ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 860642 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道ヶ岳-水沢岳-鎌尾根-鎌ヶ岳周回―今年初山!ようやく鈴鹿7Mt.踏破!

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー dachanh
天候ぴかぴかの晴天!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
名古屋方面から伊勢湾岸道を走り、四日市ICを下りる。宮妻峡キャンプ場までナビの言う通り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮妻峡には登山ポストがありませんでした;;
地元役場の方?や警察署が出張登山受付をしていましたが、私が通った時には「今、用紙を切らしているので、届を出さずにそのまま通って下さい」と言われ、登山届を出せず。
コースはところどころ赤テープがなかったり、ルートがわかりにくいところがありましたが、まぁ何とか。
鎌尾根は思っていたのより難しくありませんでしたが、クサリ場やトラロープが何箇所かあるので、子ども連れで行く場合には大人が注意してあげる必要があります。
その他周辺情報湯の山温泉郷のどこででも!今回はグリーンホテルさんにお世話になりました。
入浴料670円は少しお高めですが、アクア・イグニス等とは違った趣があって、良い温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

地元の方と警察が設けている入山登録所(?) とりあえずここで声をかけられます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元の方と警察が設けている入山登録所(?) とりあえずここで声をかけられます
1
右手側の道を行くと水沢峠へ直で、左手側の道を行くと入道への新道ルートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手側の道を行くと水沢峠へ直で、左手側の道を行くと入道への新道ルートです
はいはい、行きますよー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はいはい、行きますよー
と思ったら、早速これですか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、早速これですか
渡渉は嫌いじゃないんだけど…ポイントがない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉は嫌いじゃないんだけど…ポイントがない
1
たぶん、このロープ沿いに渡れってことね。歩幅と石の幅が合わなくて苦労しました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、このロープ沿いに渡れってことね。歩幅と石の幅が合わなくて苦労しました…
川沿いに咲いていた藤の花が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いに咲いていた藤の花が綺麗
1
渡渉した先に通報ポイントがあり、やはりここが渡渉ポイントだったのだと…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉した先に通報ポイントがあり、やはりここが渡渉ポイントだったのだと…
根っこが飛び出てたりもしますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根っこが飛び出てたりもしますが
1
こんな爽やかな新緑の中を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな爽やかな新緑の中を歩きます
くるくるゼンマイも春らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くるくるゼンマイも春らしい
馬酔木がわさわさ出て来ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木がわさわさ出て来ます
馬酔木をアップで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木をアップで
地面にもたくさんの馬酔木の花弁が散っていて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面にもたくさんの馬酔木の花弁が散っていて
1
通報ポイント5辺りから、視界が開けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通報ポイント5辺りから、視界が開けます
この辺りから雲母峰も見えてきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから雲母峰も見えてきます
1
蕾?のシロヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾?のシロヤシオ
1
あ、向こうに鎌も御在所も見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、向こうに鎌も御在所も見えてきた
2
こんな開けた笹原(まだ笹は伸びていない)に出て
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな開けた笹原(まだ笹は伸びていない)に出て
また馬酔木がわさわさ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また馬酔木がわさわさ
ここまで来たら入道はあと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら入道はあと少し
あ!向こうの方に入道頂上が!登頂した人たちの姿も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!向こうの方に入道頂上が!登頂した人たちの姿も見えます
1
分岐点があって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点があって
入道山頂!鳥居が立っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道山頂!鳥居が立っています
1
頂上から鎌と鎌尾根、御在所の姿も望めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から鎌と鎌尾根、御在所の姿も望めます
椿大神社奥宮の碑もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿大神社奥宮の碑もあります
山標から鎌尾根と鎌ヶ岳を望む。今日のゴール地点はあそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山標から鎌尾根と鎌ヶ岳を望む。今日のゴール地点はあそこ。
1
こんな開けた原っぱをざくざく歩いて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな開けた原っぱをざくざく歩いて行きます
また、わさっと馬酔木が出てきて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、わさっと馬酔木が出てきて
1
イワカガミも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミも
ひかえめで可憐です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひかえめで可憐です
これが重ね岩かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが重ね岩かな
三重と滋賀の県境を行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重と滋賀の県境を行きます
県境尾根はこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根はこんな感じ
歩いて行く間、しばらく鎌尾根と鎌の姿が見えています。歩けども歩けども、なかなか近づいて来ない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて行く間、しばらく鎌尾根と鎌の姿が見えています。歩けども歩けども、なかなか近づいて来ない…
1
これ、盤座…なのでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、盤座…なのでしょうか
こんな危険表示がありましたが、そこまでのやせ尾根でもありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな危険表示がありましたが、そこまでのやせ尾根でもありません
ここの分岐で、何も考えずに直進してしまい、30分強もロス。入道で会ったおじさまから「水沢峠を右へ行くと宮妻峡に戻るよ」と教えられていたので、「水沢峠へ行ってはいけない!」と、誤解釈してしまっていました;;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐で、何も考えずに直進してしまい、30分強もロス。入道で会ったおじさまから「水沢峠を右へ行くと宮妻峡に戻るよ」と教えられていたので、「水沢峠へ行ってはいけない!」と、誤解釈してしまっていました;;
1
東海高校のワンゲル部が立てて行った標識もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海高校のワンゲル部が立てて行った標識もありました
ここ、すり鉢状に右側が切れ落ちたところの縁を周り込みながら歩いて行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ、すり鉢状に右側が切れ落ちたところの縁を周り込みながら歩いて行きます
1
コアジサイ?が咲いていたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コアジサイ?が咲いていたり
1
ぼろぼろになっている標があって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼろぼろになっている標があって
1
この辺、ちょっと荒れた感じのやせ尾根ですかね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺、ちょっと荒れた感じのやせ尾根ですかね
1
振り返ったら、朝歩いていた入道ヶ岳が見えました。清々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ったら、朝歩いていた入道ヶ岳が見えました。清々しい。
水沢岳へ到着。「みずさわだけ」だと思っていたのですが、「すいざわだけ」なんですね。失礼しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳へ到着。「みずさわだけ」だと思っていたのですが、「すいざわだけ」なんですね。失礼しました。
うーん、鎌ヶ岳はまだまだ遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、鎌ヶ岳はまだまだ遠い
あの尾根を行かないと鎌に辿り着けないのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根を行かないと鎌に辿り着けないのね
1
キノコ岩の表示があるのだけれど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ岩の表示があるのだけれど
1
これがそうなのかしら?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがそうなのかしら?
1
それともこれ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それともこれ?
スミレがひっそり咲いています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレがひっそり咲いています
ぼこぼこの鎌尾根も、まだまだこれから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼこぼこの鎌尾根も、まだまだこれから
2
立ちはだかる衝立岩を左側から迂回します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ちはだかる衝立岩を左側から迂回します
1
これ、衝立(ついたて)岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、衝立(ついたて)岩
衝立岩を回り込んだ左側に鮮やかなアカヤシオ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衝立岩を回り込んだ左側に鮮やかなアカヤシオ
青い空に映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に映えます
2
そしてクサリ場が出て来ます。そんなに難しくないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてクサリ場が出て来ます。そんなに難しくないです。
1
こんなごつごつした岩が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなごつごつした岩が続きます
そしてザレザレ地帯も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてザレザレ地帯も
1
ザレ場には迂回路があり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場には迂回路があり
振り返ると今歩いて来た道が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると今歩いて来た道が
そしてゴール前にはこんな岩山がどーん!これの上が鎌ヶ岳のてっぺん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてゴール前にはこんな岩山がどーん!これの上が鎌ヶ岳のてっぺん
1
はい、到着〜!山頂は混み混み。皆さん、武平峠側から登って来られた様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、到着〜!山頂は混み混み。皆さん、武平峠側から登って来られた様子。
2
鎌の山頂からはすぐ対面の御在所がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌の山頂からはすぐ対面の御在所がよく見えます
1
そして、私の大好きなイブネ・クラシ方面。今年もまた行こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、私の大好きなイブネ・クラシ方面。今年もまた行こう。
1
さ、下ります。宮妻峡へはこのカズラ谷方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、下ります。宮妻峡へはこのカズラ谷方面へ。
東芝山岳会のルート!注意!は、何に注意しろというのだろう?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東芝山岳会のルート!注意!は、何に注意しろというのだろう?
これ、カズラ滝かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、カズラ滝かな?
この辺りでも渡渉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでも渡渉
この植林された整然とした杉林が出て来たら、宮妻峡はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この植林された整然とした杉林が出て来たら、宮妻峡はもうすぐ
しかし、最後の最後でまた渡渉なのね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、最後の最後でまた渡渉なのね
これか…どこから渡るよ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これか…どこから渡るよ?
微妙な間隔の石ばっかりで歩幅と合わない…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙な間隔の石ばっかりで歩幅と合わない…
渡渉しました〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉しました〜
はい、登山口へ出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、登山口へ出ました
1
宮妻峡キャンプ場の駐車場。16時頃になると、車はもうまばら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡キャンプ場の駐車場。16時頃になると、車はもうまばら。
駐車場の上手側にも10台ほど駐められる場所があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の上手側にも10台ほど駐められる場所があります

感想/記録

鈴鹿7Mt.の中で最後に残った入道ヶ岳。
それを踏破すべく、今年の初山歩きとなりました。
入道だけでは少し物足りないかもしれないので、前から歩きたいと思っていた鎌尾根も組み合わせて周回することにしたのですが…冬の間、山をお休みして鈍り切った体には、なかなかキツいタフなルートでした。
初山なだけに、歩き初めの30分、全然ペースが上がらずに、ただただ息が上がって汗がたくさん出て、ぜーぜーはーはー言ってばかり。
入道の新道コースはあまり九十九折になっておらず、ほとんど直登のような道ですね。
山頂まで1時間半で上がれるだろう…とタカをくくっていましたが、実際にはコースタイム通りの2時間もかかってしまいました。
その後の鎌尾根、鎌ヶ岳までの道のりは足に堪えました。
水沢峠越えは、難所はないものの、晴天で気温が上がった時には体にきますね。
多いかな?と思いつつ、水を2L背負って行ったのですが、それで正解でした。
途中、イワクラ尾根の分岐でまさかのミス・ルートをして(水沢峠方面へ行ったら、宮妻峡に逆戻りしてしまうと勘違いしていました;;)、30分強ものタイム・ロスをしたり、鎌尾根へ行く途中、少しルートを外れてバリルートの急傾斜を登ったりと、何かと無駄が多かったです。
もう少し緻密に登らなければ…と反省しました。
予定通り、入道から鎌まで周回出来、7Mtも踏破出来て、ひとまず満足です。
あと、最初と最後の渡渉で、水かさが増していてどうしてもくるぶしくらいまで川につからないと渡れないところがあり、苦労しました。
ちょうど足を置けるだけの幅に石がないのです。
小柄な女性の方やお子さんには注意が必要だと思いました。
また機会があったら、もっと万全の状態でこのルートを歩いてみたいです。
GW前半中日で混雑を覚悟しましたが、この周回ルートを歩く人は少ないらしく、あまり人に会わない静かな山歩きでした。
訪問者数:222人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/22
投稿数: 675
2016/5/5 23:25
 冬眠明けに
いきなりのロングルート、お疲れさまでした

dachanhさん、こんばんは

一足先に鎌尾根を歩かれていたんですね 2日に鎌ヶ岳に登る時友達に、入道から廻ろうか、と提案したんですが、即却下されてしまいました
最近、今時期にしては暑いですが、山は新緑に花、好い季節ですね
登録日: 2012/9/30
投稿数: 23
2016/5/5 23:53
 Re: 冬眠明けに
lowriderさん、こんばんは。
本当にいきなりのロングルートでした。
と言うか、いつも通り計画がずさんだったので、これがロングルートだということもよくわからずに歩いておりました
入道から水沢峠経由の鎌尾根・鎌ヶ岳って、遠いんですね〜
でも、新緑が目に鮮やかでしたし、アカヤシオも綺麗でしたね
lowriderさんもぜひ、そのお友達を誘って、気候の爽やかな秋にでもこのルート歩いてみてください。
歩き応えありますよ〜!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ