ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861578 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

金剛堂山 栃谷登山口から東俣登山口周回

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー YamaOnsen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
栃谷登山口駐車場 トイレあり 避難小屋あり 水場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
7分
合計
5時間49分
S栃谷登山口08:3109:53片折岳10:50金剛堂山(前金剛)10:5611:10金剛堂山11:29奥金剛11:3014:20栃谷登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
栃谷登山口から前金剛までは一部登山道が掘れている所がありますが、整備された道です。
前金剛から中金剛までは少し登山道に水が流れて崩れているところもありますが特に問題ありません。
奥金剛まではまだ雪渓の残っている所がありました。
奥金剛から先の稜線部までは快適ですが、尾根の登山道は笹が両脇から出ていて邪魔で、残雪も所々にあります。
尾根の三角点手前で林道歩きになります。国土地理院地図では直線的に登山道が下っていますが、林道になって歩きやすい反面、距離は長くなっています。
峠には避難小屋とトイレがあります。
東俣谷の林道の一部は土砂崩れや落石の危険な箇所があります。崖崩れの跡がありましたので、大雨の後などは特に注意が必要です。
その他周辺情報前泊 : ホテルルートイン富山インター
温泉 : 天竺温泉 600円
温泉 : 水橋温泉 ごくらくの湯 400円
食事 : 有磯SAレストラン 白エビ物語1000円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 予備靴ひも ザック ザックカバー 行動食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

旧スノーリゾート利賀の先にある栃谷登山口からスタートします。
2016年05月04日 08:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧スノーリゾート利賀の先にある栃谷登山口からスタートします。
登山口からすぐH鋼でできた橋で百瀬川を渡ります。
2016年05月04日 08:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐH鋼でできた橋で百瀬川を渡ります。
ラショウモンカヅラでしょうか。
2016年05月04日 08:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカヅラでしょうか。
3
始めはブナ林の沢沿いを歩きます。登山道が削られています。
2016年05月04日 08:31撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めはブナ林の沢沿いを歩きます。登山道が削られています。
栃谷登山口から1km地点です。1kmごとに標識があります。
2016年05月04日 08:57撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷登山口から1km地点です。1kmごとに標識があります。
イワウチワが登山道脇にたくさん咲いていました。
2016年05月04日 09:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワが登山道脇にたくさん咲いていました。
2
栃谷登山口から2km地点です。
2016年05月04日 09:33撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷登山口から2km地点です。
イワウチワとショウジョバカマです。
2016年05月04日 09:35撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワウチワとショウジョバカマです。
3
春の花、タムシバが咲いています。
2016年05月04日 09:44撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春の花、タムシバが咲いています。
2
登山道の先に目的地の金剛堂山がすっきり見えました。
2016年05月04日 09:50撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の先に目的地の金剛堂山がすっきり見えました。
3
栃谷登山口から3km地点です。
2016年05月04日 09:53撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷登山口から3km地点です。
金剛堂山の本体に取り付くと残雪がありました。
2016年05月04日 10:12撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山の本体に取り付くと残雪がありました。
1
金剛堂山と並行する白木峰の奥に立山連峰が見えました。
2016年05月04日 10:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山と並行する白木峰の奥に立山連峰が見えました。
2
ヘビイチゴの花です。
2016年05月04日 10:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴの花です。
1
稜線歩きになりました。
2016年05月04日 10:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線歩きになりました。
標高を上げると白山がはっきり見えてきました。
2016年05月04日 10:16撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げると白山がはっきり見えてきました。
2
カタクリの花が、咲いていました。
2016年05月04日 10:22撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリの花が、咲いていました。
3
栃谷登山口から4km地点です。金剛堂山が近くになってきました。
2016年05月04日 10:23撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃谷登山口から4km地点です。金剛堂山が近くになってきました。
人形山や奥に大笠山、笈ヶ岳が見えます。
2016年05月04日 10:27撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人形山や奥に大笠山、笈ヶ岳が見えます。
1
振り返ると歩いてきた稜線です。
2016年05月04日 10:28撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると歩いてきた稜線です。
2
登りきると前金剛、金剛堂山の山頂です。
2016年05月04日 10:43撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると前金剛、金剛堂山の山頂です。
1
金剛堂山の山頂である前金剛に到着しました。
2016年05月04日 10:45撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山の山頂である前金剛に到着しました。
4
金剛堂山の山頂からは北アルプスが一望できます。
2016年05月04日 10:46撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山の山頂からは北アルプスが一望できます。
1
広い前金剛の山頂には祠があります。
2016年05月04日 10:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い前金剛の山頂には祠があります。
3
祠に山頂標識が置かれていました。奥は最高点の中金剛です。
2016年05月04日 10:48撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に山頂標識が置かれていました。奥は最高点の中金剛です。
1
前金剛からの白山です。手前は中金剛と奥金剛です。
2016年05月04日 10:52撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前金剛からの白山です。手前は中金剛と奥金剛です。
2
前金剛から金剛堂山の最高点の中金剛です。
2016年05月04日 10:52撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前金剛から金剛堂山の最高点の中金剛です。
2
前金剛から中金剛へと続く天空の遊歩道です。
2016年05月04日 10:55撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前金剛から中金剛へと続く天空の遊歩道です。
4
左手には北アルプスのやまなみが見えています。
2016年05月04日 10:58撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には北アルプスのやまなみが見えています。
1
中金剛より前金剛を振り返ります。
2016年05月04日 11:05撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中金剛より前金剛を振り返ります。
2
金剛堂山の最高点の中金剛です。小さな標識がかかっています。
2016年05月04日 11:05撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山の最高点の中金剛です。小さな標識がかかっています。
2
乗鞍岳や御嶽山も見えていましたがやや霞んで薄かったです。
2016年05月04日 11:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳や御嶽山も見えていましたがやや霞んで薄かったです。
奥金剛への稜線です。稜線上のコースに残雪が見えます。
2016年05月04日 11:08撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥金剛への稜線です。稜線上のコースに残雪が見えます。
2
中金剛と奥金剛の鞍部には少し長い雪渓が残っていました。
2016年05月04日 11:10撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中金剛と奥金剛の鞍部には少し長い雪渓が残っていました。
1
金剛堂山の最高峰の中金剛を振り返ります。登山道もはっきりわかります。
2016年05月04日 11:24撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山の最高峰の中金剛を振り返ります。登山道もはっきりわかります。
2
平らな山頂の先に標識らしいものが見えました。
2016年05月04日 11:24撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らな山頂の先に標識らしいものが見えました。
奥金剛に到着しました。利賀川水源地の標識になっています。
2016年05月04日 11:25撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥金剛に到着しました。利賀川水源地の標識になっています。
4
奥金剛の先にも気持ち良さそうな稜線が続いています。周回コース行っちゃいます。
2016年05月04日 11:38撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥金剛の先にも気持ち良さそうな稜線が続いています。周回コース行っちゃいます。
2
奥金剛と中金剛を振り返ります。
2016年05月04日 11:45撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥金剛と中金剛を振り返ります。
2
林道からの登山口である東俣口に出ました。
2016年05月04日 12:04撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの登山口である東俣口に出ました。
林道から振り返った金剛堂山です。
2016年05月04日 12:06撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から振り返った金剛堂山です。
林道の分岐にはすべて指導標が立っています。未舗装ですが整地の良い林道です。
2016年05月04日 12:07撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐にはすべて指導標が立っています。未舗装ですが整地の良い林道です。
北アルプスの穂高連峰です。
2016年05月04日 12:13撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの穂高連峰です。
1
北アルプスの笠ヶ岳です。
2016年05月04日 12:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの笠ヶ岳です。
1
昨年に登った人形山です。
2016年05月04日 12:17撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年に登った人形山です。
1
残雪期に登られる御前岳に猿ヶ馬場山です。
2016年05月04日 12:20撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪期に登られる御前岳に猿ヶ馬場山です。
1
東俣登山口の峠の交差点まで下ってきました。
2016年05月04日 12:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣登山口の峠の交差点まで下ってきました。
東俣登山口には避難小屋とトイレがあります。
2016年05月04日 12:39撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣登山口には避難小屋とトイレがあります。
金剛堂山登山道の案内図がありました。栃谷登山口こら山頂のコースタイム2時間30分は速くない?
2016年05月04日 12:40撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛堂山登山道の案内図がありました。栃谷登山口こら山頂のコースタイム2時間30分は速くない?
2
東俣登山口からの林道の下り始めは少し舗装路になりました。
2016年05月04日 12:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東俣登山口からの林道の下り始めは少し舗装路になりました。
林道の分岐にも登山口の標識がありました。
2016年05月04日 13:14撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の分岐にも登山口の標識がありました。
だいぶ 下って来たので百瀬川の川幅が広くなってきました。
2016年05月04日 13:22撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ 下って来たので百瀬川の川幅が広くなってきました。
百瀬川の小規模ダムの工事中です。栃谷登山口の近くにも小規模ダムがありました。
2016年05月04日 13:47撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百瀬川の小規模ダムの工事中です。栃谷登山口の近くにも小規模ダムがありました。
長い林道歩きが終わり栃谷登山口が見えました。
2016年05月04日 14:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い林道歩きが終わり栃谷登山口が見えました。
1
スタートした栃谷登山口にも避難施設があります。
2016年05月04日 14:15撮影 by SZ-31MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートした栃谷登山口にも避難施設があります。

感想/記録

ゴールデンウィークの遠征六日目に登る金剛堂山もここ数年、春や秋に登ろうと計画しておきながら天候不順で、なかなか登頂する事ができなかった山です。
今回も低気圧通過で直前まで無理かと思っていたら、前日の天気予報では、雨は朝までで晴れ予報となり、夜に眠っている間に前線が通過してしまい朝起きる頃にはスッキリした晴れとなりました。
ホテルで朝食を取った後、ホテルから一時間と少しで栃谷の登山口に向かいました。
すでに数台の車が止まっていました。
ほぼ乾いた登山道を大展望の中、金剛堂山に登る事が出来ました。
周りに遮るもののない稜線は気持ちが良く、当初は奥金剛堂山まで行ってピストンする予定でしたが、中金剛より先は誰も歩いておらず、奥金剛堂山の先の稜線も良さそうだったので周回コースに予定変更してしまいました。
稜線上は良かったですが、下りにはいると、残雪の水と笹が邪魔で歩きにくくなり、解消後は、長い長い林道歩きがまっていました。
ピストンの予定より一時間多くに歩いて栃谷登山口に戻ってきました。
下山後は、富山市内にくだり水橋温泉ごくらくの湯で汗を流しました。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/10
投稿数: 219
2016/5/9 13:11
 GW遠征お疲れ様でした!
いつぞやもニアミスでしたが今回もニアミスですね。
5月4日に道後山と扇ノ山
5月6日に愛宕山に登りましたよ。
今年は雪が少ないので安心して登れました。
登録日: 2015/3/12
投稿数: 68
2016/5/9 21:18
 Re: GW遠征お疲れ様でした!
お互い、遠征お疲れ様です。
近いエリアのの300名山巡りでニアミスでした。
例年のゴールデンウィークでは車で行く事の出来ない登山口でも平気でアクセスできて楽々でした。
今年は珍しく毎日天気が良くで登山できました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ