ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860084 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川苔山、本仁田山(川乗橋から登り、奥多摩駅に下る;曇りでも期待通り)

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー nino33
天候曇一時晴 風:弱風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行き:自宅から一般道で、奥多摩駅近くのタイムズパーキング
   へ(平日料金だったので¥800、休日だと¥1200)。
   奥多摩駅から西東京バスで川乗橋下車。
帰り:駐車場から、圏央道 日の出ICへ。

トイレ、計画書共に奥多摩駅にて
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
1時間2分
合計
8時間9分
S川乗橋バス停07:2208:20細倉橋08:2208:24川乗山登山口08:2509:22至 川苔谷 迂回路分岐09:2409:28百尋ノ滝09:4409:55百尋ノ滝山09:5811:14足毛岩の肩11:1511:57川苔山12:1312:27舟井戸12:2913:05大ダワ13:21コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)13:26鉄砲指13:2813:43本仁田山13:4713:50本仁田山−花折戸尾根分岐13:5214:43安寺沢14:5415:17氷川国際釣場15:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷う所はありませんでした。

川苔山山頂までは、谷の高い所を通る道ですので注意が必要で
す。道幅は狭くないので恐くはありませんが、花に気を取られ
たりして、下に落ちるとアウトです。
注意看板には浮石注意とありました。過去に転落事故も発生し
たようです。

本仁田山への鋸尾根は、岩場ですが注意すれば問題ないでしょ
う。

本仁田山からの下りはザレた急坂ですので、スリップ注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯(GPSアプリ付) 時計 タオル ストック カメラ

写真

川乗橋バス停傍の林道入口。暫く林道を歩きます。
2016年05月02日 07:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋バス停傍の林道入口。暫く林道を歩きます。
1
先週同様、ヒメウツギがお出迎え。
2016年05月02日 07:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週同様、ヒメウツギがお出迎え。
6
下の川苔谷は綺麗ですね。
2016年05月02日 07:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の川苔谷は綺麗ですね。
6
マムシグサもお出迎え。
2016年05月02日 07:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサもお出迎え。
3
谷の新緑もいい感じ。この頃は日差しも見晴もあり、いい雰囲気。
2016年05月02日 07:37撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の新緑もいい感じ。この頃は日差しも見晴もあり、いい雰囲気。
3
ヤマツツジが残っています。でもこれが最後でした。
2016年05月02日 07:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが残っています。でもこれが最後でした。
1
ヤマブキも終わりですね。
2016年05月02日 07:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキも終わりですね。
3
ヒメレンゲの群落も所々に。
2016年05月02日 07:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメレンゲの群落も所々に。
5
これは2本あるから、フタリシズカかな。ヒトリもありました。
2016年05月02日 07:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは2本あるから、フタリシズカかな。ヒトリもありました。
新緑が綺麗。
2016年05月02日 08:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗。
4
道端にはいつもスミレが。これはタチツボスミレかな。
2016年05月02日 08:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にはいつもスミレが。これはタチツボスミレかな。
3
ムラサキケマンもありますが、もう終わりかけのが多かったようです。
2016年05月02日 08:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマンもありますが、もう終わりかけのが多かったようです。
下の沢は小さな滝を一杯作って流れています。
2016年05月02日 08:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の沢は小さな滝を一杯作って流れています。
3
細倉橋。奥にはトイレが見えます。バス停で10人位下りましたが、私の歩みが一番のろい。林道でも見どころたくさんですから。
2016年05月02日 08:21撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋。奥にはトイレが見えます。バス停で10人位下りましたが、私の歩みが一番のろい。林道でも見どころたくさんですから。
これは白いけど、タチツボスミレでいいのかな。
2016年05月02日 08:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは白いけど、タチツボスミレでいいのかな。
3
岩の間をナメルように水が流れて行きます。
2016年05月02日 08:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の間をナメルように水が流れて行きます。
6
ネコノメソウでしょうか。種が一杯詰まっています。
2016年05月02日 08:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコノメソウでしょうか。種が一杯詰まっています。
こんな滝が何ヶ所か出てきます。皆、名前がついているんでしょうか。
2016年05月02日 08:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな滝が何ヶ所か出てきます。皆、名前がついているんでしょうか。
5
橋を何回か渡ります。
2016年05月02日 08:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を何回か渡ります。
4
上を見ると、青空こそありませんが、透き通る緑が見えます。
2016年05月02日 08:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見ると、青空こそありませんが、透き通る緑が見えます。
1
この木の花は何でしょう。丹沢でも見ましたが、分からずに載せませんでした。(ツクバネウツギとLandsbergさんから教えて頂きました。感謝です。)
2016年05月02日 08:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木の花は何でしょう。丹沢でも見ましたが、分からずに載せませんでした。(ツクバネウツギとLandsbergさんから教えて頂きました。感謝です。)
8
登山道はこんな感じに続きます。下は急斜面です。
2016年05月02日 08:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じに続きます。下は急斜面です。
上から見る3段の滝。
2016年05月02日 09:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から見る3段の滝。
3
この葉の模様は白いフモトスミレでしょうか。
2016年05月02日 09:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この葉の模様は白いフモトスミレでしょうか。
2
躓くと危なそうですね。
2016年05月02日 09:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躓くと危なそうですね。
百尋の滝に着きました。この時点で、次のバスで登ってこられた方に追い越されます。
2016年05月02日 09:27撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝に着きました。この時点で、次のバスで登ってこられた方に追い越されます。
11
近寄って、上をアップするとかなりの迫力。
2016年05月02日 09:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近寄って、上をアップするとかなりの迫力。
10
百尋の滝を後にして山頂に向かうと浮石注意の看板。この後に転落事故多発の看板も。
2016年05月02日 09:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝を後にして山頂に向かうと浮石注意の看板。この後に転落事故多発の看板も。
日が当たったタチツボスミレの群落。
2016年05月02日 10:05撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たったタチツボスミレの群落。
モミジイチゴはもうお終いかな。
2016年05月02日 10:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジイチゴはもうお終いかな。
2
ナガバノスミレサイシンにしては葉が短いか。ヒナスミレ? うーん、写真で見ても分からない。
2016年05月02日 10:24撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナガバノスミレサイシンにしては葉が短いか。ヒナスミレ? うーん、写真で見ても分からない。
2
これはニリンソウだ。
2016年05月02日 10:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはニリンソウだ。
群落を作っている所も。
2016年05月02日 10:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群落を作っている所も。
2
ハコベかな。花弁が10枚に見えるけど、良くみると5枚。
2016年05月02日 10:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハコベかな。花弁が10枚に見えるけど、良くみると5枚。
ミヤマキケマンもあちこち。
2016年05月02日 10:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマンもあちこち。
3
先週見たとき、ミツバツチグリかと思ったけど、花の中心が濃くなっていてツルキンバイのような気がする。
2016年05月02日 10:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週見たとき、ミツバツチグリかと思ったけど、花の中心が濃くなっていてツルキンバイのような気がする。
1
遠くで良く分からないけど、桜ですね。
2016年05月02日 10:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くで良く分からないけど、桜ですね。
ハシリドコロの群落もありましたが、もう完全にお終いですね。
2016年05月02日 11:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシリドコロの群落もありましたが、もう完全にお終いですね。
谷沿いからは離れて歩き易い道になりましたが、ガスがかかってきました。
2016年05月02日 11:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いからは離れて歩き易い道になりましたが、ガスがかかってきました。
どこでも見かけるアセビ。
2016年05月02日 11:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも見かけるアセビ。
1
ツルキンバイ?の群落。
2016年05月02日 11:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルキンバイ?の群落。
1
小さなフデリンドウが開いていました。
2016年05月02日 11:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなフデリンドウが開いていました。
2
川苔山山頂にて。若くて爽やかなソロのお兄さんに撮って頂きました。
2016年05月02日 11:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川苔山山頂にて。若くて爽やかなソロのお兄さんに撮って頂きました。
11
昼食を取ってから、本仁田山に向かいます。まずは鳩ノ巣方面へ。
2016年05月02日 12:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を取ってから、本仁田山に向かいます。まずは鳩ノ巣方面へ。
ガスがかかっていて残念。これが一番綺麗なミツバツツジでした。それでも終わりが近づいています。
2016年05月02日 12:17撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかっていて残念。これが一番綺麗なミツバツツジでした。それでも終わりが近づいています。
3
本仁田山に向かいます。通行注意との事。
2016年05月02日 12:29撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山に向かいます。通行注意との事。
確かに道が狭いですね。
2016年05月02日 12:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに道が狭いですね。
1
こんな岩場もあります。この道が鋸尾根か。乾いているので問題ないですが。
2016年05月02日 12:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場もあります。この道が鋸尾根か。乾いているので問題ないですが。
1
この分岐から本仁田山に登る道になります。
2016年05月02日 13:04撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐から本仁田山に登る道になります。
山肌に桜が点々と咲いていますね。
2016年05月02日 13:12撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山肌に桜が点々と咲いていますね。
道はこんな感じで続きます。
2016年05月02日 13:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はこんな感じで続きます。
これはエイザンスミレでしょう。
2016年05月02日 13:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはエイザンスミレでしょう。
2
本仁田山山頂です。
2016年05月02日 13:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本仁田山山頂です。
3
見晴らしは相変わらずですので、早々に下ります。結構急なので、濡れていると滑りそう。
2016年05月02日 14:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしは相変わらずですので、早々に下ります。結構急なので、濡れていると滑りそう。
やっと山らしいのが見えてきた。でも、奥はガスの中。
2016年05月02日 14:33撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと山らしいのが見えてきた。でも、奥はガスの中。
2
急でザレた道。ここも滑落注意です。
2016年05月02日 14:34撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急でザレた道。ここも滑落注意です。
2
途中の道標に、50m先に登山安全祈願の乳房観音があると書いてあったので寄り道。今日の無事を感謝してきました。
2016年05月02日 14:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の道標に、50m先に登山安全祈願の乳房観音があると書いてあったので寄り道。今日の無事を感謝してきました。
もう民家のある道路です。先週と同じく、最後はシャガ。
2016年05月02日 14:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう民家のある道路です。先週と同じく、最後はシャガ。
6
吹きたくなるタンポポ。
2016年05月02日 14:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹きたくなるタンポポ。
3
道沿い一面がシャガの花。
2016年05月02日 14:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道沿い一面がシャガの花。
4
下に見える日原川。低い堰が作られていますが、ます釣り用のようです。河原には家族連れの方たちがたくさんいらっしゃいました。
2016年05月02日 15:19撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える日原川。低い堰が作られていますが、ます釣り用のようです。河原には家族連れの方たちがたくさんいらっしゃいました。
3
駐車場到着。略予定通り。前半に時間をとって、後半はいつものペースでした。後は帰りの運転に気を付けて。
2016年05月02日 15:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場到着。略予定通り。前半に時間をとって、後半はいつものペースでした。後は帰りの運転に気を付けて。
2
撮影機材:

感想/記録
by nino33

連休中の平日。前から行ってみたかった奥多摩の川苔山に登り
ました。
相棒を誘いましたが、体調に自信なし との事で、今回もソロ
です。

晴れを期待して行きましたが、あいにく曇りで眺望はなし。
それでも沢の色んな滝、そして道端の花を見ながら歩くのは気
持ちがいいです。これは期待通りでした。

スミレがたくさん咲いていましたが、名前の同定は難しいです。
花のみを目的に、図鑑を持っていって特徴を良く見ないと私に
は分かりません。
ですので、名前は間違っているかも知れませんが、ご容赦下さ
い。載せた花以外にもたくさんありますが、その内、調べてみ
ます。
ヤマレコが一番の教科書かな。

先週のロングで膝にダメージが残ったので、次は思案中です。
昨年は、丁度同じ頃に無理をしすぎて、1か月半どこにも行け
なかった苦い経験があるので、少しペースを落とすか、気の向
くままに行きたい所に行くか。

本来は、当然前者でしょうね。
相棒のリハビリ登山も考えないといけないし。
訪問者数:290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/1
投稿数: 1856
2016/5/3 22:50
 ツクバネウツギ
nino33さん、こんばんは。

昨日は川苔山と本仁田山へ登られましたか。お疲れ様でした。

21枚目の写真はツクバネウツギです。大変綺麗に撮影されていますね。
http://matsue-hana.com/hana/tukubaneutugi.html
https://minhana.net/wiki/アベリア(ハナゾノツクバネウツギ)

名前の由来が面白いので覚えられると思います。

Landsberg
登録日: 2014/3/13
投稿数: 51
2016/5/4 0:13
 Re: ツクバネウツギ
Landsbergさん

こんばんは。
名前を教えて頂いて有難うございます。先週、色々調べて分からなかった
ので載せませんでしたが、又、同じ花が出て来たので気になって載せてみ
ました。
痞えが取れた感じです。

実の写真もみましたが、確かに羽根突きの形に似ていますね。
これは覚えられそうです。

nino33

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ