ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861043 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 富士宮口5合目から往復

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー libra
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間44分
休憩
24分
合計
8時間8分
S五合目宝永入口08:3513:45富士宮口頂上14:0916:43レストハウス前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

この時期、富士山スカイラインは朝7時30分に夜間通行止め解除されるので、ゆっくり五合目に向かう。
2016年04月30日 07:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期、富士山スカイラインは朝7時30分に夜間通行止め解除されるので、ゆっくり五合目に向かう。
1
5合目到着。雪少なっ!!!
2016年04月30日 08:01撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目到着。雪少なっ!!!
1
(参考)ちなみにこちらは2012年4月28日に富士山に登った時の富士宮口5合目の残雪。多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(参考)ちなみにこちらは2012年4月28日に富士山に登った時の富士宮口5合目の残雪。多い。
1
2014年の5月16日に登った時はレストハウス前に雪がなくても宝永山の登山口には雪があってアイゼンでスタートできたのに、今年は宝永山登山口でもこの状態。
2016年04月30日 08:35撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2014年の5月16日に登った時はレストハウス前に雪がなくても宝永山の登山口には雪があってアイゼンでスタートできたのに、今年は宝永山登山口でもこの状態。
登山者はたくさんいます。
2016年04月30日 08:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者はたくさんいます。
残雪は少ないし雪渓が途中で切れてたりするので、ボーダーやスキーヤーは少なかったです。前回ならここまで滑れましたが。
2016年04月30日 08:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪は少ないし雪渓が途中で切れてたりするので、ボーダーやスキーヤーは少なかったです。前回ならここまで滑れましたが。
夏道をジグザグに登っていきます。雪面直登&グリセード?が使えないので普段より時間がかかります。
2016年04月30日 08:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道をジグザグに登っていきます。雪面直登&グリセード?が使えないので普段より時間がかかります。
たまに登山道に雪が残ってますがアイゼンの出番はありません。
2016年04月30日 08:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに登山道に雪が残ってますがアイゼンの出番はありません。
1
GWの富士山の経験が少ないのでわかりませんが、これくらいの残雪の年も普通にあるんですかね?
2016年04月30日 08:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GWの富士山の経験が少ないのでわかりませんが、これくらいの残雪の年も普通にあるんですかね?
宝永山には向かわず。
2016年04月30日 08:55撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山には向かわず。
この辺は夏山。
2016年04月30日 08:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は夏山。
1
スタート時点で雲より高い。
2016年04月30日 08:59撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート時点で雲より高い。
1
ガスが発生しそうな雰囲気だけど、結局山頂に到着するまでガスに包まれることはありませんでした。
2016年04月30日 09:12撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが発生しそうな雰囲気だけど、結局山頂に到着するまでガスに包まれることはありませんでした。
ある程度の残雪はそのまま登山靴で突っ切る。早朝のカチカチのときならこの辺でアイゼン必要かも。
2016年04月30日 09:40撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度の残雪はそのまま登山靴で突っ切る。早朝のカチカチのときならこの辺でアイゼン必要かも。
でも既に雪は緩んでいるのでキックステップで登っていく。
2016年04月30日 09:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも既に雪は緩んでいるのでキックステップで登っていく。
残雪と夏道が交互に出てきます。
2016年04月30日 09:47撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪と夏道が交互に出てきます。
登山道が岩場になってきました。
2016年04月30日 10:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が岩場になってきました。
雪が増えてきましたが、まだまだキックステップ。
2016年04月30日 10:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が増えてきましたが、まだまだキックステップ。
青空へ向かって歩きます。気持ち良い〜。
2016年04月30日 10:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空へ向かって歩きます。気持ち良い〜。
1
コースが雪で覆われることが多くなってきますが、夏道のロープが見えるのでだいたいこれに沿って歩きます。
2016年04月30日 10:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースが雪で覆われることが多くなってきますが、夏道のロープが見えるのでだいたいこれに沿って歩きます。
つらら。景色にあまり変化が無いので思わず撮ってしまった。
2016年04月30日 10:54撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら。景色にあまり変化が無いので思わず撮ってしまった。
何合目かわかりませんが、この鳥居がある所でアイゼン装着しました。ここから山頂まではずっと雪の上を歩けました。
2016年04月30日 11:09撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何合目かわかりませんが、この鳥居がある所でアイゼン装着しました。ここから山頂まではずっと雪の上を歩けました。
今日はゆっくり出発したので先行者がたくさんいます。
2016年04月30日 12:03撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゆっくり出発したので先行者がたくさんいます。
斜面の途中では腰を降ろして休憩しにくいので、山小屋周辺が休憩ポイント。
2016年04月30日 12:22撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の途中では腰を降ろして休憩しにくいので、山小屋周辺が休憩ポイント。
9.5合目の小屋からしばらく登ったこの辺が一番急斜面ポイント。アイゼンが効くので問題ないですが、眼下にずっと斜面が続くので下を見るとキュッとなります。
2016年04月30日 13:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9.5合目の小屋からしばらく登ったこの辺が一番急斜面ポイント。アイゼンが効くので問題ないですが、眼下にずっと斜面が続くので下を見るとキュッとなります。
2
山頂はもうすぐ。
2016年04月30日 13:30撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ。
到着!この辺でだいぶ疲れていたので剣ヶ峰はあきらめました。
2016年04月30日 13:44撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!この辺でだいぶ疲れていたので剣ヶ峰はあきらめました。
2
富士館の前の鳥居。登山口の雪は少ないですが、山頂の雪は多いような。
2016年04月30日 14:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士館の前の鳥居。登山口の雪は少ないですが、山頂の雪は多いような。
2
火口を覗き込む。スキーできそう。
2016年04月30日 14:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口を覗き込む。スキーできそう。
1
そして剣ヶ峰方面。いやー登りたかった。
2016年04月30日 14:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして剣ヶ峰方面。いやー登りたかった。
1
山頂でテン泊する人も何名かいました。
2016年04月30日 14:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でテン泊する人も何名かいました。
3
下りはザクザク。かなりのスピードで下れます。
2016年04月30日 14:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはザクザク。かなりのスピードで下れます。
1
雲が少なくなってきたので太平洋の海岸線が見えるようになってきました。
2016年04月30日 14:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が少なくなってきたので太平洋の海岸線が見えるようになってきました。
1
下山中振り返って
2016年04月30日 14:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中振り返って
下山中振り返って
2016年04月30日 14:42撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中振り返って
途中雪渓が途切れている部分を一瞬歩けばそれなりに下のほうまで滑れることに気づきましたが、雪渓末端がどこにつながっているかわからなかったので自分は夏道を歩いて下山しました。
2016年04月30日 15:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中雪渓が途切れている部分を一瞬歩けばそれなりに下のほうまで滑れることに気づきましたが、雪渓末端がどこにつながっているかわからなかったので自分は夏道を歩いて下山しました。
登山の後半にこの岩場はしんどい。
2016年04月30日 15:21撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の後半にこの岩場はしんどい。
飛行機雲。
2016年04月30日 15:33撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲。
1
宝永山と同じくらいの高さまで下ってきました。
2016年04月30日 16:19撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山と同じくらいの高さまで下ってきました。
山頂がガスに覆われてきました。
2016年04月30日 16:24撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がガスに覆われてきました。
越前岳かな?
2016年04月30日 16:27撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前岳かな?
朝は宝永山の登山口からスタートしましたが、下りはレストハウス前へ降りてきました。ガスで山頂が見えない・・・
2016年04月30日 16:46撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は宝永山の登山口からスタートしましたが、下りはレストハウス前へ降りてきました。ガスで山頂が見えない・・・
1
帰り道に寄った駐車場にて
2016年04月30日 17:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に寄った駐車場にて
3
帰り道に寄った駐車場にて
2016年04月30日 17:32撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道に寄った駐車場にて
1

感想/記録
by libra

GW登山は雪山テント泊の予定で色々準備したのですが、
北アルプスは平地の天気が良くても山間部の天気は悪そうだったので
晴れている太平洋側の富士山に登りました。

GW前後の残雪期に富士山に登るのはは3回目だと思いますが、
過去最大に雪が少なく、登山道の下の方は夏富士かっ!というくらいでした。
夏道に沿ってジグザグに登っていくので、登り下りとも時間がかかりました。

前回登った時は、登山前夜の富士山スカイライン夜間閉鎖前に五合目入りしたので、
早朝に登り始めて9.5合目以降のカチカチの急登が怖かった記憶がありました。
今回は7時30分のゲート開門後にゆっくり登り始めたので、
9.5合目に到着する頃には雪は緩んでいて恐怖感はありませんでした。

ただし高山病なのかわかりませんが、
富士館に到着するまでにかなり疲れてしまって剣ヶ峰までは歩けなかったのが残念でした。
訪問者数:302人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ