ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858493 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

遂に横八丁行っちゃった 狩倉尾根〜両神山〜金山岳西尾根

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岩橋近くに路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
1時間46分
合計
9時間36分
Sスタート地点08:0509:57P143510:0710:57狩倉岳11:0811:50狩倉槍ヶ岳11:5612:58P1683下13:4514:32大笹14:3615:01両神山15:2515:48金山岳15:5217:12落合橋17:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・狩倉尾根
クライミング経験の無い自分が行けたのだから、難度はそれ程でもないと思う。
しかし、高所恐怖症の者には相当キツい。
核心部と呼ばれる所は二子山以上に感じた。
P1683へはコルから直接登らず、一旦北へトラバースして登る。

・金山岳西尾根
作業道にぶつかるまで、踏み跡はほぼ無いと思った方が良い。
尾根分岐にはテーピングされていたが、いつまでもあるとは限らないので相応の準備が必要。
ただ地形図のあの精度で、尾根分岐を正確に読み取れるとは到底思えない。
GPS機器を持ってるならどんどん活用すべき。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

寮みたいな廃墟を三棟通り過ぎ、隣尾根へ移る。ここら辺はどこか人工的な匂いのする地形。最盛期には2000人以上住んでいたそうだから、この辺にも家が在ったのかも知れない。
2016年05月01日 08:18撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寮みたいな廃墟を三棟通り過ぎ、隣尾根へ移る。ここら辺はどこか人工的な匂いのする地形。最盛期には2000人以上住んでいたそうだから、この辺にも家が在ったのかも知れない。
14
鉄塔跡。
2016年05月01日 08:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔跡。
4
ど根性ブナ。
2016年05月01日 08:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ど根性ブナ。
8
岩も登る。
2016年05月01日 09:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩も登る。
8
この辺のアカヤシオはそろそろ終わり。半分位は散っていた。
2016年05月01日 09:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺のアカヤシオはそろそろ終わり。半分位は散っていた。
1
アンテナピーク到着。500m登るのに1時間50分か…まあ、今日は距離が短いから、のんびり行きますか。
2016年05月01日 09:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナピーク到着。500m登るのに1時間50分か…まあ、今日は距離が短いから、のんびり行きますか。
4
狩倉岳と奥に狩倉槍。
2016年05月01日 10:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩倉岳と奥に狩倉槍。
7
アンテナピークからの下り。この倒木はロープ代わりに丁度良かった。
2016年05月01日 10:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナピークからの下り。この倒木はロープ代わりに丁度良かった。
3
アカヤシオは大量に咲いてて、ルートの傍らに常に在る感じ。
2016年05月01日 10:29撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオは大量に咲いてて、ルートの傍らに常に在る感じ。
11
薄い色の方がアカヤシオらしくて好き。バックは赤岩岳。
2016年05月01日 10:32撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い色の方がアカヤシオらしくて好き。バックは赤岩岳。
4
アカヤシオ満開。
2016年05月01日 10:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ満開。
4
檜が生えてる。こんな所に植樹しても伐採出来ないだろうから、自然発生なんだろね。
2016年05月01日 11:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜が生えてる。こんな所に植樹しても伐採出来ないだろうから、自然発生なんだろね。
3
アカヤシオ満開。こんなんばっかり30枚ぐらい撮ってた。
2016年05月01日 11:30撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ満開。こんなんばっかり30枚ぐらい撮ってた。
31
秩父槍ヶ岳、白泰山など。
2016年05月01日 11:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父槍ヶ岳、白泰山など。
10
ここヤバかった。向こう側はもちろん崖。タマタマがキューッと縮み上がりました。
2016年05月01日 11:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここヤバかった。向こう側はもちろん崖。タマタマがキューッと縮み上がりました。
34
狩倉槍ヶ岳頂上。メシにしようと思ったが、時折ゴウッと物凄い突風が吹く。午後はもっと強まるかも知れないので、先に核心部を通過しておく事にした。
2016年05月01日 11:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩倉槍ヶ岳頂上。メシにしようと思ったが、時折ゴウッと物凄い突風が吹く。午後はもっと強まるかも知れないので、先に核心部を通過しておく事にした。
16
ここは蕾が多い。ゴールデンウイーク終盤が見頃かも。
2016年05月01日 11:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは蕾が多い。ゴールデンウイーク終盤が見頃かも。
2
あれがミヨシ岩かな。
2016年05月01日 11:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがミヨシ岩かな。
5
狩倉槍ヶ岳を振り返って。
2016年05月01日 12:13撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狩倉槍ヶ岳を振り返って。
22
いよいよ核心部。高度感が異常。景色を楽しむ余裕なんてないから、脇目も振らずただ前を見て突き進む。
2016年05月01日 12:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ核心部。高度感が異常。景色を楽しむ余裕なんてないから、脇目も振らずただ前を見て突き進む。
26
自分の力量を少し越えた岩登り。ルート間違えてるんだけど、気付かず登ってしまった。帰りはここ下りるの嫌で迂回した。
2016年05月01日 12:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の力量を少し越えた岩登り。ルート間違えてるんだけど、気付かず登ってしまった。帰りはここ下りるの嫌で迂回した。
9
P1683へはどうしても登れず、他のルートを探る。ここ巻き道に見えた。
2016年05月01日 12:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1683へはどうしても登れず、他のルートを探る。ここ巻き道に見えた。
5
でもすぐに行き止まり。前写真の所に戻って昼食にし、頭を冷やす。
2016年05月01日 12:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもすぐに行き止まり。前写真の所に戻って昼食にし、頭を冷やす。
7
ヤマレコでルート確認する事を思い付いた。yamajiiさんのログを見ると、コルから北に向かっている。戻って確認したら細い踏み跡が在った。
2016年05月01日 13:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコでルート確認する事を思い付いた。yamajiiさんのログを見ると、コルから北に向かっている。戻って確認したら細い踏み跡が在った。
13
巻き過ぎたんで、方向を調整しつつ登る。
2016年05月01日 14:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き過ぎたんで、方向を調整しつつ登る。
3
P1683。
2016年05月01日 14:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1683。
6
日頃の運動不足がたたり、大笹で脚が攣りそうになる。ちょっと休憩。
2016年05月01日 14:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日頃の運動不足がたたり、大笹で脚が攣りそうになる。ちょっと休憩。
4
新しそうな標識。ルート整備したんだろか。
2016年05月01日 14:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しそうな標識。ルート整備したんだろか。
6
こんな緩ーい登りでも攣りそうになる。慌てて姿勢を変え、何とかやり過ごす。
2016年05月01日 14:39撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな緩ーい登りでも攣りそうになる。慌てて姿勢を変え、何とかやり過ごす。
4
両神山に到着。一瞬の隙を突いて無人状態にしたが、実際には6人ぐらい人が居る。
2016年05月01日 15:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山に到着。一瞬の隙を突いて無人状態にしたが、実際には6人ぐらい人が居る。
39
アカヤシオ五分咲き。
2016年05月01日 15:06撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオ五分咲き。
17
タバコが吸いたくなり、人のいない北峰に移った。
2016年05月01日 15:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タバコが吸いたくなり、人のいない北峰に移った。
8
ここから下る。初めは踏み跡があったが、すぐに掻き消える。
2016年05月01日 15:52撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下る。初めは踏み跡があったが、すぐに掻き消える。
2
尾根分岐はテープに従って下った。
2016年05月01日 16:10撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根分岐はテープに従って下った。
3
ここも。
2016年05月01日 16:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも。
2
ちょっと危ない所を下る。
2016年05月01日 16:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと危ない所を下る。
6
この尾根分岐にはテープが見当たらなかった。でも登り返しとなるP1389が見えているんで、迷わずそっち方向へ。
2016年05月01日 16:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根分岐にはテープが見当たらなかった。でも登り返しとなるP1389が見えているんで、迷わずそっち方向へ。
2
すると直ぐに作業道へ突き当たった。この尾根分岐はどっちへ行っても平気という事。以降は確りした道。
2016年05月01日 16:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると直ぐに作業道へ突き当たった。この尾根分岐はどっちへ行っても平気という事。以降は確りした道。
2
落合橋が見えて来た。終わり間近。
2016年05月01日 17:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落合橋が見えて来た。終わり間近。
6
立入禁止テープやトラロープが切られている。誰だこんな酷い事するヤツは! 勝手に入山して申し訳ないという、謙虚な気持ちを持ちなさいよ!
2016年05月01日 17:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止テープやトラロープが切られている。誰だこんな酷い事するヤツは! 勝手に入山して申し訳ないという、謙虚な気持ちを持ちなさいよ!
23
撮影機材:

感想/記録

29日の山行を予定していたが、強風予報だったので変更した。翌30日は用事があって行けず、1日の山行となった。29日は予報通り台風並の大風。あんな日に横八丁へ行かず本当に良かった。

狩倉尾根は想像以上に厳しく、運動不足の体には大変堪えた。八丁尾根よりこっちの方が確実に上。今は筋肉痛がひどい。

訪問者数:990人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テーピング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ