ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 856707 全員に公開 ハイキング丹沢

大山(丹沢)−GWは登山者で大賑わい−

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山nao_somasouma
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
●駐車場
・市営第2駐車場

●ケーブルカー(下山時のみ利用)
・GW期間中は始発8:00となる(通常は始発9:00)
・料金 片道:大人630円 小児320円 往復(平常時):大人1,100円 小児550円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間5分
合計
4時間40分
S大山ケーブルバス停06:5907:26大山寺07:3507:54阿夫利神社下社08:0609:23大山09:5211:24阿夫利神社下社11:3911:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSはスマホ「山と高原の地図」アプリ
コース状況/
危険箇所等
◆危険個所
・登山道は整備されており危険個所なし。
その他周辺情報○日帰り温泉
・鶴巻温泉 大人1,000円 子ども500円

○登山バッジ
・山頂売店 500円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

市営第2駐車場。
満車ギリギリ残り1台で入ることができた。
2016年05月01日 07:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市営第2駐車場。
満車ギリギリ残り1台で入ることができた。
2
晴れてますね。長男は空身。
2016年05月01日 07:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてますね。長男は空身。
2
こま参道の階段。
2016年05月01日 07:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こま参道の階段。
1
ケーブルカーの始発は50分後。
じゃぁ歩いていこうか!
2016年05月01日 07:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの始発は50分後。
じゃぁ歩いていこうか!
5
と、これが結果的に失敗。。。
2016年05月01日 07:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、これが結果的に失敗。。。
2
結構のぼる。
2016年05月01日 07:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構のぼる。
1
大山寺への石段。膝に来る。
2016年05月01日 07:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺への石段。膝に来る。
1
参拝。
2016年05月01日 07:33撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝。
1
ここからも石段の急登!
2016年05月01日 07:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも石段の急登!
1
長男は、スイスイ登っていく。
2016年05月01日 07:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男は、スイスイ登っていく。
1
ようやく阿夫利神社。売店で飲み物購入。
2016年05月01日 07:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく阿夫利神社。売店で飲み物購入。
3
さすがの眺望。見晴らし良いねー。
2016年05月01日 07:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがの眺望。見晴らし良いねー。
2
立派な神社!参拝!
2016年05月01日 07:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な神社!参拝!
2
ここでお祓いと入山料100円支払う。
2016年05月01日 08:01撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでお祓いと入山料100円支払う。
2
さっそくの石段!膝にくる。
2016年05月01日 08:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくの石段!膝にくる。
1
右膝をかばいながらゆっくり上る。写真撮る余裕なし!
2016年05月01日 09:22撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右膝をかばいながらゆっくり上る。写真撮る余裕なし!
2
先を行って様子を見にいってくれた長男。
2016年05月01日 09:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を行って様子を見にいってくれた長男。
3
なんとか登頂!日本300名山。
2016年05月01日 09:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登頂!日本300名山。
12
参拝!
2016年05月01日 09:32撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参拝!
3
関東平野を見下ろす。
2016年05月01日 09:35撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野を見下ろす。
3
山頂売店でおいなりさんを。
2016年05月01日 09:37撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂売店でおいなりさんを。
4
霞んでるけど東京方面。
2016年05月01日 09:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでるけど東京方面。
1
伊豆方面。
2016年05月01日 09:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆方面。
1
ちょっとおませにサングラス。
2016年05月01日 09:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとおませにサングラス。
6
最後の石段もきつい。
2016年05月01日 11:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の石段もきつい。
2
帰りはケーブルカー。きれい。
2016年05月01日 11:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはケーブルカー。きれい。
4

感想/記録

岐阜県から丹沢へGW遠征2日目!
前日の丹沢山・蛭ヶ岳の日帰りで下山時に膝痛が出る。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-855772.html)

2日目は軽めの登山にしようとケーブルカーを使っての大山登山を計画。
7時過ぎにケーブルカーの駅まで行ってみると乗車券の販売は7時50分からとのこと。待つ間がもったいないので登りはケーブルカー使わずに行こう!と張り切って登り始めたのが大失敗。
結構な急登で阿夫利神社下社に到着する頃には膝に若干の違和感。
山頂までは約1時間半。行けるところまで行ってみようと登る。
半日登山ということで長男は空身。スイスイと登っていく。こちらはついていくのが精いっぱい。膝の痛みがあり、いつもよりゆっくり登って山頂へ。

山頂からは残念ながら富士山は霞んでいて見えず。
ただ、関東平野を見下ろすことができ、下から見上げてよし、登って眺めてもよしのさすがの名山だと感じた。

さて、問題は下り。
右膝の痛みがひどくなり、一歩どころから半歩ずつしか下れない。
ポールの使い方を工夫してみたり、降り方を工夫してみたりして痛みを和らげながら下山。登山をはじめてからこんなに人に追い抜かれたのは初めて。登りの方も多く、なかなか道を譲れなくて申し訳ありませんでした。

一方、登山道はGWで老若男女でごった返している。コースタイムもケーブルカーを使えば3時間弱。登山道も整備されているので子連れ登山にはもってこいだろう。

さて、我々親子はというと長男は全然余裕。
少し先に降りては待っていてくれて地図で確認して「あと半分だよ」とか励ましてくれる。完全に親子逆転。
「ごめんな。今日はお父さん、足を引っ張ってるね」と言うと、「あー、まぁー、今日はザック背負ってないし」とフォローまでしてくれる・・・。良い山の相棒を持ったものだ。

結局、登りよりも下りの方が時間がかかってケーブルカー駅へ。
ケーブルカーで降りてふーっと一息したのもつかの間。
こま参道の362段の石段下りという苦行が待っていたのでした・・・。
訪問者数:468人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ