ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861218 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳

日程 2016年05月01日(日) [日帰り]
メンバー Nobu00
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急本厚木駅から本厚木6:55発 三叉路7:39着の神奈中バス
帰りは神奈中バスで大倉バス停から渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
30分
合計
10時間10分
S三叉路バス停07:4009:00高畑山10:20本間ノ頭10:30無名ノ頭10:50円山木ノ頭11:10太礼ノ頭11:50丹沢山12:30不動ノ峰12:40棚沢ノ頭12:50鬼ヶ岩13:10蛭ヶ岳13:4014:00鬼ヶ岩14:10棚沢ノ頭14:30不動ノ峰15:00丹沢山15:10竜ヶ馬場15:50塔ノ岳16:00金冷シ16:10花立山荘16:10堀山の家16:40堀山16:50駒止茶屋17:10見晴茶屋17:20雑事場ノ平17:30観音茶屋17:50大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所なし
鬼ヶ岩ノ頭に鎖場あり

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 携帯 タオル ストック カメラ
備考 負傷者に遭遇して、傷の具合を聞かれて、素人がうかつに軽傷、重傷とも言えず、どう表現していいか判断にこまりました。あとで考えたら写真撮ってあげて自分で判断してもらえばよかった。

写真

三叉路バス停を降りて丁字路を左折(県道70号を進む)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路バス停を降りて丁字路を左折(県道70号を進む)
しばらくすると橋の手前の右側に登山道入り口の標識が見えます
分かりづらいですが電信柱のあたりです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると橋の手前の右側に登山道入り口の標識が見えます
分かりづらいですが電信柱のあたりです
1時間あまりで高畑山に到着
高畑山から本間ノ頭間の登山道でトレイルの人に追い越されましたが、しばらくしたらトレイルの人が頭から流血してました。聞いたら走っていたら張り出した木の枝に頭をぶつけたそうです。傷の具合を見てほしいといわれましたが、髪の毛で傷もよく見えず、言葉では表現できませんでした。
その方は、すぐに下山していきました(意識もはっきりしていたので、大事ないと思いますが)
トレイルやる人は足元だけでなく頭上も気を付けてください。
私もよく頭を木にぶつけて痛い思いしています(歩きなので流血はないですが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間あまりで高畑山に到着
高畑山から本間ノ頭間の登山道でトレイルの人に追い越されましたが、しばらくしたらトレイルの人が頭から流血してました。聞いたら走っていたら張り出した木の枝に頭をぶつけたそうです。傷の具合を見てほしいといわれましたが、髪の毛で傷もよく見えず、言葉では表現できませんでした。
その方は、すぐに下山していきました(意識もはっきりしていたので、大事ないと思いますが)
トレイルやる人は足元だけでなく頭上も気を付けてください。
私もよく頭を木にぶつけて痛い思いしています(歩きなので流血はないですが)
1
問題の枝ではないですが、腕をまげたような感じが似ていたので写真とりました。
問題の枝がある場所は、平でトレイルならスピードアップしたくなりそうな道でした。
斜面から、登山道に大きく張り出した枝が腕をまげたような感じで肘を突出してました。ピンクのリボンが結んでありましたが、目立つほどではないです。
肘の部分がちょうど頭に当たるような高さの登山道の上にあるので、きっと肘の部分に頭をぶつけたのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の枝ではないですが、腕をまげたような感じが似ていたので写真とりました。
問題の枝がある場所は、平でトレイルならスピードアップしたくなりそうな道でした。
斜面から、登山道に大きく張り出した枝が腕をまげたような感じで肘を突出してました。ピンクのリボンが結んでありましたが、目立つほどではないです。
肘の部分がちょうど頭に当たるような高さの登山道の上にあるので、きっと肘の部分に頭をぶつけたのでしょう。
1
本間ノ頭から15分くらいあるいたところから蛭ヶ岳が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本間ノ頭から15分くらいあるいたところから蛭ヶ岳が見えました
4
円山木ノ頭
写真を撮らなかったけど、本間ノ頭〜円山木ノ頭間の無名ノ頭があります。
前々から「丹沢三峰って、遠くから見ると、本間ノ頭、無名峰、円山木ノ頭と太礼ノ頭の4つ峰が見えるけど、どうして三峰?何も知らずに遠くから見ると本間ノ頭、無名ノ頭、円山木ノ頭が三峰っぽい」と不思議でしたが、先日、ネットで昭和30年発行の地形図だと本間ノ頭、無名ノ頭、円山木ノ頭が丹沢三峰だったとあり納得しました。
くわしくは「丹沢三峰はどのピーク」でググってください
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山木ノ頭
写真を撮らなかったけど、本間ノ頭〜円山木ノ頭間の無名ノ頭があります。
前々から「丹沢三峰って、遠くから見ると、本間ノ頭、無名峰、円山木ノ頭と太礼ノ頭の4つ峰が見えるけど、どうして三峰?何も知らずに遠くから見ると本間ノ頭、無名ノ頭、円山木ノ頭が三峰っぽい」と不思議でしたが、先日、ネットで昭和30年発行の地形図だと本間ノ頭、無名ノ頭、円山木ノ頭が丹沢三峰だったとあり納得しました。
くわしくは「丹沢三峰はどのピーク」でググってください
丹沢山を越えて蛭ヶ岳を臨む
不動ノ峰の向こうに蛭ヶ岳が覗いて見えます。
表尾根の稜線も好きですが、丹沢山〜蛭ヶ岳の稜線も見応えがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山を越えて蛭ヶ岳を臨む
不動ノ峰の向こうに蛭ヶ岳が覗いて見えます。
表尾根の稜線も好きですが、丹沢山〜蛭ヶ岳の稜線も見応えがあります。
4
蛭ヶ岳山頂手前からの景観
左から袖平山、平な部分が姫次、中央からやや右側が黍殻山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂手前からの景観
左から袖平山、平な部分が姫次、中央からやや右側が黍殻山
2
鬼ヶ岩の鎖場。見た目は結構怖いですが、3点確保して慎重に降りれば大丈夫です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岩の鎖場。見た目は結構怖いですが、3点確保して慎重に降りれば大丈夫です。
2
鎖場を振り返るとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を振り返るとこんな感じ。
1
最後の登り。これを登り切れば山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登り。これを登り切れば山頂
2
山頂到着。4度目の蛭ヶ岳。連休中ですが、平日のためか人が少なく、みなさんくつろいでいたので、自撮しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。4度目の蛭ヶ岳。連休中ですが、平日のためか人が少なく、みなさんくつろいでいたので、自撮しました。
2
蛭ヶ岳山頂から丹沢三峰方向
左から無名ノ頭(本間ノ頭が隠れて見えない)、円山木ノ頭、大礼ノ頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂から丹沢三峰方向
左から無名ノ頭(本間ノ頭が隠れて見えない)、円山木ノ頭、大礼ノ頭
1
下山でも正面に見える鬼ヶ岩ノ頭の鎖場を登ります
このあと、丹沢山を登り返し、塔ノ岳を経由して大倉バス停に下山しますが、時間が押していたので、ただひたすら歩きつづけました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山でも正面に見える鬼ヶ岩ノ頭の鎖場を登ります
このあと、丹沢山を登り返し、塔ノ岳を経由して大倉バス停に下山しますが、時間が押していたので、ただひたすら歩きつづけました。

感想/記録
by Nobu00

今年、初めての蛭ヶ岳でしたが、丹沢山〜蛭ヶ岳の稜線は、素晴らしい景観でした。来てよかった。
負傷者に遭遇して、あらためて山は危険だと認識させられた山行でした。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ