山の熟練者の方のことなんです。そんなとても凄い方なんですが、唯一の”弱点”がこの”ケロタン”こと、カエルちゃんなんです。カエルを見ただけで全身が固まって全く動けなくなってしまうそうなんです。
 そんな大変ユニークな方で、昨年末までは頻繁に山に登っていらっしゃったんですが、年が明けてからはお仕事の関係でなかなか登山に行く機会がなくなってしまったようで…。なもんで”今頃はどうしてるだろうなぁ〜”っていう感じであのようなコメントを書いちゃいました。(ちなみにchi-sukeさまには何か意外な”苦手”なものってあるんですか?)

 んでね、chi-sukeさま、ご報告です。この後もすぐ「凡山」レポ続きます。自分でも笑っちゃうくらいの”凡山”ですよぉ〜。(良かったら覗いてみてくださいね! きっとあまりもの内容の乏しさにchi-sukeさまもビックリ(っていうか、あきれ返る!?)と思いますよ!

 それでは、また!今回もお付き合いくださり、本当にありがとうございました!
登録日: 2014/5/6
投稿数: 460
2016/5/2 22:11
 山散歩!
aochanman777さん、こんばんは(´▽`)

早速「山散歩」使ってくださったんですね(^◇^)
タイトルをみたとき、早速〜!とびっくりしました。

しかもaochanman777さんの山散歩は私の山散歩よりもスケールが大きい!
それに朝6時台に甲府駅に着く事が出来るのは羨ましいですね。
私の最寄り駅(埼玉)から計算してみたらどう頑張っても8時は過ぎてしまいます〜
こちらの方面にも気軽に足を運べる…しかも景色が素晴らしいときますから…

そういえば、aochanman777さんも平地の三角点がお好きなんですね。
私も山だけでなく平地にある三角点でさえもタッチするようになってきました(笑)

次のレコも楽しみにしていますね(´▽`*)
おつかれさまでした!
登録日: 2013/3/27
投稿数: 883
2016/5/3 7:30
 Re: 平地の三角点
ruisui様

 ご丁寧にコメントをお寄せして頂き大変ありがとうございました。

 「山散歩」、早速使っちゃいました!振り返って見れば、私の「山行記録」の80%くらいは「山散歩」ですね。もっともそのうちの半分くらいは正確には”丘”だと思います。なお、ruisui様から使用をお借りしています「山散歩」、本来でしたら”著作権料”をお支払いしなければならないのですが、送金の手立て解明できないため、誠に申し訳ございませんが当分の間はruisui様への”拍手”ということでご容赦して頂けますでしょうか!?

 ところで表題の「平地の三角点」ですが、平地の場合は学校や官公庁等の施設内にあることも多く、せっかく現地まで行っても確認することができず、ガッカリすることが多いのが難点なんです。施設の受付に行って「すみませ〜ん、敷地内にある三角点見せてもらえますかぁ?」って尋ねる勇気も無いもので…。
 ”こんな所に三角点”ということで、全国各地から風変わりな場所にある三角点の写真でも集めたら楽しいかもしれませんね!(ちなみに私の場合は、埼玉県の高麗川駅の北北西約1km先にある標高75mの三角点が、普通の畑のド真ん中にあるのを見たのが一番の驚きです。)ruisui様ももし風変わりな三角点を発見されたらぜひこの「ヤマレコ」にてご紹介してくださいね!

 中央本線、確かに私の場合は結構朝早い時間に山梨県や長野県の現地に到着できるのは大変便利なのですが、せめて土休日だけでも朝早い時間に臨時の特急電車を走らせてもらえれば、多くの登山ファンにとってはありがたいのですけどネ!

 追伸:次回の私の”レコ”ですが、「山散歩」という言葉も使えないほど”貧弱”な内容になっておりますので…。 念のため………

 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ